Kanako Noro

Kanako Noroさんの My best 2018

シェアする

  • Twitter
  • facebook
1

東京都

イタリア料理

Kanako Noro

雑誌などでもよく紹介されているセルサルサーレ、期待を遥かに上回る満足度\(^^)/次々と出てくるお料理はどれもおいしくて美しく、それなのにカジュアルな雰囲気で心から楽しめる感動のレストランです。 メニューは、おまかせコース5500円のみ。メニューは少しずつ定期的に変わるとこのことで、全てが入れ替わるのには3か月ほどかかるとのこと。 ■鯛の1口カッペリーニ こちらの定番メニューからスタート。塩で旨味が引き出された鯛は、味が濃くて美味しい! ■ヴィシソワーズ 季節のフルーツを使ったスープ、この日は洋梨でした。甘さとしょっぱさが絶妙なバランス。 ■ズワイガニの茶碗蒸し 蟹の身とたっぷりの銀杏、上には山椒の泡。 ■低温調理の鰤 43度でじっくりと火入れされた鰤は、ねっとりとして美味しいです。鮪チップスが乗っています。ツルムラサキの花など、添えられる葉っぱ類までおいしい。 ■穴子のフリット ごま油で香ばしく揚がったふわふわの穴子。 ■栗と松茸のリゾット 秋らしい具材のリゾットは、埼玉産の無添加生ハムと一緒に頂くと、絶妙の塩加減。 ■フルーツトマトと梅干しのガスパチョ 梅干しが入ってると聞いてびっくり!センスがすごい。 ■フォアグラのブリュレ、エスプレッソのパン こちらも定番メニュー。ほんのりコーヒーの香るパンに、表面をキャラメリゼしたフォアグラのブリュレ。臭みもなく、デザートのようですがブリュレが意外とずっしり密度があり食べ応えも十分。 ■秋刀魚のパスタ 秋刀魚の干物か取った出汁で完璧にまとめられたパスタ。大きな切り身も乗っていて幸せ\(^^)/ ■自然豚の藁焼き、インカのめざめの燻製マッシュポテト お肉はしっとり柔らかく、マッシュポテトも旨味が濃く燻製感にも負けていません。 ■絹ごし豆腐とホワイトチョコムースのわらびもち、黒蜜とバルサミコ酢のソース 店員さんが「うちのシェフは変態」と言っていましたが、まさかの黒蜜とバルサミコ!でもまたこれが合う!色んな味が混ざってひとつにまとまっているのがすごい。 どのお皿にも驚きがあり、本当に楽しかった。ドリンクはビール、ワインボトル、グラス一杯を頂き、ひとり13000円ほどでした。ブルネッロになりそびれたというイタリアの赤が美味しかったです。 初めて行ったのに、帰りはシェフがわざわざ外まで出てきてお辞儀で見送ってくれ、感動した!定期的に通いたいレストランです。ごちそうさまでした。 #コスパ最高 #実力派 #特別な日のデートに #行き届いたサービス

2

東京都

イタリア料理

Kanako Noro

ミシュラン星獲得ながら、堅苦しさはなく暖かい雰囲気で絶品のお料理を頂けます。広尾の路地、地下にあるお店は雰囲気も抜群◎ シェフおすすめのコース(10000円)もありますが、食べたいものを食べたいということでアラカルトにしました。 ■完熟トマトとブッラータチーズ、柑橘のサラダ トマトがトマトじゃないみたいに甘い。素材の美味しさはもちろん、シンプルに見えて絶対真似出来ない柑橘のドレッシングがトマトの甘味を引き立てます。 ■燻したメカジキと香草のカルパッチョ仕立て 見た目が宝石箱みたいできれい!香草の緑、ピンクペッパーの赤、トマトのエキスで作った透明のゼリーが全体を覆います。メカジキは厚切りで食べ応えも◎ ■冬トリュフのタヤリン 卵黄のソースでできたタヤリン、こちらもシンプルですが旨味がすごい。トリュフの香りも贅沢。プツッと切れる口当たりの良い食感のパスタも絶妙!違いがわからないので冬トリュフでお願いしましたが、プラス料金で白トリュフにもできるとのことです。 ■和牛のボロニェーゼ パッパルデッレ パッパルデッレ( ˙-˙ )?見たことも食べたこともない平打ちの短いパスタは、もちもちで和牛たっぷりのソースとの相性も抜群です。しっかり目の味付けなのにしつこくなく、エンドレスで食べられそう。 ■金華豚のロースト、アンチョビとバター、レモンのコンフィ 豚肉が綺麗なピンク色で、食感も柔らかすぎる。オーダーするときに脂身しっかりと言われましたが、脂のしつこさは全く感じず。ソースが美味しすぎてぺろり。 2人でイタリアンビールで乾杯、ワインボトルを1本あけて、ひとり1.5万円程でした。肩肘張らずに美味しいお料理が頂け、幸せなひとときでした♡ごちそうさまです。 #記念日はここで #ゆったり話せる #カウンター席あり #落ち着いた雰囲気でゆったりできる

