高橋洋一TOP USER

高橋洋一さんのMy best 2022

シェアする

  • facebook
1

東京都

ラーメン

高橋洋一

きたよ、きたよ、これはTRY新人大賞ではないか、ニ毛作で営業されていたから新人ではないか。 10時15分から並び、食べ終わりが11時45分ぐらいだったので90分かかりました、予想以上の並び、サイドメニューでチャーシューと目玉焼き乗せ調理、営業中に麺打ちなど結構時間がかかる、時間には余裕を持って行っていただきたい。 特製手打ち中華蕎麦1350円 店名の由来にもなっているうどん粉「麺祭り」を主体に薄力粉「かめ特上」や胚芽なと数種の小麦を配合 踏みと寝かしを繰り返し、2日間かけ全て手作業 加水率58% 打ち立て、切り立て、湯がき立て 手打ちライブ スープは湘南鶏、黒さつま鶏、鶏、鴨、豚、乾物 乾物醤油ダレ チャーシュー、吊るし焼き、鴨低温調理 油そば専用厚切り豚 極厚黒メンマ スープから飲み水までパイウォーター 先ず麺のモチモチ太麺が旨かった、これが1番大きかった、 種類の違うチャーシュー、緑色のワンタン、これはクセがなかったのでなんなんだろう? 旨いのですが、人気がすごいのでなかなか気合いがいるなぁ。 連食は並び直し、これは痛い、また行かなくてはならない(笑)

2

埼玉県

ラーメン

高橋洋一

南栗橋、観ていたら凄そうなお店がある、これは行ってみたい、9時50分到着、10時20分ぐらいから並び始めました、雨でなく晴れて緑が広がっているので気持ち良く待てた、店内から猪木ボンバイエ♪ボンバイエ♪テーマ曲が流れる、熱き闘魂がズシンと響きました。 11時15分開店の約1時間前、11時15分には20人程の並び、人気ですね、他の方の投稿で予習をしておいて良かった、面食らうところだった。 特製つけ麺230g1300円 仕込みが大変そうな細やかさが伝わる、チャーシューも3種類、低温調理、吊し焼き、煮豚炙り、この丸型の炙りは分厚いです。 麺の色艶が素晴らしい、北海道産「春よ恋、ゆめちから、もち麦、黒鷲、黒鷲は風味豊かで強い噛み応えが特徴の麺が作れるらしい、粗タンパク11.8%灰分0.60%よく分からないが書いてあった。 石臼全粒粉、小麦を部位ごとに挽き、季節や状況により配合を変える、それにより風味や旨味を引き出す、ズシッと重く美味しい麺でした。 つけ汁、見た目から旨い、濃厚豚骨魚介、ただ単に、はいはい豚骨魚介ね、とは言えない、久しぶりで美味しく感じる豚骨魚介なのかも知れないけど、凝縮されて旨味が凄い、乾物、豚、鶏を3日間煮込む、かなり量が少なくなってしまうのだろうなぁ〜麺量に合わせてつけ汁の量も増やしているとのこと。 玉子は適度な半熟、店員さんに言えばスープ割りもちゃんと有ります、これまたワンポイントあり、白胡麻と刻みチャーシューを入れてくれる配慮、濃厚を最後魚介ダシがさっぱりと締めてくれる。 旨かった、凄いし美味い、行って良かったです。

