Sweets Man

Sweets Manさんの My best 2016

シェアする

  • Twitter
  • facebook
1

東京都

スイーツ

Sweets Man

ソルレヴァンテの藤田統三シェフの新しいお店が池尻大橋にオープン!! 店内のショーケースにはイタリア伝統のお菓子が並び6席ほどのイートインスペースで至福のスイーツをいただくこともできます。 藤田シェフといえばやはりスペシャリテのイタリア風モンブラン「モンテビアンコ」 約2年ぶりにいただきましたが、濃厚な栗のクリームと白い山を再現した生クリームの甘さの調和が本当に感動の美味しさ。 正直言ってこれだけを食べに行くだけでも十分価値があります!! また個人的イチオシなのがティラミス。 豊かな風味のエスプレッソにマスカルポーネ、卵たっぷりの生地が織り成すしっとりふわふわの食感となめらかな口どけの良さ、なのに最後まで余韻を楽しめる濃厚な美味しさは日本で食べられるティラミスの最高峰だと思いました。 ちなみにイートインスペースとは別にまだ未稼働ですがバールもありエスプレッソやお酒もいただけるようになるとのこと。 さらに落ち着いたらコッパ(パフェ)も再開するということなので、これからまた何度も通ってしまいそうです。^^; ラトリエ・モトゾー 営業時間 10:30~19:00 月曜定休 #洋菓子 #カフェ #差し入れ #スイーツランキング

2

東京都

ビストロ

Sweets Man

まさか日本進出していたとは・・・広尾へおもたせを買いに行く途中見つけてしまった世界一と称されるステーキのお店「ル・セヴェロ」さん!! 本店はパリ14区にありなんと先月オープンしたばかりということでこれは本当に運が良かった♪ メニューもお得なランチプレートが2500円より、またランチでもディナータイムと同様のアラカルトをいただくことができパリの本店と同様のものを揃えています、とのこと。 ※ただし残念なことに定番のタルタルステーキだけは食品衛生基準により日本では出すことができないそうです。(つД` というわけで今回は「世界一」のステーキへのテンションが上がりまくってしまったのでまずはステークアッシェのランチプレートとセヴェロのスペシャリテ・骨付きリブロースをいただくことに。 熟成肉をかなり粗めに挽いてハンバーグのように表面に焼き色を付けたステークアッシェはレアな中身と余計な味付けもない、まさにワイルドで肉肉しい食感も楽しめる一品。 タルタルは食べられないけどレア肉としての顔と旨味もしっかり味わえるのも嬉しいですね。 添えられたフレンチフライもとっても甘くてホクホクでこれも反則みたいな美味しさでした。^^; そしてスペシャリテの骨付きリブロースは約1、2キロの大物を30分掛けて焼いていくこれまた豪快なメニュー。 今回は岩手産の黒毛和牛のメスを3ヶ月ドライエイジングしたお肉をいただきましたが、豪快な見た目もさることながら目の前に運ばれてきた時の甘く香ばしい香りがさらに食欲を掻き立ててくれます。^^ 加えて口に入れる度走るの旨味の衝撃が本当にすごいこと・・・パリパリに焼かれた表面の香ばしさと弾力のある赤身と程良い脂身の部位から噛めば噛むほど溢れ出る旨味と肉汁が食べてる間ずっと笑顔になってしまうほど最高に感動できる美味しさでした・・・。 普段使いとしてはちょっとお高いかもしれませんが、スタッフの方の対応も非常に丁寧ですし記念日から肉食系女子をデートに誘うパターンなどにもとっても使えると思います。(笑) 暫くしたらまた予約が取りにくくなる可能性大なので本当に行くなら今のうちかもしれません。^^; #肉! #デート #がっつり #洋食