3

東京都

イタリア料理

Kanako Noro

明るく楽しい、本場のイタリアン!目黒の住宅街にある人気のお店です。店内はかなり広々。オープンキッチンを抜けたところにテーブルが並んでいます。 ビールはイタリアのモレッティのみ。瓶ですが、冷たく冷えていてフルーティな美味しいビールです。 オーダーは、通常メニューのほか、その日おすすめの黒板メニューも最初に説明してもらえ、種類たくさんでかなり迷う!食べたいものをちょっとずつ盛り合わせてくれたり、かなり自由にメニューを組み合わせてくれます。 ■イイダコのトマト煮込み 卵を持たないオスのイイダコを、ほうれん草がトロトロになるまで柔らかく煮込んだ一品。ソースが美味しくて、パンで拭って残さず頂きました\(^^)/ ■パスタ2種 ひとつには選べなかったので、セロリのクリームソースの輪っかのようなパスタ(名前難しすぎて失念)、ギリシャ風豚の塩漬けと玉ねぎスライス、ペコリーノがたっぷり絡んだブカティーニを盛り合わせてもらいました!まず、パスタの茹で具合完璧\(^^)/セロリは、香りが爽やかで絶対に自分では作れないだろう美味しさ。ブカティー二は、オイルベースなのにチーズ効果でかなり濃厚。豚肉の塩漬けも食べごたえ抜群です。 ■炭火焼き盛り合わせ メインは、こちらも希望通り盛り合わせてもらいました!肉々しい自家製サルシッチャ、やわらかーいフィレ、そして時期にはまだちょっと早いホワイトアスパラ。どれも絶品すぎてぺろり…。程よくかかったオリーブオイルの香りも素敵すぎました。 最後にカプチーノを頂き、ワインもボトルで頼んで、16000円ほどとリーズナブルでした!店員さんのサービスもとても良く、かなり楽しい晩ご飯になりました。メニューもいろいろあるし、また絶対に行きたいです。ごちそうさまでした。 #イタリアン #特別な日のデートに #ワインにこだわり

4

東京都

割烹・小料理屋

Kanako Noro

なぞなぞメニューが楽しい、おしゃれで素敵な和食屋さん\(^^)/クリスマスに行ってきましたが、メニューは通常のままでした。 地下にあるお店は、長いカウンターが印象的です。テーブルの上にあらかじめ置かれているメニューは、どれもなぞなぞになっていて、どんな料理が出てくるのかわくわくです! ■はまぐりスープ 1品目は、あたたかいスープ。はまぐりの濃厚すぎる出汁が絶品。 ■胡麻豆腐 白い色からは想像出来ない、しっかりとした胡麻の風味!これに雲丹やらイクラやら数の子やらが乗って、お正月の先取り。 ■手羽餃子 中華風の1品。軟骨の入った餃子は、食感良しです◎ ■フカヒレのお椀 香ばしく焼かれたフカヒレにえび芋の素揚げや海老。お出汁が最高です。 ■フォアグラ大根 柔らかくとろとろに煮込まれた大根の上には、ひとくちサイズのフォアグラ♡表面さくさく\(^^)/ ■香箱がにのビーフン ごま油の香るビーフンには、たっぷりのかに!!ボリュームもありました。 ■雲子鍋 こちらも絶品出汁のなかにふわふわの白子!臭みもなく、とてもおいしかった。 ■牛肉3種 レアな薄切りの牛肉で、色々巻かれています。これは正直、あまり感動なかったかな? ■河豚雑炊 〆は、河豚の旨みがたっぷり詰まった雑炊。おかわりしてしまいました。 ■デザート(800円) せっかくなので、デザートを追加。イチゴがサンタさん仕様になっていました!色からは想像出来ない不思議なコーヒープリン、胡麻そのものを食べているような胡麻シャーベットに、チョコレート。 シェフが途中ご挨拶に回っていたり、帰りは外まで見送ってくれたり、お料理と雰囲気が素晴らしいだけでなく、サービス含めてとても気持ちよく、楽しく食事することが出来ました。メニューは月ごとに変わるようなので、また特別なときにぜひ行ってみたいです。

