T.Matsuda

T.Matsuda

住んでいる大井町中心の投稿。 交通便利なのに安くて美味しい店が多い! 散歩コースである恵比寿、中目黒、代官山、渋谷のほか、職場近くの東京駅周辺、地元大阪の投稿もあり。 本をのんびり読めるカフェと、リーズナブルなランチ、一人でもフラッと飲めるお店を探索中。

  • 672投稿
  • 497フォロー
  • 1039フォロワー

好きなジャンル

  • イタリアン
  • フレンチ
  • カフェ
  • 焼肉
  • ピザ
  • エリア(すべて)
  • />
    ジャンル(すべて)
T.Matsuda

T.Matsuda

excellent

    小鉢や よなよな

    店舗情報

    大井町駅

    日本料理

    【女将がもてなすこじんまりとした小鉢料理屋さん】 旬の食材を使ったお酒の美味しくなる料理たち。 女将がもてなす居心地のいい空間も素晴らしい! カウンター6席のみ、女将ワンオペの小さなお店。 すぐにお客さんでいっぱいになるので、 気になりつつもなかなか入れませんでしたが、 今回初めてお邪魔できました。 カウンターに座り、柔らかい物腰の女将に オススメを伺うと、実質、全部。笑 メニューは旬の食材を使っており、 仕込み分を使い切ったり旬を過ぎると 別のメニューに切り替えていくのだとか。 だからいつも違った時期の味覚を楽しめ、 人気を保てるのだな、と感じました。 お酒の種類も、ビール、焼酎、サワー、梅酒、ジン、 ウイスキー、地酒、スパークリング、シャンパン、 ワイン・・・とほぼフルラインナップ。 地酒も「季節酒」として、その時期その時期に 美味しいお酒に切り替えていく細やかさ。 ホントにどれを注文するか迷ったのですが、 私の好みを伝えて女将と相談して絞り込みました。 お通し 鰤のそぼろ  梅ポテトサラダ 550円 北海道産新秋刀魚梅シソ巻き 850円 生タコの磯辺揚げ 680円 サッポロ黒ラベル生中 700円 チャージ 550円(税込) まず、お通しからして美味しい! しっかり味が沁みた鰤のそぼろ、酒に合うのは勿論、 きっと熱ーいごはんに乗っけると絶品のはず! 梅ポテトサラダは、かたちを残したじゃがいもと、 大きめのダイス状に切ったハムのコンビが素敵。 梅は仄かに香る程度の絶妙な塩梅です。 旬の秋刀魚も脂がのって素晴らしかった! 梅肉と紫蘇の葉が、清涼剤のように 秋刀魚の味に爽やかさと深みを与えてます。 ラストの生たこの磯辺揚げ、衣は薄めで、 生たこの歯応え、吸盤のコリコリした食感が ダイレクト感じられてこれまた美味! いずれもお酒に合う見事な旬のお料理。 この日は平日だったため、ビール一杯と決めて 早めに切り上げましたが、 週末にゆっくりじっくり飲んでみたい。 そんな素敵なお店でした! #女将さんが素敵 #旬の食材を味わえる

T.Matsuda

T.Matsuda

excellent

    灼味噌らーめん 八堂八

    店舗情報

    中目黒駅

    ラーメン

    【アツアツのまろやか味噌スープが自慢の人気店】 これからの季節にピッタリのアツアツ味噌ラーメン。 灼き味噌のスープは全部飲めるくらい旨い! 中目黒のドンキ近くの住宅街にあるお店。 これは場所を知ってないと辿り着かない立地。 路地を覗いても看板が見えにくいので気づかない。 お店には、まるで普通のお家の2階に 上がっていくような感覚で入店し、 券売機でベーシックなこちらを購入しました。 味噌ラーメン 800円(税込) ラードで野菜と挽肉を炒め、そこに店主の 北海道のご実家のレシピを使った自家製味噌を投入。 鍋で具材と味噌を炒めたあとにスープを投入する、 伝統的な札幌味噌ラーメンのつくり方。 麺は味噌スープに合う平打ちの卵麺。 トッピングはチャーシュー、白ネギ。 そしてメンマの代わりに山くらげ。 スープの表面をラードが覆い、保温効果抜群。 チャーシューの上には、味変用の生姜が。 アッツアツ要素がオールスターモードです。 ヤケドに気をつけながらスープをすすると、 まろやかで甘味、旨味を感じる素晴らしい出来! とんがりは全くなく、ぐいぐいと飲めてしまいます。 卵麺もこのスープにピッタリで、 麺を啜る中で巻き込まれる山くらげの コリコリ食感もインパクトありますね〜 全てが計算し尽くされたようなバランスの良さ。 具材を全て食べ終わっても、 挽肉の沈んだ味噌スープが旨すぎて、 最後まで飲み干してしまいました。 ココは私の味噌ラーメン史上で一番旨いかも。 これからの季節、また来たくなるお店です! #やどや、と読む #スープを飲み干すラーメン #場所がわかりづらい #舌ヤケドに注意

