椀田

椀田

安くて美味い肩の凝らない店。居心地の良い喫茶店(カフェ)。B級&センベロ志向。外観写真。マニュアル化されたチェーン店には余程のことがない限り行きません。その人にしか出せない味、いわゆる個人店が好き。万人受けする店よりも、身の丈に合った店を。

  • 6110投稿
  • 15フォロー
  • 6958フォロワー
  • エリア(すべて)
  • />
    ジャンル(すべて)
椀田

椀田

average

神崎川駅

ラーメン

「ラーメン」¥690 食券購入。往時の海老江『中華そば 無限』同様な価格で。熊野地鶏と但馬味鶏をメインに豚肉と魚介で引いたスープとの由。ひと口目こそ鶏感↑醤油スープが、徐々に単調味気無&面白味無…。化調に舌慣らされたか、その崇高な調味に思い及ばず。『中華そば 無限』が好みだった故に、退店時にはノーゲス、しかも至近ラーメン店の方が客入↑解せなかったが、何とは無に察せられ。 #ラーメン

椀田

椀田

average

服部天神駅

洋風なおかず

「牛コロッケ」¥110 感慨皆無。アスパラ1本揚げは珍し。沖縄繋がりでアンダーギも。 #洋食

椀田

椀田

average

本町駅

カフェ

「燻しよもぎのカヌレ」¥320 ドットカフェ。EVで2F。喫茶待ち客↑。持ち帰りにて。「燻しよもぎのカヌレ」→燻製カヌレらしで天川村『TENKARA GELATO』然り仏料理人燻しがち.燻したカヌレ生地中によもぎクリーム.店主左党か甘さ控えめデセールというよりか於コース口直しのよな.スープと共に供されても違和感無/「ミルクキャラメルフィナンシェ」¥230-食後に“(ミルク)キャラメル”だったかと薄ぼんやり思い出す程度風味&香味共に抑制的な.これまたコース一連の流れあってこその口直し的な.オイリーさ。選択ミスか単体(だけ)としては…。 #洋甘味 #喫茶

椀田

椀田

good

南阿佐ケ谷駅

パン屋

「あんバター」¥450 店前列。フランスパン1/2使用で想像以上のサイズ感。昨今パン界隈高騰思えば良心的な。「あんバター」→過不足の無さ.どっしりした餡とバターに絶妙食感のフランスパン.ありがち咀嚼困難生地で無.調和という点では理想的やも.ただ驚く程華が無地味といえば地味=滋味/「レバーのタルティーヌ」¥500-レバーの臭み…好きな者は好きなのだろも。 #パン

椀田

椀田

average

なんば(旧:難波)駅

カフェ

「玉露ソフト」¥626 なんばCITY本館 1F。価格は可愛げ無が、真摯姿勢は堺本館で既知。抹茶→玉露で?なるも、発色の良さ(着色?)と風味香り高さは流石。ただし、後味がやたらと水っぽく、さっぱりこそしているものの何とも残念感が(玉露所以?)。それ思えば、京都『丸久小山園』筆頭に、『祇園辻利』(≠『辻利』)や『中村藤吉』(は焙じ茶に限る)の安定感は凄みすら。 #アイス #喫茶