3

東京都

甘味処

Sweets Man

満を持して本日グランドオープンしたかき氷カフェ「氷舎mamatoko」さん。 今年も様々な人気カフェで提供されるかき氷のプロデュースなどを手掛けておりカキゴーラー業界ではもっとも勢いのあるお店です。^^ いただけるメニューもプロデュースを手掛けるだけあってとにかく斬新で、一昔前では考えられなかったかき氷というジャンルを完全なるスイーツとして確立させています。 というわけで今回いただいたのは 「シャインマスカットのかるいマリネとプラム(太陽)」(900円)と「みるくあずきとはちみつグラノーラ」(850円) 氷の削り具合も素晴らしいですが、彩りも鮮やかな皮つきマスカットとプラムのシロップとの異なるフルーツ同士を組み合わせ、なのにさっぱりとした果実の酸味の調和が本当に美味しいです♪ なお写真の見た目どおりかき氷なのにけっこうなボリュームなのでかき氷を食べ慣れてない方はおかわりは遠慮しておいたほうが良いかもしれません。^^; ジブリグッズが大量に飾られたオサレな店内はカウンター6席にテーブルのとってもコンパクト。 最寄の丸ノ内線中野新橋駅からもそれなりに歩くのでアクセスとしてはやや不便ではありますが、コアなカキゴーラーたちも唸ってしまう美味しいかき氷を食べたい方は是非どうぞ♪ ちなみに平日と土日で営業時間が異なるのと不定休の日もあるので来店前にお店のfacebookかtwitter、instagramを要チェックです。 氷舎mamatoko 営業時間  平日14:00~19:00 土日祝13:00~18:00 定休日 火・金(不定休もあり) FB https://www.facebook.com/hyoushamamatoko/?fref=photo twitter https://twitter.com/hyoushamamatoko instagram https://www.instagram.com/explore/locations/852959768/ #カフェ #氷菓 #スイーツランキング

4

東京都

バル

Sweets Man

神田で美味しいパスタに飢えてる方には是非今日からでも利用してほしいお店です。 神田バル横丁に先月オープンしたばかりのボロネーゼ専門店「寿」さん。 専門店だけあってランチタイムはボロネーゼ一品のみ、ボリュームもS(180g/690円)・M(360g/890円)・L(540g/1000円)・XL(720g/1200円)とあり他に無料トッピングを付けることができます。 ※ちなみに写真のボロネーゼはXLサイズです(笑) そして特筆すべきはやはり味。 生パスタ本来の小麦の風味とハンパないモチモチ食感に加えボロネーゼソースの濃厚な旨味とゴロゴロ入った柔らかい牛肉が激しく美味しかったです!! 無料のトッピングも無理を言ってケイジャンパウダー以外全部トッピングしてもらいましたが、特にパルミジャーノチーズとレモンピールとの相性もすごく良かったと思いました。 正直私の知る限り神田だけに関わらずボロネーゼだけなら一番のオススメできるお店ですね。 加えて注文してから生パスタを茹でるようですがメニューを一本に絞ってあるだけあって混雑とボリューム次第にはなりますが早ければ5分程で提供していただけます。 お昼の時間が限られている時にもサッと来てサッと食べられるクイックメニューとしても利用できそうですね。 なお夜は夜で餃子もオススメらしくまた食べ物飲み物持ち込みOKのBYO方式も取っているそうなので気軽に幅広く使えそうです。 #洋食 #ランチ #友人・同僚と #がっつり

5

東京都

ジビエ

Sweets Man

厳選した日本の食材を北欧風にアレンジを加えた「ノルディック・ジャパニーズ・キュイジーヌ」のお店「エッグ」 北欧初の三ツ星に輝いた「ゼラニウム」出身の辻村シェフの作る料理は「季節」「大地」「海」「森」などのテーマに表現した創大な北欧の世界観を味わうことができます。 どの料理も鮮烈を覚えるほど斬新で奥深い美味しさ、そして洋の技法を用いて日本の食材を調理されているのですが、自然と和のテイストもちゃんと感じられるのも魅力のひとつ。 中でも辻村シェフのスペシャリテ「エッグ」はどの年齢層、特に女性の方なら誰もがハマってしまうような感動の美味しさ。 上から日本のトリュフと称される香茸パウターの掛かった温泉卵、仔牛テールのコンソメのゼリーの層、下は香茸のムースの層、この3層を縦にスプーンを入れ一緒にいただくと・・・鼻から香りが抜けるほど濃厚かつまろやかでやさしい味わいの一品なのです。 木の温もりを感じる北欧の雰囲気満載のお店は完全予約制で17時~20時30分まではノルディックコース、21時30分以降はBARタイムとなります。 また6名~12名ほどで貸切も可能ということですが、折角の隠れ家でいたただける絶品の料理の数、これは是非デートや記念日にご利用していただきたいですね♪ #洋食 #デート

