内山 藤太郎

内山 藤太郎

出身: 神奈川県鎌倉市, 自宅: 神奈川県横浜市。2年間の大阪単身赴任を経て2021年10月より東京汐留に勤務地が変更となりました。学生の頃から美味しい料理とお酒に巡り合うためには労力を惜しまずあちこちに出掛けていました。どうせ食べるならば美味しいものを食べたいですよね。食と健康って本当に大事だと思う今日この頃です。

  • 725投稿
  • 291フォロー
  • 123フォロワー

好きなジャンル

  • 寿司
  • ビール
  • 焼き鳥
  • ダイニングバー
  • エリア(すべて)
  • />
    ジャンル(すべて)
内山 藤太郎

内山 藤太郎

excellent

銀座駅

おでん

2023.01.13訪問 銀座でおでん、と言えば名の挙がる名店「おぐ羅」にお邪魔してきました。当日は部下の一人がカウンター席を予約してくれていて、数日後に控えた僕達の元上司との食事会の下見が目的です。社用車を停めるとしたらどこに停めるべきか、食いしん坊の元上司が1次会が終わってラーメンを食べたいと言ったらどうするか…等事前に周辺を見ておいた方が良いだろうとなって(笑) こちらのおでんは利尻産昆布と枕崎産鰹節に塩のみを用いた出汁で煮込むそうです。そのため出汁の色は透き通った琥珀色の関西風。ただし味は塩味が効いた関東風ということらしいです。今回はカウンター席でも鍋前ではなく板前でおでん鍋から少し離れていたため、はっきりとおでんの種を確認することはできませんでしたが、それでも数十種類はあろうかというおでん種が鍋いっぱいにあり美味しそうでした。 おでんから最初に頂くのかと思えば、季節料理も数多く提供されており、どうやらそれらからということの様です。菜の花辛子和えと筍の煮付けを頂くとどちらも丁寧な仕事をされていることが直ぐに分かりました。どちらも美味しかったです。その後で頂いた蛸の刺身も新鮮で良かったです。おでん以外の料理がとても充実したおでん割烹と言えます。 当日はメニューに書かれていないおでん種のお薦めとして白子や葱鮪があると言うので、それらを含む美味しそうなところをお願いしました。大根や豆腐といった普通の種もちゃんと仕事がしてあるという感じ。中でも大根はしゅんでいて悶絶するくらい美味しく部下の彼と顔を見合わせてしまった程。敢えて難を言えば、玉子は黄身が少しぱさついていたかも。これが半熟だったら滅茶苦茶嬉しいしもう完璧ですね。ご馳走様でした‼︎ [当日頂いたおでんの種] 大根 玉子 葱鮪 豆腐 銀杏 若布 白子

内山 藤太郎

内山 藤太郎

excellent

2023.01.12訪問 当初は在宅勤務の予定でしたが、急遽出社することに。オフィスには誰も居らず帰宅時に一人で何を食べたいか、素直に考えるとさくっと鮨を摘みたいと思ったのでした。そんな時に便利なのがこちらですね。 不動の人気を誇る北海道の回転寿司チェーンが立喰寿司店をエキュートエディション新橋に進出したとして大いに話題となり開店当初は大行列で入れなかったと聞きます。今でも少し遅くなると行列ができることがあるので18時前入店を目指すのがお薦め。当日は一人だったこともあって早めに汐留のオフィスを出て17:50には駆けつけましたが板前のカウンターは既にいっぱい、テーブルの方に案内されました。 当日のお薦めはずわい蟹や牡蠣の昆布締め。あん肝ぽん酢は握りでも小鉢でもいけるとのことなので、お酒のあてとして頂くことにしました。看板の二階建て帆立を頼むことも忘れていません。生ビール一杯に日本酒は男山を二合頂いて良い感じです。そう言えば海外駐在員を連れてきた時に、彼が美味しくて泣くほど感動していたことを思い出しました。さくっとこういうものが最寄りの駅で簡単に頂けちゃうって贅沢な話ですよね。ご馳走様でした‼︎ [当日頂いた握り] 真烏賊柚子塩 サーモン 活つぶ貝 甘海老 本鮪上赤身 寒鰤 鱈子 活北寄貝 ずわい蟹 牡蠣昆布締め 本鮪上赤身 二階建て帆立 縁側 真鯵 本鮪とろたく握り 鮭のめふん軍艦

