武田 和也

武田 和也さんのMy best 2018

シェアする

  • facebook
1

東京都

寿司

武田 和也

大好きな難波さんが日比谷に! これだけの有名店になってもまた新しいチャレンジをしたいと。 それはネタと舎利の温度バランスを一度単位で測って提供する。人間の感覚だけに頼らない、そしてその温度差も楽しめるまた新しいUXのお店。 本当に感動のお店で、通いたいお店! #一度は行きたい店 #新しい体験 #温度を楽しむ

2

東京都

割烹・小料理屋

武田 和也

写真撮影禁止という事で残念ながら写真はありませんが、、、 閉店したすゑとみさんの後継店である霞町 やまがみさん。オープンしたばかりのタイミングで運良く来店できました。 いやー、本当に最高でした! カレイや雲丹のお刺身から、鮎、スッポン、花山椒、雑炊まで3時間堪能しました。 名物の焼きスッポンは皆んな大絶賛するだけあり、他では食べられない味わい。部位によって食感も全く異なります。 このお店の料理をいただくと本当に出汁の美味しさを実感させてくれます。洗練された出汁は毎食飲んでも飽きないですね。今なら予約取れやすいらしいので、ご褒美などで是非!

3

東京都

寿司

武田 和也

2018年年末に訪問。写真投稿がオッケーになったので解禁。 衝撃の極上ネタの数々!ついに初音鮨さんが再開。しかもツマミが出るなど、パワーアップして戻ってきた! 大ぶりのネタのお鮨を満腹頂きましたが、特にヒットはカニと白甘鯛です。カニのどこも余すことなく、蟹味噌、身と卵を混ぜたリゾット風に。衝撃の旨さ!白甘鯛は歯応えがしっかりしてる事もあり、若干お肉のような食感で、甘さがずっと残ります。 大間のマグロ、松葉蟹、雲丹、そして白甘鯛などどれも原価を知ると、ここまでなのか、と。大将の愛情、エンタメ性、そして今後の業界発展に向けての取組みなど、本当に感動しました。

4

東京都

割烹・小料理屋

武田 和也

「菊乃井」、「かんだ」と名だたる日本料理店出身の若手店主(なんと同い年!)が今年スタートした話題の肉割烹。またいいお店に出会えました。贅沢な素材を丁寧に活かす、そんな料理の数々。蟹、名物のタン、リブロース(神戸牛)の炭火焼き、すき焼きと贅沢に堪能。これから人気店になると思いますが、今行きたいお店ですね。最大8名の個室もあり、大切な会食時に。

5

東京都

中華料理

武田 和也

マサズキッチン出身の山本シェフが創る話題の中華。合計30もの創作中華とワインを軸にしたペアリングで、一皿毎にシェフの拘りや才能が感じられる素晴らしいお店。特に美味しかったのは、フカヒレと追加オーダーの麻婆豆腐。予約はなかなか取れませんが、行くべきお店! #創作中華 #カウンター #麻婆豆腐

6

東京都

天ぷら

武田 和也

行きたかった天ぷら前平! お店のグレード的に簡単には行けませんが、運良く行けました。それに見合う天ぷらを堪能できます。 オススメは雲丹の大葉巻きと穴子。でも、やっぱり最高に美味しかったのは松茸。香りと旨味がギュッと詰まった松茸天ぷらは群を抜いてて本当に感動。 まだまだ予約も取れると思うので、機会があれば是非。

7

東京都

うなぎ

武田 和也

これは使い勝手の良い名店が恵比寿に登場しましたね。ギャマングループの和食のお店。個室も充実してて、カウンターもいい感じ、デートや会食にもピッタリ。 料理はおまかせコース9000円。 一品一品のクオリティは流石に高く、定番のトウモロコシのムースはもちろん、さわらのカス漬けやお肉もレベルが高い。 ちょっと贅沢なゴハンにオススメ #新店

8

東京都

中華料理

武田 和也

荒木町の名店。本当好きな店だなー。中華の中でもかなり好きなお店。 名物の毛沢東スペアリブは食べるべき一品。辛いの苦手な方には若干辛いかもしれませんが、他ではなかなか体験できないスパイスをたっぷり使った旨辛スペアリブ。 前菜盛り合わせも必須。 #スペアリブ #旨辛

9

東京都

焼き鳥

武田 和也

蒲田にある有名店。ここの鳥むね肉の唐揚げは食べるべき。中がレアで本当にみずみずしく、衣にも味が付いてて最高に美味しいです。 他にも鶏刺し、たたき、ハツも絶品です。コスパも良く、久しぶりに本当に美味しい焼鳥に出会えました。 #むね肉の唐揚げ #一度は行きたいお店