Kaduo S

Kaduo S

頑張っているお店には「どうかご繁盛されますように!」と、願いを込めて投稿させて頂いております。 ついつい長文になってしまいごめんなさい。

  • 306投稿
  • 471フォロー
  • 699フォロワー

好きなジャンル

  • 餃子
  • エリア(すべて)
  • />
    ジャンル(すべて)
Kaduo S

Kaduo S

excellent

大来食堂

店舗情報

姉ヶ崎駅

ラーメン

〝食堂〟と書いてあれば入らずにはいられない⁉️ 看板には「中華・和食」そして暖簾には「食堂」 『何でもウマイぞ!』と語っているかのよう 入口には食品サンプルか飾られ、日本の食文化と職人さんの技をしばし眺めてから入店 ®️チバの素敵な❤️お姉様が先に大盛りな〝揚げ焼きそば〟を投稿され是非食べたかったが、 〝モツ〟と言う文字の誘惑に勝てなかった ◇スタミナ定食(モツ) 850円 スタミナはと言えば普通は豚肉が使われるが、こちらでは俺の好物のモツだ! 大女将「スタミナ定はモツだけど大丈夫かい?」 勝手に大女将と思い込んだが、歳や接客の口調から間違いないだろう 漫画〝江戸前の寿司〟を読みながら待つ マニュアル通りの接客で悩む営業マンが、マニュアル通りではダメなことに気がつく行だった 大きなお盆に乗せられ到着 モツだらけだ! 大女将「スプーンはさ、ご飯にタレをかけて食べるのに使って」 口に入らないくらいデカいスプーンが添えられていた スタミナは白モツだけではなく、よく見ると豚タンまでも入っていた これは嬉しい✨ 玉ねぎ、ピーマン、マッシュルームがモツと一緒に甘口に仕上げられている ウマイじゃん‼️ 確かに 具を食べ進めるとタレが皿に残る このタレこそが具材の旨味が染み込んだ旨汁だ‼️ やっぱりこのタレを白飯と一緒に食うのは必然的であった ウマイじゃん‼️ 息つく間もなく無く完食 支払いを済ませると 大女将「ありがとよ」 えーー 寅さんか⁉︎ 「うまかったよ、ご馳走様」と言うと 大女将「よかった、また来てね」と笑顔で見送ってくれた。 ここにはマニュアルなんてありゃしない だからこそ、 温かみを感じる接客とうまい料理がある ご馳走様 大女将はちょうど休憩で、客席でソフトクリームを食べてる姿が可愛らしかった♡

Kaduo S

Kaduo S

excellent

アジア食堂

店舗情報

千葉寺駅

焼肉

『5のつく日はホルモン全品300円』 毎月5•15•25日はホルモンが一皿300円という事で、食べる気満々 豚肉牛肉のホルモンを10皿注文 コンロの周りに並べられた皿は曼荼羅のよう まるで〝ホルモン食べ放題〟 もちろんそれではお店に申し訳ないので、 カルビやタン、キムチの盛り合わせ他、ビールはジャンジャン 結局会計はいつも通りになってしまった話 食ったーー ご馳走様 ༄༅༄༅༄༅༄༅༄༅

Kaduo S

Kaduo S

excellent

wine厨房 Terasu Vie

店舗情報

コロナの厳しい時を経て4周年 おめでとうございます㊗️ いつでも赤白泡8種以上のグラスワンが気軽に楽しめるワインバー マスターは気さくで、いちいちワインのことは語らず聞きたい時だけ教えてくれる だからワインの初心者でも、飲み慣れた方でも◎ ワインに合わせてちゃんとグラスを合わせてくれ、その日にピッタリなワインを選んでくれます ワインバーって敷居が高いイメージですが、入口の扉を開ければお話上手なマスターが笑顔で迎えてくれます。 ご馳走様 カウンターにはいつも生花が添えられています。

