Fumie S

Fumie Sさんの My best 2022

シェアする

  • Twitter
  • facebook
1

楽・食・健・美 -KUROMORI-

店舗情報

宮城県

中華料理

Fumie S

美しい点心。 素材に漲るパワー、宮城の幅広い食材と土地のポテンシャルを感じられる至極のランチでした。 カウンター席のみ、ランチは1200一斉スタートで本日は6組計9名のお席でした。 蒸し餃子、大根餅、エビ餃子、フカヒレあんかけに春巻きに。 どれもこれもが、驚く美味しさ。 宮城の各地から集められたこの地の食材の底力を今日3.11に味わえることをとても幸せに感じました。 大根餅、こんなにふっくらと大根の甘味と旨味をダイレクトに感じられるのは初めて。 蒸し餃子は海苔の磯の香りやキノコの力強さを満喫。 叉焼パイ、ジューシーに、あつあつのパイとお肉かまざりあい溶け合う喜び。オススメの手づかみ最高。←流石に少し冷ましてから フカヒレ、大きい! 美しい餡と、ササニシキとのマリアージュ。これは宮城の誇る銘品。 そのままでも勿論、ご飯に乗せても、ゴージャスに楽しめます。こんなに黄金色の餡は初めてです。 春巻も初めましてのカーボネロという黒キャベツが力強く、素材がとても活かされています。紙の容器で手で掴んで食べたのも、より美味しく感じられました。 小籠包は大ぶりかつ肉汁が溢れ出し後から飲むスタイル。あー幸せ! 麺やデザートに至るまで宮城、仙台の滋味深い魅力に満ちていました。 黒森さんは、震災を機に東京から宮城にいらしてお店を始められた方とのこと。 こだわりの素材の一つ一つ、食器、全てに愛情と力強さい優しさが感じられ、大満足の2時間半でした。 丁寧に、最大限に素材を生かす、というシンプルな姿勢も非常に共感できるものでした。 ここは、確かにわざわざ来るべき名店です。

2

東京都

バル

Fumie S

お友達のリクエストで訪問。 目黒駅から目黒通りを下り、え?どこにあるの?と迷いそうなところ目の前に白い暖簾を発見。 2階席は、断崖絶壁のような急階段の先に広がると 個室感たっぷりで寛げる空間でした。 メニューは和洋折衷。 今日も筍や、茄子、グリーンピース、桜海老やら山椒といった春を感じる食材がたくさんで、目にも華やか、舌にも嬉しい個性的なお料理の数々です。 特に印象に残ったのは、筍の焦がしバター焼、山椒ミートソースパクチー盛り、そして桜海老。 お箸で食べるイタリアン。 どれも食材がビビッドに感じられて、力強い美味しさでした。 リモンチェロならぬオレンジチェロのサワーもフルーティで美味しかった♡なかなかお目にかかれないオレンジワインがあるのも嬉しいポイントでした。 目黒はなかなか縁がないけれどこんな名店に会えるとは嬉しい発見になりました。 今日も月曜日なのに満席で、なかなか予約がとれないそうなので、行かれる方はお早めの予約をお勧めします。

3

銀座うち山

店舗情報

東京都

懐石料理

Fumie S

今年初のうち山さん。 何度食べに来ても、毎回感動させてくれる、鯛茶ランチ。 次こそはちゃんとコースを食べに来ようと思いながら今日も会社に向かう途中の回り道で、クイックランチに。 来るたびに幸せを感じる旨み。 美しいカウンター、内山さんの鯛を捌く手つき、直々に寄ってくださるピカピカの新潟コシヒカリ新米の美しさは勿論、鯛のあら煮も、焼き胡麻豆腐も、鯛茶漬けも、デザートの黒豆の豆乳寄せも、完璧でした。 ごちそうさまでした♡ 毎回唸りますが、この1,650円は驚異のコスパだ。

4

こみなと漁師料理 海の庭

店舗情報

千葉県

魚介・海鮮料理

Fumie S

先日、宿泊した料理宿です。 ここは私が数年で3回はリピートしているお気に入り。コロナ禍で3年ぶりに伺えました。 とにかく豪華な舟盛り、海の幸がこれでもか!と出てきます。基本プランだと伊勢海老or鮑を選べるのですが両方食べたい方はよほどお腹を空かせて行った方がよさそうです。食べきれないので。 宿泊した日も、伊勢海老や地魚のお刺身やら、金目鯛の煮付けやら笠子の唐揚げやらブリカマやら、と、しばらくお刺身は良いです、言うくらい全力で質の良い海の恵みを味わえました(…食べますけど) 朝ごはんも、ゆったりと。色々なおかずが綺麗に盛り付けられていて、前夜の伊勢海老は味噌汁に。朝から豪華で嬉しくなります。 感染状況が落ち着いたら是非行ってみてください。 その際、お宿の前のバス停うおポートのコミュニティバスは、予定通りこなかったりするので、公共交通機関で帰る際はお気をつけを。

5

馳走 陽雅

店舗情報

京都府

割烹・小料理屋

Fumie S

RettyでもGoogleでも口コミが良くて初訪問。 カウンターのみの和食屋さん、結果大正解でした。 雅コース、ご主人にお任せしておすすめの日本酒を楽しみながらの美しい日本料理は確実にこの秋のBEST‼︎ 秋らしい南瓜に始まり、おつまみとして秀逸すぎる紅鮭白子の味噌漬けなど盛りだくさんな先付、 胡桃豆腐とすっぽんのお椀、滑らかな香りの熟成鯛、炙り鰹に生牡蠣、笹蒸し鮎、そして煮えばなから供されるごはん、お饅頭とお抹茶まで、お料理もホスピタリティにもお酒にも大満足で、とても良い時間が過ごせました。 日本酒を変える度おちょこを選べるのも楽しいです。 京都駅2100過ぎの新幹線を予約したことをお伝えしていたので、1800からのコースのペース配分もちゃんも考えてくださり、食べきれなかった分のごはんはお結びにして、竹皮に包んでもたせてくださいました。素敵なお土産! 京都駅からもタクシーor地下鉄烏丸線で1駅と近いので、またぜひ利用したいお店との出会いになり、とても嬉しいです。ご馳走様でした。

