大木淳夫の口コミ

...

「東京最高のレストラン」という本を2001年から毎年編集しています。
よく行くエリア:六本木・麻布・広尾 投稿の多いジャンル:寿司
大木淳夫 の人気の口コミ
365
日本橋 寿司 ~20000円
当日ふらっと行っても大丈夫で、おまかせではなくお好みでOK。しかも値段は銀座の半額以下でカード可。鍛えぬかれた確かな技術と緊張を強いないサービス。超人気店にならないことを心から願ってしまう。 2016年11月10日 07:07
肩がこらず、楽しいけれどクォリティも高いという、なかなか無いフレンチ。故に常に満席。スタッフのチームワークもよく、何度も訪れたくなるのは間違いない。 2017年01月15日 07:54
魚料理を中心にしたフレンチ。このカウンターを経験しないのは人生の損、とでも言いたくなる楽しさに溢れている。 2016年10月14日 07:55
130
銀座 寿司 ~30000円
全ての素材に最高を揃えるという、実はほとんどの店がやっていないことにこだわる粋。移転してさらに気持ちのいい空間に。 2017年01月15日 08:01
122
六本木 寿司 ~20000円
2016年12月8日、六本木にオープン。20品1万5千円のコースには野菜料理も数品入り、女性にも嬉しい構成。40歳のご主人は名店出身だけに、しっかりした仕事ぶりで安定感がある。 2016年12月14日 17:04
名フレンチ「オトワレストラン」音羽シェフの次男が腕を振るう料理店。奈良の食材を使った料理は極めて繊細で、フランス料理の枠に囚われない発想に期待が高まる。オープンから1年もたたずにミシュラン1つ星を獲得。アンテナショップに併設… 2017年01月27日 20:54
渋谷随一、というか都内有数の焼き鳥屋さん。2017年9月から、1階に息子さんが立ち、ご主人は仕込みに専念するようになった。大ぶりの比内地鶏や姫っ子地鶏はもちろんだが、ジビエの季節の青首鴨は特に素晴らしい。 2017年12月27日 08:03
「亀戸の奇跡」と賞される「メゼババ」。貧乏人のパスタなど、オープン当初からの名物は多々だが、外せないのが「愛農ポーク」。三重県の「愛農学園農業高校」で、生徒たちに大切に育てられた豚さんの美味さといったら! しかも滋賀県の肉… 2017年11月10日 07:42
「東京最高のレストラン」メンバーである浅妻千映子さんが、”自分史上最高の居酒屋”と称す、西大井のお店。白眉は魚。足繁く築地に通うご主人ゆえにクオリティは極めて高く、値段は安い。有名な大手仲卸のマグロは本当にお得。他にもすこぶ… 2017年08月15日 11:46
美味しく楽しい時間を過ごして欲しいがために、鮨種の食感から酢飯の温度までを考え抜き、五感が喜ぶ順番で提供する。プロフェッショナルの極みを感じさせてくれるお店だ。 2017年09月29日 09:46
田窪シェフが大人が楽しめる食と空間を、と始めたカウンターイタリアン。薪で焼くメインの肉の食感は本当に素晴らしいが、それ以外の料理のレベルもすごい。大事な集い用に個室もおすすめ。 2017年01月15日 07:50
ここ数年、絶対王者「カンテサンス」出身シェフの活躍ぶりが目覚ましいが、こちら「アルゴリズム」も。2017年9月にオープンで、わずか8席のカウンターのみ。想像力を掻き立てられるようなメニュー名を眺めていると、想像を遥かに超える数々… 2017年10月28日 08:55
「肉山」の光山英明さんがプロデュースしたことでも話題を呼んだお店。2017年6月のオープンだが、店主の新垣さんはもともと勝どきで天ぷら店を営んでいた方。日本料理の出身だけに、天ぷら以外の品々も工夫され酒が進む。14~15種供される天… 2017年11月05日 07:45
「肉の巨匠」として、肉好きのみならず、多くの料理人からも尊敬される和知徹シェフ。常に新しい提案がある肉料理はもちろん、パクチーブームを随分前に先取りした「香草の爆弾」などの名物料理も多々。食べることが大好きなら、必ず一度は… 2017年09月26日 19:12
2017年5月23日にオープン。元「恵比寿ほし」の店長だった信夫和哉さんの独立店。おなじ恵比寿だけれど、カウンター7席と2席の個室で、特別感は高い。突き出しに焼きトウモロコシのポタージュが出たり、ほし同様、野菜料理も充実で、高級小料… 2017年06月21日 07:03
64
関内 寿司 ~15000円
鮨好きの間で、「ところであの、水谷やます田にいた背の高い彼はどこに行ったんだろう?」と密かな話題になっていた林ノ内勇樹さんが、三代目としてつけ場に立つ。昭和27年創業の老舗だが、全面改装して、いかにも美味い鮨が食べられそうな… 2017年12月26日 09:08
美食で有名なスペイン・バスク地方の三ツ星レストラン「アスルメンディ」が、2017年9月7日、西麻布に日本店「エネコ東京」をオープン。本店同様、まずは1階のグリーンハウスでピクニック気分で藤のバスケットに入った料理をつまみ、2階のメ… 2017年09月11日 08:43
2017年7月12日にオープンした、早くも話題のカウンタービストロ。「レスプリミタニ」「マルディグラ」、さらには「まるしげ夢葉家」という、錚々たる名店で修業した仲田高広シェフがご夫妻でオープン。メニューは極めて魅力的。フレンチの技… 2017年08月05日 09:39
このお店の凄さは、どの系列にも属さないオリジナルであることではないか。それゆえ、自由にさまざまな発想を形にできる。代名詞ともなった”熟成”は健在だが、握りはより軽やかに、自在になった。ウニ蕎麦や黒コショウを振った白子のリゾッ… 2018年03月06日 07:25
蕎麦界の一大ブランドである「竹やぶ」で修業した店主のお店。竹やぶ系らしく、独特の設えの店内といい、神楽坂の路地裏という立地といい、デートに最適。ワインも充実している。十割蕎麦はせいろはもちろん、かけも美味い。 2017年10月09日 08:34