Yasuo  Ishikawa

Yasuo Ishikawa

4月の誕生日で53歳になりました。 今は『在宅勤務』で、外食するにもカミさん同伴じゃないとお金出してくれないから、いろんな意味で『リミッター』かけられてます。 最近は、脂っこいもの見るだけで胸焼けするようになっちゃいました。。

  • 421投稿
  • 1125フォロー
  • 1920フォロワー

好きなジャンル

  • ハンバーグ
  • ステーキ
  • とんかつ
  • ラーメン
  • 丼もの
  • エリア(すべて)
  • />
    ジャンル(すべて)
Yasuo  Ishikawa

Yasuo Ishikawa

good

    ロイヤルインド

    店舗情報

    古淵駅

    インド料理

    【ねぎぼうずの跡地】 【行くならお昼に】 町田は意外とカレー屋さんが多いのですが、 ラーメン屋さんの跡地に、日本人のサポートも居ないカレー屋さんが出来ました。 (かろうじて日本語通じます) お店は内装含めしっかりとリニューアルされているのでとても綺麗です。 接客もたどたどしいけど、とても丁寧です。 お店の表に掲載されているメニューの看板見る限り、750円~とか高そうでは無いので 夜に行きました。 夜は高い。。。 基本メニューは、  ・カレーを選んで  ・辛さを選んで  ・ナンorライスを選んで  注文するのですが  ・カレーは一番安くても710円~  ・一番安いプレーンナン(M)が200円  ・ライスの(M)が160円  合計で、一番安くて870円~になります。。 『どこが高いの?』と思われるでしょうが、 表のランチは750円でサラダとかサラダとチキンが付くけど 夜は付かない。。 私は、キーマカレー+ナン(L)だけなのに、1,120円でした。。 せめて、お昼の内容で1,000円というなら、(個人的には)納得できますが。。 味はと言うと【旨い!!】 先に書いたとおり、 キーマカレーの辛口とナンを注文しましたが、 キーマカレーは、とてもコクがあって、挽肉ごろごろのドロドロ感があり、ナンは薄いところは『パリッ』っとしてて、厚いところは『もっちり』してました。 味は大変美味しいので、ランチが良いと思います。 お金に関係ない人は、夜のセットが豪華です。 お持ち帰りもやっているのと いつもガラガラなのでお好きなときに行ってみてください。

Yasuo  Ishikawa

Yasuo Ishikawa

good

    カルビ丼とスン豆腐専門店 韓丼 町田木曽店

    店舗情報

    古淵駅

    韓国料理

    町田伝説の新しいお店 (以前はPasta de ESOLAというパスタとピザのお店でした) 今回のこのお店は、京都が本店のチェーン店のようです。 2018年11月16日に開店し、4日後の平日の夜にお邪魔しましたが 19時という激混みタイムにもかかわらず、お客様は3割も居ませんでした。 (俺としてはすいているお店=大歓迎です) まだオープンしたばかりなのか?メニューを見ると『近日販売』が目立ちましたがメインのカルビ丼とスン豆腐を食べてきました。 ココは食券を事前に購入する『自販機』なので、初めての人は苦慮しますが、文字が大きかったので見やすかったです。 お水とかはセルフサービスでした。 チケット買うと、フードコートでよく見る出来上がったらブザーで知らせてくれるレシーバーが渡されます。 写真のカルビ丼は、マヨネーズ入りキムチカルビ丼ですが、大盛と並盛を並べてみて、大盛は器が1cm程度大きくなる程度です。 味は、マヨネーズも助けてくれるので、辛いのが苦手な人でも食べられます。 スン豆腐定食は、辛さを3段階選べて、今回一番辛い3辛を選びましたが そこそこ辛かったです。(自信が無い人は2辛で十分だと思います) 味は大変美味しかったです。 価格と手軽さ。美味しさから、脂っこいもの食べたいときは牛丼屋よりコチラを選ぶイメージだと思います。 今回は1年以上続いてほしいものです。。

