Tetsuya Natsuka

Tetsuya NatsukaさんのMy best 2020

シェアする

  • facebook
1

東京都

ラーメン

Tetsuya Natsuka

下北沢にある老舗の町中華! 近年町中華にハマってます。アットホームで気楽に居られ、それでいて飯が美味い。 こちらの珉亭は、以前からチェックしていたお店。とんねるずのみなさんのおかげでしたの「きたな美味い店」でも取り上げられ、また、松重豊さん(孤独のグルメの五郎)がバイトしていたお店としても知られている。 名物は赤いチャーハン。赤さの理由はチャーシューに使っている食紅。うん、美味い。そして餃子。オーソドックスだが安心する味。皮はやや薄めで餡はニラが多い。味は濃くない。自家製のギョーザのたれがラー油もしっかりブレンドされているのは、そのバランスを取っているのだろう。酢胡椒だとちょっと物足りなくなるはず。 店員さんのオペレーションも連携が見事。チャーハン担当のお兄さん、麺担当のお兄さん、フロアのお母さん、レジ兼ユーティリティーのお母さん、そして二階の誰か。二階とも配膳用エレベーターと音声通信で見事な連携。 やっぱり町中華、ええなぁ

2

東京都

餃子

Tetsuya Natsuka

成城学園前にあるスタイリッシュな餃子のお店。 極み水餃子、これが抜群にうまい。これは完全に飲める餃子だ。皮の食感、柔らかさが良い。餡の野菜はやや粗めに切ってあり、”喉越し”を良くしている。2回もリピートしてしまったが、気づいたら一瞬でなくなってしまう。 ハイボールやサワーを頼むと、ディズニーキャラクターのジョッキで出てくるのも嬉しい。

3

東京都

中華料理

Tetsuya Natsuka

池袋にある餃子が美味しい中華料理店! 2号店のほうが有名だが、この日は2号店の予約が取れなかったので3号店のこちらに。 ドラマ版孤独のグルメで紹介された人気店。五郎が唸った汁なし坦々麺と水餃子、焼餃子をオーダー。焼餃子は見事な羽根付きで肉汁たっぷり。水餃子もクオリティ高く、個人的には水餃子のほうがよりおすすめ。 そして楊の1番人気メニュー汁なし坦々麺。これをオーダーすると必ず「食べたことありますか?」と聞かれる。理由は、その辛さだ。辛すぎて食べられない人が続出したのだろう。辛さ控えめでオーダーすれば全く問題なし。麻と辣の辛さが素晴らしい。運ばれてきたら下の特製ダレと良く混ぜよう。 ゴロー役の松重豊さんも収録後にプライベートで訪れるほど虜になった味。

4

埼玉県

ラーメン

Tetsuya Natsuka

埼玉県のソウルフード「スタカレー」をご存知でしょうか? 醤油ベースの和風出汁にひき肉、ニラ、豆板醤を入れた中華餡。もともとは、ラーメンにこの餡をかけた「スタミナラーメン」が人気だったが、そこから派生してご飯にこの餡をかけたのがスタカレー。最強のB級グルメだ。 スタカレーに負けず劣らず人気なのが焼餃子。なんと五香粉を使っているというではないか。五香粉は、クローブ、シナモン、花椒など5種のスパイスを使った調味料。好き嫌い分かれるかもしれないが、シナモンの香りがまた良い。五香粉を使った餃子は、あの中華の名店「わさ」以来だった。それでいて、300円というリーズナブルさ。素晴らしい。 我々には、まだまだ知らないご当地グルメがたくさんあるようだ。

5

東京都

中華料理

Tetsuya Natsuka

【有名高級中華のテイクアウト餃子はさすがのクオリティ】 新型コロナウイルス感染症の脅威にさらされた2020年。飲食店もかなりの大打撃を受け、感染対策に加え、時短営業、テイクアウト、デリバリー、キャッシュレス決済など様々な対応を求められ大変だと思う。 こちら中国飯店三田店は、近所ということもあり最もテイクアウトで利用したお店だ。最強の北京ダック弁当もおすすめだが、焼き餃子もさすがの一言。丁寧に包まれ、見事な焼き色。餡もしっかり味がついており、肉汁も十分。6個で980円と決して安くはないが、その価値は十分すぎるほどある。