プロフィール カバー写真
宮本 直人

TOP USER

人形町

宮本 直人

オトナならではの人形町の楽しみ方を伝授

50代のおじさんならではの感じ方で「また行きたい」と思うお店をお勧めします。 いつも「いいな」「行きたい」ありがとうございます。コメントも嬉しいです。 Retty開始▶2017年3月 人形町TOP USER▶2020年1月 25Kg(104→79)減量▶2020年3月〜12月

  • 834投稿
  • 52フォロー
  • 883フォロワー

好きなジャンル

  • バー
  • 日本酒
  • 和食
  • 洋食
  • パスタ
  • エリア(すべて)
  • />
    ジャンル(すべて)
宮本 直人

宮本 直人

excellent

    ロックフィッシュ

    店舗情報

    新橋駅

    ダイニングバー

    《かなり前に行った時の投稿です》 【No.834・東京・銀座/コリドー街を一本入る】2002年オープン、2018年に現在地に移転、雑居ビルの7階に佇む、ハイボール専門の有名なバー。しかし、その日は純喫茶です。 そうそう、これはかなり前に行った時の投稿です。2021年10月1日に新型コロナウィルス感染拡大防止のための緊急事態宣言が解除されましたから、投稿日現在は純喫茶ではありませんよ。 さて、緊急事態宣言下のその日は、その名も『純喫茶かさご』。この状況(※)でバーはできませんから、純喫茶にしたんですね。これは凄いな。『ロックフィッシュ』って、『かさご』なんだ。 時間短縮を強いられるようになって『お食事処ロックフィッシュ』になっていましたが、ついに『純喫茶かさご』とは、店主さんのセンスと意地を感じますね。応援したいですね。 【純喫茶では名物の名に「あの」を冠します】 ①あのハイボール(ノンアルコール)、②ハンバーガー、③ビタール(ノンアルコール、苦みビール風)、④あのハイボール(ノンアルコール):お替わり いつものハイボールに見た目は変わらない。作り方も変わらなかったぞ。ノンアルコールなのに、角瓶に入っていたのは芸が細かいな。強炭酸ではないんですけどね。香りは似てる。 美味しいんです、あのハイボール。ノンアルコールだけど、純喫茶だけど、酔ってくる気すらする。素晴らしいですね。お替わりしたくなるのも、いつものハイボールと同じだな。 セットのハンバーガーをお勧めされて、いただきましたが、やっぱり『ロックフィッシュ』のつまみは、いやいや、『純喫茶かさご』の軽食は美味しいですね。築地の肉なんだそう。 せっかくだからと、別のノンアルコールもいただきました。ビールとカンパリの味わい、ビタールも美味しいですね。でも、やっぱりハイボールをお替わりしてしまいます。ノンアルコールですよ。 おじさんの名前も覚えていただいて、まあまあ常連に近いおじさんと自称してよいかと思ってよいでしょうか。純喫茶のうちに、もう一度来たいですね。実際、来たんですけどね。 (※)2020〜2021年の新型コロナウイルス感染拡大防止のための緊急事態宣言に伴い、飲食店での酒類の提供が控えられました。その間は、バーはできませんよね。 #おじさんに優しいバー #私が応援したいお店