Yasuo  Ishikawa

Yasuo Ishikawa

excellent

    小田急相模原駅

    洋食

    以前、Kandaさんから紹介されたお店です。(ようやくイケました) 聞くところによると、とんねるずの『きたなシュラン』出演依頼を断ったという伝説のお店。 店の前に立ち、  (汚い・・・)  (廃墟かな・・・・) 確かにポストは片方トメが外れてて傾いてます。。 初めての人は必ずお店の扉を開くのに躊躇するはずです。 お店の開店は12時~と確認済みですが、 8分前の11時52分に着いて、店内の電気が付いていることと、 『Open』の看板を見て、開き直った気持ちで入ってみました。 (カランコロ~オン) 『いらっしゃいませ♪』 白髪の店主と、バイトのような若者が(意外と)明るい声で迎えてくれました。 店内は誰も居ませんでした。。 1人で入店したため、カウンターの一番隅に座りました。  (店内も汚いというか?年季が入ってる。。) 何故か?バナナが干してありました。。 メニューを貰い、迷うふりをしたけど、本日は事前調査でハンバーグ1択で来ました。 ハンバーグも大きさによって3種類あるようですが 一番大きい『ジャイアントハンバーグ ¥1,000-』 サラダが付きます。。 実は、このお店。料理は『定食』ではなくて『単品』なのです。 ココで俺はライスが必要なので『ライス大盛り』と伝えました。 ちなみに、ライスは150円大盛+100円です。 気づけば、4席のテーブル×3卓+カウンター×6席=(ほぼ)満席です。。 お店は、飲み屋のババアとその客のオヤジみたいなのとか 子連れの若お母さんとか、リーマンとか、色々です。 その皆さんが頼まれるのを探偵のようにソバ耳発ててみると だいたいハンバーグorカレーで、 セットになった『ハンバーグカリー ¥900-』が多かったです。 そうこうしていると、先にサラダが来ました。 サラダには別に魔法のランプに入ったドレッシングが付いてきて、 塩っぱいと想像して少しだけかけたら、全然塩っぱくなくて それどころか?メチャクチャ旨かったので、ドバドバかけてしまいました。 食べ終わった頃に、40cmはあろうかと思われるお皿にのってハンバーグが来ました。  (大きい・・・) それもそのはずです。1ポンド=453グラムなのです。 付け合わせは、ペペレンチーノみたいなスパゲッティのみです。 このスパゲッティも、付け合わせの割に、充分1人前はあります。 大盛りライス=ヘタすると丼1杯あります。次回からは並盛りで充分です。 まずはハンバーグから攻めてみます。 ハシをナイフでカットして、焼具合を確認すると、しっかり火が通ってるタイプです。 カットした面に、ソースのデミを少し乗せて  パクッ。。。。(旨い・・) 焼き目を付けた後にオーブンで火を通したようで、肉汁がジュワジュワ出てきます。 そして、上にかかっているデミソース=コレが旨いです。 今まで食べたデミは、ケチャップぽかったり、苦かったりが多かったのですが ココのは、全く主張してないけど、いっぱい付けたくなる味です。 こりゃ旨い!! 半分くらい食べたところで、スパゲッティに移ります。 まずは、ハンバーグの味が付いてない処から  パクッ。。。。んんんんんんん♪旨い!! ニンニクが主張してないペペロンチーノって感じで 塩味も強くないのに、味がしっかり付いてて旨いです。 途中で、ハンバーグの肉汁とデミソースを絡めて『パクッ』コッチも良いです。 気づけば大盛りライスと共に完食してました。 店を出たのが12時25分でしたが、看板みると『Close』になってました。 こりゃリピ確定です。 ちなみに、車で来られる方は100m先の国立相模原病院に駐車した方が良いです。 近隣にもありますが、50分200円と中途半端な価格で 病院だと1時間100円なので、見舞いのふりして駐めちゃってください。

