Aina Morishita

Aina Morishitaさんの My best 2018

シェアする

  • Twitter
  • facebook
1

東京都

フランス料理

Aina Morishita

宿題店にやっと行けました〜! 夜のコースは全部で4つ。アミューズ2品、前菜2品、魚、肉、デザートが付くCコースに。大半のお客さんがこちらを頼まれていたような気がします。 この品数で5000円はコスパ良すぎる! 一皿目のアミューズは秋の月が描いてある宝箱のようなお皿?に載って登場です。季節感が感じられてこの後の料理への期待が高まります。 前菜は10種類ほどあるメニューの中から選ぶのですが、どれも美味しそうだし想像がつかない味でかなり迷いました… 甘エビ、カブ、白桃のフロマージュブラン。もう一品は穴子の炙り、エスカルゴバターソース。 フロマージュブランはエビの柔らかさ、カブのシャリッとした感触、上に乗っているチーズ、お出汁のジュレ、口の中ですごい一体感。量もかなりあってとっても美味しかった〜 お魚は甘鯛のソテー。皮があり得ないくらいパリパリ焼かれていて、というか毛羽立ってる感じ? どうやって調理したらこんな風になるのかな? 上に乗っていた素麺カボチャは初めてでしたが、全くカボチャの味はせず、瓜のような感じ。こちらも甘くてみずみずしくて美味しいです。 さてさてメインのお肉は鹿肉のグリルです!お肉大きい!しかも2枚!そして柔らかく全く臭みもなく、ジューシーな赤身肉。付け合わせのソースとの相性も抜群でした。 デザートは2種のブドウ、マスカルポーネのフロマージュパフェ。旬のフルーツは美味しいですね。 サッパリ食べられていいシメになりました。 食材の使い方で、お客さんを楽しませてくれるお店でした。新しい発見があるお店。 こういうお店は毎月でも通いたくなっちゃいますね。 ご馳走さまでした!

2

レストラン・サカキ

店舗情報

東京都

フランス料理

Aina Morishita

素敵なフレンチ発見! 味よしサービスよし雰囲気よし! プリフィクスコースを頼みましたが、まず驚いたのが選べるメニューの豊富さ。前菜、メイン、デザート全て6種ほどから好きなものを選べます。どれも美味しそうだから本当に迷います… この日のベストは冷前菜のノドグロのカルパッチョ。生のノドグロを初めて食べましたが、こんなに美味しい魚がこの世にあるかってほど感動!分厚く切ってあるので、上質な脂身をしっかり堪能出来ます。大トロより美味しいのでは…付け合わせの筍やトマトも手を抜かない美味しさです。 温前菜は帆立のクネル。魚は一律で平目のソテーに春菊のソースが添えてあります。 メインの前に紫蘇のグラニテを挟みお口直しをしたところでメインの鹿肉の登場です。これぞ肉!という感じの赤身でとてもジューシーです。でも相方の頼んでいた鴨肉の方が美味しかったかな笑 鴨肉ってパサパサしたイメージがありましたが、ここの鴨肉は窒息鴨と言ってしっとりした赤身が美味しいのが特徴らしいです。 最後のクレームブリュレと一口菓子まで美味しくいただきました。 かなりボリュームがあるのでコスパ良いと思います。店員さんの接客も付かず離れずでちょうどいい距離感で、気持ちよく食事が出来ました。 再訪確実です。ご馳走さまでした。 #ベストフレンチ仲間入り #接客が心地よい #ボリュームフレンチ #アットホーム

