Amane Moriyoshi

Amane Moriyoshiさんの My best 2014

シェアする

  • Twitter
  • facebook
1

広東料理

Amane Moriyoshi

◎襄阳市最高級料理店! 【中国湖北省襄阳市】 ⚫︎前置き 以前よりこのお店の情報は聞いていました、情報によればお客の大半は政府関係者だそうで、高級食材を使った料理を振舞ってくれるそうですが、何と言っても襄阳市の最高級でお店に入る勇気がありませんでした。 しかし、今日はあるきっかけで誘われて来店する事が出来ました。 ⚫︎お店の自慢 お店の外装、内装とも高級感があり、客席のテーブル、食器も凄く雰囲気が良く落ち着いて食べれそうな感じです。 このお店は海鮮が売りで店内に沢山の水槽があり沢山の魚が泳いでいました。 中国内陸部にも関わらず淡水魚だけでは無く、海水魚まで泳いでいるのにはビックリしました。 ⚫︎味の評価 ①シャコ 日本で自分が見たシャコの大きさは5センチくらいでしたが、ここのシャコは12センチくらのビッグサイズ、それを奉書焼き風に調理、薄味でしが凄く美味。 ②鯖料理(料理名不明) ここで鯖が食べれるかと思いビックリしました。 鯖は醤油ベースで甘辛煮、鯖の臭みは無く上手く調理してました。 ③モツ料理(料理名不明) ホルモンと昆布を一緒に煮込んだもの。凄くシンプルな料理ですが、ホルモンはかなり上質なものだと思います。味付けは薄味ですが、後から少しピリッとくるのが良かったです。 ⚫︎価格 値段は分かりませんでしたが、同伴者がウェイターにシャコか鯖かモツの値段かは分かりませんが、その三つの中でどれかが385元(約6,545円)した事は間違いがありません。 (中国語でオーダーされたので分からなかった) ⚫︎余談 最高の料理で本当に美味しかったです。しかし再訪するにはお金と中国語が必要。 来店 2014年6月15日18時00分 #中華

2

中華料理

Amane Moriyoshi

○武漢の老舗「老漢口」の武漢料理(≧∇≦) 【中国湖北省武漢市】 ⚫︎前置き 武漢に来たら、やはり武漢料理が食べたい。 そんな欲望が抑えられず、ホテルの人に聞いたら武漢料理の老舗【老漢口】を教えて貰いやって来ました。 お店に着いた瞬間「じぇじぇじぇ!お金が足りるかなぁ⁈」と心配する程の立派なお店、男は度胸とお店に入りました。 ⚫︎お店の自慢 高級感があり、店内なインテリアなどの装飾品が美しい、また店内に流れる中国の古琴の響きがゆったりと落ち着ける雰囲気があります。 ⚫︎味の評価 ①牛肉豆皮 21元(約357円) 餅米を豆汁で炊き牛肉を詰めて玉子で包んで焼く。武漢の庶民の味。 今回は牛肉が詰めてあり、その出しが餅米に染みて美味しい、外側はややパリッとしてて中がもっちり、最高! ②生态时蔬 29元(約493円) (トマトの葉の炒め) トマトの葉を中華風に味付けして炒めたもの、見た目はほうれん草とか空心菜に似ているが、癖が無くあっさりしてる。他の料理が濃厚なので箸休めには最適。 ③芝士焗红薯 6元(約102円) (トマトと薩摩芋チーズ焼き) イタリア料理と言う感じ、薩摩芋を練って、その上にトマトとチーズを乗せて焼いてある。 外がカリッとしていて、チーズがトロ〜っと溶けてトマトとの相性が実にマッチしていました。 ④开胃鱼头王 89元(約1,513円) 武漢名物魚頭、しかし魚頭はどこでも有るが、武漢流は【武昌魚】と言う地魚を使ってるところ、魚の上にピーマンが乗ってて味付けは結構辛い。 言わば、武漢風な味付け。 流石、中国で5番目に辛いものを食べる省だけの事はある。 【武昌魚】は白身がプリッとしていて歯応えが実に良い。 ⑤小镇猪手 39元(约 663円) (武漢風豚足) 日本の豚足は甘めの味付けだが、武漢流はピリッと辛め、じっくり煮込んである豚足は箸ですーっと肉が取れるほど柔らかい。辛めの豚足も気に入りました。 ⑥サービス品 今日は端午節(子供の日)で、ちまき、鴨のゆで卵、空豆のスープが着いて来ました。 鴨のゆで卵は塩で味付けしてあり、鶏の卵より濃厚、酒の肴に最高でした。 空豆のスープは凄く優しい味で、涼感を感じさせてくれました。 ⚫︎予算 料金は全部で235元(約3,995円) 思った程高く無くて安心しました。 今日頼んだ料理は多分3人分くらいだと思います。そう考えたら十分納得出来ます。 ⚫︎余談 もう食べきれないし、お腹がパンパン。これ以上、食べれない。 でも、美味しいものをお腹いっぱい食べれて幸せを感じました。 このお店最高! ご馳走様でした。 このお店、凄くお勧めです。 来店 2014年6月2日11時40分 #武漢料理 #中華

