Hideki  Takeuchi

Hideki Takeuchiさんの My best 2015

シェアする

  • Twitter
  • facebook
1

Jige 築地店

店舗情報

東京都

魚介・海鮮料理

Hideki  Takeuchi

ようやくこの日がやって来ました。初の夜”じげ”。お通しのハタ、穴子の唐揚げを炭火で軽く炙り…マグロの中落ち。マジでデカい!蛤の貝殻でこそぐと身がポロリ。大人の世界感が堪りません。残った身は鉄火、マグロユッケ、たたきにしてくれます。他にも明石蛸の刺身、岩海苔、海鮮炭火焼…を頼みましたが印象としては中落ちが全部持って行きました。ウニの焼きおにぎりを食べなかったのだけが痛恨です。

2

4番サード魚真

店舗情報

東京都

魚介・海鮮料理

Hideki  Takeuchi

従姉妹が結婚したとの事で御祝いを兼ねて、ずぅ〜っと気になってた”四番サード 魚真”さんを4名にて訪店。先ずはビールで乾杯し、刺身6点盛合せ。鰹、しめ鯖、ほっき貝が美味かったな〜。のどぐろ塩焼は想像より大きめで脂の旨味が堪りません。たこの唐揚げは薄衣で歯応えコリコリ。他に牡蠣フライ、鰹のチャンジャ、サラダ…で、〆は勿論うにぎり〜!香ばしい焼きおにぎりの上に濃厚ウニがドーン。念願が叶いました。アルコールもビール各2、お酒2合×3本で会計は一人5000円弱…まじで惚れてまいます(^_^)v

3

小豆島ラーメン HISHIO 岡山駅前店

店舗情報

岡山県

ラーメン

Hideki  Takeuchi

出張にて岡山泊。新幹線の中でRetty閲覧してて気になった”小豆島ラーメン HISHIO”さんを訪店。ラーメンだけで良かったんだけど何となく「島めし付き醤そば(780円)」をオーダー。22時30分訪店でしたが〆ラー族で賑わっていました。程なくして着丼し、スープをひとくち。ん?今まで食べたことない味。塩味が抑えられ魚介と醤の苦味?が先味で来ます。ただ、これがストレートの細麺との相性が抜群!結局、スープまで完飲でした。島めしは鰹節と混ざっためかぶが旨かったなぁ。私は満腹で替玉できなかったけど、この値段で替玉が心ゆくまで無料だそうです。

4

食通 ゆたか

店舗情報

東京都

割烹・小料理屋

Hideki  Takeuchi

休日のランチ、会社の同僚に教えて貰った”食通ゆたか”さんを嫁さんとランチにて訪店。穴子が美味いとのことだったので「穴子重(980円)」と「上穴子重(1480円)」をオーダー。店内には来店した有名人の色紙がたくさん飾られています。穴子重と上穴子重は穴子の厚みが違うように感じました。穴子天はサクサクと言うよりカリカリ。高めの温度の油で揚げられている感じ。身はフワフワでメチャクチャ美味い。はみ出すほどの穴子天は3切れ入り、他に茄子とシソの天ぷらが付きます。味噌汁のダシ感、白菜漬は柚子が香り、お茶も美味い。駐車場があるのも嬉しいですね。良い店を教えてくれた同僚に感謝!

5

味の店 五味屋

店舗情報

静岡県

魚介・海鮮料理

Hideki  Takeuchi

伊豆高原への旅の途中、伊東にて某旅行誌にドーンと紹介されている「五味屋おまかせ丼」を目指して、”五味屋”さんを訪店。サザエ、ウニ、いくら、まぐろ、かんぱち、いか…何と17種のネタが豪快に盛られどれも新鮮で旅のテンションを更に上げてくれます。ご飯は酢飯ではなく、やや硬めの白飯にきざみ海苔のせで個人的には好みでした。ただ…あり付くまでが大変。道中の渋滞もあり店着12時過ぎ16組待ち、着丼は14時20分(ー ー;)間違いなく美味いので旅の主目的に十分成り得るけど、先々の予定がある方は避けたほうが…伊東駅まで歩いてお土産を探しながら時間潰ししました。

