Funada Kazuo

Funada Kazuo

神奈川県在住で勤務地は品川です。 泊まり勤務主体の仕事なので、勤務明けのお昼ごはんに外食という事が多いです。

  • 142投稿
  • 10フォロー
  • 20フォロワー

MY BEST

  • エリア(すべて)
  • />
    ジャンル(すべて)
Funada Kazuo

Funada Kazuo

excellent

THE TONKATSU CLUB

店舗情報

鎌倉駅

とんかつ

今日は泊まり勤務明けで鎌倉大町へ所用があり、やって来ました。 ちょうどお昼ごはんの時間だったので大町四ツ角交差点そばに昨年末にオープンしたとんかつ屋さんThe TONKATSU CLUBさんに訪店しました。 今年初めから大町四ツ角交差点を通るたびに「新しいとんかつ屋さんだなぁ…ここはどんな店だろう?」と思うこと幾度となく、やっと満を辞しての初訪店となります。 ちなみに以前はこちらはきしめんの百苑さんでしたが、今のこちらのお店とは無関係とのこと。 さて前置きはさておき…店内はとんかつ屋さんにありがちなよくある木のカウンターに木の椅子ではなく、グレーでまとめ上げられておりクールでおしゃれな感じ。 そんなこんなで今日のお昼ごはんとなる定食は写真にあるメニューから4品から「岩中豚ロースかつ定食(¥1,650-)」をチョイス。 ちなみにこの岩中豚は岩手県産SPF特選銘柄豚として数々の品評会にて最優秀賞に輝いている豚であり、厳しい基準のもとあらかじめ指定された病原体を持っていないよ…というお墨付きのある豚なのだとか。 しばらくして配膳。 まずは赤味噌のお味噌汁から…中にはシジミとミニトマト。 シジミの出汁がしっかりと出た味噌汁にミニトマトは意外な組み合わせですが、ほどよいトマトの酸味がなかなか美味。 続いて漬物は大根と人参でしたが、漬かりすぎる事ないあくまでも添え物としてわきまえた感じながらもしっかりとした存在感を出していました。 そしてメインとなる岩中豚のロースかつですが、衣はサクサク中身はプリプリと…脂っこくなく、ただただ白いごはんが進みます。 気づけばあっという間に食べ終えてしまいました。 ごちそうさまでした。 ワインととんかつのマリアージュも良さげだし、今度はかみさんを連れて食べに来ようかと。 なお、レジを見るとこちらのお店では支払いにSuicaやPASMOなどの交通系電子マネーも使える様なので、自分のSuicaにチャージさえしておけば気軽にお会計も済ませられて便利だと思います。 鎌倉駅からは徒歩10分強と少し離れてはいますが、ちょっと足を伸ばして食べに行くのも良いかも知れません。 ※お店の写真は撮り直しに戻ったらシャッターが閉まってしまった。。。

Funada Kazuo

Funada Kazuo

2019

赤坂(東京)駅

焼き鳥

泊まり勤務明けで久しぶりに赤坂見附駅から赤坂方面に少し入ったところにある『宵の口』さんへ来ました。 こちらの夜のコースで鶏鍋がとても美味しくて数度お邪魔したことがあるのですが、実はランチタイムの訪問は初めてだったりします。 正午からオープンのところ11:50頃に到着。既に近くの会社の方であろう方々が並んでいました。 ちなみにランチタイムのメニューは親子丼(¥1,300-)、焼鳥丼(¥1,300-)、鳥のみそちゃんこ鍋(¥1,000-)の3種類となっており、初めてのランチメニューとなる今日は親子丼をチョイスしました。 やはり仕事が終わったのだし、まずグラスビール(¥500-)で軽く喉を潤して親子丼を迎え撃つ準備をします。 黄金色に輝く液体が疲れた身体の隅々に行き渡る様子を感じていると、鳥スープと松前漬をまるで露払いと太刀持ちとして従えるような形で親子丼が参りました。 トロリとした濃厚な半熟卵にジューシーで歯応えのある鶏肉。 そしてごはんとの隙間に焼いた長ねぎが敷き詰められており、それもまたいい味を出しています。 口に入れると出汁のしっかり効いた味で箸が進み、あっという間に完食。 #ごちそうさまでした 周りを見ると鳥のみそちゃんこ鍋をオーダーしている方が多く、横目に見ても美味しそうなので次にランチで訪れた際にはそちらをオーダーしてみたいですね。 #赤坂見附 #赤坂見附ランチ #赤坂宵の口 #宵の口 #泊まり勤務明け #お昼ごはん #ランチタイムは初めて #親子丼 #焼鳥丼 #鳥のみそちゃんこ鍋 #ランチビール

