Hiroyuki Oguri

Hiroyuki Oguriさんの My best 2020

シェアする

  • Twitter
  • facebook
1

東京ボンベイ 恵比寿本店

店舗情報

東京都

カレー

Hiroyuki Oguri

やっと来れたー!極辛口「カシミールカレー」をソース大盛(+200円)、ライス中盛(無料)で。サラサラソースには鶏肉とじゃがいもがゴロッと。最初にタマネギを黒くなるまで炒めたコクがきて、食べ続けてると.....汗が止まらない。でも辛いだけじゃなくて、複雑な香りと旨味が凄い!食後サービスのアイスチャイも嬉しい。 #店内はスタンディングのみ #行列でも回転がはやい #キーマ気になる

2

カレーハウス チリチリ

店舗情報

埼玉県

カレー

Hiroyuki Oguri

渋谷で衝撃を受けた途端、戸田公園へ移転。やっと来れました。あの時と同じ「ミックスマサラ」激辛を大盛りで、ゆで卵トッピング。〝一人前に玉葱を一個使って、たっぷり野菜とスパイスでとろみ〟を.....チーズ、トマト、ほうれん草がカレーと一体。食べ終わる頃には汗が出て、身体も軽やかに感じます。あー、至福の時間。 #次は超激辛ルゥ大盛 #テイクアウトできる

3

ピッツェリア バル ファンタジスタ

店舗情報

東京都

イタリア料理

Hiroyuki Oguri

マルゲリータが抜群に美味しかった!数量限定の「ランチAセット」でピッツァを。ムラなく焼けた生地に、トマトソースとモッツアレラチーズのバランスが絶妙で、オリジナルの〝辛いオリーブオイル〟を垂らすと絶品!サラダ、前菜、ドルチェ、ドリンクまで付いて、1,700円はコスパ良すぎ。本格派ピッツァに大満足! #専用ピッツァ窯 #次はカルボナーラ #休日ランチ

4

金子半之助 日本橋本店

店舗情報

東京都

丼もの

Hiroyuki Oguri

朝食抜いて10時半に到着、並び無しでカウンターへ。「江戸前天丼」に味噌碗付けて。卓上の〝がりごぼう/いぶりたくわん〟をコリコリしてると着丼。穴子がはみ出ちゃってて、海老、玉子、烏賊と小柱のかき揚げでご飯が見えません。半熟玉子を割って、黄身に天ぷらを付けて食べるとこれまた美味しい。お土産に揚げ玉を。 #行列してでも食べたい #家で揚げ玉丼

5

アーンドラ・キッチン

店舗情報

東京都

インド料理

Hiroyuki Oguri

南インド料理初体験で「ミールス」を。カレーはチキン、海老と野菜、マトンの3種類。辛くなくて、スパイスがダイレクトに効く感じ。チャパティはしっとりモチっとしてて美味しい。細長くバラっとしたバスマティライスは、カレーを混ぜながらお好みの味に。お代わりしたらバサッと最初の倍ぐらい盛られてお腹いっぱい。

6

中国家庭料理 楊 2号店

店舗情報

東京都

中華料理

Hiroyuki Oguri

ランチメニューに〝辛さの調節が出来ます〟と。ならばキッパリと「麻婆麺を辛めで!」。グツグツと音を立てて土鍋が登場し、熱そう、辛そう、旨そうで、見た目からして絶対好きなヤツ。あー、麺も豆腐もスープも、山椒強めで痺れるー。ご飯も口直しに美味しい。私の中でのシビカラ麻婆麺No.1です!激辛ラー油をお土産に。 #ラーメンはネギ抜き #半ライスで十分

7

創作麺工房 鳴龍

店舗情報

東京都

ラーメン

Hiroyuki Oguri

お盆休み最終日は狙い目のはず.....ランチタイムで10人待ち。「担々麺」と「チャーシューご飯」を。スープは胡麻の風味を感じながら、スパイシーさも、まろやかさも。他では味わえない体験です。でも、一番の衝撃は重箱に入ってきたチャーシューご飯。お肉に臭みが全く無く、わさびマヨとの相性が抜群!もはや感動の領域! #ラーメンはネギ抜き #チャーシューご飯もネギ抜き #ミシュラン1つ星 #行列が絶えない

8

キング製麺

店舗情報

東京都

ラーメン

Hiroyuki Oguri

レギュラーメニューに昇格した「たんたんたいわん混ぜ蕎麦」を初オーダー。見た目は台湾混ぜ蕎麦みたい......混ぜて混ぜて。丼下に沈むゴマダレ担々スープに、台湾ミンチと中太麺がよ〜く絡んで凄く美味しい!嬉しい〝追い飯〟付きで、麺を食べ終えた後、残った具材の上にご飯を投入してくれて大満足の味。リピート確定。 #ラーメンはネギ抜き #次はつけ麺

9

カレーの店 ボンベイ

店舗情報

千葉県

カレー

Hiroyuki Oguri

サッカー観戦帰りに念願の初ボンベイ。「カシミール」をソース大盛りで。ライス皿にレイソルのロゴ!具材はデカい鶏肉とじゃがいもがゴロっと。ソースは上野のデリーよりも辛味が強烈で、顔面から汗が止まらない。食後はサービスのコーヒーとチョコで、ゆっくりと余韻を。写真ではこの深い味が上手く伝わらなくて残念。 #裏メニューカシ豚 #ソース大盛りにしたらライスも大盛りにしないとソース余っちゃう