6

千葉県

カフェ

Sweets Man

記念すべき投稿900件目もスイーツできまり。 夏の時期だけ業しているこちらのお店の名前は「山里のかき氷・山猫」 場所は秘境中の秘境、地元千葉・・・というか実家にも近い大多喜町養老渓谷の栗又の滝にある「ホテル滝見苑」の売店に併設されたカフェを借りて営業しています。 メニューも野菜ソムリエの資格を持つ店主が地元千葉の食材を使った地産地消をテーマとした美味しいかき氷ばかり。 「木更津産無農薬パッションフルーツ」(700円) 混じり気のないさっぱりとした酸味とカリカリの種が美味しいパッションフルーツと甘~いココナッツミルクで山の中の中なのに気分は南国♪ そして氷の削り具合もふわふわの口どけです。 「いすみ市産無農薬ブラックベリーレアチーズヨーグルト」(700円) フルーティな酸味の完熟ブラックベリーのシロップにはまろやかなレアチーズヨーグルトのソースでまるで洋菓子のような美味しさ。 「いすみ市産無農薬昔いちごみるく(大)」(800円) 無農薬ならではの甘みより酸味がより強調されたたっぷりのそのままいちごシロップが感動の美味しさでした。 またテラス席もあり自然を目の前にして食べるかき氷もなかなか格別だと思いますよ。 かき氷のクオリティも高く都内で出してもまったく申し分ないレベルですが、やはりネックなのがアクセスの悪さ。 わざわざかき氷を食べに山の中の中まで足を運ぶ人も稀だと思いますので、涼を求め観光も兼ねて養老渓谷方面に行った際に立ち寄ってみてはいかがでしょうか? ちなみに本当にガチの山の中の中なので少なくとも10キロ圏内はコンビニなど皆無の為ご注意を。^^; 山里のかき氷 山猫(7月から9月の間のみ営業) 千葉県 夷隅郡 大多喜町 粟又5 秘湯の宿 滝見苑内売店 営業時間:11:00~17:00(L.O.16:30) 不定休 https://twitter.com/yamaneko_2015 http://山猫.jp/ #カフェ #氷菓 #スイーツランキング

7

神奈川県

丼もの

Sweets Man

「ヒロソフィー」や「リストランテヒロ」で知られるアイアンシェフ山田宏巳氏のお肉がメーンのお店が先月鎌倉にオープン。 山田シェフといえばイタリアンですがこのお店では唯一「丼モノ」としてお肉をいただくことができ主な料理は「ローストビーフ丼」や「ビフデキ丼」「サーロインステーキ」に「鎌倉野菜を使ったアンティパスト」さらには鎌倉で日光天然氷のかき氷もいただけちゃいます♪^^ というわけで今回いただいたのは 「鎌倉野菜のアンティパスト」(1200円) 「ビフテキ丼」(ミネストローネスープ付1800円) 「「マンゴーのかき氷」(800円) 彩りも美しくとっても旨味の濃い鎌倉野菜のアンティパストの美味しさは言うまでもなし、加えてミネストローネにもがっつり鎌倉野菜が使われており、味付けも最小限にオリーブオイルのふわっと香る美味しい「野菜のダシのスープ」をいただいている感じです。 そしてメーンのビフテキ丼、当初は和牛を使っていたそうですががっつり赤身をステーキで食べるなら総合的に外国の牛肉が美味いということで現在はアメリカのプライム牛肉を使用しているとのこと。 店主の方が「絶対の自信を持って提供してます」と仰る通り表面はカリっと香ばしく中はしっとりの激しく美味しいビフテキ丼!! さらにご飯も炊飯器ではなく直火で炊く拘り様!! ご飯のおこげの部分に特製卵の卵黄、ビフテキの脂と醤油ダレが絡まったときにはもう・・・卑怯なまでに美味しすぎます♪ そして〆のマンゴーのかき氷も果実の濃厚なソースと果肉にふわっと滑らかな天然氷の儚くやさしい口どけ、本当にこのお店に出会えて良かった♪と思える美味しさでした。^^ ちなみに店主は山田氏ではなく愛弟子の方がすべて一人で切り盛りをされているそうで、調理中の最中にお店を任せられた経緯や苦労話も切実に教えていただきました。^^; またお店の場所は鎌倉雪ノ下のメーンストリートにあるお土産と飲食店の「シャングリラ鶴岡」という建物の一番奥にあり大通りからはまず目視で確認できず、いまのところ極端に混雑もない知る人ぞ知る穴場スポットとなっている為本格的に有名になる前にお邪魔するなら今のうちですよ!! #肉! #がっつり #洋食 #氷菓

