佐藤しげお

佐藤しげお

  • 528投稿
  • 274フォロー
  • 359フォロワー

好きなジャンル

  • 寿司
  • 天ぷら
  • うなぎ
  • 和食
  • スイーツ
  • エリア(すべて)
  • />
    ジャンル(すべて)
佐藤しげお

佐藤しげお

excellent

■忘備録■#20230939 ■倉敷・香川旅行⑧〜井上誠耕園 でオリーブづくし 昨年のレビューになります。 早朝に讃岐うどんを食べ、フェリーで香川県を後に、 [b:小豆島にやって来ました。] 路線バスの時間に合わせてやって来たのは此処。 [a:37009234,「井上誠耕園 ファームズテーブル 忠左衛門」] 1階ではオリーブが原料の食品や化粧品を販売。 2階はレストランで、 全面ガラス張りの店内からは オリーブ畑と瀬戸内海を眼下にオリーブ料理が楽しめるカフェレストランです。 一応予約してました。 しかし、到着が早すぎて。。。 時間を持て余し、オリーブ畑を散策。 後で知ったのですが、 井上誠耕園のインスタでマムシが出たことがあるってレビューを読んでドキッとしました。 さて、香川県小豆島の「井上誠耕園」。 日曜日のTVCMで名前は良く知ってました。 3代にわたるオリーブ農家で、今は農業生産法人となっている様です。 ■本日の注文 ・本日の赤ワイン/グラス@880 ・本日の白ワイン/グラス@880 ・忠左衛門のペアセット@4,600 ①ペア サラダパン    ②二種のオリーブオイルコンフィ&自家製ジャム ③本日の柑橘 100%生絞りジュース ④海老アヒージョ ⑤アヒージョ/パン ⑥ジャコロンチーノ(パスタ) 喉が渇いたので、ワインで喉を潤しておきます。 私たちが頼んだのは、 [b:「二人で食べる忠左衛門のペアセット」] 直近でHPを見るとメニューに無いようでしたが、 このメニューが無くなっているとしたら残念です。 [b:①ペア サラダパン    ②オリーブオイルコンフィ&ジャム] テーブルにはかけ放題のオリーブオイルがあったが、 サラダにはドレッシングはたっぷりかかっていたので、此処では出番なし。 パンは二種のオリーブオイルコンフィと蜜柑のジャムで食べ比べです。 ズルいメニューですね。 此れでは一階で購入してまいます。 一番気に入った[b:「木の実とドライ果実」]を家でも食べられる様、 購入してしまいました。 木の実と果実をオリーブオイルで漬け込むとこんな感じになるのか? オリーブオイルって素敵です。 [b:井上誠耕園産 本日の柑橘100%の生搾りジュース] ネーブル、デコ柑、温州みかんなど小豆島で収穫した柑橘を職人が皮ごと搾った 果汁100%の生搾りジュースです。柑橘の種類聞いたのですが、メモが消えました。 自慢するだけあって美味しかったですが、流石に荷物になるので購入は控えました。 [b:④海老アヒージョ ⑤アヒージョ/パン ⑥ジャコロンチーノ(パスタ)] 何れもオリーブオイルをふんだんに使ったメニューで、 オリーブオイルを此れだけ美味しく食べさせ 購入意欲をソソルメニューは流石だと思いました。 開店当初は私達だけ?って感じでしたが、認知度は高いのでしょうね 12時過ぎるとほぼ満員 予約している方も多かったです。 全体的に価格は若干高めではあったが、 それ以上に美味しく 食事後には1階での買い物に時間がかかったことは予想の範囲外であった。 四国に戻るフェリーの時間が気になりだしたが、 小豆島での予定は未だこなしていないのだ。 ***** この日の次の工程は ①映画「魔女の宅急便」のロケ地?小豆島オリーブ公園。 奥様は魔法のほうきでキキになりきろうと飛び跳ねてました。 ただ、SNSで見る若い人たちの写真と比較すると、○が重いような気がしたので、 写真の掲載は控えることにしました。 https://gotrip.jp/2017/12/81282/ ②エンジェルロード(天使の散歩道)を渡る。 小豆島を満喫し、香川県に戻ります。

佐藤しげお

佐藤しげお

excellent

大塚(東京)駅

洋食

開店早々から、 男達の熱気で溢れている「キッチンABC」。 よく聞く店なのでHPを確認してみると4店舗あった。 「キッチンABC西池袋店」 「キッチンABC池袋東口店」 「キッチンABC南大塚店」 「キッチンABC江古田店」 全てを一皿に 綺麗にでは無く 空腹の男達の欲望を満たすために、 早く盛る。。。そんな感じだ。 一つ一つが美味しいし 二種類のおかずが混ざり合っても、無性にご飯が欲しくなる。 ご飯を大盛りにすればと思う味だ。 上品な味では無く、 ご飯を思いっきり食べたくなる 男飯。。。そんな感じだ。 ■本日の注文 ・オリエンタルライス&黒カレー@830 キッチンABCのNO.1人気メニューである「オリエンタルライス」と キッチンABC名物「黒カレー」の組み合わせを注文しました。 ニンニク香る独特のタレで炒められた豚肉とニラをご飯の上にのせ、 卵黄をトッピングしたメニューに 漆黒と行った色から連想するほどの辛さは無いが、 食べ進めると適度な辛さもやってくる。 スタミナと辛さの両方を満足させる 男飯だ。。。ご飯は大盛りにすべきだったと久しぶりの思える定食だった。 *** 4店舗あるのは知らなかったが、 メニューは全て同じにも関わらず、 「キッチンABC池袋東口店」の点数が頭一つ飛び抜けているのが気になっている。 再訪は「池袋東口店」にしよう! # 20240117