Funada Kazuo

Funada Kazuo

2019

拝島駅

中華料理

今日は泊まり勤務明けでぶらりとひとりで職場のある品川から山手線〜中央快速線〜青梅線を乗り継いで拝島駅へ。 拝島駅の南口から伸びる道をずっと歩いておよそ15分のところに目的の店はあります。 その名は宝徳軒。 なおこちらのお店は学生時代の友人のお店でもありますので、若干の贔屓目で書かれておりますことをあらかじめお伝えしておきます。 さて、アポ無しで訪れたお店ですがさすがに13時を回るとランチタイムのお客さんが途切れ、お店の中はがらんとしてきます。 そんなエアポケットのような時間帯のタイミングでお店にイン。 入ってすぐの小さな3人がけのカウンターに座ります。 リーズナブルで食欲をそそる内容のメニューを見ながらまずはビール(¥530-)と餃子(¥460-)を注文しました。 ビールのお供に出てくるのは梅味の柿の種です。 しかし仕事の後のビールっていうものはとても美味しいもので、ゴクゴクいけちゃいますね。 間髪入れずに餃子がやってきましたが、この餃子がジューシーかつ皮がモチモチしていて更にビールが進みます。 あとはやっぱり麺類は食べておかないとなぁ…と言うことで、メニューの中で個人的に特に気になったワンタンメン をチョイスしました。 中太のちぢれ麺に少々厚めのチャーシューにたっぷりワンタンが載ったまさに町中華のワンタンメンです。 味もさっぱりしており、スープまで完食です。 わが家からは少し遠いのですが、メニューが充実しているので次はまた違うメニューで飲ってみたいなぁ…という想いを胸に帰路につきました。

Funada Kazuo

Funada Kazuo

excellent

宝来飯店

店舗情報

新宿三丁目駅

中華料理

仕事の関係で新宿でランチの時間に。 新宿にはあまり詳しくはないのでどうしても牛丼屋か立食いそば屋となりがちなのですが、それもまた…と思い駅前をぶらり。 タイムズスクエア裏に街中華然としたこちらのお店を見つけて「これも何かの縁」と入店しました。 黄色い紙に黒マジックで書かれたメニューが貼られ店内もまさに街中華であり、自分としてはこういう雰囲気は好きなので否が応でも期待値が高まります。 まずはランチなのでランチメニューから『塩ラーメンと半チャーハン(¥750-)』をチョイスします。 周りは近隣に勤める人たちが思い思いにお昼ごはんを食べていました。 ちなみに男性比率100%です。 しばらくして塩ラーメンと半チャーハンが自分のもとに来ますが、半チャーハンが普通サイズと言ってもいいくらいのサイズでした。 適度な塩味のまさにラーメン屋のチャーハン。 出先でのごはんはこう言うものが一番安心します。 そして塩ラーメン。 こちらもチャーシューにワカメ、メンマとシンプルな塩ラーメンで安心するお味。 メニューを見ると野菜炒めやら中華丼やら色々とあるようですので、また新宿でランチの折には再訪してみようと思います。

Funada Kazuo

Funada Kazuo

excellent

元町・中華街駅

広東料理

今日は真っ昼間の中華街を孤独のグルメよろしくぶらりと歩き、香港路にある中華街でも老舗中の老舗である海員閣さんに久しぶりの訪問。 ただいつもと違いランチタイムはいつも大行列の人気店なのに今日は2人しか並んでいない…これはチャンスです。 数年ぶりに入った海員閣さんですが、確かこのお店はテーブル席があって…2階もあって…の記憶と目の前の風景がなんだか違う。。。 なんでも2年ほど前に代替わりによるリニューアルで1階のみのカウンター10席のお店に縮小されたのだとか。 注文は牛ばらはん(¥950-)と焼売(¥500-)にしました。 早速焼売が配膳されました。 こちらの焼売はお肉がたっぷりと詰まっており、肉の臭みもなくペロリとたいらげられる美味しさです。 次いで今日のメインとなる牛ばらはんですが柔らかくトロトロに煮込まれた牛ばら肉は、前段でお肉たっぷり焼売を平らげた直後でも重さを感じることなくスルッとお腹に入る感じです。 大変美味しかったです。 『しれっと復活した』という土日3食限定の車えびの殻煮がかなり気になりますね。。。 ごちそうさまでした。