Yasuaki  Katoh

Yasuaki Katohさんの My best 2016

シェアする

  • Twitter
  • facebook
1

ブラジル料理 南米食堂

店舗情報

東京都

南米料理

Yasuaki  Katoh

「南米食堂」 2016.12.18 地元呑み。はしごしました。 午前0時を過ぎて日付が変わりましたが、火の鳥からの勢いのまま、ずっと行きたかった南米食堂を初訪問。 カウンター席が空いているか聞いたら、何とか3人入れるスペースを作ってくれました。 小さいけど明るい店内。2階はパーティールーム(10人程)だそうです。 もちろんの注文はシュラスコ(鶏・豚・牛イチボ)を頼みました。 注文を受けてから肉を剣(で、いいのかな?)に刺して焼くので時間がかかりますね。 出来上がりまでの繋ぎにキムチ豆腐と鶏皮揚げでしのぎ、生ビールやハイボールを流し込みました。 シュラスコが出来上がり、マスター(ハラダさん)が剣から皿に盛りつけ。興奮の瞬間です! 焼き具合は抜群!どの肉もメッチャ旨で~す!d=(^o^)=b さすがに夜中なのでおかわりはしませんでしたが、再訪問は決定です。 お腹を空かせて絶対にまた行きます! 地元だしね。 美味しくて楽しい時間はあっという間に過ぎて午前2時半。家路につきました。お店は4時半までやってるそうですが。 いやぁ、ずっと行きたいしてたんだから、もっと早く来ればよかったのに。 と思いました。 地元のお気に入り店になりました。 ごちそうさまでした。

2

東京都

居酒屋

Yasuaki  Katoh

「ふくべ」 2016.1.6 東京八重洲では老舗の居酒屋「ふくべ」に初の入店。 あまりにも有名なお店ですよね。日本酒がズラリと並んでいて好きな飲み方で注文できます。 お酒の注文を、捌くのはこのお店の大将。好みに合わせ燗してくれます。もちろん冷やも可。 アテには本日のおすすめやおでんなど、様々なものがあります。今日は女将さんのイチオシ、アジや蟹のほぐしみなどをつまみに、樽酒や銀盤、加茂鶴、原酒の梅酒などをいただきました。。 老舗らしく常連さんが多く、すこし気後れしましだがいい雰囲気の店内が居心地良くて、すっかり腰を落ち着けてしまいました。 新年の挨拶にと、帰りにはオリジナル?の昆布をくれました。これはお通しにでたやつですね。 ありがたくいただいて帰ります。 ごちそうさまでした。 大人の居酒屋ですね。落ち着いた雰囲気。昭和な感じはすごくいいですね。 #居酒屋

3

うなぎしら澤

店舗情報

東京都

うなぎ

Yasuaki  Katoh

「うなぎ しら澤」 2016.4.27 殿様丼(3,700円) 住宅街の中にあるうなぎ屋さん。立川駅の西側、線路に挟まれた中洲のような住宅街にあります。 小さなお店でカウンターと奥にある小上がりの部屋に座卓が2卓あります。相席は必至です。 昼間から肝焼きや骨せんべいをアテにビールやお酒を飲んでいるお客さんがいます。運転があるので横目に見ながらガマンしてうなぎを注文しました。 竹、松、特とうな重があり、その上は殿様丼になります。竹、松、特はうなぎの大きさの違い。殿様丼はご飯の中にもうなぎが隠れている二段タイプの丼ですね。もちろん肝吸い付きです。(竹は吸物でしたが…) ふっくらとした柔らかいうなぎは口に入れるとホロホロとほぐれます。タレは濃くなくてサラリとしてるさっぱりタイプです。うなぎの量が多い殿様丼でも胃にもたれることなくするっと完食しました。 地元の人たちに親しまれている家族経営のお店という印象でした。隠れた名店なんですね。 ほっこりした気分と満腹感で幸せになりました。 ごちそうさまでした。 ♯うなぎ

