Aska Narazaki

Aska Narazakiさんの My best 2018

シェアする

  • Twitter
  • facebook
1

東京都

うなぎ

Aska Narazaki

寿々喜 すずき ホント美味い鰻! 久々にそう思える美味い鰻に出会えました。 場所は蒲田駅西口の線路沿い。 昭和にタイムスリップしたかのような町並みにの中あるのがこの寿々喜さん。 予約は行く直前に電話し、肝串も取り置きもお願いしましたが、すでに予約が一杯とのこと。 ただ、今から追加仕込みを行うので出来たら用意していただけると嬉しい言葉。 一人一本限定なのにやっぱり人気なんですね〜 鰻重はうな丼、お重、赤重と鰻の大きさ違いで3種類あり、今回は赤重をオーダーしました。 その赤重は重としてはちょっと小さめではありますが、満足できる量でボリュームも充分。 そんな赤重のうなぎは表面はカリッと香ばしく、中はふっくら焼き上げられ最高の仕上がりに。 しっかりと脂も残しつつすっきりと調理されているので食べてると箸が止まらなくなる美味さです。 タレは醤油の風味がキリッと効いた甘さ控えめタイプでうなぎとの相性も抜群です。 そして驚きはその価格! 鰻が高騰しているこの時代に2,590円と驚愕のコスパ!! しかも美味いんだからいいうことありません。 この価格で美味い鰻が食べれるなんてホントに幸せです。 あっ、もちろん肝串もカリッと焼かれ、ぷりぷりしていうことなしの美味さです。 一人一本しか頼めないのがホントに辛い。 前々から行きたくてチェックしてたうなぎ屋さんだったんですが、もっと早くいけばよかったと後悔しちゃいました。 今後は通いつめたいお店です。 《本日の注文》 ・赤重 ¥2,590- ・肝焼き ¥390- 2018.3.17 sat

2

江戸前 晋作

店舗情報

東京都

天ぷら

Aska Narazaki

江戸前 晋作 随所にこだわりを感じる、渾身の天麩羅。 そんな言葉がぴったりな江戸前晋作さん。 場所は本郷三丁目、カウンター6席だけの小さなお店です。 食材ごとに揚げ方を変えた天麩羅はどれも驚きのお美味さ。 車海老とアオリイカは普通に揚げた物とレアに揚げた物の2種類が提供され、その違いに驚かされる。 他の食材も材料ごと異なった熟成期間設け天麩羅ダネとして使用するこだわりで、この日は鱚とアオリイカが5日、メゴチが8日熟成させてあるとのこと。 店主の晋作さんも物腰柔らかく、その人柄が現れたお店は雰囲気がよく、居心地のいい空間でした。 《本日の注文》 ○Aコース ¥7500- ・オクラのお浸し ・車海老 ・車海老(レア) ・車海老兜 ・鱚 ・アオリイカ ・アオリイカ(レア) ・メゴチ ・穴子 ・アスパラ ・椎茸 ・鮪茶漬け ・抹茶の葛餅 ○追加 ・稚鮎 ・銀宝 ○飲み物 日本酒:水尾、満寿泉-熟成13年、満寿泉-ワイン樽熟成 お猪口:楽山焼き、水月焼き ¥26,232- 2018.5.18 fri

3

エムコイデ

店舗情報

東京都

ケーキ屋

Aska Narazaki

patisserie m.koide 味のバランス、その組み合わせ、そして食べ心地、そのすべての完成度が高く最高と言っていいケーキです。 これまで自由が丘でスイーツと言ったらセブェだと思っていたのですが、その考えが180度変わってしまいました。 お店は大井町線を九品仏方向に向かった線路沿い。 お店は3人も入れば一杯になってしまう程小さく、テイクアウトのみの対応です。 店内は撮影不可で、持ち帰りは30分以内との掲示がされています。 もちろん購入時に保冷剤を入れてくれますが、ムースが驚くほどふんわりしてるのでこのような掲示がされているのではないでしょうか。 食べみてその食感を体験するとホントにそのことよくわかります。 《本日の注文》 ・オランジュサンギーヌ ¥690- ・ショコラ ムース ブラン ¥700- ○オランジュサンギーヌ ブラットオレンジを使用したケーキで、サンギーヌという名前は“血の赤”という意味だそう。 ケーキはブラットオレンジを使用したムースの中にビターチョコのムースといった構造。 オレンジの程よい酸味がさっぱり感を演出し、ビターチョコで濃厚さをプラスしています。 そしてこの二つが合わさると最高のハーモニーを醸し出します。 食べ終わりもかなりさっぱりとしていてホントに素晴らしい完成度です。 ○ショコラ ムース ブラン ホワイトチョコのムースの中にフランボワーズとプラムが入ったケーキ。 コクのあるホワイトチョコのムースは濃厚で練乳のような風味。 フランボワーズとプラムの酸味がその濃厚さをグッと引き締めまとめてます。 チョコレートケーキは重々しいものが多いですが、このケーキはかなりあっさりとした食べ心地です。 2018.3.24 sat

