Sweets Man

Sweets Manさんの My best 2015

シェアする

  • Twitter
  • facebook
1

東京都

甘味処

Sweets Man

あまり人には教えたくない、とっておきのカフェのまろやかで優しい甘さの薄茶ぜんざい(900円) というわけで投稿777件目もスイーツで決まり。^^ 茗荷谷にあるマイベスト和菓子屋「一幸庵」さんの甘味処「cafe竹早72」 一幸庵さんのお孫さんが一人でお店を切り盛りしており、注文を受けてからほぼ一から全て料理を作る為、とても繊細で感動するほど美味しい、彩り、香り、甘さ、どれも最高の和スイーツをいただくことができます。 特に漉し餡の滑らかさと言ったらもう・・・涙が出るほど感動モノですよ。^^; また一幸庵さんで半年に一度しか販売しない、人気もあってなかなか予約も難しい所謂究極の「あんぱん」もじつはこちらの甘味処でいただくことができてしまうのです。^^ パンは「アトリエ・ド・マヌビッシュ」さんの食パンを使っていて粒餡、漉し餡どちらも1枚のパンで楽しむことができますよ。(800円) これだけ美味しい和スイーツをいただくことができるのにも関わらず、営業時間の関係と茗荷谷という都内でもわりとマイナーな土地柄もあってか、とても落ち着いてゆったりと過ごせる穴場の甘味処です。 正直本当に教えたくないお店なのですが、お近くに立ち寄った際は是非どうぞ♪^^; #和スイーツ #カフェ #スイーツランキング

2

東京都

甘味処

Sweets Man

オフシーズンとなりかき氷目当ての行列も落着きはじめた三軒茶屋の和食屋「かんな」さん。 通年で美味しいかき氷をいただけるのでカキゴーラーにとってはこれからが本番の季節です。^^ というわけでまず最初に季節限定「焼きいもも」のかき氷で秋を満喫。(850円) ふわふわのかき氷に外の焼きいも、中の紫いものそれぞれ異なる甘さとねっとりとしたペースト、さらにマスカルポーネのまろやかな甘さも加わりどれも相性抜群の美味しさ♪ そしてあんこ好きの方には絶対オススメの「かんなの氷しるこ」(小サイズ650円) なめらかで自然な甘さ、そしてほど良い塩気が絶妙に美味しいこしあんと、かんなさんの特製牛乳のシロップのこれ以上ないほど最強の組み合わせ。 ふわふわのかき氷の中には黒豆も入っており最後まで飽きさせない、個人的に生涯最高のかき氷です。^^ ちなみに氷しるこなどの定番シロップは通常サイズの場合その大きさ故崩れないように だいたいシロップ別添えの後掛けタイプになるので、かき氷のおかわりや綺麗に写真を撮りたい方には小サイズをオススメします。^^; #和食 #氷菓 #和スイーツ #スイーツランキング

3

千葉県

スイーツ

Sweets Man

「クリスマスかき氷」第三弾は地元千葉一宮のお蔵カフェ「赤七屋」さん。 「赤七屋」さんの「クリスマスかき氷」及び12月限定氷は全4種、今回は去年もいただいた抹茶エスプーマの「もみの木」と今年最後の「ティラミス羊」@・エ・@(各800円) 「もみの木」は外側がほろ苦く香りの良い抹茶ムース、中は甘酸っぱいベリーの角切りゼリーと今年はホワイトチョコソースでまろやかな甘さも加わり、やはり片田舎のカフェとは思えないレベルの美味しさ♪ 可愛過ぎる「ティラミス羊」もとろ~り甘いミルクソースと大量のココアパウダー、目と鼻はレーズンとチョコレートです。@・エ・@ 中は角切りコーヒーゼリーがたっぷり入っており可愛いのにちょっとビターな大人の羊さんです。^^ 歴史を感じるお蔵カフェではブランケットとレトロなストーブでゆったり過ごせますが、さすがに冬になると夏にヤバいほど行列の出来ていたかき氷の需要は減る為「静岡おでん」と「焼き芋」も再開、カキゴーラー以外の普通の人はデザートとしてかき氷をいただくスタイルになります。(苦笑) お店の目の前に玉前神社があるので「赤七屋」さんでは今年も大晦日~元旦の年越し営業されるとのこと。 玉前神社に初詣の際は是非立ち寄ってほしいオススメのカフェです♪ #カフェ #氷菓 #デート #スイーツランキング