佐藤しげお

佐藤しげお

2023

下板橋駅

そば(蕎麦)

十割蕎麦〜天ぷらも美味しいが、本領は酒肴のような気がする。 変った店名でしたので、調べたら、 店主の修行時代、 親方から「ひるあんどん(役立たず)」と 叱られていた頃の初心を忘れない様、店名にされた様です。 https://discovery.sansui-sha.co.jp/discovery/tenpo/restaurant/6819/ 蕎麦屋の前に和食を勉強した方だそうです。 写真は撮らなかったが、お蕎麦以外の料理、日本酒の充実。。。 和食店で5年と云う修行歴の[b:賜物]だと思います。 日を改めて、お酒とお料理の実力を楽しみにお伺いしたい。 **** 初訪  ■予約有無 ・無し ■ 訪問曜日と訪問時間 ・水曜日・開店直後(11:30) ■混雑状況~行列有無 ・待ち時間:無し ・行列:無し ・先客0名、後客4名 ・客層 ■お店の情報(個人店 系譜 暖簾分け 修行店等)  ・個人店(ご主人と花番さん1名) ・開店:2019年12月27日 ・修行店~和食料理の世界で5~6年、更に市ケ谷の蕎麦屋さんで修業したそうです。 ■注文システム ・口頭 ■厨房とホール ・カウンター3席程に、テーブル席が4卓 ・調理はご主人 ・ホールは花番さん一名/15席    ◾️本日の注文~感想 ・天ざる@1,600 天婦羅は 1.海老 ⒉茄子 ⒊ヤングコーン ⒋茗荷 ⒌いんげん 「てんぷら」 天婦羅は打ち粉不足の様な仕上がりではあったが、 お味は全く問題なく満足いく出来でした。 野菜類が殆どでしたが、衣が薄く野菜の美味しさを引き立ててました。 「天つゆとそばつゆ」 天つゆ、そばつゆ共に鰹出汁が効いてすっきりしている。 街蕎麦では天ざるを頼んでもそばつゆしか提供されない場合が多いが、 此方は流石です。 そばつゆは辛めの仕上がりだが、天つゆはかなり抑えたつゆでした。 「そば」 Facebookによるとこの日の蕎麦は、 長野県山形村産~産地は時々変るみたいです。 十割蕎麦のイメージはボソボソで切れやすいという先入観があるが、 そんな事無くしっかりしていて、濃いめのつゆとの相性は抜群。 だが、山葵で蕎麦だけで食べてみても、蕎麦の風味は感じない。。。 と言うより、蕎麦の風味を確実に感じた事は一度もないので。。。この課題は何時かクリアしたい自分でした。 #20230913

佐藤しげお

佐藤しげお

excellent

三越前駅

洋食

1,100円の幸せ(Aランチ)~美味しいものに言葉は要らない。ただただ美味しい。 ◾️本日の注文 Aランチ〜チキンカツレツと鰆のバター焼き盛り合わせ@1,100 今日はAランチと決めてました。 「デミグラスソース」と「タルタルソース」を楽しめる黄金コンビです。 まずは「チキンカツレツ」を一口頬張ります。 鶏肉とは思えない位のジューシー感を感じる。 其れにデミグラスソースをかけて食べるなんて贅沢です。 「鰆のバター焼き」 鰆はバターの香りもよく、カリッとした中に鰆のあっさりした旨味。。。 それをかき消さない様に作られたとしか思えないタルタルソース。 これは鰆と一緒になって初めて完成する料理なのだろう。 くれぐれもウスターソースは足さないで食べて欲しい一品に仕上がっていた。 1,100円でこんなランチを味わえる「レストラン桂」 感謝しかありません。 *** ランチのメニューは前回訪問時と全く同じでした。 7月からは、メニューが変わると思う。 7月になったら、また「1,100円の幸せ」を味わいに来たい。 #20230625

佐藤しげお

佐藤しげお

excellent

三越前駅

洋食

うまっ❣️ ~ 念願のメンチカツレツ ただただ美味しくて、言葉にならない。 「お好きなお席にどうぞ」 「メンチカツお願いします」 この日の言葉はこれだけ。 ■本日の注文 ・特製メンチカツレツ@1,300 ~ ご飯は少な目でお願いしました。 #20230615