3

東京都

フランス料理

Aina Morishita

誕生日ディナーで連れていってもらいました〜! ずっと行きたかった野菜にこだわりのあるフレンチです。 店内はかしこまりすぎずリラックスしてご飯が食べられる雰囲気。 真ん中のコースで、前菜4種、魚、肉、リゾットがつきました。ちょうど良くお腹が膨れる量です。 最初に、今日のコースに使われる旬の野菜が30種ほど乗ったプレートを見せてくれます。緑色のナスやチコリ、ジロール茸などあまり食べたことのない食材にワクワクします! 最初はキャビアとほうじ茶のスフレ?、下にはお餅が入っています。キャビアの塩気とお米の甘さ、ほうじ茶の苦味で、初めて食べる味! 次はお店の名前がついた、その名もCILQの野菜畑。本当に色とりどりの野菜が色んな調理法、味付けで乗っていて見た目にも、楽しませてくれる料理です。 スッポンのエキスが入ったスープに長芋、香ばしく焼いた玉ねぎ。スッポンの味は分かりませんが、良いお出汁が出ています。 私のベストはまるまる一つの椎茸を使ったもので、ミルクの泡の中に肉厚な椎茸が。ペースト状になった椎茸やそのままの状態の椎茸など色んな形で調理されています。こんなに、茸の味が深いと思ったのは初めてでした。 お魚はメバルとキンキ!2種類もあるなんて! キンキは脂が乗っていて最高でした。 お肉は私の大好きな羊のロースト。柔らかくて臭みもなくてとっても美味しい〜〜付け合わせの野菜ももちろん美味しい! デザートは栗のクレームブリュレ。デザートにまで秋の食材をしっかり使っています。 本当に大満足なお食事をいただきました。季節が変わるごとに訪れたいお店です。 誕生日の人にはお店がチェキを撮ってくれるので、その場で写真までいただけます。サービスも100店満点です。 ご馳走さまでした!

4

京やきにく 弘 八坂邸

店舗情報

京都府

焼肉

Aina Morishita

人生初の肉懐石!弘は焼肉屋さんが何店舗かあるみたいですが、懐石料理はここだけ。八坂邸という日本家屋を改装しており、美しい日本庭園を眺めながらゆっくり食事を堪能できます。個室は接待やデートにおすすめ。 コースは3つあり、今回は真ん中のコース。先付から甘味まで全11種。一つ一つが思ったよりボリュームあるので、締めに辿り着く頃にはお腹がだいぶ膨れていました。 いくつか感動的に美味しかったのがありましたが、一番はさんかくバラの肉寿司!さんかくって初めて食べましたが、まさに牛肉の大トロ。食べた瞬間、肉の脂がとろけます。しかも全く脂っこくないのが驚き。酢飯との相性が最高でした。 焼肉は塩焼き3種盛り、ランプのステーキ、タレ焼き2種盛りが運ばれてきます。一度に色々な種類の部位を食べられるので、部位ごとの味の違い、食感の違いが分かって面白いです。 最後のデザートは5種から選べます。やっぱり甘いものは別腹ですね笑 選んだプリンをぺろりとたいらげました。口触りが滑らかで、卵の味がすごく濃厚でカラメルまで美味しい!最後の最後まで手を抜かないところに感動です。 接客がいいのは言わずもがな。とても気持ちよく食事をすることが出来ました。 ご馳走さまでした。 #人生初の肉懐石 #牛の魅力再発見

5

タケル クインディチ

店舗情報

神奈川県

イタリア料理

Aina Morishita

古民家を改造した素敵な空間で美味しいイタリアンを堪能出来ます。 木の温もりと仄暗い照明がとても落ち着きます。 この日は赤ワインを空けて、聖護院かぶのスープ、鶏レバーのテリーヌ、ヤリイカと真鰯のフリット、生ハムと卵のビスマルク、白子と真鱈のパスタを注文。 最初にやって来たスープは、かぶの優しい甘さが冷えた身体に染み渡り、余計に美味しく感じます。 鶏レバーのテリーヌは、かなりのボリューム!これだけでかなりお腹満たされます。レバー好きなら絶対注文してほしい一品です。 フリットは衣が薄付きなので、素材の味を邪魔することなく食べられます。もっと胃もたれするかと思いましたが心配無用でした。 何と言ってもこの日のベストはピザ!私が好きな薄い生地に、たっぷりの濃厚なトマトソース、チーズ、卵!今まで食べたピザの中でもダントツで一番でした。 これだけ食べて1万以下!コスパ良すぎます。 お腹もちょうどいい感じで膨れて大満足でした。 再訪確実です。 ご馳走さまでした。 #古民家イタリアン #ピザが絶品 #全メニュー制覇したい

