Mariko Hashimoto

Mariko Hashimotoさんの My best 2018

シェアする

  • Twitter
  • facebook
1

京都府

バル

Mariko Hashimoto

たまたま見つけたこちらのお店へ。 それが大当たりでびっくり! 魚料理がメインのお店なので肉はありませんが、 お酒も美味しい…! あまり強くないので、サングリアを一杯 ちびちびと飲みながらお料理をいただきます。 感動したのは岩牡蠣。 実は今まで牡蠣が苦手で、あまり食べたことがありませんでした。 今回はせっかくの機会だし、 なにより見た目がかなりそそられたので… ひとくち食べて、衝撃を受けました。 イメージと全く違う!これホントに牡蠣なの!? そして ・ハタのフィッシュ&チップス ・炙りサンマとトマトのカルパッチョ〜黒オリーブソース〜 ・柔らかく炊いたタコとうずら豆のトマト煮込み ・agiyao特製スープパエリア デザートの ・宮崎県産マンゴーソースがけバニラアイス ・バニラアイスと桃のサングリア シャンパン割り どれをいただいてもその度に感動する美味しさで ほんまの2018 bestです! バニラアイスまでも普通と全く違うレベル。 お値段はかなり良いお値段ですので なかなか頻繁にはいけないかな、少し残念(´-ω-`) お店の雰囲気も隠れ家的でオシャレ。 店員さんも人当たり柔らかく、とても良いお店でした!

Mariko Hashimoto

ここ、めちゃくちゃ美味しいです…!! こんな美味しいお肉にしてはお値段もリーズナブル! 1枚目は 特選牛ロースカツ京玉膳(130g) ¥1,380 2枚目は 国産黒毛和牛カツ京玉膳(130g) ¥1,980 黒毛和牛は、特選牛ロースに比べ、やはり脂の乗りが違います。 赤身好きな私的には特選牛ロースで充分かな、 おもしろいのが、カレーソースもついているんですよね。 カツ、卵、カレーソースと ご飯が足りない足りない! てことで、ご飯のおかわり無料です!さすが(๑º º๑) 提供も早いし、美味しいしボリュームもある… もう大満足です。ここは絶対また来るぞ〜!

3

兵庫県

うどん

Mariko Hashimoto

逸品メニュー 鶏たたき と 鶏天梅肉とろろぶっかけ(メニュー名うろ覚え)をいただきました。 鶏たたきからしてもう感動でしたが、メインのうどんは 人生のおいしいうどんランキング 飛び入り1位です 何よりも衝撃だったのが梅のおいしさ! お皿右上のが梅天なのですが、(実は最初トマトかと思って…)食べた瞬間飛び上がりました。笑 ミシュラン掲載のお店ということもあり間違いありません( ˙˘˙ ) ここは本気でオススメします!ぜひ!!

4

兵庫県

イタリア料理

Mariko Hashimoto

こじんまりとした、居心地の良いお店です。 ここのお料理は なんだかほっと、安心する美味しさです。 特に2、3枚目の いわしのつみれスープ は ひと口飲んだ瞬間に ほーっとため息をついてしまいました笑 また寒い冬に来て、ここの温かいスープを飲んだら どれだけ幸せか… 写真は、1枚目から順に ・オリーブの肉詰めフライ ・いわしのつみれスープ ・じゃがいもとローズマリーのピッツァ ・鶏肉のソテー ローズマリー風味 ・和牛のタリアータ バルサミコソース ・ティラミス です。 個人的には、お料理はもちろんなのですが デザートもぜひ食べることをお勧めします…! 写真はありませんが ・カタラーナは ひんやりとろっと口の中で溶け、他のカタラーナではなかなか味わえない 濃厚な卵の風味がします。 仁川駅からも近く、頻繁にメニューも更新している のでぜひ通う価値あり。毎回行くのが楽しみです。

