Yoshihiro Ueda

Yoshihiro Ueda

ラーメン大好き。旅すきです。

  • 1920投稿
  • 472フォロー
  • 560フォロワー

好きなジャンル

  • ラーメン
  • 丼もの
  • 餃子
  • 海鮮料理
  • 居酒屋
  • エリア(すべて)
  • />
    ジャンル(すべて)
Yoshihiro Ueda

Yoshihiro Ueda

excellent

黒船屋 成瀬店

店舗情報

成瀬駅

焼肉

成瀬駅前に構える和牛一頭買いの焼肉店、【黒船屋】のテイクアウトコーナーで本日は焼き鳥を購入しました。 かつては焼肉オンリーでしたがコロナ禍の折に焼き鳥のテイクアウトを始め、今や行列ができる人気店。最早、焼肉よりも焼き鳥の方がメインのような気もします。 ショーケースに並ぶ焼き鳥&焼きトンは1本85円とお手頃プラス。炭火でふくっら香ばしく焼き上げます。 《唐揚げ》も販売しており大粒サイズが1粒90円。味付けは塩麹で、揚がり具合は周りカリッと中はジュジー。これもハイクオリティ。 《グラタンコロッケ150円》 カラッと揚がって中はトロトロ。これも美味い。

Yoshihiro Ueda

Yoshihiro Ueda

excellent

なぜ蕎麦にラー油を入れるのか。秋葉原店

店舗情報

秋葉原駅

そば(蕎麦)

都内で数店舗展開する蕎麦屋、【なぜ蕎麦にラー油をいれるのか 秋葉原店】に訪問しました。 券売機を眺めると天ぷらそばやとろろそばど数種類ありますがトッピングが異なるだけで全てつけ蕎麦となります。トッピングの大盛りや追加も可能となってます。麺の量は小200g、中250g、大350g全て同一価格。本日は1番人気の《肉そば 中》をポチりました。 麺の上には山盛りの刻み海苔。海苔の下に笹切りの長ネギと甘辛く煮た牛肉が潜みます。蕎麦は黒くて太い田舎そば。蕎麦と思えないモッチリとした強いコシがあります。蕎麦自体が美味いのでつゆがなくても十分行けちゃうかも。 ラー油入りのお汁はカエシがしっかりした濃いめの味付け。テーブルにガーリックチップがたっぷり入ったラー油と天かすが置いてあります。生玉子は無料。蕎麦湯と蕎麦茶まであり至れり尽くせり。

Yoshihiro Ueda

Yoshihiro Ueda

excellent

もつ焼 煮込み 濱横酒場

店舗情報

横浜駅

居酒屋

昭和の面影が色濃い狸小路に構える【もつ焼き 煮込み 濱横酒場】に訪問しました。2020年オープンしたばかりの新鋭店。本日は1階立ち飲みにお邪魔しました。2階は座って飲めるようです。 メニューを眺めるともつ焼きと煮込みほか一品料理が少々。中でもレバーに力を入れている様子が伺えます。 《牛スジ煮込み》 様々な部位が柔らかトロトロになるまで煮込まれます。お豆腐入り。スープはまったりとした口当たり。美味しいけど化調が残念。 《たたきスパイス》 生から焼くつくね串。ブラックペッパーが効いてます。 《レバにら》 レバー串に、刻みニラとガーリックチップごま油がかかります。 《てっぽう》 牛の直腸。ぷりぷりトロトロ。ナチュラルテイストのさっぱりとしたタレが肉の旨味を引き立てます。 《がつ》 コリコリのガツは刻み紅生姜とともに。 《ねぎレバ塩》 刻みネギと胡麻油がかかります。 何も鮮度抜群で味はバッチリ。創作料理やホッピーは割高だが概ね良心価格。

Yoshihiro Ueda

Yoshihiro Ueda

excellent

一二三家

店舗情報

鴨居駅

ラーメン

ららぽーと横浜近くに構える本格派家系ラーメン、【一二三家】に訪問しました。 券売機を眺めるとオーソドックスな醤油豚骨を筆頭に種類は多め。本日は《肉そば》を注文しました。並と中盛は同一価格となります。 《肉そば》 冷水で締めた麺の上に豚バラ炒め,刻み海苔,刻み葱が盛られ、麺の底には胡麻油の風味が効いタレが潜みます。別皿で豚骨ベースのスープと生玉子付き。 麺を混ぜ混ぜすれば油そば風。スープはそのまま飲んでもいいし、麺を入れればつけ麺風になります。 生玉子はタレに入れてもよいし、タレに入れず麺の方に乗せても良いし、麺を玉子に直で投入してすき焼き風にしても悪くない。 食べ方の正解が分からない笑