6

confire3519

店舗情報

東京都

イタリア料理

Aina Morishita

土曜の夜は比較的空いてるとのことでお邪魔しました。地下にあるので最初は少し見つけにくいかな? 店内は少し狭めですが、人の話し声が響かず落ち着いて食事ができます。 コースもあるのですが、この日はお腹がそんなに空いてなかったのでアラカルトで注文。 まずはアミューズで、黄色ビーツとトリュフのムースが出されます。このムース、上にブラックペッパーとコーヒー豆を粗く挽いたものが載っていたのですが、コーヒー豆ってこういう風にも使えるんだ!とびっくり。味はもちろん美味しい。 前菜でホタテと蓮根のマリネ、牡蠣のソテー。仔牛と葡萄の葉のテリーヌを選びました。 葡萄の葉は塩漬けにしたものをテリーヌの周りにぐるっと一巻き。ちょうどいい塩気です。 お肉が粗く挽いてあったのて、お肉の味がかなりしっかり感じられるテリーヌでした。 あとはラザニアがとっても美味しい!こちらもミートソースの挽肉が粗挽きでステーキ肉を食べてるかのようなジューシーさ。 他にもパスタが5種類ほどあり、どれも美味しそうだったので次回は是非食べたい! あ、日本酒も置いてあったのがびっくりでした。 和の要素も取り入れたイタリアンのようです。 記念日デートにおすすめです。 ご馳走さまでした。

7

メゾンサンカントサンク

店舗情報

東京都

ワインバー

Aina Morishita

2階はカウンター席、3階はかなり静かなテーブル席。2階のほうが音楽がもかかっていて落ち着ける雰囲気です。 コースもありましたが、アラカルトにしました。一番人気という前菜の盛り合わせ、下仁田ネギと牡蠣のエスカルゴバターソース、古白鶏むね肉のロースト。あとは食事に合わせてグラスワインを。種類が豊富なのが嬉しいです。 前菜の盛り合わせは10種近く入っていて、人気があるというのも納得です。白レバーのパテやキッシュ、人参のラペなど盛りだくさん!これが1000円はお得です。 下仁田ネギはオーブンでこんがり焼いてあり、中はとろとろでネギの甘さが染み出ています。ソースも濃厚な味でパンにもよく合いました。このパンがまた美味しい!おかわりしたかったくらい! メインの胸肉はびっくりするくらいしっとりしていて、付け合わせの焦がし醤油バターソースと相性抜群でした。 もちろん食後にデザートも。友人はプリン、私はガトーバスクとアニスのアイスを。ガトーバスクは初めて食べましたが、厚めのクッキー生地にカスタードクリームが詰まっているバスク地方の伝統菓子だそう。甘さ控えめですが濃厚なカスタードの味ですごく美味しいです。 店員さんの雰囲気も柔らかく、のんびり、ゆったり食事ができて癒されました。また来たいです。 ご馳走さまでした。

8

リトルスパイス

店舗情報

東京都

カレー

Aina Morishita

マイベストカレー更新されました! 学生の頃からよく吉祥寺行ってたのに何故今まで行かなかったのか不思議でしょうがない! 営業時間を特に見ずに行ったのですが、お店には土日14時からと買いてあり、たまたまこの日は13時でも開店していてラッキーでした。 カレーは5種類くらいあって、私は洋食風ポークカレーに。説明には10種のスパイスと隠し味に蜂蜜を使ったさっぱりしたカレーとあります。 一口目は確かに甘いのですが、食べ進めていくと段々スパイスが口の中に広がりピリピリしてきます。美味しすぎてスプーンが止まりませんでした。豚バラのブロックもスプーンで切れるくらい柔らかく、味が染み込んでいてめちゃくちゃ美味しい! 他のカレーも制覇したくなりました〜 ご馳走さまでした。 #営業時間に注意 #魅惑のカレー #カウンターのみ

9

東京都

カレー

Aina Morishita

お店入ってからも常に誰か並び続けている人気店。 ほんっとに美味しかった!バターチキンカレーにチーズをトッピング。ビジュアルからしてもう美味しい香りがすごい。長時間煮込まれたドロッドロのルーは言葉にできないくらい複雑な味。 マッシュポテトが添えてあるのがよかった。 お米もジャポニカ米とは違う気がししましたが、どうなんだろう?ルーがドロドロしているので、水分少なめのさっぱりしたお米と相性バツグンでした。 並んでもまた来たいカレー屋さんです。