5

長野県

ラーメン

Mariko Hashimoto

やっと来れました麒麟児!! 初めて食べたのは3年ほど前…? 美味しさに衝撃を受けましたが、それからお店が移転したこともありなかなか来れずにいました。 今回は季節限定の "冷やし煮干そば" よく冷えた麺とスープが暑い日にはたまりません。 氷が入っているのですが、 煮干しのだし氷なんですね! とても香ばしい煮干しの香りがしました。 麺も固めでもきゅもきゅとした歯応え。 煮干しの香りが強いのに全く下品ではなくて、 スープにコクもあるので物足りなさもないです。 飽きない味付けで、あっという間に食べ終わってしまいました。 ここはまた何度でも来たいと思います。 店員さんの感じも、店内の居心地も最高なので( ˙˘˙ )

6

兵庫県

喫茶店

Mariko Hashimoto

エッグサンドとロイヤルミルクティーです。 ここに来るといつもこの組み合わせなのですが、他にも豊富なメニューがあり、コンビーフサンドもかなりおすすめです!! 八切れもあるのでお腹も大満足です。 ロイヤルミルクティーもポットで出てきて、自分で注ぐので3杯ほど飲めます。

7

長野県

カフェ

Mariko Hashimoto

空きコマに念願のNabo(ネイボ)さんに来ました。 通りから見ると書店という看板が出ていて(11枚目)、カフェの入口は少し奥まったところにあります。 入口からワクワクが止まりませんね笑 入ってその広さにびっくり。隠れ家的雰囲気を出しながらも開放感があり、最高に居心地が良いです。 外はかなり暑かったのですが、店内は空調も完璧で暑くも寒くもなく快適。 涼みながら本を見て周り、ひと息ついたところで注文に移ります。 ドリンクは冷たいダージリン パンの名前は独特で覚えられませんでしたが、笑 ミルクで焼き上げた小さな食パン型のもの (お盆手前右) いよかんピール入りで 上に白い粒砂糖の乗ったもの (お盆手前左) そしておなじみのベーコンエピ (お盆奥) +でラングドシャもつまみました。(2枚目) さらにセットでしたので温かいスープ トマトのカレー風スープ が付きました。 暑かったのでまずは冷たいダージリンをひとくち ダージリン独特の香りと渋みが広がって美味しい、、 パンは全て温めて?出してくださるので焼きたてのようでした。しかも食べやすいように切り分けて!席まで運んでくださいます。 ベーコンエピはカリカリもっちりで、噛み締めるとベーコンの塩味と脂の匂いがたまらない、マスタードも程よいバランスです。 次は ミルクの小型食パン笑 これも意外と表面はさっくりしていて、白く柔らかい部分はほんのりミルクの甘さが感じられます。 シンプルに パンらしくて好き。 そしていよかんピール 持ち上げると指が埋まるほど柔らかくて、いよかんの爽やかな香りに掻き立てられて食べる手が止まりません。上の粒砂糖がまたカリカリしゅわっと溶けて最高! これが一番お気に入りかな? 1つ食べるごとに、ダージリンで口をリセットするのが私の食べ方。さっぱりして、より鮮明にひとつひとつの味や香りが楽しめます。 時間さえ許せば一日中いても許されるような 居心地の良い空間、、 今度は休日に来よう。 しかも今回は、レポートを進めようと来たので せっかくの本たちも ほとんど手を付けられず… 最後に、陳列されているパンの写真を撮ってもいいですかとお店のお姉さんに声をかけると 「パンだいぶ少なくなっちゃったから、寄せますね」と なんと親切なお心遣い(*´˘`*) 他のお客さんとも気さくに会話していて、とても気分の良い店員さんだなぁ と感動しました。 お店の外に出ると、一気に現実に戻り、 さっきまでの時間は夢か?と まるでジブリで異世界から帰ってきたかのような不思議な感覚に包まれました 笑 今日は友人と来たのですが、いつか一人でも来てみたい気分です。また少し違った感覚が味わえるのではないかと、 市街地から少し離れ、見つけにくい場所ではありますが ここは探してでも行く価値あり。 リピート決定です。

