Norihito Furutani

Norihito Furutani

庶民的なグルメや車でドライブをして、そこでのご当地グルメが大好きです。ご紹介するお店は少ないと思われますが、自分なりに今後もいろいろとグルメな情報を発信していきたいと思います。何卒宜しくお願い致します。また、お薦めのお店があれば是非教えて頂きたいと思いますので、併せて宜しくお願い致します。

  • 178投稿
  • 20フォロー
  • 33フォロワー

好きなジャンル

  • 中華
  • 回転寿司
  • 蕎麦
  • エリア(すべて)
  • />
    ジャンル(すべて)
Norihito Furutani

Norihito Furutani

excellent

やなぎや

店舗情報

秩父駅

そば(蕎麦)

先日晴天に恵まれた為、埼玉県秩父市まで車で紅葉狩りへ行ってきました。気温もどちらかというとぽかぽか陽気、 美しい紅葉を見るには丁度良い気候です。色づくにはもう少し時間がかかりそうですが、とても鮮やかで心がとても癒されました。  さてお昼はどこで頂こうか、やっぱり秩父といえば「蕎麦」は外せません。ということで、秩父界隈を色々見て回りましたが、 どこのお店も満員御礼の状態。見ている限り、やはりほとんどの方が紅葉狩りを楽しんだ後の食事のようでした。  探していること20分、ようやく1軒のお蕎麦屋さんに辿り着き、席も空いているようなので突撃してみました。 店内は清潔に保たれていて、とても入りやすい。しかも、入口やトイレのバリアフリーもしっかりされています。  メニューを見て、「くるみ汁」を発見。折角来たのだから是非名物を頂こうと思い、今回は天もりのくるみ汁を注文。  蕎麦はやや細めで色が綺麗。そして独特の香りがたまりません。口に含むとコシもあってとても美味しい。 くるみ汁は、独特の香りも有りやや濃厚な味わいだが、蕎麦の味と上手く重なってとてもクセになる味といってもいいでしょう。  天ぷらは、地の物を中心に盛られていて、しかも揚げたてなので食感が楽しめてとても美味しい。  今回はエビ・カボチャ・ナス・ブナシメジ・ニンジンの5種類。何と言っても、日替わりなのが嬉しいです。  値段は1、300円ですが、蕎麦とくるみと天ぷらの3つを同時に味わえる点を踏まえると、十分納得のいく一品です。 紅葉狩り以外にも、冬や春の景色を見に行った帰りにこちらのお蕎麦を頂くのもいいかもしれません。  秩父は東京からも近いし、ドライブには持って来いですね~。とても美味しかった、ごちそうさまでした!

Norihito Furutani

Norihito Furutani

good

銚子丸 杉並宮前店

店舗情報

富士見ヶ丘駅

寿司

 今回は銚子丸に行ってみました。  どんなお寿司を提供してくれるのか、またどんなメニューがあるのか、とても楽しみです。 店内へ入り、消毒を行ないカウンター席へ。平日の為か、お昼時でも客足は少なめ。ちょっと寂しい気もしますが・・・・・・・・・。 ちなみにこちらの場合、スタッフのことを「劇団員」と呼ぶそうです。何故かというと、解体ショーなどのイベントを行ない そのパフォーマンスを演じるので、あえてこの呼び方にするそうです。(自分もそのように声掛けしたら、返事がありました)    肝心のお寿司はというと、全体的に色艶が良くてネタもやや大きめなのが特徴。また、タッチパネルでシャリのサイズを 選べるのも嬉しい。しかも、平日14時まであら汁が何杯飲んでも無料サービス!!これはお得といってもいいでしょう。  個人的に美味しかったのは、やはり光り物。あじとは、身がしっかりとしていて口の中に旨味が広がりとても美味しい。  小肌は、酢で〆た感じが丁度良く、シャリとのバランスも申し分ない。これならいくらでも食べられます。 口直し感覚で芽ねぎを頂きましたが、ネギのシャキシャキ感と、梅のさっぱりした味わいがたまらなく美味しかった。  サービスのあら汁も魚の出汁が上手く効いていて、しかも濃厚で飲みやすい味わい。これは病みつきになる美味しさです。 全体的に値段は少し高めですが、味に関しては大満足。これなら、大手の回転寿司チェーンもうかうかしていられないかも? ここ最近回転寿司チェーンはいろいろあって、ちょっと悪いイメージが強いようですが、いろいろと工夫してどんどん盛り上げて イメージを払拭してもらいたいと思いました。今後も是非頑張って下さい!! ごちそうさまでした!