5

東京都

居酒屋

Kanako Noro

日本酒が好きなら絶対に行ってほしい!大塚にある感動の居酒屋さんです。 土曜日の20時頃、直前のお電話で席を用意して頂けました。扉を開けるとコの字型の素敵なカウンター。2階は見ていませんが、テーブル席があるようです。 ビールは、アサヒの熟撰と琥珀の時間。どちらも泡がきめ細かく、この寒いのにあーーーおいしい。お通しは、ごま油が香るイカ。身が厚いのに柔らかくて、お酒が進みます。 そしていよいよ日本酒へ。種類がありすぎて、選ぶのが大変です\(^^)/頂いたのは、ど、手取川、南、志太泉、作、雪の茅舎。作がいちばん好みでした。もちろんお燗も揃ってました。 おつまみの種類もすごく豊富で、お造りから揚げ物まで何でもあります。カニクリームコロッケはとろとろ熱々で絶品。コハダの酢〆は、まろやかな酸味がちょうど良い!ハラス焼きは、抜群の塩加減で日本酒に合います。付け合せに甘納豆みたいなのが付いてきて、面白かったです。 店内にずらりと貼られた日本酒銘柄、寡黙な店員さん、あたたかい雰囲気、おいしいご飯と、全てツボでした!みんなに紹介したいお店です。

6

東京都

ビストロ

Kanako Noro

カウンター8席しかない素敵すぎるビストロです。シェフのこだわりが詰まったお料理とワインで、満足すること間違いなし\(^^)/ お店は、浅草駅から10分強歩いたひっそりとした路地にあります。シェフの顔をモチーフにした看板が目印です。乾杯ドリンクには、3種類あるビールかシェフおすすめの泡。頂いたスコットランドのPUNK IPAは、ホップがフルーティーに香る、IPAにしては軽めのビールでごくごく飲めます◎ ■ウフマヨ 雑誌でもよく紹介されているこちらの名物。半熟卵の上にトリュフマヨ、おいしいー! ■サンマのフュメとシャインマスカットのサラダ 香ばしい燻製サンマに合わせるのは、甘いマスカットと青パパイヤ。ドレッシングがなんとも絶妙な美味しさ。サラダはこの他にも珍しい組み合わせで気になるものがたくさんありました。 ■もち豚のロースト、ジンジャーソース 1cmほどの厚切り豚をしっとりと仕上げた一品。濃いめのジンジャーソースでワインがどんどん進む。 ■開化楼パフタフレスカ、にぼバター こちらも名物の生パスタ!浅草開化楼のもちもち麺に、煮干、バター、卵黄。臭みはないのに煮干感はしっかり感じられる、和洋折衷パスタです。 「ワインはジャケ買い」をコンセプトに揃えられたワインは、本当にエチケットがかわいくそれだけでテンションが上がります。オセアニアワインも豊富に揃えているイメージ。頂いたのは、オーストラリアワインなのに「無理しないで」と書かれた1本。アルコール度数が10.5%と低めで、果汁感の溢れる今まで飲んだことがないタイプのワインでした。 お料理は300円~メインで2000円程度、ボトルワインは6000~8000円の価格帯です。初めてのお客さんにも気さくなシェフとお話しながら、メニューやワインを決めるのも楽しかった!ごちそうさまです。 #ビストロ #ワインの種類が豊富 #カウンター席のみ #女性一人でも入りやすい #落ち着く雰囲気

7

東京都

居酒屋

Kanako Noro

雰囲気抜群の空間で、美味しい和食を素敵に頂けるお店。恵比寿からも渋谷からも結構歩きますが、それでも行く価値はあると思います。 1階は、キッチンをぐるりと囲むコの時カウンター。大皿に盛られたおばんざいが並びます。 日替わりから定番まで、魅力的なメニューがたくさんありますが、好きな3品が選べる前菜の盛り合わせは、ちょっとずつ色んなものが食べられるのでおすすめです。 それと、1個1000円もする贅沢カニクリームコロッケが絶品でした!蟹の身たっぷりで、蟹味噌の風味とコクが最高\(^^)/ また、こちら東京トンテキや表参道のマルザック系列とのことで、コンフィが名物。しかも、炭火焼にしてくれます。注文した鴨のコンフィは、しっとり柔らかくこちらも絶品でした。 他にも、お刺身や豚しゃぶの温サラダなど、周りの方が頼んでいたメニューもどれもおいしそうでした。友人とゆっくり美味しいものが食べたいときや、デートにもぴったりな素敵なお店でした! #大人デート #カジュアルディナー #器が可愛い

8

東京都

ケーキ屋

Kanako Noro

今年2回目のリョーコは、季節限定のタルトフロマージュ・シャインマスカット!期待を絶対に裏切らない絶品すぎるケーキ\(^^)/ カットすると雪崩を起こすくらく柔らかく仕上げられた生クリームとカスタードの2種のクリームに、贅沢にトッピングされた瑞々しいマスカット、土台は濃厚な半熟チーズタルト。チーズタルト部分だけでもかなり満足度が高いのに、とっても贅沢です。 すっごく美味しいのだけど軽く食べられるので、2人で14cmを一晩で食べてしまいました…罪悪感。 営業日は限られていますが、予約さえすれば並ばずに確実に買うことができるので、逆に良いシステムです。秋は栗のケーキがたくさん!季節ごとに頂きたいケーキです。 #記念日はここで #食べる芸術品 #フォトジェニスイーツ #都内屈指