8

兵庫県

広東料理

Mariko Hashimoto

新鮮な料理ばかりで、ひたすら感動でした…笑 料理はお店の方が人数に合わせて量を調整してくださり、魚の煮付けなども大きさの合うものをチョイスしてくれます。 一見さんは入りづらいお店ですが、お店の方や店内の雰囲気はとても良く、最高な時間を過ごすことができました。

Mariko Hashimoto

大きすぎず、とても雰囲気の良い長門牧場!! しばらく動物たちを堪能したあと、念願のお昼ごはん。 . . 飲むヨーグルト、ソーセージの盛り合わせ(1枚目) マルゲリータピザ(2枚目) そして有名な長門牧場ソフトクリーム(4枚目) . どれもこれも全てが美味しくて大満足です!!! ソーセージは4種類それぞれ食べ応えもあるし、違いもあり 食べていて楽しかったのですが、 特に1枚目一番奥の白っぽいソーセージ これがレモン風味でさっぱりしていて個人的に好みでした。 そして長門牧場といえば ソフトクリーム!ピザも有名ですよね! ピザは生地が薄めですがもっちりカリカリで完全に好み…!トマトやバジルの風味もしっかり効いていてとても美味しいです。 ピザは店内の石窯で焼いているので、 焼きたてあっつあつがいただけるんですよ!(3枚目) ソフトクリームは実は今回のメイン目的。笑 乳脂肪分が多く溶けやすいのか、あっという間に ぼたぼたと滴り落ちて大変 キッチンペーパーをいただき、 コーンを包んで食べましたが手はベタベタ笑 ひと段落ついた頃、近くで食べてるおじいちゃんも ぼたぼた垂らしながら食べていて笑いました 急いでかぶりつくか、カップで食べた方が良さそうです。 でも味は濃厚ミルキーで めちゃくちゃ美味しいです! これはやっぱり食べるべき! ぼたぼたハプニングも楽しい思い出になりました . . . 余談ですが、動物は見た限り 牛、ヤギ、羊、アルパカがいました。 . このヤギの中に一匹、めちゃくちゃ人懐こいやつがいたんです。犬みたいな。 ヨモギが大好物らしく、 ヨモギをくれると認知された私たちは 草むらに行くとヤツが後ろで待ち構えていて ヨモギを手に持って戻るとすごい尻尾振るんですよ、 ピコピコピコって、 可愛すぎないですか?? まだ子ヤギらしく、毛並みもふかふか(大人はペタペタ) 子どもが持ってきた草も強奪してひたすら食べ続けてました。 あれは次来たとき大きくなってるでしょうが それ以前に あの小さい体のどこにあれだけの草を吸収してるのか… . . あとは屋台?が印象的でしたね! 寄木細工、ガラスアクセサリーなど、フェルトの動物たち、松ぼっくりやトチの実細工など5店ほど。 寄木もものすごく惹かれたのですが、 お値段の高さもあり 手の届くガラスのネックレスを。 金属で縁取りされており、整形感のない不思議な一点物ネックレスです。 . . 楽しみの詰まったぜひまた行きたいと思う牧場でした。 ぜひみなさんも夏休み中に一度訪れてみては (食べ物でない写真まで失礼致しました)

10

兵庫県

焼き鳥

Mariko Hashimoto

仁川の叔父の家に来たときは 必ずと言っていいほどここへ来ます。 写真は"ねっく" お店のオススメで、まずこれは注文せずとも提供されます。 とても柔らかいですが、 しっとりとした歯応えもあり、噛み締めると 肉の脂がじんわり滲み出てたまらないです(๑º º๑) 大抵 私はおかわりを注文します笑 その他 こころ、みと、チキンステーキ、皮チップ、火祭り、たまひもポン酢 などは毎回頼みますね〜 食べる流れを壊したくなくて 最初のねっくしか写真がないです