Yasuo  Ishikawa

Yasuo Ishikawa

excellent

    ラーメンねぎぼうず

    店舗情報

    古淵駅

    ラーメン

    【閉店】2018年10月21日(日)で閉店します。 ご主人に理由を伺ったところ、奥さんが『この人。定年だってぇ~』と言われました。 ココのラーメン。特に(辛)味噌ラーメンは有名で、とても美味しいのですが 私のイチオシは『焼餃子』。 普通のとは違い、(羽は邪魔だけど)シソが入ってるのでとてもアッサリ頂けます。 あの餃子が食べられなくなると思うと、とても残念です。 でも旅行好きなこのご夫婦。 お店をたたんだ後に、いろんな処に旅行する楽しみが待ってるんだろうなぁ。。 いままでご苦労様でした。 ※Kandaさんにお伝えしたくて(久々に)投稿しました。

Yasuo  Ishikawa

Yasuo Ishikawa

excellent

    玉川学園前駅

    居酒屋

    【地元探索】 (またまたまた)初投稿のようです。。。 場所は町田の山崎団地から鶴川に抜ける途中の クリエイトS・D町田金井木倉店の隣です。 先日『あそこのタンメンが旨いんだよ』と世間話してたら 『金井の居酒屋なんですがタンメンが旨い店知ってますよ』と聞きつけ 行ってきました。 外観は一見じゃなくても『居酒屋』って感じですが ラーメンの赤いのぼりがあるので、間違いないでしょう。。 車は表に4台ほど駐められるスペースがあります。 小上がりの玄関を登って、恐る恐る扉を開けると 客待ちの高齢なご主人と、その奥さん2人でTVを見てまして 扉を開けた俺に気付いて『いらっしゃぁ~い♪』と 満面な笑みで迎え入れてくれました。 店内は日中の居酒屋らしく、少し薄暗くて、電気付けたらごまかせるのでしょうが? 日差しの明かりなので、老朽化が感じられます。 また、タバコのヤニのせいでしょうか?全体が茶色に変色してます。。 それでも『今日は暑いね』とか、 コチラの気を引こうとしてか?いろいろ話しかけてくれて タンメン食べるつもりでメニューは決まってたのですが、 手書きのボードを指さして、『お昼はここから選んでください』と 説明してくれました。 そのメニューから 俺:五目ソバ   ¥800- カミさん:タンメン¥700- を選択。 タンメンは『素揚げと生を潰したニンニク入るけど大丈夫?』と説明してくれた上で 『大丈夫です』と伝えたら、少し少なめにしておくと言ってました。 ちなみに、我が夫婦はニンニク大好きで、周りを気にしたことありません。。 待っている間、店内見渡して調査を始めたのですが ティッシュボックスが手作りだったり、家庭の雰囲気満載です。 ただ、この手のお店にありがちな、たとえばコショウの蓋が、油で小汚いとか目立って 初見の女性には抵抗感があるお店だと思います。 10分待たずに2つのラーメンが運ばれてきました。 まずは五目ソバ 『五目』じゃ足りません!!『八目』位入ってます。 しかも野菜の切り方が『大ぶり』で、 タケノコなんて1cm位の厚みで5個くらい入ってました。 ではスープから。。。  ズルズル(熱過ぎてすするしかない・・)!!!!! 油がスープの上に膜を張り、 中の具を箸で持ち上げる度に沸き立ちます。 塩味で、油が強く、味が濃いめですが 旨い!! ラードで炒めたようで バーベキューの鉄板で野菜炒めを作ったような動物系のうま味が感じられます。 次に麵。 具材が多過ぎて、麵をほじくり出すのが大変なほどですが 黄色い縮れ麵で、スープと油を両方たっぷりまとわせてくるので、 しっかりと味が乗って旨いです。 大変熱いんですが、旨みの方が勝ってるので、どんどん食べ進めちゃいます。 でも、途中から油が強いのと、味が濃いめなのでご飯が欲しくなってしまいました。 カミさんのタンメンを味見してみました。  !!!!!結構ニンニク強いです。 コッチもラードで炒めた油が張っているようで、とても熱いのですが 五目ソバとスープの色と塩味は同じなのですが、全く別の味で、 コレはコレで美味しいです。 食べてる途中で、保険の外交員のような女性が味噌ラーメン注文してましたが 味噌もメチャクチャ旨そうでした。 正直な感想で、あえてこの店に行って食べることは無いと思いますが 近くで『何食べる?』となったら、寄りたいお店です。 ご馳走様でした。