宮本 直人

宮本 直人

excellent

    バー カドヤ

    店舗情報

    湯島駅

    バー

    《かなり前に行った時の投稿です》 【No.833・東京・湯島】2006年11月オープン、路地裏に佇むバー。Retty に出会えたから出会えたお店。店名の通り、角(カド)にあります。 そうそう、これはかなり前に行った時の投稿です。 低いカウンター、暗めの照明、静かな感じ、落ち着きます。バーは落ち着けるところが、いい。まずは名物をいただきたいと思います。初めて来たバーですから。 【銅製マグカップでいただくお酒】 ①角ハイボール、②角ハイボール(お替わり)、③赤玉カクテル:赤玉ハイボール、④赤玉カクテル:白玉ハイボール 【その夜のつまみ】 ①カドヤの煮込み、②バタートーストとご一緒に、③網焼きアンチョビピザ 角ハイボールが旨い!ダブルかな、かなり濃いです。それがキンキンに冷えたマグカップに入ってる。熱伝導率が高い銅製マグカップ、モスコミュールだけじゃないんだ。 ハイボールといえば、おじさんの中では、銀座『ロックフィッシュ』のハイボールが抜群に好きですが、初めていただいた『バーカドヤ』のハイボールも美味しいですよ。 つまみは当店定番の「カドヤの煮込み」、めちゃくちゃグツグツと提供、美味しんです。「国産牛の切り落としとスジを赤ワインと八丁味噌で煮込みました」だけあって、旨い! バタートーストを煮込みと一緒に頼んで良かった。残ったソースをトーストでいただくと、残さずいただけますよ。お勧めです。ハイボールがお替わりするほど進みますし。 赤玉カクテルって、これも名物のよう。「赤玉パンチ」って聞いたことがあるけど、それと関係あるのでしょうか。店員さんに聞いたら、それでした。1907年発売、100年の歴史。 赤玉ポートワイン、サントリーが作った甘みのあるワイン、それ以前は甘いワインはなかったそうです。「赤玉パンチ」は赤玉ポートワインをソーダーで割ったものなんですね。 ジュースで割るカクテルもあるけれど、シンプルに「赤玉ハイボール」を。爽やかな甘みと炭酸の感じが、美味しいですね。初めていただいたけれど、なぜか懐かしい。旨い。 調子に乗って、続いて「白玉ハイボール」、赤玉ポートワイン・白のハイボールだそう。赤玉の白を「白玉」と言ってるんだ、こちらもスッキリとした感じで美味しいですよ。 湯島に来たら、また行きたいバーですね。 #おじさんに優しいバー

宮本 直人

宮本 直人

excellent

    ロックフィッシュ

    店舗情報

    新橋駅

    ダイニングバー

    《かなり前に行った時の投稿です》 【No.832・東京・銀座/コリドー街を一本入る】雑居ビルの7階に佇む、ハイボール専門の有名なバー。2018年7月から通っています。 そうそう、これはかなり前に行った時の投稿です。 店主さんは、2000年に大阪・北浜でカフェ&バーを始め、2002年に銀座に進出、2018年に現在の場所に移転。おじさんは、移転してすぐのタイミングで通いだしました。 通いだしたうちは、ハイボール専門店なのに「ご注文は?」と尋ねられます。戸惑いながら「ハイボールをお願いします」と、繰り返しますがハイボール専門店ですが。 そのうち、行けば注文しなくともハイボールを作ってくれるように。その夜は、1年3ヵ月振り、店員のお姉さまに「ご注文は?」と聞かれて。ご無沙汰だったからな。 『ロックフィッシュ』のハイボール、やっぱりめちゃくちゃ旨い!強めの炭酸感、ほのかに香るレモンの感じ、ガツンとくるサントリー角ダブルの味わい、でも飲みやすい。 【その夜のつまみ】 ①ポテサラチーズサンドウィッチ(カレー味)、②いちじくチョコ 相変わらず、『ロックフィッシュ』のつまみは、旨い!他では味わえないつまみ、でも丁寧に作られていて、決して奇をてらった味ではない。そして、ハイボールに合う。 いちじくチョコは、いちじくをカカオにかなりの期間漬け込んで、チョコと合わせたというような説明をしてもらった記憶がありますが、その記憶はちょっと正しくないかもしれません。 だって、ハイボールを3杯いただいて、クラクラになったから。25㎏痩せて、酔いやすくなっております。2杯でやめれば、よかったか。 また、来ますね。そうそう、『ロックフィッシュ』は自称「お食事処」となったようです。相変わらず、新鮮で変わっていますね。 #おじさんに優しいバー #私が応援したいお店

