Miki.H

Miki.Hさんの My best 2020

シェアする

  • facebook
1

高知県

居酒屋

Miki.H

今までの中で1番美味しい出汁巻きとカツオのタタキに出会ってしまった…‼︎ 高知の繁華街とは反対方面、少し喧騒を離れたあたりにひっそりと佇む、昔懐かしい風貌の居酒屋さん。 料理がとにかく絶品と聞いていたので入店前から期待して扉を開けました^^ まさに『深夜食堂』のような世界! 店内はカウンター席で10人入るか入らないか。 もしかすると入れないかもしれない、と言われていましたが、この日は丁度空いていたのでラッキーでした(^O^) まずお通し。 煮炊き等詰め合わせと、お野菜多めの白あえ。 …ここから美味しかった 白あえはお野菜自体がかなり細かく刻まれていて、シャリシャリした食感と柔らかい豆腐の食感がなんとも言えなかったし、 もう一品の詰め合わせもそれぞれ美味しい。 きゅうりの浅漬けとその後ろの明太子も瑞々しいし、手前の高野豆腐や練り物のスコッチエッグ風のものも美味しい(*´◒`*) お通しからこんなに違うものか…‼︎ と思い、箸が進みます。 高知に来たらカツオのタタキは外せない‼︎ と注文すると、カツオのタタキだけではなく、トマト、ニンニクと高知名物が一皿に盛り付けられている一品が。 目にも鮮やかで思わず唸ってしまう‼︎ うまくないわけがないじゃないか(≧∀≦) 皮は香ばしく、身もしっかり味付けされていて美味しい。特産のニンニクや胡椒で味付けされていて、一瞬味が濃いかな?と思われがちだけれども、葉物やネギ、トマトも一緒に食べるので、野菜のうまさも引き立つ✨ 勿論、カツオだけ食べても美味しいですが、野菜と一緒に食べるとスッキリ食べれます^^ 高知の食のレベル半端ない…_:(´ཀ`」 ∠): まさに高知を食べる一皿でした。 あと出汁巻き卵‼︎‼︎‼︎ この出汁巻き卵は神です…‼︎ それ以外でも以下でもない。 語彙力がついていかない。 拙い言葉で伝えられるものではない。 とりあえずふるふるで美味しい。 言葉にするとこれだけなので、 是非食べて体験するべし 神。 ウツボの唐揚げもあり、美味しくいただいてお腹いっぱいになりました^^ 高知駅から徒歩でも十分行けますので、観光の方も是非一度は訪れて欲しいお店になりました٩( 'ω' )و

2

大阪府

バー

Miki.H

民藝の美の中で美酒に酔う。 大阪は中之島のリーガロイヤルホテルの1階にこのお店はあります。 日常で使っている物に目を向け、それを美しいものとスポットライトを当てた、その立役者の1人がバーナード・リーチ。 このリーチバーの由来になった人です^^ 説明はそこまでにして、まぁ拙い写真を見てくれ( ´∀`)つ 全体的に木造の美しい店内。 床や壁、椅子やテーブルに至るまで、こだわりを感じます。 欲を言えば、バーカウンターや他のインテリアも撮りたかった…‼︎ この空間を味わうだけでも十分お金を払えるレベルなので我儘は言いません(笑) お酒に弱いので普段あまり呑みませんが、 この日は久々にちょっと一杯。 可愛らしい薔薇の花のカクテル(*^ω^*)♡ 甘めのお酒なので飲みやすい。 相方さんが飲めなかった時の待機要員でいてくれましたので心強かった。感謝。 年末だったので、誤差の範囲内ということで2020年のベストに( ̄∀ ̄) 「大阪生ける建築フェス」というイベントにも登場してましたので、関西の方は知ってる方が多いかも…?