4

海老フライ専門店 海老昌

店舗情報

東京都

洋食

Yasuaki  Katoh

「海老フライ専門店 海老昌」 2016.9.11 大昌「琥珀」・大昌「塙」シェア盛り 渋谷に来たので、「行きたい」していた此方のお店でコンサートに行く前に ランチしました。海老フライ一本で勝負している拘りのお店ですね。 東急百貨店から近い路地のビル地下にあるお店で遠目には目立たないので、看板が目印です。 前に4組待ち、後から5組続きました。人気店なのがわかります。 店内はスタイリッシュなモノトーンで統一され、カウンターのみ9席とこじんまりしています。 その日の仕入れによって限定メニューが変わるようで、すでに5種類のうち3つまで完売していました。 大海老のメニューはすべて大昌(おおまさ)。「琥珀」と「塙」が残っていたので相方と各1注文しました。琥珀がラス1だったので迷わず注文したら、シェア盛りしますか?聞かれたのでそうしてもらいました。気配りいいですね。 先に本日のスープ、舞茸のポタージュが出てきました。美味しかったのですがお猪口位のひと口サイズでした。 カウンターの中で大きな生海老にパン粉をつける動きがよく見えます。これもいい演出ですね。 海老フライをフライヤーで揚げますが、形よくまっすぐに仕上げるのも技です。 出来上がった海老フライ。大きいです。 2本のうち手前が琥珀の海老、奥が塙の海老なんですが、やはり琥珀の方が大きいですね。 外側はサックリしてるけど、海老は中がしっとりと軽いレア状態です。 柔らかい身も味噌も美味しいです。 プレモルと共に美味しくいただきました。 我々が帰る時には「塙」も完売してました。やっぱり大きい海老から無くなりますね。 また、大きな海老フライを食べたい時は訪問したいお店です。 ごちそうさまでした。

5

Pioneer Saloon

店舗情報

ハワイ料理

Yasuaki  Katoh

「パイオニア サルーン」 2016.10.25(現地) ガーリックアヒステーキ+わかめご飯($14) 【ホノルル編】 ダイヤモンドヘッドから素晴らしい景色を眺めた後にランチで寄りました。 今回の旅行中に知り合った方からのお奨めでランチプレートが豊富に揃うお店を利用しました。 一番人気のガーリックアヒステーキで、ご飯のチョイスをわかめご飯に代えて貰いました。2人でシェアして食べるには少し足りないかな?と、スパムおにぎりも一緒に買って半分づつにしました。 アヒはマグロ。おとといはアヒポキ(マグロサラダ)だったので今日はステーキにしました。 表面を炙る程度に焼きガーリック醤油ソースに刻みネギでがかかっています。 ポテトサラダ付き。 アヒが柔らかくてソースとマッチしていて凄く美味しいです! スパムおにぎりも合わせてシェアでちょうど良かったですね。 隣の席のカップルはアヒステーキとモチコチキンをそれぞれ買って、モチコチキンのボリュームに驚いていましたが、美味しいと言って完食してました。 モチコチキンも食べて見たかったです。 料理が美味しいくて雰囲気も良いお店なので再訪は確実です! 次回はいつハワイに来るかまったく未定ですが。(笑) ごちそうさまでした。 ♯ランチプレート

6

蕎麦懐石 無庵

店舗情報

東京都

そば(蕎麦)

Yasuaki  Katoh

「蕎麦懐石 無庵」 2016.6.20 せいろ蕎麦+旬の天ぷら(1440円) 立川北口から少し離れた住宅街の中に、埋もれるような目立たない場所にある名店です。 午後1時30頃に行きましたが、しばらく入口で待ち、中の席に案内されたのは大きなテーブルに相席でした。 落ち着いた店内は、まるで田舎の古民家のようでまったりとした時間が流れています。 せいろ蕎麦を注文すると、今蕎麦を打っているので、少しお待ちください。と。打ち立て茹でたてが食べられるならウェルカムですね。 一緒に旬の天ぷらの中から人参の新芽を注文して暫くまちました。 最初にお茶ではなく蕎麦湯が出てくるんですね。 良い風味の蕎麦湯です。 天ぷらの人参は小さいけどすごく甘かったです。 もちろん、打ち立ての蕎麦は香りが良くて喉ごしも軽いです。つゆは辛すぎず甘すぎず丁度良いですね。薬味は山葵か辛味大根おろしを選べます。 今日は辛味大根おろしにしました。 後から出してくれる蕎麦湯もたっぷりです。 ロケーションはいいし、蕎麦は美味しいし、接客も丁寧なので満足感が高いですね。 とても美味しいかったです。 ごちそうさまでした。 ♯蕎麦

7

楽観 赤

店舗情報

東京都

ラーメン

Yasuaki  Katoh

「楽観 赤」 2016.6.10 ルビー(880円) 楽観から少し先に進んだ右側のビル2階にある楽観 赤を初訪問です。 ランチタイム15時までは大盛サービス。15時少し前ですが普通で注文しました。さすがにこの時間は他のお客さんはいませんでした。 出てきたルビーは海老出汁の濃厚ポタージュタイプ。もう一つのメニューは辛口の赤珊瑚です。 ルビーはトロリとした濃厚な海老味ポタージュスープに中太ストレート麺がよく絡みます。長ネギがザクザクとカットされていて干桜海老がトッピングされていてスープと共にとても香ばしい香りが鼻を擽りますね。 拍子木切りのメンマも、チャーシューも濃い味付けですがくどくないです。 ポタージュタイプの濃厚スープも後に残らないのでどんどん飲み進めてしまいます。 チーズトッピングがオススメと券売機に書いてありました。つけめんタイプもあるようなので次回の楽しみにしておきます。 空腹の時は大盛でいけそうな量でしたね。海老味の余韻を楽しみながら店を後にしました。 ごちそうさまでした。 ♯ラーメン