Norihito Furutani

Norihito Furutani

excellent

とんかつ美濃屋

店舗情報

大塚(東京)駅

とんかつ

JR大塚駅北口から徒歩5分程、「とんかつ」といえば絶対に外せない有名店があので立ち寄ってみました。 こちらはいつも開店前から長蛇の列ができていて、自分も11:30頃に到着した時にはすでに10人程が列をなしていました。  するとすぐに扉が開き、早速店内へGO。席に着けるか心配したが、無事カウンター席へ座ることが出来てとりあえずセーフ。  早速メニューを拝見。とんかつ以外にもチキンカツ・メンチカツ・カツ丼などがあり、どれもとても美味しそうです。 その中でも今回注文したのは、一番人気のあるロースかつ定食。有名店の味、どんな物なのかとても楽しみです。  注文してから約10分、美味しそうなロースかつ定食が到着。かなり厚めでボリューム満点、早速頂いてみることに。 まずはそのままで頂く。衣がサクサクでトンカツがジューシー、噛めば噛むほど旨味がしっかりと出ていてとても美味しい。  次に醤油とからしで頂く。さっぱりとした味わいで肉の柔らかさも伝わってくる。この「和」の食べ方も満足のいく物。 その次は塩で頂く。こちらもさっぱりとした味わいで、肉が締まった感じが伝わる。こちらも美味しくてご飯が進みます。  最後はソースで頂く。予想通りの味わいだが、やっぱりこの食べ方はスパイスも味わえていいですね~。    こちらのご飯は、山形産のはえぬきを使用した羽釜炊き。艶も良くて甘みもあって、ふっくら食感でとても美味しい。 セットの豚汁はキャベツと豚肉のみ。シンプルだが濃厚な味でとても美味しい。どことなくホッとします。  横に添えてあるキャベツもソースをかけて綺麗に頂き、見事完食となりました。初めて頂きましたが、大満足な味でした。 これで800円は十分納得のいく価格といってもいいでしょう。お店の方にお礼を言ってお店を後にしました。  お店を出たら、こちらの味を求めて長蛇の列が・・・・・・・・・。やはりこちらの味のファンの多いことにとても驚きました。 さすが有名店だけあってのトンカツの味。また食べたくなったら、是非立ち寄ってみたいです。ごちそうさまでした!

Norihito Furutani

Norihito Furutani

good

大塚駅前駅

飲茶・点心

 JR大塚駅南口から徒歩で5分くらい、サラリーマンに人気の中華料理屋さんです。今回こちらに突撃してみました。 お昼時に伺いましたが、先客は10人程。なかには焼売や餃子などをつまみにして、昼飲みしている人もチラホラ。  テーブル席へ座りメニューを拝見。今回は名物と称されている、モツニラあんかけラーメンを頂くことにしました。 出来上がりを見てビックリ!! 大量のニラがどっさりと載っており、その下にモツが僅かに見え隠れの状態。  これはボリューム満点、食べ応えありそうです。しっかりと混ぜて、まずはスープから頂いてみることに。 見た目は濃い目で、こってりな味わいかと思ったが、甘辛醤油ベースの味で食が進みそう。これならニラとモツに結構合いそう。  麺は細麺で、柔らかめに仕上がっている。餡のとろみがしっかりとしているので、麺との相性がバッチリ!! ニラと絡めると徐々にではあるが、辛さが増してくる。モツは噛んだ時の旨味が広がって、ニラと餡と合っている。  モツのコリコリとした食感もいい。噛み過ぎてちょっと顎が疲れますが(笑) でも美味しいですね~。  モツとニラの入ったラーメンを始めて頂き、とても満足しました。これで890円は味とボリュームに見合った価格。 意外にもクセになりそうな味。また食べたくなったら、突撃してみようかと・・・・・・・・。ごちそうさまでした!

Norihito Furutani

Norihito Furutani

excellent

うおまさ

店舗情報

安房天津駅

魚介・海鮮料理

またまた無性に新鮮な魚料理を食べたくなってしまい、思いきって母を連れて2度目となる鴨川まで車でGO!! この日は天候に恵まれて、絶好のドライブ日和。都心から近い、自然がたくさん詰まった房総半島はいつ行ってもいいもんです。    さて、お昼はどこで食べようか・・・・・・・・。特に下調べすることも無く、雰囲気良さげなお店をいろいろと見て回ることに・・・・・・。 鴨川市の中心街を過ぎて安房天津に入ると、一軒の海鮮料理のお店を発見。ここならば!!と思いきって突撃してみました。  駐車場に到着すると、正面に立派な店構えが・・・・・・。もしかして結構な値段なのかな・・・・・・と思い、恐る恐る店内へ・・・・・・・・。 テーブル席へ案内されメニューを拝見しましたが、以外にもそれほど高くはない。しかもどれも美味しそうなものばかり。  いろいろと悩みましたが、自分はあじフライ御膳、母は金目鯛煮魚御膳を注文。出来上がるまでしばし待つことに。 待っている間、店内を見回すとたくさんの芸能人のサインが飾ってあります。特にEXILEのサインが多かったかな~。  注文してから約15分、御膳が運ばれてきました。豪華絢爛でとても美味しそうです。早速頂いてみることに。 あじフライは、最初は自家製のタルタルソースで頂いてみる。身がふっくらとしていて旨味が凝縮されてとても美味しい。 タルタルの程よい酸味が効いているから、これが結構食が進む感じになる。身は小ぶりだが、逆にこれは病みつきになる味。  刺身は3種類。今回は真鯛・カツオ・タコでした。いずれも身が締まっていて、新鮮さが口いっぱいに広がって美味しい。 欲を言うと、船とのバランスが合っていないように見えたので、お刺身が少なく感じました。  母が注文した金目鯛は、身が柔らかく甘辛タレが濃厚なのがとても美味しい。これならご飯にかけても十分いける味。 しかも丸ごと1匹というのが嬉しい。この味ならご飯がいくらあっても足りないかも?と母は大絶賛していました。  やはり高級魚だけあって、味の満足度に関してはトップクラスといってもいいでしょう。これは病みつきになる味!!  その他ひじき煮・茶碗蒸し・デザート等が付いて、あじフライが1,980円、金目鯛が3,300円。これは満足のいく価格。 魚介類は何度食べてもいいもんだな~。と思いながらお店を後にしました。とても美味しかった、ごちそうさまでした!  またひとつ再訪したくなるお店が増えました。やっぱり房総半島は、ドライブには持って来い、いいところだと思いました。