Yasuaki Abe

Yasuaki AbeさんのMy best 2024

シェアする

  • facebook
1

東京都

ラーメン

Yasuaki Abe

東京でもトップオブトップの名店! 支那そば屋のDNAを受け継ぐ店主が、お一人で営業する記帳制の嶋さん。 特上らぁ麺【醤油】¥1,850- これを食べに朝から並んできました。 先頭の人はそのまま入店できます。 私は8:00過ぎに並び、盛島店主が9:30に出てきてから記帳。 12:30くらいに戻るパターンでした。 戻ったら店主に呼ばれるまで店の外で待ちます。 声をかけていただき、食券を購入。 一番高い商品にしようと思いまして、特上醤油をチョイス。 ワンオペ、とにかく丁寧に調理されていきます。 まずスープから飲んでみます。 うまい…うますぎる…! 志那そば屋イズムを感じる、上質な素材の味が襲ってきます。 上質なブランド鶏から取った出汁。 よくある骨だけ煮詰めたものではない、肉から感じられるジューシーでたっぷりとした旨味。 クリアな見た目に反して旨味がずっしり詰まったもの。 インパクトからしっかりうまいんですが、高級な?醤油をベースにしたカエシを合わせると 全然飽きがこない。キレがいいです。 醤油ラーメンの完成形のような味です。うまい! 特筆すべきは具材のおいしさ。 炭火で火入れされたチャーシューが最高。 吊るし焼きや煮込みなど、豚/鶏の部位ごとに調理方法を変えています。 脂身と赤身のバランスが良く、肉の旨味が詰まった印象。 薄い皮がうまいワンタン、細かな豚挽肉がみっちり◎ 黄身が濃厚な味玉。 厚手で風味豊かな海苔、ネギも美味。 余裕で完飲&完食でした。 清湯ラーメンの究極、とでも言いましょうか… 各グルメサイト、ラーメンフリークが賞讃するわけですね。 鰹昆布水のつけ麺がすごく気になる… また平日にタイミングを見てお邪魔したいです。 ごちそうさまでした! #西新宿五丁目 #醤油ラーメン #Retty人気店 #2024マイベスト

2

東京都

ラーメン

Yasuaki Abe

着丼まで220分! 最多の待ち時間となった、新店。 味、接客、オリジナリティ全てが素晴らしいお店。 もちもち雲吞味玉中華そば ¥1,250- 昨日、日曜日の10:30。 SNSで評判がよく、行ってみるかと思い立って訪問。 ところがまさかの【開店1時間前で50人】の大行列…! 心が折れかかりましたが、とりあえず並びます。 後ろに9人来た時点で完売。この時まだ開店前(笑) 引くに引けなくなり、ずーっと待ちました。 寒い中なのでキツイですが、お店の皆さんがカイロやブランケットを貸してくれて助かりました。 そしてようやくご対面できた中華そば! まず煮干や節の旨味を感じます、やさしい魚介ベース。 背脂がいいアクセント◎ 醤油の味はとっても優しく、カエシに角はありません。 オイル感は少しだけ。かなり上品ですが、何の油だろう…? 温度が下がってくるにつれ、動物系の余韻も残る。 修行元である『びぎ屋』のDNAを感じる絶品スープ! 麺は菅野製麺所から仕入れている様子。(祝花あり) 細いストレート麺。1本1本が結構長め。 全粒粉が配合されている様子。香ばしさもあります。 かんすい少なめ?低加水? お腹が空いていたので、麺量はしっかりありますが考える間もなく食べてしまった(笑) ジューシーでホロホロと繊維がほどけていく豚、 コリコリでしっかり時間のかかったメンマもうまい! そして特筆すべきはもち小麦を使ったという雲吞! コレはマストです。 モチモチ食感が他にはない、オンリーワンなもの。 細かく刻まれた豚ひき肉、ネギなどの香味野菜と相まって このお店の人気に一役買っているであろう、最高のトッピング。 私の次の人で品切れになっていたので、数量限定っぽい。 ちなみに玉葱をじっくり炒めたというカレーはわ僕の2名前で完売してしまいました… 行列が落ちつくことは当分なさそうなので、記帳制になったりしたらまた行かねば。 ネオノスだけどオンリーワンな一杯、最高でした! 食べ終わった瞬間に「ベスト入れよう」と思いました。 全てて作業なので、1日の提供は60杯程度が限度とのこと。 気長に待てる方はぜひ。 ごちそうさまでした! #下丸子 #醤油ラーメン #マイベスト2024 #運営確認中