3

神奈川県

ラーメン

高橋洋一

TRYラーメン新店大賞、ここは食べてないけど、予想は外れました(笑)本を読んでの1発目、藁、臨時休業でなくて良かった。 塩ラーメンの進化出身だけど、醤油が1番に券売機に書いてある、店主さん自身が醤油ラーメンを1番好きだから、ということです。 味玉しょうゆらーめん1000円 鶏、鴨、豚の動物系、4種の醤油、平打ちの自家製太麺 動物のコク、旨味、醤油の風味、甘さ、酸味、シンプルで美味しい、平打ち麺もいい感じ、やはりどこまでもスープと麺の相性の良さなんだなと感じるラーメンでした。 これは美味しいよ。 チャーシューは炙り豚チャーシュー、鶏チャーシュー スープの一口目は炙りチャーシューから1番遠い所から飲んだ方が、そのままスープを楽しめる。 店主さんの構想の中に炙りの香ばしさ+スープの豊かさを楽しんで欲しい、というのがあるかも知れないが、それは2口目以降でも遅くはないかなと。 味玉は醤油味と塩味の2種類、有りそうでなかったアイデアですね、違いを楽しむ喜びがここにもある。 しおらーめん850円 鶏ベースの動物系+鯛煮干しなどの魚介系、貝や節類20種類以上の塩ダレ、鶏が先行して魚介がふんわり残り消えていく心地良さ、麺は塩専用の細麺、柔らかく水分含有量も多い、スープも麺も醤油とは変えて面白味がありました。 具、チャーシューや材木メンマは同じだと思われる。 これは新人大賞にもなりますね、修行先の「進化」から独自の進化を遂げる、大賞に輝くのも味と個性、2022年新店として、今までにある味も良いのだけど、意外性とか、見えない所からパンチが飛んでくるような、その人自身の人柄を感じさせるような物を求めてしまう、そういった意味で店名の由来でもあるように、昔は藁は必要不可欠な物、そんなお客さんから食べたい、必要とされたい、そんな存在になりたいと、食べて笑顔が溢れる、笑(藁)とかけているのもあると、素晴らしいではないか、雰囲気も良く美味しかったです。

4

東京都

ラーメン

高橋洋一

うおおおおおおおおおおーーーー!!やばいっす! 初訪問、失礼だけど予想を遥かに上回った、これは凄い、1時間ぐらい待ったが悔いなし 店内では四ッ谷がんこに似た匂いを感じる、修行先の神保町の覆麺智は家元繋がりだからか、トッピング青唐辛子など随所に感じられる。神保町の覆麺では覆面を被った方や家元にもお会いした、でもその時はそれほどピンと来なかったのが正直なところです。 甘エビ、アサリ、ハモ出汁ラーメン1200円(限定) 味玉80円、あおさ、れんこんワンタン1個100円 通常ラーメンは無し スープを一口、おお〜〜♪変態変人性を感じますね〜笑 先ずスープが美味しい!サラサラ醤油色、一条流と同じように醤油辛い、甘エビ、アサリ、ハモが代表なんだろうか、素材を大切にされているのが伝わり響き渡るスープ、麺は黄色い縮れ伸びーる麺、この麺も流派か、具の鮮度、一つ一つが活き活きしてる、海苔の香りがいい、味玉は流れ出ないトロリ、あおさ風味が良くれんこんも加わったワンタン、焼豚は香ばしい風味、煮豚がまた飽きさせない、引きの強いスープと共に至福のひと時を楽しめた。 大元の土台、流派には確かな一条流を感じられる物があった。 四ッ谷がんこでは家元が不在など気持ちが下がっていたが、過去ばかりに目を向けていてはいけないとも感じました、これから未来の勢力、時代の進化と共に楽しんでいきたい、そう思えた一杯でした。

5

千葉県

ラーメン

高橋洋一

14時半で満席、従業員が8、9人と大勢居る、外国人かな、厨房広く、デカイ寸胴が3つ、すごい人気ですね〜食べる前から美味しい雰囲気、勝負有りでした。 ラーメン750円 ウマ〜スープが旨い、なんだこりゃ、そりゃあ動物なんだけど、旨味バランスも良くキレもある、余韻も残る。 太麺、定番ぽい麺、しっかりとしたスモーキーチャーシュー、750円で限界の所を戦っている感じ、人気が出ない方がおかしい、旨い! 餃子3個180円 フワッと柔らかい中の餡、肉が多く野菜入りで新鮮さもある、こちらも美味しかったです。

6

東京都

ラーメン

高橋洋一

駅から遠い、1キロほどで徒歩15分ぐらい 8月7日(日)から記帳制を導入、お店前の名簿に記入、連食希望であれば名を2人分記入するらしい。 指定の時間に戻るスタイル、12時に到着して14時30分に予約を入れました。 これにより外待ちが短縮になる、ありがたかったが近くに何もないのでブレイクビーツ専用の喫茶店でもあれば嬉しいなぁ。お隣の銭湯はなんなんだ、閉まってた。 塩らぁ麺1100円 鶏にしじみ、ホンビノス貝が加わる、表面の油がそそる、塩ダレはボンと力強いけど角が立つ辛さではなく先が丸い感じ、鶏と貝はバランスが良かった、飲み干し易い。 麺は低加水の粉を感じられるパツンと切れる型、チャーシューは鶏のコンフィ、フランス製法の油で揚げるとか、スモーク豚チャーシュー、スープの邪魔にならずに美味しいですね♪ 柴崎亭軍団かと思ったけど、違う様子。 特上醤油らぁ麺1550円 特製じゃなくて特上、鶏は塩と同じなんだろうけど、昆布が加わったり、まったりとした甘味のある醤油ダレでかなり印象が違うというのは納得、鰹っぽさはなんなんだろう、入ってないよね?こちらも美味しかった。 麺は塩よりちょい太、モッチリというけど、塩の麺に比べたらという程度で一般的には細い方で角のある麺。 特上の醤油には鴨チャーシューはが加わり肉厚があり食べ応え有り、ジューシー肉ワンタン、鮮度ネギ、フライドエノキでキノコ風味、流れ出ない味玉 好みだと基本にしたからか、塩だったけど、ノーマル醤油も食べてないから同じ土俵ではないのかな。

