Hirofumi Takashi

Hirofumi Takashiさんの My best 2018

シェアする

  • Twitter
  • facebook
1

兵庫県

ワインバー

Hirofumi Takashi

立ち飲みかなーと思ったらワインバーだった。餃子を食べた後だったので、それなりの味があるワインにしようと思い、ソムリエに任せてみた。 そしたら、知らない世界に彷徨ったような感覚に襲われた。 チョイスをしたのは赤ワイン。どう表現するしたらいいか分からないけど、ボトルから注がれた香りがすごく良い。ほのかに香る感じは舞台で歌い始める女性のような感じ。 一口飲んでみたらライブ会場に入り込んだかのような錯覚に襲われた、、、、あぁ、、、globeの「Anytime smokin' cigaratte」が頭の中に流れてくる、、、 1杯900円の価値以上にこんな幻想に浸れるなんてとても感動した。 ワインは好きだけど、詳しいわけじゃない。 なのに何でこんなに感動するのだろう。今日はじめて自分の固定観念が潰された。 友人は白ワインをチョイス。この香りはとても優しくて清潔な感じ。人で例えるのは難しいけど、何らかの景色が思い浮かべられる、、、、 今まで白ワインは敬遠してたけど、白でも素晴らしい香りをするものなんだな、、、 漫画「神の雫」の本質がわかってきた。 今まで飲んだワインの常識が崩された。また行ってワインを学びたい。 #神の雫 #ワイン #ワインは奥深い #固定観念つぶされた

2

兵庫県

洋食

Hirofumi Takashi

いつも元町界隈に来まくっているので、こんなお店があるのは知らなかった。 いかにも町の洋食屋さんって感じで、店員さんの接客がとても素晴らしい。 注文したのはディナーのAセット。 ローストビーフとハンバーグという肉料理にした。 となれば赤ワインを頼まない訳にはいかない笑笑 ワインは、フランス産のシラー種。 最初は力強さは感じられなかったけど、空気に触れて時間が経てば「らしく」なる。 これがローストビーフとの相性が良い。 もし力強いシラーだと料理が負けてしまって味が損なうのだけど、ここの店は料理の味に合わせたワインをチョイスしてる。 あぁ、、、口福だ、、、 ハンバーグも柔らかくいい具合に仕上がっている。これでワインと食するとグイグイいきたくなる。なんだよ、これ、、、、 これでワイン込みで2500円って破格やん。 てか、18時くらいに来店した時は人がいなかったけど30分すぎたらもう満席、、、ここ人気店なんだなー。 次はランチタイムに行ってみよう。こんなお店はなかなか出会えないやろうし。 #春到来キャンペーン