Minami Szk

Minami Szkさんの My best 2019

シェアする

  • Twitter
  • facebook
1

肉割烹 しんしん

店舗情報

東京都

牛料理

Minami Szk

2月に初めて伺って感動してその場で次の予約して再訪。この5月で1周年だそう。 羊の胃と浅蜊の卯の花和えから始まって、全部大盛りで食べたい八寸、蝦夷鹿のピンクと蓬豆腐の緑が目にも美味しい一皿、厚いのに柔らかい牛タンカツ、、、どのお料理も繊細で丁寧でおいしく、このコース本当に6,000円でいいのか不安になるレベル。羊、牛、鴨、鶏、鹿、豚、鯨と実に12品で7種も動物をいただいてしまいました 肉割烹というと重そうだけど全くそんなことなく、ペロリペロリと食べられちゃいます。 二人でビールを一杯ずつと日本酒を4種飲んで一人1万円いかないくらい。 締めのご飯は半分おにぎりにしてもらって、これは翌日のお楽しみ。 二階に個室もあるそうだけど、カウンターで二人で楽しみたいお店。 #色々な肉 #遠いけど通う

2

蕎麦切り 酒 大愚

店舗情報

東京都

そば(蕎麦)

Minami Szk

貸切7人で来訪。 新橋駅から少し歩くエリアの寡黙風な大将1人でやってるお店。最初は怖い人かと思うけど慣れたら大丈夫!(なにが)メニューに日本酒は最低2合的なことが書いてあって怖いお店かと思うけど慣れたら大丈夫!(二度目) メニューは月替わりのコース3,800円。追加で頼めるつまみ類あり。生ビールはありません。プレモルの小瓶のみ。7月は蓴菜茶碗蒸しと新牛蒡と鶏の胡麻酢和えでスタート。大将の風貌に似合わな優しいお味の美味しいつまみをモリモリ食べ、追加でつくね温玉と鶏皮ザクとそばがき。締めのお蕎麦は二種盛りで。お蕎麦まで大変美味しい。日本酒7種飲んで10,000円 #器が可愛い

3

東京都

イタリア料理

Minami Szk

西荻窪駅から商店街を抜けてガラス張りのおしゃれなお店へ。 20:30で予約していたのを当日に19:30に変更していただけてありがたい。 テーブル席はゆったりしていてくつろげます。 二人なら前菜2〜3品、パスタ1、メイン1ぐらいが良いとのお話だったので前菜は鰤カルパッチョ、いくらパン、オリーブの肉詰め。 まず来た鰤のカルパッチョの形にびっくり。ステーキのような厚み。こんなに厚いのに中までしっとりとしっかりと美味しい。イタリアンパセリのソースも美味しい。この後いくらパン来るけど油を拭いたくてパンをいただく。パンもおいしい!甘味があって拭うより単品で食べた方が好みでした。そしていくらパン!!いくらがコラトゥーラ漬けだからかパンに合う!バターにも合う!!惜しみなくかけられたいくらがこぼれる!!オリーブの肉詰めはうずらの卵ぐらいの大きなオリーブの中に挽肉詰めて揚げたもの。オリーブの風味がやみつき。猫舌が悔やまれる。 パスタは茸のクリームパスタ。平打ちのムチムチ麺でお酒が進む進む。メインは鶏バター!バターとレモンと豆で鶏がご馳走に。もうだいぶお腹いっぱいだったけどデザートに大好きなババがあると言うので注文。これもえらく美味しい。すごくオーソドックスなのにえらく美味しい。この辺りで終電の時間となり退散。 乾杯にビールとグラスのスパークリング、ワイン二本、食後酒1杯ずつで14,000円。 帰り道で再訪の予定を立てました。 #店員さんが近い #それでも通いたい #長文

4

それがし 恵比寿店

店舗情報

東京都

居酒屋

Minami Szk

土鍋コースに日本酒付きで。 夏らしくトウモロコシ豆腐、無花果フリット、穴子ザクでスタート。 ポテサラは酒盗と玉子が絡まって美味しくてお代わりが欲しいくらい。 お造りは炙りしめ鯖と鯛。しめ鯖の締め具合がとても好み。 メンチカツもなぜか日本酒に合う味。 いぶりがっこ、クリームチーズ味噌漬け、イカの和え物。完全に日本酒飲むメニュー。飲むんだけど。 締めの土鍋ご飯(6人前) ご飯以外は一品一品のポーションは少なめなんだけど最終的には必ずお腹いっぱいになります。 新しい日本酒との出会いも楽しいし、ここに行くなら絶対コースがお得。

5

東京都

中華料理

Minami Szk

ベトナム料理と中華のお店 7人で伺ったので奥の仕切られたスペースへ。 外観は普通の町中華。中入っても普通の町中華。 しかし何食べても美味しいし、店員さんオススメ上手だし。カレーの頭だけとか青梗菜チャーハンに麻婆豆腐乗せたいとかいうわがままにも快く応えてくれるし。なんなら向こうから提案してくれるし。ベトナムの焼酎なんて初めて飲んだり。たらふく飲んで食べて4,500円/1人! まだまだ気になるメニューも沢山あって、大山に住みたくなりました。