T.Matsuda

T.Matsuda

excellent

    サラベス 東京店

    店舗情報

    東京駅

    カフェ

    【NYの朝食の女王にて、お洒落なランチを】 サラベスの人気メニューを少しずつ堪能できるランチ、 女性を連れて行くと喜ぶと思います! 部下の最終日の送別ランチとして利用。 部下は女性のため、オシャレなところがいいと思い、 「ニューヨークの朝食の女王」と呼ばれるこちらに。 ここはエッグベネディクトとかパンケーキ、 フレンチトーストが人気なのですが、 どれもこれも目移りしてしまう。 そんな時には、 人気メニューが少しずつ楽しめるこちらに。 シグニチャーランチ 2,500円(税込) 【クランベリージュース】 ファーストドリンクとして、お酒も選べるのですが、 流石にビジネスランチなのでジュースを。 ワインカラーが光に映えて美しい! 【ベルベッティトマトクリームスープ】 何が「ベルベッティ」なのかはわかりませんが、 トマトとチーズの酸味がクリームに包み込まれて 飲みやすい。 【クラシックエッグベネディクト】 ハムのやつかサーモンのやつかの2択でしたが、 ベーシックなハムのやつにしました。 単品で頼むと2個入りですが、このランチは1個。 ふわふわのパンに、チーズとクリームが共鳴。 ハムは薄切りでスモーキーで、ベーコンみたいな感覚。 【フラッフィーフレンチトースト】 これはバターミルクパンケーキとの選択。 これが一番迷ったけど、 レモンリコッタパンケーキを食べたことがあるので、 未経験のフレンチトーストを選びました。 これも単品の半分の量です。 ブリオッシュ生地がしっとりしてて、 これも洗練されてます。 【紅茶】 これはコーヒーとの選択ですね。 ゆっくりする時はポットサービスの紅茶がイイ! 過去の思い出話も含め、あっという間に1時間。 こんなおしゃべりを楽しみたい時、 ドリンクが最初と最後にセットされてるのも 嬉しいランチセットでした。

T.Matsuda

T.Matsuda

excellent

    金春 本館

    店舗情報

    京急蒲田駅

    餃子

    【蒲田羽付き餃子・御三家の一!】 羽付き餃子は流石の旨さでしたが、 椎茸蒸し餃子が思わぬ伏兵で旨かったです! 前回の蒲田往訪時の「歓迎」に続き、 羽付き餃子御三家の2軒目がこちら。 御三家のほかの2店よりは京急寄りにあり、 黒地に赤の枠取り、金字で「金春」の箸がカッコいい。 さて、期待に胸を躍らせ、名物の羽付き餃子と、 椎茸好きな私が気になったこちらを注文しました。 羽付き焼き餃子 330円 椎茸蒸し餃子 660円 パリっとした羽ともっちりした皮。 そして中から肉汁があふれる羽付き餃子は流石。 野菜の甘みを感じる餡は最高です。 そして、椎茸蒸し餃子がアタリでした! 羽付き餃子に比べて、 更にもっちり感が強い大きく厚めの皮で、 しっかり丸めた肉団子を包んで蒸した感じ。 そしてこの肉団子の中に、細かく刻んだ椎茸が。 ジュワーっと溢れる肉汁はそのままに、 椎茸の独特の歯応え、風味が深みを与えてます。 一人で食べるには結構な量でしたが、 意外とペロッといけてしまう旨さ。 大満足でした。 さて、次は御三家残る一店、你好を攻略し、 コンプリートを果たしたいと思います! #こんぱる、と読む #テイクアウトできる

T.Matsuda

T.Matsuda

good

    ラーメン道楽 鮫洲本店

    店舗情報

    鮫洲駅

    ラーメン

    【クリーミーで食べやすい豚骨スープのラーメン店】 昭和61年創業の東京風の豚骨ラーメンのお店。 第一京浜道路沿いにあり、我が家から徒歩数分ですが、 5年半の東京生活で初の利用です。 「濃厚豚骨ラーメン」の幟が店の前に立っており、 1階はカウンター席、2階はテーブル席と 結構ラーメン店としては大きめ。 入口近くの券売機で食券を購入し、 麺カタメ、味ふつう、油ふつうをオーダーし、 カウンターに腰掛けて着丼を待ちます。 ラーメン 700円(税込) ・・・って着丼早い! 麺カタメを選んだからか、数分で着丼しました。 鶏油が薄ら膜を張り、黄色がかった豚骨スープ、 チャーシュー1枚、シャキシャキもやし、海苔3枚。 麺はストレートの卵麺です。 名言はされてないし、 ほうれん草トッピングもないものの、 コレ、ほとんど家系ラーメンです。 東京風にアレンジされた、とされる豚骨スープは、 クリーミーでクセがなくアッサリ。 卓上のニンニクを多めに入れるのがコクが出て吉。 安心していただけるラーメンですね。 #ほぼ家系ラーメン