6

くいしんぼー山中

店舗情報

京都府

ステーキ

Fumie S

美味いステーキが食べたいかー! 桂までえんやこらバスで出向きました。このステーキが食べたくて。 こちらのステーキセットは、ヒレかロースが選べ、私はヒレに。 前菜のポテト、サラダ、ステーキに、ご飯orパン、コーヒーor紅茶がつきます。 こだわりの近江牛、ああ美味しい。 ミディアムレアで、マスタードをつけたり、ガーリックを添えたり、塩胡椒もお好みで。いいお肉ってパワーをくれるんだなと、カウンターで舌鼓を打ちながら、嬉しい気持ちに満たされました。 桂駅から15分ほど、観光する場所ではないですが、とても満足度の高いお店です。 あまりお酒を飲まなかったことと、セットはコースと違って?結構よいテンポで出てくるので、1時間弱の滞在ですっかりお腹いっぱいになりました。

7

グーテ・ド・ママン

店舗情報

東京都

ケーキ屋

Fumie S

昨年末、レアチーズケーキを予約していたのですが諸事情で年を跨いだ受け取りになりました。 こちらのお店は元々お友達や知人から評判を聞いていたのですが、なかなかお伺いできていなかったので、今回初めてお取り寄せで味わうことができました。 冷凍を朝届けていただけたので午後おやつにちょうどよい溶け具合で、大変美味しくいただけました。冷凍でと消えない、しっかりとしたチーズの香り、旨味、それに爽やかさ、とても好み! またオーナー三富様の注文後〜各種変更のお願いも含めたやりとりも非常に丁寧で、さすが人気店、かつサービスも行き届いていらっしゃるなぁと、お味のみならずお店の姿勢にも感銘を受けました。 次は是非店舗にもお伺いしたいなと思います。ご馳走様でした!

8

蕎庵 三たて

店舗情報

東京都

そば(蕎麦)

Fumie S

まぐろの有名なやま幸さんの系列店、こちらはお蕎麦がメインの京都感溢れる新店です。 とはいえ、やま幸さんらしく、蕎麦粉のガレットにまぐろ、新米の新生姜ご飯にもまぐろ3種のせ。ほかにも日本の旬な美味しいものをぎゅっといただける幸せ時間。 お料理はうにや、鯛や、鱧とお魚系が充実しつつ小鉢で色々と楽しめて、目にも美しいコース。 この時期ですが満席の大賑わいなのも納得でした。 蕎麦刺しや蕎麦味噌、蕎麦の杏仁豆腐など、随所に蕎麦を活かした新しい組み合わせも感じられて、とっても満足です。 久々の麻布十番でとっても良い時間が過ごせました。

9

なかたに亭

店舗情報

大阪府

ケーキ屋

Fumie S

4年ぶりに。なぜか行ったことのあるお店の再訪を続ける本日。 前に新歌舞伎座で舞台を観て、その前に寄って感動し、翌日もう一度来たお店。 美しいショーウィンドウのケーキやゼリーに迷うのですが、やはりここは、とカライブ一択。私はだんだん頑固になっているのかも。 濃厚で鼻に抜けるカリブのカカオの香り。 夏にチョコレートは濃すぎるかしら、というのは杞憂。 こちらのお店はチョコレートのなめらかさもパリッと感も、生チョコのしっとりした味わいも、全てが統合されているなぁと毎回感動します。チョコレートケーキは普段選ばないのに自分でも不思議ですが、このケーキのために訪れたくなる名品です。 ドリンクで紅茶を選んだら、ホットはホットでもめちゃくちゃ熱くてしばらく飲めず、余計なチョコの余韻を味わうことができました。 お水もセルフサービスであります。 平日昼間だったので、イートインスペースもとてもゆったりしていました。 美味しいケーキとの嬉しい再会。 さて、ゆっくりしたら、京都へ。 #チョコレートケーキ #カライブ

10

きはるの胡麻鯖や

店舗情報

福岡県

居酒屋

Fumie S

懐かしく美味しいお店。 2011にライブで来た時にたまたま発見してごまサバの美味しさにうなり、2016に再訪し、2018にも来るはずが叶わず、で、ようやく。 別業態になったのかしらと伺ってみたら変わらぬ春吉の雑居ビル2階で懐かしかったです。 とにかく鯖が新鮮で美味しいので、鯖攻め。 胡麻さば 焼きサバのポテサラ サバの焼味噌 そして焼サバチャーハン。 胡麻さばは必食。生でこんなに美味しいサバが食べられるのは博多ならでは。このお店ならでは、と感動。 ポテサラにもサバ。 お酒のアテにと頼んだ焼き味噌が程よく甘味もあるお味噌でこれも素晴らしい。 食べすぎ…とも思いつつ、お隣が頼んでいたのが美味しそうすぎて辿り着いてしまったチャーハン。 サバの脂がもう、うまみが、ぎっしり。雨が良いアクセントで、技あり、一本! 予約しないとなかなか入れないお店だと思うのですが(実際金曜は満席で取れず)一度は行ってみる価値があります。 初日から胡麻さばをきめるとは!と九州の先輩に驚かれましたが、再訪かなって嬉しい、Bestな一軒です。