3

香川県

コーヒー専門店

Miki.H

金曜・土曜限定* インスタ人気も侮れない‼︎ シンプルで美しい古民家カフェ。 前々からインスタで見る度にどうしても惹かれるもの。 一枚でパッと大胆に華やか、それでいて春の訪れを感じるもの。 サイトウコーヒーさんのイチゴサンド(限定5食) 昨今巷で話題の断面萌えというやつです^^ このシンプルで繊細な白いパンの間に埋め込まれた大粒の宝石のようなイチゴ。 今日は土曜日‼︎ 食べるチャンスは今日しかない\\\\٩( 'ω' )و //// そう思い立って三木のお山の麓までドライブです。 長閑な田園地域から山の方に差し掛かる手前、疎らになってきた軒並みに少し隠れるように見える古民家が一つ。 白い小さな立て看板が目印です。 (立て看板と行ってもボードのようなもの) ゆったりめの駐車場には、お昼時なのに車が多いΣ(゚д゚lll) ※サイトウコーヒーはおやつのみです 限定5食、既にインスタでの知名度は高め。 …となると売り切れ…⁉︎ という不安を抱え、古民家の中に。 店員さんに恐る恐る聞くと、 …ありました‼︎ やりましたーー\\\\٩( 'ω' )و //// サンドイッチ、ゲットだぜ‼︎‼︎(違う) 丁度運良く、前日がお休みだったので、今日は多めの10食とのこと。 お目当ては当然注文します。 苺サンド¥900 紅茶¥450 余りにハイテンションだったので、文章を入力している今になって苺サンドの金額を見ました… 900円やったんかい←450円と勘違いしていた為 ただ勘違いなさらぬよう。 900円の価値はあります。 柔らかいパンや、優しいクリームなど、なるべく自然で添加物のないもので地元のものを使う、というのは勿論のこと、 いちごが瑞々しくて美味しい。 写真で魅力が十分伝わっているかは分かりませんが、これほどおおぶりの苺が一つの断面だけではなく、もう一つの断面にも入っている。 苺だけでもこの大きさと甘さはかなりのお値段じゃ?と思うほど。 口にしたときにハッキリと分かる苺の甘さと瑞々しさ、それを邪魔せず優しく寄り添うパンとクリーム。 サラッとしているんです。 甘さが尾を引かない。 最後の一つになった時、ついつい名残惜しくなって一枚写真を撮ってしまいました( ˊ̱˂˃ˋ̱ ) 古民家でゆっくり寛ぎながら、体にも優しいスイーツを。 春の暖かい陽気に誘われて山の美味しい空気を貰いに行ってみてもいいんじゃないでしょうか。 #香川 #カフェ#苺 #フォトジェニスイーツ #スイーツ女子 #古民家カフェ#カフェ巡り

4

香川県

カフェ

Miki.H

夢がぎゅっと詰まった大人のための『やまねこランチ』。rettyでもインスタでも大人気なのがよ〜〜く分かるお店です。 『町に少なくなってきた洋食屋を』と開店したのがこのお店。 大人から子どもまで愛される洋食メニューと、魔女の宅急便の世界のような木目調の可愛らしい店内で地元のみならず、県内外の人からも愛されています^^ 人気メニューはやっぱり 『やまねこランチ』¥1100 手ごねハンバーグにスパゲティ、エビフライ二本‼︎ もうこの夢のコンボで十分伝わるでしょ?と言いたくなる一品です。 しっかり中身も入っているエビフライに、丁寧に作られた大人のデミグラスハンバーグ、甘く懐かしいスパゲティ。 夢のトリプルコンボです(*^ω^*) 友人が頼んだのはオムライス。 彼女は私以上にここに通っているが、決まってオムライスで、未だにやまねこランチを頼んだことがないとのこと。 …なんともったいない‼︎ と思っていましたが、 本当に完璧なビジュアル…‼︎ これで美味しいのだから、ついやまねこランチが後回しになってしまう理由が良く分かりました。 次回の課題はこれやな_φ(・_・ 以前、『マツコの知らない世界』でダムカレー特集があった時、このお店が取り上げられた縁で、店内にひっそりマツコさんの絵が。 あまりに馴染んでいて気づきませんでした( ̄∇ ̄) ◎余談 高松の某有名洋食屋さんで修行されていたので、中には食べてピンとくる方もいらっしゃるようです( ̄∀ ̄)考えながら食べてみるのも面白いかもですね