4

東京都

甘味処

Sweets Man

ひさしぶりの訪問、予約困難な和食料理店「くろぎ」の和カフェ「廚菓子くろぎ」さん。 東大のキャンパス内に併設されたカフェですが春日門側から入ってすぐの場所にあるので比較的気軽に入店できたりします。^^; いただける和菓子はちょっとお高いですが、ゆったりできるお店のロケーションとどれも非常に上品で洗練された美味しさで正直お値段以上の満足感は得られると思います。 というわけで今回いただいたのは12月限定の「いちごのかき氷」(単品1300円) ふわっと口どけの良いかき氷に甘酸っぱいペースト状のいちごとさっぱりとした無糖のヨーグルト、そして中には上品な甘さの白餡という合わせ技!! 上に乗ったまるごといちごも薄く飴掛けされていて凝り様がすごい!! 他のかき氷屋さんだといちごは「洋」のイメージが強いですが「くろぎ」さんのかき氷はあくまで「和菓子」としてのテイストが強調されていて本当に素晴らしいの一言に尽きます。 そして個人的にカフェにお邪魔した際絶対に食べていただいたいのが「くろぎ」さんの「わらびもちセット」(ドリンクとセットで2050円) できたての「わらびもち」は恐ろしいほどみずみずしくプルプルとした滑らかな食感、お好みできな粉、抹茶、黒蜜を合わせていただくのですが個人的には関東ではあまり見かけない抹茶粉との組み合わせがオススメ。 とても香りの良い上質な抹茶のようで口に入れてから飲み込むまでとても儚くも繊細な美味しさは感動を覚えるほどでした。^^; そんな「廚菓子くろぎ」さんの年内の営業は31日の14時まで(LOは13時30分) 年明け1月にも新作のかき氷も予定しているそうですが「いちごのかき氷」は年内まで、食べ逃した方は明日の午前中が狙い目ですよ♪^^; #和スイーツ #カフェ #デート #スイーツランキング #氷菓

5

東京都

和菓子

Sweets Man

記念すべき投稿800件目もスイーツで決まり。 今年5月東急世田谷線宮の坂駅近くにオープンしたばかりの和菓子屋「まほろ堂蒼月」さん。 白を基調とした非常にシンプルかつスタイリッシュな店内のショーケースには定番のどら焼きをはじめ季節ものなど含め約7~8種類の和菓子が並んでいます。 どの和菓子も季節の特色を捕えた彩りも豊かでとても素朴で繊細な美味しさのものばかりですが、やはり個人的オススメかつお店の一番の売れ筋なのが「青豆大福」(170円) ほんのり塩気と青えんどう豆独特の風味に加えさらりと滑らかな漉し餡が絶妙な美味しさで、今のところ御年配の方へのご進物として100%喜ばれるとっておきの一品です♪^^ またやや小ぶりではありますがバターで焼き上げたふっくら香る生地の「どら焼き」(190円)も人気のひとつ。そしてやはり餡子が美味しい♪ 店内はややコンパクトな造りですが4席ほどのイートインスペースもあり、窓から世田谷線を通る電車を眺めながらゆったり過ごすこともできますよ。^^ #和スイーツ #カフェ #差し入れ #特別な日のプレゼントに #スイーツランキング

6

東京都

うどん

Sweets Man

武蔵小山の和カフェ「まめ茶わん」さんの「クリスマスかき氷」が本日からスタート。 というわけで早速お邪魔しいただいたのは「クリスマスかき氷」と新作の「栗とくるみのかき氷」 「クリスマスかき氷」(小サイズ600円) 甘酸っぱい3種類のベリーソースとまろやかなカスタードミルククリームのとろ~り濃厚な甘さのかき氷。 雪の結晶デザインのホワイトチョコやクリスタルゼリーで彩りの美しさも演出されておりデートにもピッタリの一皿です。 「栗とくるみのかき氷」(小サイズ600円) 名前どおり栗とくるみを使った贅沢なダブルクリーム仕様、香ばしくも素朴な甘さに別添えのメープルシロップを加えるとよりコクと風味を感じられる大人のかき氷に。 ほかにも12月からうどんメニューに「カレーうどん」も仲間入り。 武蔵小山の駅からはちょっと歩きますが、うどんに和菓子にかき氷とデートから子供連れまでゆったり過ごせる和カフェもなかなかありませんよ? #和スイーツ #カフェ #氷菓 #デート #スイーツランキング

Sweets Man

750件目もスイーツで決まり♪ またまたとんでもないデサートのフルコースをいただいてしまった!!*(^o^)/* 白金台のフレンチの名店「TIRPSE」が平日ランチタイムを休業、その間「KIRIKO NAKAMURA」として一年間限定でシェフパティシエである中村樹里子さんの完全予約制の特別なデザートのフルコースをいただくことができます。 スイーツのコースは6品目。(3780円) ・スイカのジュースとトマトのジュレとバジルスープ ・プラムと桃のブラマンジェ ・バナナとパインのチュール ・ジャガイモのチュールとカマンベールチーズ、キャラメルと焦がしバター ・フォンダンショコラに麦茶のアイスを添えて ・シェフ思い出のクレープを発酵バターで 最初の3皿はフルーツなどの季節を感じられる軽めなものからスタート、残り3皿はアイス、ショコラ、クレープなど濃厚な味のデザートを楽しむことができます。 今回はデザートと相性の良いお茶3種(ジャスミン茶、凍頂烏龍茶、抹茶ラテ)もセットで5400円にて。 正直どのデザートも見た目も美しく非常に完成度の高い美味しさ。 特にフォンダンショコラから液体窒素で凍らせたフローズンアイスや発酵バターなど温度差を感じる演出も楽しめ、このコースで3780円はとてもお得だと思います。 なおデザート6皿で約1時間半ほどコースとなっています。 デートなどでは1時間半という時間は少し短く感じるかもしれませんが、接客も非常に丁寧ですし各デザートが運ばれてくるタイミングも早すぎず飽きさせない絶妙のタイミングで極上のデザートをいただけます。 ちなみに予約は基本ネット予約か電話どちらかになりますが、ネット予約の場合は2名様からですが電話予約の場合は1名でも案内可能とのこと。^^ デザートの種類も2ヶ月おきでメニューも変えるそうなので、まずは下見でお邪魔して次回デートなどの利用で相手を楽しませる、なんてこともアリかも。^^; #ランチ #デート #洋菓子 #スイーツランキング