8

三姐妹熱炒店

店舗情報
Yasuaki  Katoh

「三姉妹熱炒店」 2016.7.25 台湾遠征2日目:昨日に続き現地の友達に案内されたのは、台北から高速バスで約1時間の港町 基隆にある地元っ子に人気のお店です。 店は平均的な広さですが、歩道にもテーブルが並びほぼ満席で思い思いに飲み、食べ、騒いでます。すごく活気のあるお店ですね。 初めて目にしたシジミの醤油漬け。驚愕の旨さです。火を通していない生のシジミを醤油などの調味料に漬けたもの。程よい醤油味がたまらなくビールに合います。多分日本酒にはもっと会うと思います。 その他、茹で落花生、ニラのおひたし、肉巻き、豚ほほ肉炒め、海老の唐揚げなどをいただきながら台湾ビールをたっぷり飲みました。 どの料理も美味しくて、人気の程が窺えます。 基隆夜市へ行く前なので早目にきりあげましたが、刺身もあるらしいし、他の料理も試してみたくなりました。 個人ではまず行けないお店なので、貴重な体験をしました。 美味しかったです。ごちそうさまでした。 ♯居酒屋

9

さすけ食堂

店舗情報

千葉県

魚介・海鮮料理

Yasuaki  Katoh

「さすけ食堂」 2016.9.4 カジメラーメン+アジフライ3個セット(1,200円) 今日のドライブ目的はさすけ食堂で黄金アジのアジフライを食べに行くこと。金谷港フェリー乗場の近くにある超人気店です。 お昼御飯を此方のお店に食べに来たのですが、行列必至なので早めの10時40分に到着。すでに13組待ちでした。(汗) 順番が近くなると先に注文を聞かれます。刺身もアジフライも、珍しいカジメを練り込んだカジメラーメンも食べたい!と、3人で刺身定食、カジメラーメンフライセット、単品のアジフライと刺身を注文しました。頼みすぎ‼? おばちゃんから食べきれるかな?と言われてしまいました。(笑) 店内に入ったのはほぼ正午。まさにお昼ご飯時になりました。 すでに刺身とアジフライはカウンターの上にきてます。そして定食のライスと味噌汁。カジメラーメンはそのあとに出てきました。 刺身はアジの他にカンパチとタコが盛られています。 アジフライは5切れで一皿です。 刺身も美味しいけど、やっぱりアジフライが抜群に美味いです。肉厚だしフワフワです。待った甲斐がありました。 カジメラーメンもインパクトがあり、粘りのある塩スープに黒い麺が合ってます。とても美味しくいただきました。 マヨネーズをつけたアジフライもうまし!でした。 確かに全部ではボリュームがありましたが完食しましたよ。 混雑しててもお店のおばちゃんたちは元気で、一人ひとりのお客さんに心配りしてくれるアットホームなお店でした。また来ます。 ごちそうさまでした。

10

麺処 いし川

店舗情報

東京都

ラーメン

Yasuaki  Katoh

「麺処 いし川」 2016.12.12 特製醤油(900円) あきる野市の秋川駅から少し離れています。あきる野市役所の裏手側にあるラーメン屋さんを初訪問。 秋川駅周辺には、麺 池谷精肉店や太公望、あきる野大勝軒などラーメン店はたくさんありますね。その中でこの麺処いし川は新しい方だと思います。 入口内のすぐ右側に券売機。左側はカウンター席と厨房。券売機裏側にテーブル席(4席、2席)があります。 食券を買っておかみさんらしき方に渡し、テーブル席に着席しました。 通常の醤油ラーメンは750円。 特製は豚と鶏のチャーシューが各2枚、味玉、海苔3枚になるようです。 到着したラーメンは透き通った鶏清湯の醤油スープ。地元の近藤醸造所(キッコーゴ)の丸大豆醤油が使われてます。ほのかに甘みを感じるけどコクとキレがあり、すっきりと飲めるスープです。麺は細めのストレート。シコシコとした歯応えがあって美味しいです。 チャーシューは豚ロースと鶏むね肉の2種類が楽しいですね。特に鶏チャーシューは鶏ハムのようです。味玉も黄身が半熟のゼリー状でトロリとしてます。ひとつひとつの材料がいい味を出して合わさった1杯が完成度高いと思います。 ボリューム感はないのですが、余韻を味わえる逸品でした。 連れが注文した塩はあっさりめです。 つけそばや油そば、サイドメニューにミニ叉焼丼などもあるのでいろいろ組み合わせて楽しめそうです。 ごちそうさまでした。 ♯ラーメン ♯つけそば ♯油そば #冬グルメ