Masaaki Watari

Masaaki Watariさんの My best 2020

シェアする

  • Twitter
  • facebook
1

焼鳥鳥重

店舗情報

鹿児島県

焼き鳥

Masaaki Watari

いつも賑わってるのは知っていたので今回は予約をし、腹を減らし満を持して暖簾をくぐりました。 家内と2人でもって最初に鳥たたき、あとはおまかせで最後にせせりを加えて都合10串。それに瓶ビールと焼酎を2杯ほどいただきましたがこれで1人あたり¥5,000くらい。串焼き一つひとつがとても気が利いててレベル高いのに、子連れ客も居たりして敷居が高いということはありません。 どれも気に入ったけど、かしわとレバーは外せない。それからハツと椎茸は超オススメです。 料理をコスパで語るのはいかがなものかと思うけど、このクオリティでこのお値段は都会じゃありえないというのが率直な感想。 屋仁川をハシゴしようと目論む旅行者としては絶対に外せないお店で、今回の旅の最高の思い出の一つとなりました。

2

BACKSHORE RANCH

店舗情報

沖縄県

カフェ

Masaaki Watari

塩キャラメルアイス¥450+税と黒糖レアチーズケーキ¥500+税をお供に、久米島では貴重な小洒落たカフェにて水平線を眺める3月下旬の午後のひととき。 帰りたくないモード Switch On.

3

うどん 慎

店舗情報

東京都

うどん

Masaaki Watari

コロナ禍の中、散歩がてらの昼食。 かしわ天ざる¥1,050、かけ+牛肉+ごぼう天¥1,350を家内と取っ替え引っ替え。 冷は麺の輝きに圧倒されました。 温は出汁つゆの甘みに蕩けました。 もっと早く来るのであった。

4

azzurro レイクサイドヴィラ翆明閣

店舗情報

北海道

イタリア料理

Masaaki Watari

支笏湖キャンプの際に寄りました。とは言え3日前までに要予約ということでRettyユーザーの評価も高い¥4,500+税のコースをチョイス。 料理、景色ともに文句無しでしたがそれと同じくらいにお店の方々の接客がとても心地良い。 聞いてみたら丸駒温泉グループだということで納得。おもてなし精神は流石です。 唯一難点があるとすると場所がわかりにくいことか。カーナビもGoogleもあまり役に立たず狭い湖畔地区をぐるぐる走り回りました。