大綱 麻世

大綱 麻世

庶民のツナマヨです。流行りやブームに囚われず、ゴーイングマイウェイなアラフォーです♪ その街にしっかりと根を張って営業している、お店が大好きなです。 まずい!という言葉を軽々と口にする人がいますが、世の中そう簡単に不味いものはありません。「口に合わない」「好みに合わない」が正しいでしょ?

  • 82投稿
  • 73フォロー
  • 77フォロワー

好きなジャンル

  • 焼き鳥
  • からあげ
  • 立ち飲み
  • エリア(すべて)
  • />
    ジャンル(すべて)
大綱 麻世

大綱 麻世

good

    やきとん元気 御徒町店

    店舗情報

    御徒町駅

    焼き鳥

    西口やきとん御徒町店の居抜きでオープンした「やきとん元気御徒町店」以前よりテーブルが少なくなったので、店内の往来はしやすくなりました。 まだオープンして数日なのでオペレーションがこなれてない点は否めない。 皿なんこつはカラシがつかなくなり、味が西口やきとん時代に比べて深みがなく期待値には届かず。 黒豚特殊部位3本セットはお手頃価格で焼き加減もほどよく満足しました。 オペレーションに関して、お客さん毎に番号札を置くのはいいけど、客に対して番号札の説明もせずに「●●番の方ーー!」といきなり呼んでも??となりますよ。オペレーションは残念ながら10店満点の2点ぐらいのお粗末さです。改善を求めます。 Rettyの評価でこんな辛口は初めてですが、改善の余地は大きいので期待値も含めて⭐️⭐️評価です。

大綱 麻世

大綱 麻世

excellent

    一由そば

    店舗情報

    日暮里駅

    そば(蕎麦)

    げそ天が食べたくなったので、一由そばに行きました。平日夕方18時。列が店の外にできていて驚きました。(ちなみに私は5人目) 今回は太そばがレギュラー化されたので、太そばの冷やしとげそ天。そして受付の左側にはピザ天という??な天ぷらが・・・ はい。迷わずピザ天も注文しました。 ここの天ぷらは濃い茶色の衣なので、ぱっと見はどっちが何天かわかりませんので、まずは一口入れるとげそ天でした。 げそたっぷりの天ぷらはたまに食べたくなる味です。かみごたえのあるげそをよ〜く咀嚼すると以下の食感に味付けされた衣が広がります。 そして太そばをいただくと、げその食感が強いのでコシをあまり感じられませんが、それでも太いのですするのではなく、ワシワシいただく麺ですね。 汁は冷やしというよりは常温だったのは少々期待外れでした・・ そして、ピザ天ですよ。どんなものなの??と思い口に入れで咀嚼すると確かにピザの味。んんんん??? これはいったいどんな具材なのよ?と思いましたが、これは食べないとわからない味です。気になった方は是非訪ねて食べてみてください!確かにピザでした! 次は秋になったら温かいおそばをいただきに行こうと思います。

大綱 麻世

大綱 麻世

excellent

    蒲田駅

    中華料理

    ラーメン(二郎系)を食べようと思って蒲田駅に着いたものの、チャーハンな気分に変わってしまい、町中華!そんな店はないものか?と、歩いてみたらあっさり見つかったのが、こちらの寳華園さん。 佇まいからして昔ながらの中華屋さん。 早速入ってみると、そのまんまのザ!町中華!でした。 メニューを見てみれば、チャーハンも数種類あり気になったのがカレーチャーハン。おかずも頼もうと選んだのはレバーの唐揚げ。あとはウーロンハイもお願いしました。 先に出されたウーロンハイをちびちび飲ったところで、カレーチャーハンの登場です。おたまですくって皿に盛り付ける定番スタイルに、ほんのりカレーで黄色く色づいてます。もちろん漂うカレーの香り。やっぱりSBの赤缶かな?なんて考えながら一口口に入れると、想像通りのカレーチャーハン!(笑) 期待を裏切らないオーソドックスな味がいいですね! そのあと登場したのがレバーの唐揚げ。ひとりでつまむには少し量が多くてやっちまった感がありましたが、もう食べ尽くすことに舵を切り(笑) いただいたレバーはやや甘めのタレがかけられており、カラシを少しつけると甘さと辛さのバランスが取れていい味でした。 よくよく店内を見回すと、芸能人も数多く訪れておりBS-TBSの「町中華で飲ろうぜ!」でも紹介されたお店でした。 ちなみに、初めて訪ねたのは2月でしたが、その後も度々行ってます。(笑)

大綱 麻世

大綱 麻世

excellent

    中華三原

    店舗情報

    東銀座駅

    ラーメン

    浅草線に乗って移動中。予定までは時間があるので沿線でチャーハンが食べられるお店をRettyで探したところ、ちょうど東銀座駅から徒歩2〜3分とあったので、寄ってみると銀座四丁目交差点から100mも離れていない所にこんな風景があるなんて夢にも思いませんでした。 開店直後だったため先客はおらず一番乗り。もちろんチャーハンを注文しました。 皆さんの投稿を読んでいたので、結構な量が出てくることはわかっていましたが、卵を炒め始め、チャーシューを入れると直ぐに結構な量のご飯が投入されました。お!本当に量が多い! 調味料を入れると炒めつづけると情報通り醤油はこまめに入れている様子。炒めること3〜4分。更に盛り付けられてスープと共に着皿です。 チャーハン皿に盛り付けられた量はやはり大盛! そして醤油の香ばしいかおりが漂います。レンゲですくい一口入れると、パラパラというよりはしっとりとした口当たりに醤油の香りがほのかに広がります。 サイコロ状のチャーシューもかなり入っており、ご飯、卵、チャーシューのバランスが実にいい! 何度口に入れても同じ割合で入ってくるので、うまい!うまい!とドンドン進みます。 たくあん二きれも、口直しにちょうど良く、あれよあれよと大盛のチャーハンは10分ほどで胃の中に収まりました。スープもチャーハンに良く合う醤油味の中華スープで、大満足なチャーハンでした! 銀座に行くことはなかなか有りませんが、このチャーハンを食べに銀座に行くことはありそうです。

大綱 麻世

大綱 麻世

excellent

    手打ちそば 角萬

    店舗情報

    入谷(東京)駅

    そば(蕎麦)

    ワシワシ食べるそばを食べてみたくなり、角萬さんに行ってみました。 今回はオーソドックスに冷肉そば普通盛りをお願いし、待つ事5〜6分。やってまいりましたネギてんこ盛りのおそば! 肉が見えないぞ?!これは肉そばじゃなくてネギそばと言ってもいいぐらいのビジュアル。 ネギは軽く湯通しされていますがシャキシャキしています。ネギ、そば、肉とどれもがしっかり咀嚼する必要があるので、普通のそばのようにするするとは進みません! さすがそば界の二郎と言われるだけあって、太く切られたそばはかみ応えがあります。そばの香りもしっかり広がり出汁とのバランスも良いのでドンドン進みます。 肉も結構な量が入っており、一つ一つも大きいので、ネギ、そば、肉のローテーションを繰り返しても直ぐにはへらないですね。 駅の立ち食いそばなら3~4分で食べてしまうところ、こちらの冷や肉は10分ほどかけてようやく完食。 そば湯を出していただけるので、最後はそば湯で割っていただきました。 ファンが多いお店なのは納得。また行きたいと思う一杯でした!