3

避風塘興記

店舗情報

広東料理

Amane Moriyoshi

◎ジャッキーチェンお勧め! 香港の隠れ家的存在! 入店日:2014.09.25 20:00 場所:香港 ⚫︎前置き このお店は著名人が通う香港の隠れ宿的存在のお店。 店内には数々の著名人のサインが埋め尽くされてます。 勿論、日本のアーティストも谷村新司さん、浜崎あゆみさんなどの著名人のサインもあります。 ⚫︎味の評価 とにかく海産料理が凄く美味しいです。具材の新鮮さも勿論の事、料理の味付け勿論最高! とくにシャコ、海老が美味しかったです! 香港へお越しの方、是非お勧めです。 ⚫︎会計 2,230港ドル ⚫︎注意 このお店は事前予約をお勧めします。 ⚫︎アクセス 地下鉄「佐敦」D出口を出て左に曲がり徒歩3分で左手にあります。 #中華

4

水煮鱼乡

店舗情報

四川料理

Amane Moriyoshi

☆記念の200投稿^_^ ◎ナマズの水煮煮&北京ダック 入店日:2014.09.26 13:30 場所:中国深圳市 ⚫︎前置き 家族と香港で合流し中国深圳に来ました。深圳の目的のひとつに、ナマズの水煮。 この味を求めてやって来ました。 このお店はいつ行っても満席状態で予約をしないとなかなか入る事が出来ません。 ⚫︎味の評価 ①水煮魚 先ず水槽で生きたナマズを選びます。 その後直ぐに高熱の油と大量の唐辛子の入った鍋に入れて一気揚げます、 そして客室席で唐辛子を引き上げ、唐辛子で真っ赤な鍋が澄みきった鍋に大変身。 ナマズのプリッとした食感、また上品な辛さが癖になります。 日本ではメジャーではない水煮、是非お勧めです。 ②北京ダック この北京ダックも事前予約が必要です。写真を見て頂くと分かりますが、北京ダックのこの照りが何とも言えません。皮はパリッとして食感はカリッカリとして実に旨い。 深圳蛇口の人気店、是非お勧めです。 #中華