Yasuaki Abe

ラーメン¥900- チャーハンボンバー¥800- ついに!大和の超人気店へ! 呼び戻し+羽釜で炊かれるスープを堪能してきました。 2014年12月創業。店主の千葉氏は『壱六家』出身。 小田急線/相鉄線の大和駅から歩いて訪問、平日のランチタイムで並び10人。15分待ち。 家系らしく、好みを選べます。初回なので「そのまま」 まずラーメンから! 豚骨100%、ピュアな豚の味。 修行元とは似つかない、凶暴なスメルがすばらしい! 若干トロミを感じる舌ざわり、いつまでも残る余韻。 醤油もバッチリ効いており、うまいとしか言葉が出ません。 これが呼び戻しか…! 麺は長多屋製麺所(横浜)の平打ちストレート麺。 かなり長めになっており、ガッチリとスープを持ち上げてくれます。 すすりにくいけど、それもまた一興。 大きい煮豚タイプのチャーシュー、ネギ、キクラゲ、海苔。 トッピングのボリュームもしっかり◎ これで850円、これは並んでも食べたいですね… 途中で着丼した「チャーハンボンバー」 パラっとしたチャーハンの上に、チャーシュー+白髪ねぎがこれでもかと乗っています。 甘じょっぱい醤油タレがやみつき。 太るけど、それでもレンゲが止まらない。 大満足のランチになりました! 次はチャーシューメン+チャーハンにしようかな。 とにかくスープがおいしいので、豚骨ラーメン好きにはぜひ行って欲しい! かなりオススメです。 ご馳走さまでした! #大和 #どっ豚骨 #スープ最高 #Retty人気店

4

東京都

ラーメン

Yasuaki Abe

FeeLつけ麺(醤油)¥1,650- 東京の端、青梅で営業する絶品らぁ麺! table checkで事前に予約を入れて訪問。 渡邊大介店主の作る、極上のつけ麺をいただきました。 お店の詳細はネットで調べてください(笑) 感動するレベルのつけ麺でした。 まず接客から素敵。入店、オーダーを取ってから食べ方の説明。 麺をそのまま食べてくださいとのこと。 上に乗った小麦麺の刺身から。 穏やかな小麦の旨味、粒だった塩のミネラル感で食べます。 ツルツル、噛むとモチっとしており 塩だけで十二分に旨い。 素材のこだわりがいきなり感じられます。 続いて2種の麺。 かなりインパクトが強く香ばしい茶色い麺。 オーソドックスながら上品なニュアンスを感じる白い麺。 どちらも絶品! 塩だけで語彙力がなくなるうまさでしたが 地鶏と銘柄豚ベースのつけ汁も最高! 醤油は脇役、素材の旨さが詰まった清湯タイプ。 トッピングは銘柄豚のチャーシュー。 繊維感ありつつ柔らかくて最高! 最後に海苔と鰹出汁を麺にかけ、磯感をアップ。 そして酢橘を絞り、味変して完食&完飲! 随所にこだわりを感じる、素晴らしい一杯でした! 土日の予約は秒で埋まるのも納得、大満足です。 予約代と電車賃を加味してもお釣りの来るつけ麺だと思います。 とってもオススメ。 ごちそうさまでした! #日向和田 #つけ麺 #キリ番 #2024マイベスト #Retty人気店

5

東京都

ラーメン

Yasuaki Abe

肉ワンタンメン¥1,000- これが噂の「もっちりやわらかな手打ち極太麺」! 今年1番好みだったと言っても過言ではない、絶品塩ラーメンをいただきました。 新川崎の『日陰』下北沢の『麺と未来』リスペクトらしいということで 存在は知っていたのですが、いかんせんアクセスが悪く後回しに… 意を決して蒲田から歩いて訪問。 入店したら口頭注文、後会計制。水はセルフ。 雲吞が気になって、肉に変更していただきました。 店主さんの心配りが素晴らしいなと思っていたら、あっという間に着丼。 まずスープから一口…うまーい!! 煮干や昆布を感じ、更に鶏や豚かな。 どれが一番ではなく、みんな違ってみんないい。 MIX系ラーメンのお手本のような丸みのあるスープ。 塩分ほどほど!かなり好みの味! そしてなにより特徴的なのは麺。 極太麺はもち姫使用でしょうか、かなりモチモチした食感で 柔らかいながらもダレることなく 噛むたびに小麦の旨味がじゅんわり広がる麺。 これがとってもおいしい! 札幌出身の店主さん、趣味が高じてラーメン屋をオープンしたそうですが わざわざ手打ちでこの麺を作るのは変態ですね…(褒めてます) 注文ごとに包んでいただける雲吞も絶品。 ツルツルした表面、噛むとジュワっと豚の旨さが染み出す餡。 もちろん皮はモッチモチ。 気を付けないと箸で千切れてしまう柔らかさ。 他のトッピングは意外としっかりした食感のチャーシュー、カイワレ、ネギ。 2023年6月17日オープンということで、まだ1年経っていないのですが 完成度がとにかく素晴らしい! 気づけば完食完飲! 文句なしでベストに入れます。 麺の好みは分かれますが、すごくおいしいお店です。ぜひ。 ごちそうさまでした! #武蔵新田 #塩ラーメン #自家製麺 #極太 #2024マイベスト

