Hideo Imai

Hideo Imai

食べ歩きが趣味で東京都内を転々としている只のサラリーマンです。年に数回は東海地方(愛知県名古屋市や静岡県東部)を始め、遠方に出没することがあります。ジャンルは問わずにUPしてますが、珍しい食べ物・奇食な物をUPすることがあるので目下突撃チャレンジ中。お酒は大好き♪ タバコは大嫌い!!! コメントはどなたでも歓迎します♫

  • 178投稿
  • 167フォロー
  • 294フォロワー

好きなジャンル

  • 担々麺
  • エリア(すべて)
  • />
    ジャンル(すべて)
Hideo Imai

Hideo Imai

good

徳島ラーメン人生

店舗情報

上盛岡駅

ラーメン

盛岡市内で締めにラーメン・・・ということで立ち寄ったのが【徳島ラーメン人生 盛岡櫻山店】。 プロレスファンならご存知だと思いますが、みちのくプロレスの新崎人生氏が経営するラーメン店です。(お遍路さんの格好をしたパネルがあるので非常に目立ちます。) 此方は徳島ラーメンが売りということですが、僕が気になっていたのは坦々麺。(笑) 店舗入口に食券機があるので早速購入してみました。 食券で購入した物は以下の通り。 ・坦々麺 880円 ・餃子(5個) 250円 ・御飯 120円 ・瓶ビールは値段を失念。(苦笑) 肝心な坦々麺は極細ストレート麺で麺は固めで注文。 具は肉味噌・メンマ・葱・豚肉・赤唐辛子が数切れ入ってます。 スープはそれほど辛くはないので激辛好きには少々物足りないかも知れません。 餃子は意外とボリュームがあるのでビールのあてにはピッタリ。 カウンターにある【もやし】と【卵】はおかわり自由。御飯を注文していたので、卵かけご飯にして締めに戴きました。 今回はたまたま担々麺を選んでしまいましたが、機会があれば次回は普通に徳島ラーメンを戴きたいと思います。(^_^;)

Hideo Imai

Hideo Imai

good

古船 八幡町店

店舗情報

仙北町駅

居酒屋

盛岡でハシゴ出来るお店は幾らでもありますが…変わった場所にある店舗があったので投稿したいと思います。 當店はマンションの二階が飲食店エリアになっていて『本当にお店があるのかな?』って場所にあります。(普通は一階に店舗を構えることが多いと思うんだが…。) 何処となく見覚えのある場所だったのであとで地図を確認したら、 【とらや】と【惣門】の傍だったので漸く當店の場所を理解出来ました。(笑) それはさておき 當店はカウンター数席程度のこぢんまりとしたお店で、如何にも隠れ家っぽい雰囲気です。 日本酒は秋鹿・山形正宗・七本鑓・鶴齢etc.マニアックなラインナップ。 その他ドリンク類も割とあります。 今回は注文した物は以下の通り。 ・しまあじ刺身 ・新じゃがベーコン ・奈良:秋鹿 ・失念(苦笑) 肝心な味ですが・・・と言いたいところですが、 カウンターの端っこに居た常連客の殺気立った雰囲気を瞬時に感じたので食レポどころではなかったです。あ~~~怖い!(^_^;) ※後から常連の友人から聞いた話ですが、『決して殺気立ってることはないですよ』とのこと。(苦笑) 写真は6枚UP。 写真1 お通し 写真2 しまあじ刺身 写真3 新じゃがベーコン 写真4 奈良:秋鹿 写真5 失念…。