宮本 直人

宮本 直人

excellent

    人形町駅

    バー

    《かなり前に行った時の投稿です》 【No.831・東京・人形町】甘酒横丁近くのバー。人形町で一番好きなお店。前々週に3ヵ月振りに来て、翌週と翌々週にまた来ております。 そうそう、これはかなり前に行った時の投稿です。 ブランクがかなりあった反動で、前週3回、翌週1回、翌々週のその夜は2回目。三週間で6回来てしまいました。『すえ吉』の営業が再開して、嬉しくて。大好きなバーですから。 また来られなくなるかも、しれないし(※)。 【その夜のお酒】 ①生ビール、②東北の地ウイスキー「山桜」のロック、ソーダとともに、③金宮の酎ハイ 【常連さんからの差入れ】 ①メロン 棚に並んだウイスキーのボトルを眺めて、目に留まった「山桜」、すっきりとした中に甘みも感じて、美味しいですね。福島・郡山の地ウイスキーなんですね。ゆっくりと味わいます。 隣のお客さんが「私は桜で、特に山桜が好きなんです」と話しかけてくれます。ソメイヨシノは(その方にとって)桜ではない、山桜こそが桜なんだと教えてくださるんです。 ソメイヨシノはいわゆるクローンで、同じ場所なら同時に咲いて、同時に散るから、表情が感じられない。野生の山桜は、遺伝子が異なるから、咲く時期、散る時期が異なり、表情を感じるとのこと。 その山桜好きのお客さんは、山桜の写真集を持ち歩いています。おじさんやママさんに見せてくださって、丁寧に説明されます。樹齢千年、2千年の山桜、吉野、福島、弘前の山桜、綺麗ですね。 山桜好きのお客さん「私も(ウイスキーの)山桜をロックでください」 ママさん「はい、かしこまりました」 おじさん「山桜、美味しいですよ、・・・熱心になれる好きなものがあるって、いいですね」 ママさん「宮本さん(おじさん)が好きなものは何?」 おじさん「(好きなもの、熱心になれるものって、あるのかな)・・・」 ママさん「(おじさんの趣味の)卓球?」 おじさん「今は、Rettyが好きかな」 ママさん「そうね、色んなお店に行ってね」 おじさん「やっぱり『すえ吉』が好きだな」 ママさん「あら!それは嬉しいわね」 常連さんの差入れのメロンをいただきながら、金宮の酎ハイが旨い。やっぱり大好きなバーで癒やされる人形町の夜です。 (※)2020年〜2021年の新型コロナウィルス感染拡大で発令された緊急事態宣言が解除、『すえ吉』の営業が再開しましたが、今度は近いうちにまん延防止等重点措置が発令されそうな日の夜でした。 #おじさんに優しいバー

宮本 直人

宮本 直人

excellent

    バー ヴィクターズ

    店舗情報

    水天宮前駅

    バー

    《かなり前に行った時の投稿です》 【No.830・東京・人形町】2020年6月オープン、オーセンティックバー。もっと人形町を知るために初めて来ました!Retty 初投稿! そうそう、これはかなり前に行った時の投稿です。 おじさんが人形町で一番な好きなお店、バー『すえ吉』で『バー ヴィクターズ』のオープン前にマスターにご挨拶ができて。いつの日か行こう、行こうと思ってました。 しかも、 『バー ヴィクターズ』のマスターは、銀座のバー『リトルスミス』のバーテンダーだったんです。おじさんが若い頃に初めて接した、本格的なバーなんです。 魚の美味しい和食屋『きてれつ』の前のビルの2階、1階は焼き鳥屋。階段を上がって店内へ。カウンターは10席か、暗めの照明、重厚な感じ、素敵なバーの雰囲気だ。 一気に日常と切り離された感じになる。自分がどこにいたのか、わからなくなるくらい。BGMが流れているけれど、静かだ。やっと、マスターに挨拶ができます。 【その夜のカクテル】 ①マティーニ、②マスターにお任せした強めのカクテル(名前忘れちゃった) 初めて来たバーでは、マティーニをお願いするようにしています。なぜなら、迷わないために。そして、強めのカクテルが好きだから。バーによって味わいも違うから。 マティーニ、すっきりと、美味しいですね。そうだ、初めて来たバーでは、マスターに必ず一杯をお勧めしなければ。自分の一杯目に集中してしまいました。 『リトルスミス』は、ホント、たまにしか行っていませんでしたが、マスターに覚えていただいていて、嬉しいですね。マスターと『リトルスミス』の話をします。 『リトルスミス』では、まずオニオンスープが出されるが、それは『リトルスミス』が発祥であること、野菜スティックにも拘りがあったこと、パスタが旨かったこと。 続いて、マスターにお任せしたカクテルをいただきます。強めにしてくださいとのお願いにしっかり応えてくれたカクテル、甘めだけどズシっと来ますね。美味しい。 カルヴァドスの「ブラー」と「ペール・マグロワール」の入ったカクテル、名前を教えてもらったけど、忘れてしまった。気持ちよくクラクラになったからか。 カルヴァドスは、りんごの蒸留酒なんですね。だから甘めだったんだ。チョコレートケーキをつまみに、クラクラに。もちろん、近いうちにまた来たいですね。 #おじさんに優しいバー