8

東京都

喫茶店

Sweets Man

冬はやっぱり北品川のレトロな穴場カフェ「いちょうの木」でほっこりかき氷。(笑) 立地も悪くなく個人的穴場カフェだったはずがここ数年夏場はかき氷目当てのお客で連日大行列だったそうで、店主の方もようやく落ち着いたとぼやいてました。^^; 「いちょうの木」のかき氷の特徴は何と言ってもその種類と組み合わせの豊富さ。 定番のいちごや宇治金時はもちろんヘーゼルナッツなど珍しいモノから泡盛やマッコリなどの「アルコール氷」、ほかにもかき氷をパイっぽく飾った「パイ氷」なんてモノもあり、さらにはかき氷のサイズや上層・中層・下層のシロップまでも選ぶこともできる為その組み合わせまさに無限大!! というわけで散々悩んだ末に今回いただいたかき氷は「スイカエバミルク」(中サイズ700円)を400円追加でパイアレンジに。 見た目のトゲトゲしさとは裏腹にラスクのようなサクっとした無数のパイとホイップクリーム、上層はスイカ、中層は桃のさっぱりとした甘さ、下層はまろやかなエバミルクとスプーンを入れる深さや食べ進めていくうちに次々と味の変化を楽しむことができる嬉しい一品です。 甘味処だけあってかき氷のほかにもパフェやあんみつ、サンドイッチやきしめんなどの軽食系もいただくことができ、ゆったりとした時間を過ごすことができます。 なお基本的に店主一人で営業している為、複数で来店の場合はある程度時間に余裕を持って行かれることをオススメします。 ちなみに店主のブログでその日の営業時間や新作メニューの情報も度々更新されるので、こちらも来店前に要チェックですね。^^ いちょうの木ブログ http://ameblo.jp/ichounoki1979/ #カフェ #氷菓 #デート #スイーツランキング

9

東京都

カフェ

Sweets Man

ラテ専門店のエスプレッソのかき氷。(700円) 近くにあるお茶とかき氷の名店「しもきた茶苑大山」さんの指導を受けふわふわの食感に仕上げた氷とバリスタ店主の作るエスプレッソのほろ苦く香りの良い、まさに「大人のかき氷」と言った感じでとても美味しかったです。 器の底にはバニラアイスとコーヒーゼリーも入っていて最終的にはアフォガードのような味わいになりますよ♪ さらに+300円でいただけるカフェラテもさすが専門店、砂糖を使わずにミルクの甘さで作られたラテはきめの細かくまろやかな口当たりでとてもクオリティの高い味わい。 ややコンパクトな店内はテラス席に加えお店の奥がカフェスペースとなっていて落ち着いたシックな雰囲気でデートにもピッタリです。 お店の場所は下北沢駅北口から歩いて5分ほど、ちなみに西口方面にも姉妹店「アンロソップ」さんもあり、そちらでも7月からかき氷の提供も始まるそうです。^^ #カフェ #デート #氷菓 #スイーツランキング

Sweets Man

東麻布に本日オープン!! ミラノプリン専門店「ミラノドルチェ トレ・スパーデ」さん。 イタリアンな雰囲気のコンパクトな店内のショーケースでは5種類ほどのイタリアンプリンとパンナコッタの販売、そして店内にある5席ほどのイートインスペースでその場でプリンをいただくこともできます。 今回いただいたのはプレーン、チョコレートのボネ、抹茶のジャポーネの3種類。(各435円) どれもじっくり味わわせていただきましたが、個人的にはやはりシンプルなプレーンがオススメ。^^ お店オリジナルの製法で生クリームを焼いて作っているそうで、北イタリア伝統のボネやクレームカラメルとも少し違った、まるでババロアに近いプルルンとした弾力と食感に加え濃厚でクリーミーな甘さとほろ苦さを味わえる極上の一品でした♪ 最寄の麻布十番駅から地味に離れていたり、材料費もかなり掛かってそうなので1カットでもややお高い感じはあったりもしますが、間違いなく「食べに行くべき目玉・名物がある」のシーンにふさわしい価値のスイーツのお店ですよ♪ #洋菓子 #スイーツランキング #差し入れ #特別な日のプレゼントに