4

味噌坐 玉響

店舗情報

東京都

居酒屋

Aska Narazaki

味噌坐 玉響 (みそぐら たまゆら) 以前、前を通りかかって気になっていた湯島の玉響。 味噌とジビエがコンセプトのお店です。 今回は国立博物館で『仁和寺と御室派のみほとけ』を鑑賞後の9時過ぎの訪問。 金曜なので満席も心配しましたが、運良く入れました。 草履屋を改装した歴史あるお店は、店内も趣きがあり雰囲気も満点、どことなくホッとできる空間が広がってます。 カウンターでも広いのでゆったりくつろげますよ。 料理はジビエはもちろん、刺身や焼き魚などの魚料理も充実。 鮪はあのやま幸から仕入れる力の入れよう。 ホントにどの料理食べても美味いです。 そして、種類豊富な味噌は各種それぞれ特色があり食べ比べが楽しい。 まずは鮪のぬた和え、鮪はもちろんぬたが懐かしさを醸し出す味。 ジビエの盛り合わせは全く臭みなく、ジューシーに焼き上げられてます。 鰹出汁効いた味噌も食欲をそそります。 味噌の三点盛りは各種風味豊か。 甘めの味で白飯が欲しくなる〜 あいがもの炭火焼きは香ばしく焼かれ、脂も充実してます。 味噌を粉末し塩と混ぜた独自の調味料で食します。 いろいろ食べて全部美味かったけど、やっぱり味噌が一番美味かった笑 ここの味噌とご飯、これだけで充分! 自分が日本人だと改めて実感できる落ち着きの味でした。 《本日の注文》 ・本鮪ぬた和え(築地やま幸仕入れ) ・さつまあげ ・焼きおにぎり(味噌) ・ジビエ盛り合わせ (左から猪、うずら、鹿) ・おまかせ味噌三点盛り (下から時計回りで南蛮味噌、柚子味噌、浅利味噌) ・白子昆布焼き ・あいがも炭火焼き ・釜炊きご飯 ・焼味噌茶漬け ○飲み物 ・土耕醸 ・裏死神 ・山葡萄サワー ¥9,882- 2018.3.2 fri

5

魚直ふぐ料理店

店舗情報

東京都

ふぐ料理

Aska Narazaki

ふぐ料理 魚直  今回は入谷で河豚三昧。 お店は入谷駅、1番出口を出て言問通りをまっすぐの魚直さん。 大正時代から続く老舗の河豚屋さんです。 店内は畳敷きの和室に円卓が置いてあるどこか懐かしい雰囲気で、 下町人情あふれる女将さんの接客も相まって居心地のいい空間になっています。 今回の初来訪でも初めて感はなく、家で食事しているようにくつろぎで河豚を楽しめました。 ≪本日の注文≫ ・ふぐさし(写真:1人前) ・煮こごり(写真:1人前) ・白子焼き(写真:1人前) ・唐揚げ(写真:2人前) ・てっちり(写真は3人前) ・生うに ・くりから ・ヒレ酒 料理はまずふぐ刺しから。 上品であっさりとした味で美味い~ 食感もぷりぷりして癖になる味わい。 やっぱり、出だしとしては鉄板の一皿。 ふぐ刺しは時間がかかる為事前予約制なのでご注意ください。 足りなかったら当日追加も可能だそうです。 次の煮こごりはしっかり出汁が効いたプルプル食感。 お口直しにピッタリの一品。 ここでヒレ酒投入。 ヒレ酒は炙ったヒレが2枚も入りサービス満点です。 続いて白子。 白子は驚くほどのビッグサイズで濃厚うえクリーミィー。 ヒレ酒と合わせると、もう唸るしかない美味さです。 次は唐揚げ。 肉の様な食感で旨味満点、しっかり下味のついた衣もよく合ってます。 いろんな部位が使われていて骨をチュパチュパするとお酒もよく進みます。 あっという間になくなったので、リピしてもう一皿食べました。 そして、ふぐちり。 山のような河豚がてんこ盛りで、他の具材は春菊と豆腐というシンプルで河豚を堪能できる仕様。 つけダレは橙を絞った果汁にポン酢または醤油入れ薬味にネギを入れたオリジナルダレでいただきます。 鍋の説明は特になし。 『河豚はお好みのレア加減で、春菊はしゃぶしゃぶ程度でさっと火を通して食べてね~』と一言だけアドバイスもらい、自分たちで作っていきます。 はじめにアラの部分を先に入れて出汁をとり次に皮、身といれ、豆腐と春菊は河豚を堪能したあとでの投入です。 身はしゃぶしゃぶ程度のレアと、火を通してものとで食べ比べすることに。 この身がホントに分厚く切られて食べ応え満点。 ぷりぷりとした強い弾力があり、噛めば噛むほど旨味がでてきます。 最後はしっかりおじやで〆、汁の一滴まで完食です。 どの料理もホントに美味しくて、河豚を十二分に堪能することが出来ました。 また、アットホームなお店なのでみんなでわいわい言いながら食べれるのも魅力のお店です。 河豚なんてそんなに食べれないから今までわからなかったけど、お店によってこうも違うのかと勉強にもなりました。 2018.2.22 thu