Hideo Imai

Hideo Imai

excellent

上盛岡駅

居酒屋

Rettyに載せようかどうか悩みましたが、既に来店されている方が何名もいらしゃるのでUPすることにしました。 店舗は盛岡大通商店街の中にありますが、岩手公園に近い場所に店舗を構えていることもありJR盛岡駅から結構歩きます。 時期は少々ずれてしまいますが… 此方は東北では中々味わえない珍品が数多く、最初に戴いた【鮟肝】は驚異的な大きさで提供してくれます。 東京で出される物は小さい物ばかりなので辟易してましたが流石に當店だけは違いました。直径4㎝以上もあるので相当大きいです。 次に注文したのが【京風たこ焼き】。 京都生まれ京都育ちである當店の店長拘りの一品で、ソースもマヨネーズも掛けずに素焼きで供されます。 因みに蛸は明石から活蛸を直送しており、出来得る限り新鮮な状態で味わって貰うように配慮されています。 【牡蠣の松前焼】も絶品の一言。 七輪の上に昆布を乗せてから牡蠣を蒸し焼きにしてから戴きます。 辛口の日本酒と良く合うので [贅沢過ぎる酒のアテ] といっても過言ではありません。 単独のみならず団体での利用も可能なので使い勝手は頗る良いです。 今度は旬の食べ物を戴きに訪問したいと思います。 写真は6枚UP。 写真1 お通しの茶碗蒸しとビール 写真2 鮟肝 写真3 鮟肝の大きさが半端ではない! 写真4 牡蠣の松前焼(調理中) 写真5 牡蠣の松前焼(出来上がり) 写真6 冷酒を戴いたが、銘柄は失念…。

Hideo Imai

Hideo Imai

good

島越駅

うどん

八戸から三陸海岸を国道45線で南下し一路盛岡へ。 途中、思惟大橋(しいのおおはし)のたもとにある【道の駅たのはた 虹の橋】に立ち寄ってみました。 此方では産直コーナーとお食事コーナーを併設しています。 そこで気になった物はラーメンではなく【きらずダンチ】という名の怪しい(?)食べ物。 聞き慣れない名前ですが、岩手の方言で きらず=おから ダンチ=団子 を意味するそうです。 団子の材料は おから、小麦粉、牛乳。 平たく円形状にした団子をクルミ味噌を付けてから炭火でこんがりと焼き上げます。 団子は幾分固めで、水分を多く含んでいる訳ではないので弾力はそれほどありません。 中途半端に柔らかくちょっと固いような食感といったところ。(表現が難しい) クルミ味噌は最初は少々甘塩っぱく、食べているうちに軽く苦味のある甘さに変化します。 見た目的にも味的にも、何処となく一昔前に青森県の三戸町で戴いた【串もち】に似てるような気がしました。 後日知ったことですが・・・ 知人が既に此方へ訪問されているらしく、高いところが苦手だということを初めて知りました。(^_^;) ※思惟大橋は長さ315m・高さは120mもあるそうです。

Hideo Imai

Hideo Imai

good

ちゃぷすい

店舗情報

白銀駅

四川料理

八戸から盛岡へ移動する前に此方でランチを戴きました。 注文した物は以下の通り。 ・麻婆豆腐 麻婆豆腐は尖った辛さなのでダイレクトに舌へ伝わります。 辛さは注文に応じて変えられるらしいですが、通常は辛さを控え目にしてるとのこと。 ・炒飯(スープ付き) 見た目は鮮やかな黄色で俗に言う黄金炒飯とはこれのことかな?と思いました。 炒飯は溶き卵を多目に入れて炒めてあり、御飯がパラリと解れて美味しいです。 スープは賽の目切りにした絹ごし豆腐が底に沈んでいます。 少々塩味が濃かったのは残念。 ・海の幸の塩味あんかけ焼きそば とろみの付いた餡には海老・イカ・木耳・筍・白菜等が入っていて 少々固めに焼いた太麺に絡めてあります。 歯応えのある太麺の食感と餡のバランスが見事でした。 此方では激辛坦々麺の評判が良いらしいので、機会があればまた再訪したいと思います。 写真は6枚UP。 写真1 麻婆豆腐 写真2 炒飯 写真3 スープ 写真4 海の幸の塩味あんかけ焼きそば 写真5 メニューその1 写真6 メニューその2