ボスケン 佐藤健司

ボスケン 佐藤健司

  • 36投稿
  • 4フォロー
  • 33フォロワー

MY BEST

  • エリア(すべて)
  • />
    ジャンル(すべて)
ボスケン 佐藤健司

ボスケン 佐藤健司

average

千歳(北海道)駅

そば(蕎麦)

初訪問では必ず駐車場に悩みます。 どうして(ナシテ←北海道弁)? あんな経路になったのでしゃうね。 盛りそば+ミニ玉子丼 ◼️蕎麦:結構長い ◼️かえし:薄味 ◼️ミニ玉子丼:ミニでは無く大きく味濃いめ ◼️おっ:味噌汁では無くお吸い物 店内は新しいく来客の好みで 4名掛けテーブルやカウンター 小上がり席もあります。 導線考慮の配置は分かります。 何が足りない? 雰囲気(音かなぁ?) 店内の壁に飾っている額のせいかなぁ 値段は手頃だが さて再訪問はあるや なしや

ボスケン 佐藤健司

ボスケン 佐藤健司

good

西4丁目駅

焼き鳥

コロナ自粛で 時短営業中です。 オーダーストップ20前に 初訪問 カウンター隅に着席 スタッフ皆さん対応良いです。 手羽先とザンギ(ハーフ) 「お時間いただきます」 でしたが 「フライヤーが空いていて 少し早めに提供出来そうです」 食べ残したら 「持ち帰りでどうぞ」 店内WiFiが通じずで 持参の新書と メニュー観察で時間潰し あっ 手羽先の追加オーダーは ダメなんだ ココロにメモ完了 ザンギ:皮のパリパリが旨い 手羽先:18ケで山盛り イラスト通りには熱すぎて 手順不可能です。 薄味で脂ギッシュですね 店内喫煙可能の為 紫煙流れて来ますので 早々に退散しました。

ボスケン 佐藤健司

ボスケン 佐藤健司

excellent

手挽きそば 一心

店舗情報

名古屋競馬場前駅

そば(蕎麦)

名古屋競馬場前駅が最寄りですが 徒歩では距離あります。 2021/06/19土曜 大雨の中Retty地図を頼りに 重いキャリー引きずりながら 向かいました。 やっと発見で開店前20分 天候もあり一番乗り ノート記名しジッと待機 ご近所住まいなのか スタッフさんお店出勤を 見受けながら更に待機 17:30オープン お一人様は奥のカウンター着席 ゆっくり品書きながめ 「味比べ三種盛り」 小生は細い更科を スルスル ツルツル 二八を好んでます。 こちらの在来十割の 何と芳ばしいことでしょう。 「岩塩でどうぞ」と店員さん オススメでしたが 何も付けず半分頂きました。 (元々半盛りですので) あっと言う間に無くなり 他の2種も頂きました。 どの蕎麦もキリッと角立ち 旨かったがやはり最初の 十割が強烈でした。 天ぷらも薄衣旨し 蕎麦湯に至っては つけ汁に入れる前に そのまま数口試飲。 味わい完食でした。 2880円也 テーブル会計でした。 再訪したいけど 札幌からは遠いが 必ずまた行きます。 「手挽き蕎麦 一心」 評判通り名店でした 〜追記〜 一瞬追加でもう一枚 食べようかと逡巡しましたが 「次回 次回 (自戒)」 しました。 後ろ髪引かれる思いで 店を後にしました。 あっ小生スキンヘッドです。 (オヤジネタ)

ボスケン 佐藤健司

ボスケン 佐藤健司

excellent

心斎橋駅

洋食

お晩です。 所用で大阪へ 当然まだまだ緊急事態宣言中 営業時間は短縮にて 早目に 早目の 入店 着席 お一人様にてカウンター 入り口に最も近い右端 最後の画像 カウンターも小さ目椅子も 木目がテカテカしていて 流石の老舗 明治軒さんの後も寄りたい 食べたい思惑ありで オムライス小+串カツ3本 にしました。910円也 味は間違い無く旨い サクッとした衣纏い 揚げたて熱々串を 頬張りました。 時節柄カウンター上には 調味料は置いていません。 うっすらソースがかかって提供 添えてあるキャベツは 生で無く茹でてありました。 メインのオムライス 卵フワフワで 隠し味よく分かりませんが 依存症になるやつです。 案内のオバチャンや 男スタッフも皆さん ホスピタリティ 周辺には洋食屋さん たくさんあるので 足運び自身の舌で お気に入り見つけたいが 小生札幌在中にて 問屋が卸てくれません。 さぁ どて焼きの店へ 移動だ 【追記】 カウンターで目の前に 「オムレツ一筋80年」 撮っていたら 「それ10年前ネ」と 背後よりオバチャンに 声掛けられた。 帰りしな 「マイドオオキニ」 「マタキネナ」 温かく感じました。

ボスケン 佐藤健司

ボスケン 佐藤健司

good

珈琲とサンドイッチのお店 さえら

店舗情報

大通駅

カフェ

初訪問。 朝から大通りにGO 9時から面談予約で 小一時間でしたので 戻るまで少々時間あり 市民交流プラザ でしたっけ? HTB の入ってる 2階で 日経MJ 約ひと月分 目を通した まだ時間があるので そうだ! サンドイッチの有名 人気店 初訪問 地上の看板発見して さぁ階下へ あれっ無い オカシイ 細い階段を さらに階下へ 婦人服店舗の 試着室横に 入り口で さらに階下へ カウンター5席の一番奥へ着席 愛想の良い男子スタッフ4名 女性スタッフ1名で切り盛り お客さんは、ほぼ女性でした。 男は小生退出するまでの60分で 隣に1人居ましたがこの2人だけなり まるでお寿司屋さんのように カウンター越しに 調理スタッフと メニュー オーダーを 相談しながら 一番人気 タラバガニ&フルーツ コーヒーのセット (その後に来店の方々も 確かに同じオーダーなり) パンがフカフカ タラバの塩味が良い (もう少しカラシ多くても) フルーツもフレッシュで 生クリーム絶妙なり。 コーヒー☕️は マシン抽出で やや薄めでした。 場所は 使い勝手良いので 待ち合わせには 使えますね。 コスパからすると 小生にとっては 物足りずでした。 ちなみに 「さえら」の由来は、 聞き逃したので次回 カウンター向かい壁の棚には 猫 ネコ がいっぱい 先代の趣味で お客さんからお土産で 頂いたとか。 10時オープンですが 準備には早朝4時から 取り掛かっているそうです。