工藤敏弘

工藤敏弘

現在までの外食で、行ったお店をご紹介します。

  • 89投稿
  • 1フォロー
  • 13フォロワー

好きなジャンル

  • 沖縄料理
  • エリア(すべて)
  • />
    ジャンル(すべて)
工藤敏弘

工藤敏弘

excellent

香春口三萩野駅

ラーメン

職場の知人の方が、要らない衣類を持ってきてくれて、それをリサイクルショップへ持ち込み、換金したら、¥2660-になった・・・。どうやら、最近この店はオープンしたらしく、前々から入ってみるつもりでいた。「札幌」・・の文字が目に焼きついていたし、前々から(あ~、味噌ラ~メン、喰いてぇ・・・)と、心のどこかで、欲していた。北九州・福岡では、なかなか目にすることはない。(・・が、沖縄では何軒か存在していたし)もお、ライカムでしか、食べられないのかと、なかば、気持ちも落胆していた頃の、この発見に、少しばかりの希望が湧いて出る。食の神様が(食べてみなさい!)と言わんばかりの、本日の出来事に感謝する。自分としてのイメージは、みそバターや、みそもろバター・・そして丸太麺・・濃厚なみそスープ・・・だったが、若干、違った。というよりも大幅に違った・・・。こんなにちち"れてたっけかな?・・色が味噌の色ではないし、胡麻をすったかのように(実際に入っているであろうか・・)色は黒に近いし、恐らく香辛料も・・・(黒胡椒なのだろうか・・?)・・。(うん、これは別モンだ!まぁしょうがない、入ってしまったのだから、タバコの吸い過ぎ?・・味覚障害?・・でもいい、とにかく喰う)わずかに味噌が・・(あるのか・・?) 「熊ぼっこラーメン」派の、自分としての結論は、(・・味噌ラーメンだったんだろうさ)と、思うしかない・・・。

工藤敏弘

工藤敏弘

excellent

さんさん堂

店舗情報

石田(福岡)駅

うどん

2年前に現場の方達と昼飯時に行った。それから月日が経ち、記憶を頼りに地元の知人に場所を尋ね、それは「さんさん堂だ!」ということで、夜勤の帰りがけに寄ってみる事にした。(間違いない・・・)カウンター越しに厨房・・・座敷テーブル1席・・・店の中央に6名程の腰掛けタイプのテーブル1席・・・(面影があるなぁ)。あの時と同じ肉うどんを注文する(肉も一緒だ・・・)店内に入ると、程よく、木の香りが漂っている。店の内部全体が、木造建築で、天井からすべて(一部コンクリート)木材を使用されて、その店は在る。こんど行く時は真冬の寒い、雪の日にいってみようと思う。きっと、体の芯まで、温もるに違いないから・・・。

工藤敏弘

工藤敏弘

good

筑前あしや 海の駅

店舗情報

遠賀川駅

魚介・海鮮料理

日本人でよかったと、実感!そして、近場にマンションやらありましたが、海沿いは文句なしにいい。(家賃高そ~・・・)

工藤敏弘

工藤敏弘

excellent

店の名前の通り、札幌ら~めん系。よく、後輩の部長(56歳)と、深夜通ってたトコ。カウンタ-には「ロ-ドショウ」の映画雑誌が置いてあり、出来るまでの間それを読みながら待った。国道58号線沿いにあって、深夜はほとんど客はいないため、店の前に車を停めながらでもゆっくり静かに食えれた。この56になる方とはもう27年前から知り合いだが、双子の兄弟のお兄さんでもある(そんな風には見えないというか、不思議! 同級生に双子の兄弟はいるのだが、‘お兄さん”は、いままでいなかったからなのか・・・)おまけに、お姉さんまでいる。つくつ”く、(おきなわって奥が深い)そう思ってしまう。 深夜の夜食にもってこいの店であることは間違いない。1度お試しあれ!! #夜食 #ツ-リング #カップル

工藤敏弘

工藤敏弘

excellent

若松籔そば

店舗情報

若松駅

そば(蕎麦)

地元がここ若松だという、職場関係の方の助手席に乗せてもらい、「緑色」をしたそば(ざるそば)を喰いに行った。シャッタ-ばかりが目立つ商店街を歩くこと5分。そのお店は存在した。「創業明治**年」・・・。こんなにも、古い歴史のある店に入ると、何故だか、自分の、今までの生きてきた時間を、見られているようで・・・「あなたの、この、ざるそば530円分・・・振り返ってみることに致しましょう!」・・・「自分が悲しいのは、自分の事しか考えてこなかったから」「自分が怒りを抑えられないでいるのは、自身がわがままだから」「自身が生き詰まっているのは****・・・」etc。そして、目の前の壁一面に貼られた有名人のサインの数々・・・。 TVでは、立川志らくが、何やらコメントしている・・・。・・若松かぁ・・・少しのあいだだけ、自分を再確認させてくれた場所・・・。:小倉から車で25分くらい:(ラ・ム-もあったよ~) #接待 #友人・同僚と #ランチ