プロフィール カバー写真
東龍

TOP USER

フレンチ、ビュッフェ

東龍

Pro

TVチャンピオン2連覇グルメジャーナリスト

1976年台湾生まれ。テレビ東京「TVチャンピオン」で2002年と2007年に優勝。ブッフェ、フレンチ、鉄板焼、ホテルグルメ、スイーツ、ワインをこよなく愛する。炎上事件から美食やトレンド、食のあり方から飲食店の課題まで、独自の切り口で分かりやすい記事を執筆。料理コンクール審査員、講演、プロデュースも多数。

  • 192投稿
  • 37フォロー
  • 7858フォロワー

好きなジャンル

  • ビュッフェ
  • フレンチ
  • パンケーキ
  • ジビエ
  • ケーキ
  • エリア(すべて)
  • />
    ジャンル(すべて)
東龍

東龍

excellent

乃木坂駅

イノベーティブ

タイ料理と日本料理が見事に融合したカウンターガストロノミー。オーナーは美食家として有名な美会氏、料理長は日本料理で研鑽を積んできた草場弘之氏が務める。 ■ボタン海老 トウモロコシ ■キンキ 蛤 オニテナガエビ 松茸 ■フグ 朝天辣椒 八角 山椒 ■フカヒレ タイ薬膳 ■鮑 オースワン ■クエ ライム蒸し ■和牛ナムトック ■マグロ ■カレー2種(世界一美味いカレー/グリーンカレー) ■カノムピアックプーン ■できたてトリュフアイス チャータイ 日本料理とタイ料理が見事に融合したメニューの数々で、タイ料理のモチーフに日本料理の精神やエッセンスを取り込んだような印象。ハマグリとマツタケのトムヤムクン、トラフグの唐揚げと朝天辣椒、アワビ版のオースワン、ライムが酸味が心地よいクエ、和牛の旨味たっぷりなナムトック、2種類の〆カレーなど、他では食べられないものばかり。 ペアリングも秀逸。フランスワイが中心で、タイ料理と日本料理のニュアンスにもぴたりなものがセレクトされる。 カマチ陶舗の有田焼やタイのベンジャロン焼きといった器も出色。

東龍

東龍

excellent

白金高輪駅

フランス料理

白金の住宅街地下にある茸のコンソメが出色のフレンチ! ----- ■マリエ ドゥメ 1,600円 フランス/シャンパーニュ地方/コート・デ・バール地区のシャンパーニュ。ピノ・ノワール100%。 ■カミーユ ジルー 1,200円 フランス/ブルゴーニュ地方の赤ワイン。ピノ・ノワール100%。 ----- ■MENU B 4,950円 ■アミューズ イワシのマリネ。スプーンに載せられているので一口で。 ■鹿肉のパテ・ド・カンパーニュ 三角にカットされたパテは片方が立てられていて珍しいプレゼンテーション。鹿肉でも野暮ではなく洗練されている。ピクルスも多い。 ■エチュベ たくさんの野菜の旨味をエチュベで自然に引き出して。ホタテのクリームが旨い。 ■茸のコンソメ シャンピニオンのディクセルに、ポットでコンソメを注いでくれる。干しキノコのようなシャンピニオンは味が実に濃厚。 ■選べるメイン料理 本日のお魚 ブランド山形豚ロース肉のロースト マスタードソース 和牛頬肉の赤ワイン煮込み +1,100円 ◻ブランド山形豚ロース肉のロースト マスタードソース 脂の旨い山形豚のロース肉。オニオンソースはクタクタで甘く、根セロリのピューレは華やか。 ■デザート パンナコッタとイチゴのソースの上にはハチミツのアイスクリーム。 ----- プレートはレイノー、ベルナルド、ジャン・ルイ・コケと非常にこだわりがある。カトラリはフランス・ティエールのクゾン、ナイフはティエール。パン皿は朴葉を重ねて漆塗りにした特注品。