内山 藤太郎

内山 藤太郎

excellent

綱島駅

おでん

2022.01.07訪問 関西出汁のおでんが普通に美味しい。この季節にふらっと寄ってみたくなる店です。当日はお通しが筋子醤油漬けと海苔というのもありそうでなかったパターン。美味しい日本酒も置いてあったりして気になるので、きっとまた伺います。

内山 藤太郎

内山 藤太郎

good

綱島駅

中華料理

2023.01.06訪問 出社して帰宅途中にふらっと立ち寄りました。外から見た感じよりも店内は広くて奥には六人掛け円卓なんかもあってびっくり。そんな本格的な店だとは思ってもいませんでした。加えてメニューを見てみると一体何品あるのかという程の品数。初めての場合は何を頼むべきかかなり戸惑うでしょうね。 色々と試してみたい料理はありましたが、入口のドアを開けた時点で僕が心に決めていたのはニラレバ定食。数日前に串焼き処でレバーを食べようと思っていたのに欠品でありつけなかったから。それ以外には脇目も振らずにメニューの中にその料理があることを確認するだけ。 ただ中国出身と思われる女性スタッフが注文を取りに来てくれたのですが、その時に想像していなかったオファーを受けたので、ついつい怯んで相手の言うがままに注文してしまいました。そう、それは「ニラレバ炒飯」という料理で、てんこ盛りのニラレバ炒めと炒飯が大きな皿の上で一つになって提供される料理だったのです。…どう見ても体育会系の学生が喜んで食べそうな。 うーん、食べ切れるかなぁというのが目の前に出された時の第一印象でした。ニラレバ炒めは辛過ぎも甘過ぎもない程良い味付け。炒飯もぱらぱらと言うよりはふわっとして美味しいのですが、吉野家の牛丼大盛りよりも更にライス大盛りという感じで流石にギブアップでした。フードロスを意識して外食時も残さないことを心掛けてはいますがこの時ばかりは駄目でした。次回はお腹をぺこぺこに空かせてリベンジだぜ(笑)

内山 藤太郎

内山 藤太郎

excellent

2023.01.04訪問 家族揃って地元でこれまで未訪問の串焼き処に行ってきました。予約も何もせずにふらっと寄ってみると愛想の良い女性スタッフがドアのところで出迎えてくれました。早い時間帯だと言うのに店内は既に予約の客でほぼ満席、カウンター席でも宜しければということで焼場の真ん前のカウンター席に案内されて着きます。 初訪問でしたが娘がアルバイトとして働くクラフトビアバーの常連客から何でも美味しいよと言ってお薦めされたらしく、そう言えばいつも外から見ても賑わっているよねと、いつか行ってみようということになっていました。家族のうち、金融機関に勤める妻が初出勤で僕と娘は休日という状況。妻の帰りを待って家族三人で仲良く居酒屋巡りです(笑) 僕達家族は誰かが貧血気味になるとレバーを食べに行こうとなり当日もレバー狙いでしたが、生憎、市場が開いておらず新鮮なものを提供することができないという理由で欠品。ならば致し方ないとその他の串焼きを頂きます。野菜串も含めて一通り頂いたところで日本酒があることに気がつき 新政 S-type No.6 を頂くと、これがまた美味しくてすいすいと飲めちゃう危険なお酒。開栓したばかり、1合分は空いた後でしたがボトル丸々一本飲んでしまいました。 焼場を担当されていた方が日本酒に詳しい方で頒布会等に行って美味しいお酒を仕入れて来るのだそう。気がつけば色々と薦めて頂き全て美味しく頂きました。酒飲みに悪い人はいないと言いますが、改めてそのことを実感しましたね。最後には『深淵なる世界と美学 新政のすべて』という本も貸して頂いたので数日後にレバーを食べに戻りますと約束をして店を後にしました。飲み過ぎちゃった(笑) でも料理はすべて美味しかったです。ご馳走様でした‼︎