6

東京都

ラーメン

Yasuaki Abe

特製中華そば¥1,550- 東京を代表する、清湯スープの雄。 カップ麺で全国展開もされた名店。ようやくお店に行けました。 開店30分前に並んで5人目でした。 初めてなので醤油で。 スープはブランド地鶏の旨味が溢れる、シンプルながら力強い味わい! 複数の原材料・スープをブレンドするお店が多いですが、 久しぶりに単一の旨味を楽しめました。 骨だけでなく、鶏の肉からも出汁を取っているのでとてもジューシー。 カエシのおかげか、飲んだ後のキレもバッチリ。 ここまでおいしいスープは、最近ではちょっと記憶にありません(笑) 麺は自家製、しなやかな細麺。 噛むと風味がとても豊かで、シンプルにうまい。 上品なスープにはこの麺だよな、という印象。 中加水でしょうか。かんすい少なめに感じました。 豚、チャーシューはとても柔らかく、塩分控えめ。 つくねは粗挽きでジューシー。 それぞれ素材の良さが引き立っています。 トロトロの濃い味玉も絶品。 トッピングまで抜かりのない、完成された一杯でした。 ごちそうさまでした! #仙川 #醤油ラーメン #並んでも食べたい #2024マイベスト

7

東京都

ラーメン

Yasuaki Abe

≪上中華≫ 本日の煮干し醤油¥1,090- 角切り肉増し¥260- 鮮烈かつ上品なニボラー! 課題店だった吟魚に初訪問。 スープは日替わりで出汁を変えているそうです。 この日は高知県産/長崎県産の鰯、長崎県産の鯵。 休日のランチタイム。屋外で待つこと45分ほど。 同好の士がたくさんいると、期待が膨らみますね。 ご案内いただいてから食券を購入。 特にも惹かれましたが上にしました。 着丼したらまずはスープから! シンプルな煮干の味がじんわりと口内に広がっていきます。 醤油のカエシが絶妙で、しっかりキレを演出。 しょっぱさ由来のくどさがなく、飲み疲れしない秀逸なもの。 麺は細いストレート。 ツルパツ食感。コシがほどよくあります。 菅野製麺所ですかね? このスープにはこの麺だよな…と思える組み合わせがGood◎ チャーシューは低温調理。 しっとりした豚肉、スープの熱で温まりきってしまう前に食べるのが吉。 薄切りながらジューシーでうまい。 小松菜、鶏胸、みょうが、海苔、ネギがトッピング。 彩りも素敵。 サイドメニューの角切り肉、これはマスト! チャーシューをスライスするときの端肉ですが、味は抜群ですし しっかりした食感も良い。 あっという間に完食完飲! 煮干を低温でじっくり抽出したような、ビター感を押さえた旨味溢れるスープでした。 次は貝塩+2杯目限定という釜玉中華を食べよう。 ごちそうさまでした! #万願寺 #醤油ラーメン #ニボラー #2024マイベスト

8

東京都

ラーメン

Yasuaki Abe

炭火焼きチャーシューめん¥1,700- 世田谷区、砧(きぬた)で行列を作るラーメン屋! 絶品チャーシュー麺を堪能してきました。 気合を入れて開店1時間前に店着。 先客2、後客いっぱい。開店数分前に早明け、ありがとうございます。 店主さんは『永福町大勝軒』(5年で満期を迎え卒業)や『たけちゃんにぼしらーめん』で修行されたそう。 期待しかありません。 迷いに迷ってチャーシュー麺を選びました。 少し待って着丼! たっぷり入ったチャーシューが美しい… 複数の種類、お肉を入れるのがトレンドだと思いますが こちらは潔いです◎ まずスープから飲んでみます… 煮干の旨味がドーーーン!と弾けます。 グイグイ押し寄せてくる海の豊かな旨味。 煮干の粉が溶け出していますが 苦みは一切感じませんでした。すごい! チャーシューのおかげか、動物感もほんのり。 麺は細麺。 ボキまで行きませんが、固めの仕上がり。 三河屋製麺なのかな? 全粒粉も少し入っており、細麺でも風味が強め。 そしてチャーシュー!これがまたうまい! まず炭火の風味が広がり、すごく高級感が。 火はしっかり入れられて旨味が凝縮した印象。 ロース肉?歯がサクっと入ります。 追加して大正解。 最後は一滴残さずスープを飲みほして完食! 文句のつけようもない、うますぎる煮干ラーメンでした。 再訪待ったなしです。ごちそうさまでした! #千歳船橋 #ニボラー #Retty人気店 #2024マイベスト