5

肖氏焙全羊陈芳

店舗情報

中華料理

Amane Moriyoshi

【中国湖北省襄阳市】 【羊の丸焼き】 じぇじぇじぇーーー 羊の丸焼き ((((;゚Д゚))))))) お店に近づいただけで、肉の焼けた香ばしい匂いが漂っていました。 お店の庭には数匹の羊が焼かれてました。 料理方法は、羊一匹を串刺しにして、後は羊をグルグル回しながら炭火でじっくり焼く、それだけ。 このお店は要予約で、遅くとも当日の朝に予約しないと、夕食には間に合いと言ってたので、何時間焼くのかは不明。 さてさて、テーブルで少し待つとぶつ切りになった羊が、ドーンと出て来ました。(空いた口が塞がらない) 食べ方はビニールの手袋をはめて、後は肉をむしゃぼりつくだけ。(;^_^A 味はいたってシンプル(塩焼き)で、見た目より美味しかったです。 羊一匹なので、いろんな箇所の肉を食べましたが、自分にはどれも同じに感じた。 (中国人はここの肉が美味い、あそこの肉が美味いと言うが自分は分からず) とにかくワイルドな料理でした。 料金 羊一匹(約30kg)1200元(羊の代金のみ) #焼肉

6

重庆鸡公煲

店舗情報

四川料理

Amane Moriyoshi

◎四川鸡公煲! これ辛いあるよ(≧∇≦) 【中国湖北省襄阳市】 ⚫︎前置き このお店は三国志の「三顧の礼」が行われた「古隆中」に隣接する「湖北文理学院」に通じる学生街の四川料理店です。 恥ずかしながら、ここの学校の生徒数名に日本語を教えていて、その生徒達が卒業すると言う事で誘われやって来ました。 ⚫︎お店の自慢 何と言っても学生相手、凄くリーズナブル、そして旨い。 ⚫︎味の評価 鳥肉がじっくり陶器の鍋で煮込んであり、肉が凄く柔らかく骨と肉がスッと離れます。 味は最初甘く鳥肉を噛み締めたらピリ辛、これは生姜で煮込んであるからだ。そして四川風の味付けで後から後から辛さが湧いてくるように襲ってきます。 鍋の鳥を食べ終えたら後に野菜、キノコ、豆皮、面を入れて鍋を2度楽しむ事ができます。 ⚫︎注文の品 5人前(飲み物込み)100元(約1700円) ⚫︎余談 教え子と言っても自分は先生の資格は全く無く生徒達にとってどんな先生だったのだろう。 でも生徒達から卒業するからと連絡があったのは凄く嬉しかった。 来店 2014年6月22日12時20分 #四川料理 #中華

7

湘村灶房

店舗情報

中華料理

Amane Moriyoshi

【中国湖北省襄阳市】 【湖南料理】 ジャッキーチェンはやっぱ凄い! 今日は会社の忘年会で湖南省のお店「湘村灶房」にやって来ました。 この時期に忘年会?と思われる方も多いでしょうが、中国では旧暦のカレンダーなので、今年の元旦は1月31日、よって今は忘年会のシーズン真っ盛りです。(余談) 因みに「湘」は昔の湖南省の意味らしいく、「川」は四川省のようで、各省共一字で表現するようです。 よってこのお店は湖南省の料理店です。 今回のお店と料理のレポートをしようとしても、酒(白酒)を飲み過ぎて料理名も感想もあまり覚えて無くてコメント出来ない。Σ(゚д゚lll) Rettyに投稿しても良いのかなぁと言う躊躇いを持ちつつ投稿しちゃいました。(>人<;) ⚫︎メニュー 湖南省の家庭料理 ⚫︎味 全般的に辛い、それと日本のほうれん草のお浸しが有りビックリしました。これは全く日本と同じ味付けで、湖南省では昔から有るそうです。 (後は酔っ払って記憶に無い) ⚫︎お酒(白云辺) 白酒で度数が42度。これを皆んなで乾杯、乾杯の連チャンで一気読みばかり。 ⚫︎価格 全部で380元(酒込み) ジャッキーチェンは「酔拳」を使って呑めば呑むぼど強くなったが、自分は呑めば呑むぼど、酔っ払うばかりでした(≧∇≦) ◎投稿後に50投稿と気付きました。 記念の投稿は酔っ払わず、料理をしっかり味わいたかった。 (後の祭り) #中華 #湖南料理