6

とんかつ和栗

店舗情報

神奈川県

とんかつ

Aska Narazaki

とんかつ 和栗 日吉にあるとんかつ屋さんで、蒲田の人気店檍(あおき)で修行したご主人のお店。 檍のとんかつが好きで蒲田にも行くんだけど、休日はすごい行列でなかなか足が向かないことも。 こちらの和栗さんはそのとんかつが行列なしで食べれます。 とんかつはもちろんあの檍クオリティー。 分厚く大きなとんかつにサクサクの軽めの衣。 肉はジューシーで柔らかく、脂身もたっぷり。 ホントに幸せになる美味さです。 この脂身が大好きで病みつきになる美味さなんですよね。 トロッとしてて甘みもあり、以外にさっぱりしてる。 もたれもないので食べた直後でもまた食べたくなっちゃうんだよな〜 備え付けの岩塩もそれに一役かっていて、これも檍流。 アンデスの岩塩、テキサス岩塩、パキスタンの岩塩が備え付けてあるので食べ比べも楽しいです。 たださっぱりはしてますが、量はメチャクチャ多いので覚悟してください。 ハーフのリブロースを頼みましたが、ハーフでも充分な食べごたえがあります。 今回もすごい満腹になりました。 最後に。 火の通し加減は檍の方が若干レアに感じました。 バラツキもあるのでその辺は通ってまた確かめてみます。 それと、とんかつ屋が満席の場合は隣の洋食WAGURIに行ってみてください。 中で厨房が繋がっているので同じとんかつが食べれます。 《本日の注文》 ・リブロースハーフかつ定食(写真1〜3) ¥1,600- ・カタロースかつ定食(写真後4〜5)¥1,800- 2018.3.3 sat

7

Heavenly Island Lifestyle

店舗情報
Aska Narazaki

Heavenly's Island Lifestyle (ヘブンリー アイランド ライフ スタイル) 夕食探してぶらぶらしてたら発見したお店。 店頭にあるメニュー見たら種類も豊富で手ごろな値段だったので入ってみることにしたんだけど、それが当たりの当たり大当たりでした! お店は小上がりになっていいてオシャレなカフェ風でテラス席も完備。 メニューも豊富でハワイのローカルフード的なのは一通りそろってます。 しかもどれも美味しいし、リーズナブルなのも嬉しい! ≪本日の注文≫ ・ビッグアイランド・クラナ・リブステーキ $28.00- ・カウアイ・ガーリックシュリンプ 6p $17.80- ・ヘブンリーズ・オーガニック・ベジ&ビーンズ・ロコモコ $17.00- ・ローカルエッグベネディクト $16.00- (写真なし) ○ビッグアイランド・クラナ・リブステーキ 柔らかくてボリューム満点。こってりなソースもGood! ○カウアイ・ガーリックシュリンプ カリカリに揚げてあるので頭から尻尾まで全部食べれます。 上にかかったフライドガーリックもカリカリでいいアクセントになってるし、味付けもしっかりにしてるのでつまみにもってこいです。 ○ヘブンリーズ・オーガニック・ベジ&ビーンズ・ロコモコ  半熟卵にジューシーハンバーグは食べなれた味。 下に敷いてある米が芯を残したアルデンテで炊いてあり、噛むたびに小気味いい食感がしてクセになりそう。 ○ローカルエッグベネディクト ソースが美味しく、写真を撮る間もなくなくなりました笑 メニューは日本語あり、スタッフは英語のみ対応です。 『~ハワイ出張記~』 2018.1.23 tue(hawaii time)

8

HI

ハワイ料理

Aska Narazaki

Cream Pot クリームポット ハワイでは珍しいスフレパンケーキのお店。 はじめて訪れたお店ですが、絶対また行きたいお店になりました。 パンケーキはふわふわしっとり食感で丁度いい甘さ。 甘ったるさが全くないので最後まで美味しく食べられるます。 オムレツは半熟卵の中にカリカリの角切りベーコンとポテト、タマネギ、マッシュルーム、チーズが入ってる具沢山仕様。 塩味も丁度でご飯が進みます。 パンケーキ、クレープ、オムレツをシェアして食べましたが、食べ終わりも腹八分目でピッタリ。 店を出て直ぐにまた来たいと思えるお店でした。 ≪本日の注文≫ ・スフレパンケーキ ラズベリーソース添え $14.50- ・クレープ ブルーベリー バニラカスタード 赤ワインソース添え $12.50- ・オムレツ クラシック $11.50- ・バナナシェイク $5.50- ・マンゴーシェイク $6.00- ・ストロベリーシェイク $5.50- 日本語メニューあり、スタッフも日本語対応可能なお店です。 2018.1.26 fri (hawaii time)