東龍

東龍

excellent

西武新宿駅

しゃぶしゃぶ

「クロッサムモリタ」などのカリスマ経営者であり、肉のことを知り尽くしたオートクチュールシェフ森田隼人氏とのコラボレーション。森田氏のレクチャーを聞きながら、非常に貴重な肉の数々に舌鼓を打つ。「クロッサムモリタ」では写真撮影やSNS、私語は禁止だが、当イベントはOK。 ■『龍』酒飲み比べ 九頭龍、龍神、飛龍の飲み比べ。 ■いきなり?ステーキ 前菜が神戸牛モモ肉のステーキと非常に贅沢。さっぱりしたモモ肉からなのでスタートは悪くない。ゴールドのプレートに載せられており、目を引く。 ■和牛タンの塊焼き トリュフと秋のチーズと共に とても希少な黒毛和牛のタン。厚めに切ってあるが、非常に柔らかく、適度な脂。チーズが載せられたクラッカーに合わせて食べると、牛タンの風味が引き出される。 ■AFURIユッケ 森田氏の和牛は20ヶ月から運動させているので、ハラミのユッケは肉が締まっている。白醤油とペッパーで整える程度の味付け。 ■神戸牛サーロイン ローストビーフ サラダ仕立て 神戸牛のサーロインはたっぷりと旨味を携えている。ローストビーフに仕上げてあるので、ジューシーで余分な脂もない。 ■もりたかな牛 すき焼き 森田氏とミシュランビブグルマンを獲得した焼肉店も経営するたなか畜産の田中健司氏による幻の和牛である「もりたなか牛」をすき焼きに。すき焼きながらの厚切りで、肉汁とテクスチャをしっかりと感じられる。フランス産オータムトリュフをこれでもかとスライス。 マルチョウは最後に。脂がたっぷりと含まれている。すき焼きの汁を吸っているので、品のよい味わいに。 ■KATOブリアンの… 最後のお食事として、ご飯物で提供。ウニやキャビアと共にいただく。ご飯の酸味が肉の脂に馴染み、魚介類やシイタケ、サヤエンドウとつながる。 ■デザートアンサンブル 最初に和食器で提供されるプリンが提供される。カラメルソースはないので、卵の豊かな風味を堪能。 最後にミニャルディーズ。伊勢茶のマドレーヌ、パッションフルーツのパート・ド・フリュイ、塩キャラメルのショコラ、マカロン、ギモーブ、レモンを効かせたマドレーヌ。

東龍

東龍

excellent

表参道駅

鉄板焼き

表参道からアクセス抜群の場所にできた、知る人ぞ知る地階の鉄板焼。L字型の鉄板カウンター席とテーブル席に個室まで完備。鉄板カウンターの向かいには大きな窓が張られているので開放感がある。和の流れのコースとなっており、軽やかなメニューばかり。デートから接待はもちろん、家族や友人となど、様々な用途で利用できるのが嬉しい。 「Le Ciel Chefお薦め コース」 ■前菜 □尾崎牛もも肉の低温調理 球体の有田焼の器で提供。もも肉なので脂は多くなく、赤身の旨味を感じられる。 ■魚料理 □旬魚のナージュ仕立て 真鯛をポワレしてから、あおさのりのスープにのせて、ナージュ仕立てに。下にはヤマイモ、上にはマイタケ。 ■サラダ □旬のフルーツトマト 赤と黄の甘いトマトを甘酢漬けに。バジルではなく大葉を使ったジェノベーゼ。 ■焼野菜 □季節の焼き野菜三種 万願寺唐辛子、カボチャ、ナス、カブ。なめ味噌の金山寺味噌、ブルーベリーで色付けした天然塩を添えてある。 ■メイン □尾崎牛のサーロインステーキ 脂のおいしい尾崎牛のロース。コンディメント類は、和辛子、生胡椒、タマネギ醤油ソース。 ■お食事 □ガーリックライス 釜で炊いた福島県ササニシキ。ガーリックライスにはジャコ、シソの実入りでアクセント。 ■デザート □本日のデザート フルーツ、パンナコッタとカラメルソース、抹茶のティラミス

東龍

東龍

excellent

新橋駅

魚介・海鮮料理

銀座にある看板のない店。ハイボールを飲みながら、あらゆる貝をひたすら食べる。貝汁オレンジからのチーズフォンデュで終宴。