Kenta Kawashima

Kenta Kawashimaさんの My best 2020

シェアする

  • Twitter
  • facebook
1

うな富士

店舗情報

愛知県

うなぎ

Kenta Kawashima

2020年最初のおひとりさま外食は単身赴任先である名古屋の住まいの近隣で行けてなかったこちらの仕事始めに突撃です。 開店の約30分前に並びましたが、すでに待合テントに入れないレベル。結局一時間ちょっと待っての入店でした。 注文は肝いりひつまぶし。丼のセンターに肝焼きが鎮座してます。まずこの肝焼きですが、肉厚で苦味がほとんどありません。 今まで食べた肝焼きでベスト。 ひつまぶしですがいわゆる米櫃には入ってないです。でも結構ボリューミー。 4分割して味変しながら食すことをオススメされます。うなぎの焼き方は関西風です。その場で挽く山椒は辛味はあまりないですが風味は強いです。 正月明けで仕入れが厳しいからか白焼きがなかったのは残念。 随分豪華なランチになってしまいましたが大満足でした。

2

かつれつ四谷たけだ

店舗情報

東京都

とんかつ

Kenta Kawashima

四谷の名店に念願の初訪問。 とんかつもしくは名物の牡蠣バターが常道だと思いますが、そこは無類のメンチカツ好きとしてはやはりメンチでメンカキ定食にしました。 出てきてびっくりしたのは立派なカキフライのサイズ。3本ですが、これで1食分のおかず行ける感じです。 味もギシッと詰まってて身がしっかりしてて味も濃いです。うまし。 メンチカツはデミがかかってますがこのデミが超どストライク。これだけでご飯一杯食べたい。メンチは比較的しっかり肉が混ざってて目の細かいタイプ。こちらも食べ応えがあり、かつ肉らしさを感じられてたまらんです。次回はメンコロ食べたいな、と思ってます。美味しかったです。

3

らーめん 奏

店舗情報

愛知県

ラーメン

Kenta Kawashima

念願かなって訪問。家からも遠く、平日昼(例外で木曜日は夜営業あり)のみということもあってずっとお邪魔できてなかったこちら。平日休みで一念発起炎天下をチャリで4.5km30分の道のりを辿って訪問です。 食べログ百名店、ミシュランガイド2019 ビブグルマンのこちら。 閉店間近の13:40でしたが外に3人待ち。約15分待って入店しました。 今日はつけ麺もできます、と券売機にありその限定感に心が揺れましたがエースの塩を大盛りで。実は味玉がついてなかったの気づかずですが後の祭り。 黄金スープの塩らーめんが着丼します。 スープはだし強めで塩味や脂っ気が抑えられてますが、物足らなさなし。スゴイです。 チャーシューはオーソドックスだけど若干レア目なものと鶏胸肉の鶏チャーシュー。 ポークは最初スジっぽかったのと冷めてたこともあり噛み切りづらかったですが、スープの中で温度上げたら柔らかくて美味しくなりました。鶏チャーシューは胸なのに柔らかいのに火がちゃんと通ってて凄くいい食べ応え。 待望の麺ですが細麺の全粒粉タイプですが、細いけど微妙に幅があって歯応えしっかりでしっかり派自分にはとても合います。加えてなんか軽いです。大盛が少なく感じました。 まだ少ない自分が行った名古屋のラーメン店では紫陽花・如水・獅子丸・喜多楽と並んでトップ5形成です。次は遠慮せずつけ麺に手を出したいです。

4

らぁ麺 紫陽花

店舗情報

愛知県

ラーメン

Kenta Kawashima

最近名古屋ナンバー1ラーメン店と名高いこちらへ初訪です。 住宅街にありどの駅からも遠いですが、超の付く行列店なので14:00前くらいに到着しましたが甘かったです。10名ちょっと並んでいて結局入店したのは昼の閉店14:30を回っててのれんも片付けられてました。 特製醤油らぁ麺を頼みました。 スープはダシを丁寧な仕事で処理したことがわかる非常にクリアなスープ。醤油のコクが強く甘さを感じるスープです。塩分はけっこうあります。 麺は細めの全粒粉ストレート平麺です。少しのびやすい印象でしたが美味しかったです。 チャーシューは鳥・豚ロース・豚バラとバリエーション飛んでます。いずれもうまいですが、バラは上等なローストポークです。これメインで食べれそうってくらい美味しいです。 味玉美味しいですが、他のアイテムに比べるとインパクトないかな? 完成度が高い一杯で美味しかったです。

5

岐阜県

炉端焼き

Kenta Kawashima

ついに訪問できたジビエの聖地。 JR瑞浪駅から送迎車に乗って車で20分程度、山間の民家にあるお店です。 食べログゴールド2020でもありお店は説明不要だと思いますが、名古屋在住者からするとちょうど小旅行感のある距離で旅程も楽しいです。 夏なので鍋なしの炉端焼き中心のコース。 メインは鮎・猪肉・鹿肉です。 特にクセがある猪肉・鹿肉をクセや硬さを感じさせない状態で食べさせてくれるのが素晴らしい!どれも絶品でした。個人的にはつけだしで出てきた生姜の効いた蜂の子の佃煮も気に入りました。 最後はおまけで提供いただいた一口ジビエカレーまで大満足です。 また鍋の季節に行きたいです。

6

麺屋 そにどり

店舗情報

三重県

ラーメン

Kenta Kawashima

クルマがあるならやはり普段行かないところ、しかもラーメン屋に行きたい、ということで名古屋から遠征圏内の有名店へ。 四日市の土地勘はありませんが、町の中心部からは離れたところの様子。 18:00開店で17:30についてしまったので一回店を離れて10分前に戻ったら二組、名前を書くノートも出てて、開店時には第一陣で入れましたがすぐに満席です。すごい人気です。 初訪で取れと決めてなかったのですが、ワンタンが美味しそうです気になるのでデフォの左上全部のせ醤油ラーメンで。 2つの出汁を丁寧に合わせて醤油誰と合わせたスープにチャーシュー・味玉・ワンタン・メンマ海苔と薬味が乗ってます。 麺は細麺ストレート、ちょっと柔らかめですが、スープと非常に相性いいです。海老ワンタンは皮がベロベロではなく結構しっかり目の食感。トロトロよりこちらが好きです。チャーシューは低温調理タイプで臭みなく肉感しっかり。脂っぽさを感じずとても良いです。味玉はさらにすごい君が二層構成に。黄身がギリギリ固まっている外よりから真ん中に行くとゼリー状っぽいところから中心は完全液体でとろーりと濃厚な液体が流れてきます。これはすごい。 しかしこのお店の素敵だと思ったのは一杯ずつに丁寧な仕事をしていることと接客の良さ。とても爽やかな気持ちでお店を出てました。 チャンスがあればぜひまた行きたいお店です。