8

中華料理

Amane Moriyoshi

◎襄阳古城を望む湖菜 【中国湖北省襄阳市】 ⚫︎前置き 今日は日本からお客様が訪中され接待で、襄阳の古城に隣接する湖南料理店にやって来ました。 ⚫︎お店の自慢 このお店は始めて訪れたお店で、お店の売りは何と言っても漢江(長江の支流)と襄阳の古城を望めるオシャレな中華レストラン。 ⚫︎味の評価 今日は日本のお客様同行と言う事で辛さを抑えて貰いました。 自分には物足らなかったのですが、お客様にとって始めて食べる湖南料理は辛くて衝撃的だったようだ。 しかしお客様も最初は辛さについてこれなかったようだが、徐々に湖南料理はただ辛いだけの料理だけではないのに気付いてくれたようだ。 お客様には湖南料理を満喫して頂けたようで安心しました。 自分も満足満足でした*\(^o^)/* ⚫︎湖南料理の特徴 (インターネット情報より) ①包丁捌きが見事で、盛り付け、形状が美しい。包丁使いは16種もあって、千変万化の趣がある。 ②調味上、酸味、辛口で有名である。原料に味がしっかり浸透することを重んじ、調味は原材料の材質によって異なる。湖南料理は酸味、辛味で知られ、辛味を主として酸味はその中に潜めている。菜種油をよく使うのも湖南料理の特徴の一つである。 ⚫︎アクセス 襄阳古城北門より徒歩7分 来店 2014年4月22日 19時00分 #中華 #湖南料理

9

中華料理

Amane Moriyoshi

◎初!!貴州省料理 これ辛いよ((((;゚Д゚))))))) ⚫︎前置き 中国の辛い料理のランキングが話題になっている。トップは湖南省で、以下2位貴州省、3位四川省と重慶、5位湖北省と続いた。 (インターネットより) 今回は同僚との親睦会。 自分が辛い物好き、珍しいあ物好きと言う事で、辛い料理ランキング第2位の貴州料理にやって来ました。 ⚫︎貴州料理の特徴 貴州料理は、中華料理の四大菜系の中では、四川料理の系統に含まれる。これは四川省に隣接する地理的な要因と、唐辛子を用いた辛い料理が多いという特徴が共通しているためである。しかし、花椒を併用する四川料理が「麻辣」(しびれる辛さ)と表現されるのに対して、貴州料理は「酸辣」(すっぱく辛い)もしくは「香辣」(香り高く辛い)と表現されることが多く、酸味を加えた料理が好まれるという違いがある。トウガラシを好む点では、やはり隣接する湖南省の湖南料理または雲南省の雲南料理との共通性もあるが、他の食材との組み合わせなどで、違いが生じている。中国西南部の人の味覚に関する中国語の俗諺に、「四川人不怕辣,湖南人辣不怕,貴州人怕不辣」というものがある。四川人は辛さを恐れず、湖南人は辣くとも恐れず、貴州人は辛くないのを恐れる[1]、という様な意味で、三省の内で貴州の人が最も辛いもの好きである。 (インターネットより) ⚫︎味の評価 ①ナマズの鍋 ナマズはコラーゲンたっぷりで、身がプリプリして食感はふぐに近い。 鍋のスープは青唐辛子なのか、ピリッとからいが、辛いだけではなく味に深みがあります。 ②ロバの肉料理。 ロバの肉の味は独特で、牛、豚、鳥肉とは違う、表現が難しいが近いと言えば馬肉の味を濃くした感じ。 このロバ肉が美味しくて、投稿に聞いたら「ロバ鍋」も有るようだ。 次回、是非「ロバ鍋」を食べてみたい! ③貴州料理総評 食べたイメージが四川料理と湖南料理の両方を上手く取り入れた料理で、辛い料理ランキング第2位だけあって辣さのインパクトも強く美味しかった。 本当に貴州料理を堪能しました。 150投稿目で美味しい料理が食べれて満足、満足^_^ ⚫︎料金 貴州料理7人前 438元(約7,446円) 来店 2014年7月11日18時20分 #貴州料理 #中華