7

東京都

ラーメン

高橋洋一

ムタヒロ出身、楽しみです♪ 日曜日、開店20分前で外待ち4人 こちらの特製ですが、ワンタンが入ってない、これは残念、しかし、トッピングとしてワンタン2個(海老、肉)140円がある!なので特製+ワンタン2個で落ち着きました。 私の次のお客さんも特製にはワンタン無いの?と聴いてたので、やはり同じ事を思っている方もいましたね。 特製1200円、ワンタン2個(海老、豚ひき肉)140円 スープの中心は地鶏、鰹節 名古屋コーチン、常総あかどり、煮干し、野菜 タレは数種類、麺は春よ恋、きたほなみ、きたあかりなど。 甘めの醤油に鶏のコク、節がビシッと決まってる。 麺はモチモチ、弾力が凄い、旨味もあり旨い自家製麺 煮豚チャーシューも入り、これがまた柔らかく旨い ワンタンの海老、全てすり潰した部分とプリっと大きい身を残した部分があり芸が細かい、ひき肉の鮮度良好でこちらも旨し。 別皿の焼豚、ハチミツだろうか、やや甘めで美味 小松菜、メンマ、海苔 全体としても美味しかった、スープ、麺、具と良かったです。

8

東京都

ラーメン

高橋洋一

ゴールデンウィーク真っ只中、開店10分前で15人ほどの並び MENクライ名物油そば850円 太過ぎる極太麺、最近の流行っているお店で見かけた麺、柔らかくモチっとして醤油、油が絡んで旨い!チャーシューは吊るし焼きと抜かりなし、メンマ、ナルトの下には背脂が潜む、円やかさに一役買っているようだ。 いりこスープが付いて来ます、タレが入ってないか、微量に入れてるかぐらいダシそのもの、油そば自体が濃い味なのでスープには味が付いてないぐらいが丁度良かったです。味の変化にラー油、お酢が付いて来ます。 いりこラーメン850円 名の通りいりこスープ、店主さんが幼い頃から慣れ親しんだ、青森五所川原のあっさり津軽煮干しラーメンをイメージし、煮干し、豚、鶏などを加える。 タレは白醤油、油そばと同じ極太麺、吊るし焼きチャーシュー、こちらのスープも美味しかった。 お隣に座った方は醤油ラーメンを食べていて極太麺で同じだった、いりこか醤油ラーメンの麺を細めに変えても面白いかなと思いました。

9

東京都

居酒屋

高橋洋一

本格玉名ラーメンが味わえる、現地では食べたことがなかったので嬉しいです、天琴、何故行かなかった、、悔やまれる(笑) 濃厚豚骨玉名ラーメン900円 焦しニンニク入れますか? こ本場玉名でも聞かれるとのこと、これはぜひ入れたい! 焦しニンニクチップの香ばしいパワーが凄い、溢れるパワー増し、表面の油と濃厚さ、旨いっす、中細麺、細めでも違和感はなかった、チャーシューが写真通りいい色艶してました。

10

神奈川県

ラーメン

高橋洋一

気になったこちらへ なんと、お客さんは居ない、直ぐに食べられる♪ 中華そば800円 魚介、動物系、スープが甘い、醤油の甘さかな、麺は平たく太め、何処かの地方に有りそうで、古さと新しさの中間を突いているようなオンリーワンな感じが良く、丁寧さが伝わり美味しかったです。 角煮が乗る、清湯であるならば角煮が強く出てスープが負けてしまう恐れもあるが、ここのスープだと相性バランスは良かったです、メンマ、青ネギ、低温調理チャーシュー この感じだと、塩 つけ麺も面白そう。