8

東京都

スイーツ

Sweets Man

ここ半年間お持たせで最も評判の高い南青山「GENDY」の超高級キャラメルバー、1ダース6480円。 今年4月にオープンしたばかりのお店ですが、マネキンがディスプレイされた一見ブティックのような外観にシガーバーのような大人の雰囲気漂う店内、その中では一つ一つハンドメイドで作られた高品質のビターキャラメルバーを15時から19時までの間1日30箱限定で販売しています。 まず店内に入ると約1本分を小分けにカットして試食させてくれます。 一口目はそのまま、二口目は温かいエスプレッソと、温度の変化とマリアージュする飲み物で味わい方も変わってくる逸材スイーツは、スパイシーなクッキー生地にビターキャラメルのほろ苦さをより濃密に味わうことができるダンディな一品。 もちろんコーヒーや紅茶、アルコールとの相性も抜群ですし甘いモノが苦手な方にもピッタリのお持たせにもピッタリ。 また外側の木箱にもシリアルナンバーを刻印してあり記念日や目上の方への贈り物に喜ばれること間違いなしです♪ #洋菓子 #差し入れ #特別な日のプレゼントに #スイーツランキング

9

東京都

サンドイッチ

Sweets Man

「パンとエスプレッソ」のハンバーガーのお店が3日前裏原にオープン。 最寄駅からはやや離れた場所にお店はありますが、床屋でもないのに例のサインポールに赤を基調としたアーティスティックな外観で一発でお店を確認することができます。^^; 今回まずいただいたのはダブルチーズバーガーセット。(1400円+400円でドリンク、フレンチポテトフライ付) さすが「パンとエスプレッソ」だけあってフカフカのパンズの美味しさはもちろんですが、大ボリュームのパティの粗挽き加減、というか肉の粒を噛み締めているような肉肉しい食感と旨味がグレート過ぎる美味しさ♪ 味付けもシンプルにタルタルソースのみのようで、このハンバーガー、色々な意味で限界を超えてますね。フレンチフライも抜群に美味しかった!!( ^ω^ ) さらに「迷ったら両方」のルールに則りホットドックもオーダー。(850円) こちらもごんぶと過ぎるソーセージの噛み応えととろ~りチェダーチーズの濃厚なコーティングでひと口ひと口をしっかり美味しさを噛み締めながら完食しました♪ やはりパンズ、パティ両方ともバランスよく美味しいお店ってじつは意外と少なかったりするのですよね・・・そういう意味も含めてこちらのお店は絶対オススメですよ♪ ちなみにお店の名前は「3&W1」=「SUN&WITCH」 サンアンドウイッチ(太陽と魔女)という遊び心を込めた意味だそうです。^^ 営業時間も朝9時からガッツリハンバーガーを販売しているとのことなので、朝からガツンと食べたい人も是非どうぞ♪ #洋食 #肉! #がっつり #デート

10

東京都

カレー

Sweets Man

新橋で出会ったカレーの巨塔。 10月にオープンしたばかりのカレー専門店「幸正」さん。 カレーメニューはプレーン、ビーフ、ポーク、チキン、ブリなど専門店だけに種類も豊富で、今回いただいたのは幸正自慢の一品、ビーフカレー(1500円)を+150円でバベル(大盛り)に。 店頭に置かれた普通盛りのディスプレイもなかなかのボリュームでしたが、目の前に運ばれてきたのは紛う方無き完全なる「バベルタワー」 上から赤ワインで煮込まれた甘くトロトロの牛肉、赤いタワーの中心部は酸味とスパイスの効いたトマトライス、さらに黄色い下部はターメリックライスの層、最後は牛テールをベースに作られたさらっとしたスープのような黒胡椒の米風ビーフカレー。 特にビーフカレーの凝縮された旨みはハンパない美味しさ、これは是非味わってほしいですね♪ またルーが足りない場合は追い掛けしてくれる心遣いも嬉しいですし、ほかにも付け合せのレベルとは思えない三種のマッシュポテトとピクルス、牛テールスープも旨みたっぷりでした。 お店は居酒屋の居抜きしたようなとってもコンパクトではありますが、女性一人でも気兼ねなく入れるオサレな雰囲気なので、お近くに立ち寄った際は是非どうぞ♪ #カレー #洋食 #ランチ #友人・同僚と #デート