Kaduo S

Kaduo S

excellent

串焼きの京

店舗情報

千葉中央駅

焼き鳥

『若い大将が奏でる新進の串焼き店』 店横の錆びた非常階段から2階へ上がると従業員の入口?かと思うような小さな扉 ココで間違いない〝串焼き京〟の文字看板 ボロ家をリノベーションし、照明、壁、カウンター板、調理場、、、まるで秘密基地のように 小さな店内にはカウンター席のみで8席 お客と真剣勝負という具合に相対 そう、外観、内装、雰囲気、料理、接客 若い大将がアイデアを駆使し自身の店を文字通り〝奏でる〟 予約の電話を入れたがいっぱいだったが 「40分程度でしたら空いています」と言う事で、3800円のコースを試したかったが、時間が足らないので ◇40分時間制限のお任せコース  お通し ・肉味噌とパルメジャーノを生ピーマンに 柔らかく苦味の薄いピーマンに、たっぷりな肉味噌と粉チーズを乗せて食べる 先制パンチだ❗️ 洋のチーズと和の肉味噌、肉味噌の中には甘味の強いトロトロな玉ねぎ そこに生のピーマンとは! 一品目は ・ヤングコーン焼 皮のままのトウモロコシを蒸し焼き 「ヒゲもお召し上がりください」と言う事なので、普段は貧乏臭いので食べないが、遠慮なく食べることができた 甘いんだよなぁ〜ヒゲって 続いて ・和牛のハラミ ・鶏ハツ ・鶏モモ皮巻き ・鴨皮巻き  などの肉串 ハツは、間に食感と味の異なるハツ元を挟み焼かれていた 鴨皮巻きは印象的だった モモやロースではなくあえて甘みと香りの強い皮を使った ここで野菜が挟まれた ・とろろワサビドレッシングのサラダ ・ズッキーニ串 柔らかくサクサク焼かれたズッキーニに、自家製バジルソースが塗られパルメジャーが振りかけられている 野菜が続いたのでもっと肉が食いたくなる 仕上げは ・鶏のたたき で、さっぱりと 見事な40分コースでした。 ご馳走様 ワインを入れたかったーー グラスワインは無くボトルのみなので時間がなので断念 ワインリストもなかなか しかも安い 葭川の脇の清々しい風が吹く小さな店 千葉市内の飲食店に新しい風となるか 楽しみな店ができた。

Kaduo S

Kaduo S

excellent

エスペラント

店舗情報

上総一ノ宮駅

定食

20年前に毎日お世話になった定食が極ウマ‼️ サーファーも知らない隠れ家的喫茶店 『あの当時の味は今も健在』 建物は庭木に覆われ見えにくく、大きな看板は無く、ちょこんとコーヒーメーカーさんが提供してくれた看板だけが歩道脇に置かれているだけ ここにお店があるのを知っているのは地元民だけだろう⁉︎ 店の雰囲気やメニュー、そして店主のマスターと、奥さんのママさん 全てがなーんにも変わってない 当時一番腹に納めたメニュー ◇海老入りハンバーグ定食 880円 ハンバーグの中に、さほど大きくはないが海老が一本入っている 酸味と甘みのある特製ソースがたっぷりとかけられている ハンバーグがメインになるはずだが、実は普通であれば脇役の煮物が美味い! いや、美味過ぎるーーー この日は ・タラコとワカメの煮物 ・インゲンとレンコンとゴボウの煮物 ・ほうれん草の胡麻和え ・イワシの煮物が2尾  少しづつが一皿に盛り付けられている 煮物は家庭の好みがあるが、濃くもなく薄くもない、違和感なくすんなりと受け入れられる味 ママさんの❤️が詰まった味で、煮物だけで軽くご飯を一杯頂く お代わりをしてハンバーグを食べました お米は地元の農家さんから直接仕入れているそうで、香りがよくツヤツヤのご飯は美味い そう言えば昔、マンガ日本昔話で出てくるような〝桃太郎飯〟をこちらでチャレンジした事を思い出した ふ〜 美味かったぁ ご馳走様 創業50周年 おめでとうございます㊗️ お二人揃っていつまでもお元気で 場所は、地元で有名なスーパーせんどうの目の前にあります お刺身定食と、煮魚(銀だら)定食もオススメ 4コマ投稿に挑戦✨