6

銀座 楸

店舗情報

東京都

オイスターバー

Hideki  Takeuchi

何度か振られましたが、「年末で休んでいる人も多いのでは…」の読みが当たり、ようやく”楸(ひさき)”さんを訪店できました。オーダーは悩んだ挙句、「ステーキのせカレー」に牡蠣フライをトッピング。ドミグラスソースの様な色のルゥはコクが深く、辛味もストレートにやって来ます。ステーキはミディアムレアに焼かれ、赤身ですが柔らかい!牡蠣のソテー&フライも季節柄、期待通りのウマウマ…一人で店を切り盛りされているので少し待ちましたが、リッチ感溢れる一品でした。

7

渋三 吉成

店舗情報

東京都

魚介・海鮮料理

Hideki  Takeuchi

”渋三 吉成”さんにランチで2度目の訪店。今回は角煮がメニューになかったので、「和牛すき焼き風 小鍋仕立て 生玉子付き」と「天然しまあじと漬けマグロ」をチョイス。すき焼き風…は優しい味付け。やや薄く感じるも和牛の旨みが引き立ち、これはこれで美味い。刺身はシマアジは歯応えコリコリ、漬けまぐろは浅めに漬かりマグロの旨みを堪能できます。今回もカウンターだったのでデザートを頂きました。おかず2品チョイス+ご飯、味噌汁、小鉢、漬物で1100円。安定感抜群、オススメです。

8

魚喰食堂 ときしらず

店舗情報

東京都

海鮮丼

Hideki  Takeuchi

皆さんの投稿を見て、どうしても行きたかった”ときしらず”さんを訪店。雨降りだからでしょうか?13時の訪店で私だけの貸切状態。限定の「いくら丼」もあるとの事でオーダー。店内に流れる昭和の懐かしい歌を聴いていると、程なく着丼。パッと見の量は少なめに感じますが、主役のいくらはちゃんと溢れてくれてます。食べ進めると白飯は固めに盛られているため、しっかり満腹に…昼間っから溢れるいくらを喰らって1000円。素晴らしいコスパです。他の海鮮メニューも魅力的です。

9

小江戸オハナ 本店

店舗情報

埼玉県

親子丼

Hideki  Takeuchi

川越の蔵造りの町並みを散策中のランチ。Rettyで検索して人気店の”OHANA”さんを訪店。外観やメニューからは想像がつかない古民家&洋風の洒落た内装。運良く待ちなしでカウンターに通され「玉子焼御膳(1400円)」と「極上親子丼(1200円)」をオーダー。玉子焼は甘さ控えめながら出汁が利いた優しい味付け。ふわとろで添えられたわさびと食べるとウマウマです。ご飯に乗った昆布と鰹節、胡麻の佃煮も素材の味で癒されます。スープは鶏スープかと思いきや、鰹と昆布の出汁が利いたスープになっています。親子丼は黄身の色が濃く、赤み掛かった玉子が特徴的。山椒が掛かり、好みで七味を振って頂きます。卓上の漬物を自由に頂けるのも嬉しいですね。両メニューとも優しい味付けでホント美味しかったです。ここはオススメです。

10

甘味処 西山

店舗情報

東京都

甘味処

Hideki  Takeuchi

酷暑の中、運命の出会い。店先のシズル写真に魅かれて”甘味処 西山”さんへ…一目惚れした「ひんやり白玉抹茶あずき」をオーダー。甘さ控えめの小豆餡は抹茶の渋み、モチモチの白玉と抜群の相性です。食べ進めると氷の下から再び小豆餡が…こう言うの嬉しいですよね。最後は氷と抹茶も少し溶けて冷やしぜんざい風に…大満足でした。