Yoshihiro Ueda

Yoshihiro Ueda

ラーメン大好き。旅すきです。

  • 2023投稿
  • 468フォロー
  • 554フォロワー

好きなジャンル

  • ラーメン
  • 丼もの
  • 餃子
  • 海鮮料理
  • 中華
  • エリア(すべて)
  • />
    ジャンル(すべて)
Yoshihiro Ueda

Yoshihiro Ueda

excellent

横浜駅

居酒屋

横浜鶴屋町に構える【麺ダイニング福】に訪問しました。モツ鍋など九州名物のお料理がいたただける居酒屋さん。〆のラーメンまでこの1軒で行けちゃいます。居酒屋使いのみならず、ラーメン屋として利用することも可能。 本日は宴会コースでお邪魔しました。先ずは《九州珍味3種盛》からスタート。 次にやって来たのは《餃子》。餡はお肉たっぷり。下味がしっかりと付いているのでタレなしでも十分美味い。 《チキン南蛮》は鶏モモ一枚肉の唐揚げに自家製タルタルソースと甘酢がかかる宮崎の郷土料理。ビールと相性抜群! 《もつ鍋》は利尻昆布と豚骨からダシをとっており博多豚骨ラーメンを彷彿させる旨味たっぷり濃厚テイスト。味付けは醤油、味噌、塩から選択となります。プリプリの国産牛モツの他にニラ、ごぼう、豆腐、キャベツが入ります。キャベツはお代わり無料。鍋の〆はラーメンorおじやの選択となってます。ラーメンの後におじやもやってしまいました(別料金)。どちらも美味い。 その他ニラとじとデザートが付き。いずれも味はバッチリ。3時間飲み放題で4800円はコスパ的にも悪くない。

Yoshihiro Ueda

Yoshihiro Ueda

good

横浜ジョイナスに構える豚汁専門店、【ごちとん】に訪問しました。メニューを眺めるとフレーバーやトッピングが異なる豚汁定食が数種類。本日は写真が一際大きい看板メニューぽい《ごろごろ野菜のごちとん定食》を注文しました。 定食は豚汁を筆頭に、漬物、アジフライ、ライスのセット。ご飯は大中小同一価格。豚汁は麦味噌or米味噌の選択となり麦でお願いしました。 名前の通りゴロリと大きい人参,蓮根,大根,さいといもが各一欠片づつ。更には糸蒟蒻,ささがきぼうが入ります。野菜は味が染みてないので煮込まず後入だと思われます。お肉は炙った豚ばら肉が入ります。 センターに鎮座する大きなお豆腐は国産大豆を使用。なめらか食感で甘みがあり悪くはない。麦味噌は少し甘みのあるライトな口当たりでした。

Yoshihiro Ueda

Yoshihiro Ueda

excellent

たまプラーザ駅

和食

川崎北部市場の食堂街に構える【伊豆屋】に訪問しました。お店の雰囲気は昔ながらのthe定食屋。一般開放の土曜日に訪問したので行列を成す店もありましたがこのお店は割と空いてました。 壁に掛かる短冊メニューを眺めると海鮮メニューのみならずカツ丼や焼き肉定食など定食屋定番料理もチラホラあり、一般客のみならず市場で働く人向けのメニューも充実してます。ほとんどが1000円以下でリーズナブル。 本日はこの店にしてはお高い《カキフライ定食》@1200円を注文しました。因みに他の店のカキフライより安かったです。 牡蠣フライは玉子サイズが5個。鮮度抜群、旨味濃厚、ジューシな極上牡蠣フライでした。味噌汁、お新香付き。お値段以上の価値ある一品でした。

Yoshihiro Ueda

Yoshihiro Ueda

excellent

三ノ宮駅

ホルモン

三ノ宮に構える【焼肉丼 十番】に訪問しました。券売機を眺めると焼肉屋の姉妹店とだけありロース丼、ハラミ丼、ホルモン丼など焼肉の部位を冠するメニューが並びます。ほとんどの並盛で1000円以下とリーズナブルな価格設定。 本日は《カルビ丼》を注文しました。注文が入ってから炭火で焼き上げる本格スタイル。お米の上にサニーレタスが1枚敷かれ、その上にお米が全く見えないくらいビッシリとお肉が乗ります。カルビに掛かる甘辛い秘伝のタレが肉の美味さを一層引き立てます。 テーブルに置かれるキムチは食べ放題。辛さ控えめながらも本格派でこれがまたカルビとの相性抜群。

Yoshihiro Ueda

Yoshihiro Ueda

excellent

神戸大阪エリアで展開する餃子専門店、【オレギョ】に訪問しました。カフェを思わすおしゃれな雰囲気のお店です。 《焼き餃子》 長方形で小ぶりサイズ。神戸牛の牛脂を練り込んだ豚ミンチとたっぷりの野菜を使用。皮はパリッと焼けており、中の餡はジューシで軽い口辺り。博多一口餃子を思わす何個でもいけちゃうタイプ。タレは味噌タレとなりますがこのままでも十分美味い。 《餃子4種盛り》 一皿に焼、しそ、きのこ、生姜の4種が各2個づつ入るお得なセット。きのこは4種使用しバターオイルでジューシーに仕上げます。ブラックペッパーを掛けていただきました。洋食感覚の味付けです。 《スープ餃子》 大きめのサイズで皮はモッチリタイプ。旨味が効いた鶏ガラスープに浸かります。