5

香川県

カフェ

Miki.H

自宅待機中に思い出を開く旅(小豆島編) 小豆島旅行を考えていた時、カフェ本で一目惚れをし、行く前から「ここは絶対行く‼︎」と決めて組んでいたお店。 素敵な写真とは裏腹に、情報が少ない(°_°)‼︎ それもその筈、小豆島の中でも、観光に特化した土庄、草壁エリアとは真逆、島の先端の方に北上し、地元民の生活圏内にこのお店はあります。 中心部からこのエリアまでは一本の広い道があるので、シンプルなのですが、車でないと到底来れない。 バスもありますが、本数が限られているので、よっぽどの執念か、猛者でない限り難しいので、自家用車をオススメします。 お店の経路はここまでにして本題のカフェへ。 海が目の前に見える、見逃しそうな黒い平屋の一軒家。それが「珈琲とブーケ。」さんです。 この日は急に天気が崩れてきた時だったので、雨宿りも兼ねて入店しました。 内装も黒の木造で、シックで美しい✨ カウンターの向こうにはお酒が並んでいて、さながら隠れバーに来た気分(*^^*) 寒さに加えて、雨にもやられたので、体が温まるものが欲しい‼︎と チャイとチーズケーキをオーダー✨ チャイのカップもそうなんだけど、 チーズケーキのお皿がすっつつごく綺麗✨✨ ステンレスか銀かは分からないけれど、お皿の周りの装飾がすごく美しい。 チャイもチーズケーキも美味しいのだけれど、雰囲気が凄く好みでやられてしまいました_(┐「ε:)_ カウンターのお酒のボトルも綺麗で、 「夜はバーをやっているんですか?」 とお店の人に聞くと、 「うち、お酒は提供してません( ̄∀ ̄)」 と。 ∑(゚Д゚)何ぃい⁉︎ 「昔、バーでバイトしていた時のものなので…今は飾りですね( ̄∀ ̄)w」 と、思わぬこぼれ話なんかも聞くことができました^^ お店を出る頃には雨は上がっていましたが、天気は悪いまま。 けれど、雨で暗くなっていた分、お店の絵画のような美しさが際立っていて、雨雲がお店の一番いい瞬間に連れてきてくれたのかな?と思わずにいられませんでした* ここもリピートしたい… #島カフェ #島時間 #チャイ #チーズケーキ

6

香川県

ケーキ屋

Miki.H

コロナ禍においても問答無用、行列の絶えないケーキ屋さん。 ※2020.4〜テイクアウトのみで現在に至る、店内写真は2019年のもの 丸亀で人気だった「三月の豆」というカフェのお店の方が、お菓子作りに専念したいということで、「菓子屋キノシタ」として再出発。 お店が空いているのは土日の午後、月曜の夕方のみという少ない営業時間にも関わらず、開店前から行列が絶えないのはここのお店くらいなのではないだろうか。 コロナより前から人気店ではあったけれども、 コロナ禍においても人気の火は消えず、 寧ろもっと繁盛しているんじゃ? とも思える店(※個人の意見です) 凛とした美しさがあり、 シンプルゆえに誤魔化しがきかない。 見た目も味も繊細。 何を食べても美味しいのだけれども、 オススメはキャロットケーキ。 ドライフルーツを練り込んでしっとりシンプルな生地と、クリームチーズをベースにしたもの(チーズフロスティング)を載せ、ナッツをトッピングにキャンドル型にしたケーキは、素朴さと大人っぽさの混じる飽きのこない味。 以前は人気故の売り切れ御免であることが多かったけれど、最近は補充もしてくれているようで、時間がズレてもケーキが残っていることが多いので安心されたし。 アクセスは丸亀駅すぐ。 図書館の出入り口の真正面の方向 (図書館の出入り口よりはお店の方が駅に近い) 駐車場はないけれども、市営の地下駐車場があるのが助かるポイント。 #テイクアウトできる #香川県 #丸亀市 #営業時間注意 #駅近で嬉しい #ケーキ

7

高知県

ラーメン

Miki.H

実はラーメン大国・高知*香り高い汁なし坦々麺をいただきました(=´∀`) ここの汁なし坦々麺が美味しいと聞いて行ってみました✨ 外から見ると小さい古いお店に見えたのですが、中は結構小綺麗でこざっぱりしています(=´∀`) メニューは汁なし坦々麺の他、汁あり、中華そば、とシンプルなラインナップ。 中華そばも惹かれましたが、今回はお店のメインの汁なし坦々麺をいただきました(*≧∀≦*) 汁なし坦々麺は細麺で、細麺ブームの私にドンピシャ。 「よく混ぜれば混ぜるほど美味しくなる」という食べ方の指南通り、30回ほど混ぜ、粘りがでたところでいただきます(=´∀`) 口に入れた瞬間、山椒の香りがふわっと爽やかに香り、濃厚な坦々麺の味がぐわっとくる。 この組み合わせがマリアージュ‼︎ 山椒が本当にふわっと花開くようで、「花山椒」というその名の通り。 後から濃厚な味が堪らず、するすると完食(*≧∀≦*) いや、坦々麺がこんなに美味しいとは思わなかった…お店も、坦々麺というもの自体も。 辛いのが苦手な故に、坦々麺はどうしても「辛いもの」というイメージが先行してあまり食べなかったんですよね… 勿論、このお店の坦々麺が辛くないわけではない(甘党基準で少し辛味を感じる程度、辛党なら甘い位かも)ですが、嫌じゃない辛さ。 濃いのに爽やかさもあって…また食べたくなる感じです。 要するにハマってしまったので、 また高知来るときは食べに来ます( ´ ▽ ` ) 次は中華そばも!