Hatsuo Anazawa

Hatsuo Anazawaさんの My best 2014

シェアする

  • Twitter
  • facebook
1

東京都

水炊き

Hatsuo Anazawa

取引先との忘年会で来店。 お店の雰囲気的、接客と高級感があります。 肝心の料理の方も、文句無しの味であり、目玉である水炊きはスープもコクがあり、鶏肉も柔らかく美味しい。 その他の料理も、盛り付けが綺麗であり、目で楽しみつつ、料理を楽しむことができました。

2

東京都

ラーメン

Hatsuo Anazawa

大久保で有名な海老を使ったラーメン屋。店内は10人ほどが座れる広さです。 海老トマトラーメンも人気なのですが、トマトが苦手なため、通常の海老ラーメンを注文。 見た目はシンプルですが、食べてみるとわかる海老の味です。本当にスープが濃厚な海老の味です。 これだけ、海老の味が出ているとスープも進みます。 また、来店しようと思います。

3

東京都

スペイン料理

Hatsuo Anazawa

夜に来店したスペイン領のお店。 表参道駅から青山学院の方に徒歩で5分で付きます。 人気メニューの海鮮パエリアは、魚介の味もしっかりとして、エビ、ホタテなど魚介ももりだくさんで、このお店に来たら、絶対に頼んでおいた方か良い。 ムール貝の蒸し焼きも美味しいので注文する価値あります。

4

東京都

ラーメン

Hatsuo Anazawa

桜上水駅から徒歩5分にある油そばが有名なお店。 ちなみに「桜上水 グルメ」的な言葉で検索すると上位には出てきます。   店舗の前に来てみるとここか。。。と思うほど、躊躇するようなお店の入り口。 本当にやっているのかと思えるほど、少し古い建物のお店です。   木のドアを開けて、店内に入るとお昼過ぎの時間でもありましたが、店内にはお客さんで賑わいがありました。   今回はお目当てである名物の油そばと気になったニンニク餃子を注文。   注文を取ってくれた店員さんや料理をしている店員さんを見ていて思ったのですが、店員さんの元気がよく、動きも非常にテキパキとしており、料理をしている姿は、まさに職人と言う感じでした。また、店内の動きを店員さんがよく見ており、店員さんの配慮もとてもすばらしいと思いました。   油そばはチャーシュー、メンマ、ナルト、白ネギ、焦がしネギがのっており、麺もモチモチです。 チャーシューも厚く美味しく、麺の味も醤油ベースで濃い目で美味しかったです。   中華スープもついて、麺の量も考えると、値段620円はコスパもよくて二重丸です!   また、ニンニク餃子も一口食べると一瞬でわかるようなニンニクがとても効いていて、ニンニク好きである私にとっても、また食べたいと思えれば餃子でした。   前に座っていた人がチャーハンを食べており、チャーハン作るのを見ていましたが、燃え盛る炎が出るような中華鍋で作られたチャーハンもとてもパラパラしていて美味しそうだったので次回はこれを食べたいと思っております。   またお持ち帰りもOKであるので、実はこれ以降はこのお店のニンニク餃子やチャーハンをお土産にして買って行ったことが何度もあります。   ここはおススメのお店の1つです。  

5

東京都

ホルモン

Hatsuo Anazawa

北千住駅前から細い路地通りにあるホルモン焼き屋。 お店の前に目印となる提灯もあり、店内で使用する火鉢が置かれているのでわかりやすい方だと思います。 見た目は、ホルモン屋というよりも普通の居酒屋、昔ながらの居酒屋というような感じです(下町の居酒屋って感じですね。) 入った時には6時前だったのでお客がいませんでしたが、6時半になる時には満員になっていました。 メニューを見ると牛、豚、鳥とホルモンの種類も豊富にあり、希少部位であるミスジやザブトンのような普通の焼肉屋なら高いような部位も1,000円ほどと非常に安いです。 七輪で焼く焼肉スタイルですが、卓上に換気扇があるので煙を吸ってくれ、煙も気にならないかと思いきや七輪に火がついた場合にはやや店内が煙っぽくなるようです。その場合には各自で渡された氷で火を消します。 今回はザブトン、上タン、千住ホルモン、テッポウ、豚エンガワ、ハチノス、にんにくバターを注文。 名物の1つである千住ホルモンは非常に柔らかくて食べ応えがあります。 写真にもありますが、ザブトンは非常に柔らかく脂がのっていて美味、値段を考えると頼んでおいてよかったですね。 上タン塩は、厚みもあり、脂に適度にあり、旨い。 ハチノスも歯ごたえがあり、ビールに合います。 にんにくバターは本当にニンニクの臭いが強く、次の日でも臭うほどのパンチが効いています。 ホルモンはどれも旨く、ビールがすすみます。 ここで目に入ったのが「豚エンガワ」。 メニューにも珍しいと書いてあるように非常に珍しいメニューですが、焼いて食してみると油も少なく肉の歯ごたえがあり柔らかくお勧めの逸品です。 今回は頼まなかったんですが、晩酌メニューということで「500位以下のドリンク+千住ホルモン+お通し」1000円のメニューがあり、北千住に住んでいたら通うだろうなと思えるようなメニューでした。 ホルモンのメニューも豊富にあるので、脂のあるもの、ないもの、柔らかいもの、歯ごたえがあるものとあっさりとこってりを選べるのは良いですね。 店員さんも親切で元気があり、テキパキと注文を取ってくれたので好印象でした。 店長と常連さんが話しているのを見かけましたが、なんとなく通う理由というのもわかります。 2人でお腹いっぱいになり、お会計も合計6,500円だったので、コスパも非常に良いです。 近くでご飯を食べる機会があったら、また来店すると思います。

6

東京都

イタリア料理

Hatsuo Anazawa

クリスマスディナーに利用。六本木の大江戸線から徒歩5分ほどにある隠れ家的なイタリアンです。大通りからの細い路地に入ったところにあるので静かです。店内はカウンターも入れて20人ほどは座れる広さです。 今回は、カウンターに座ったので、シェフが料理をしている姿を見ることもでき、目で楽しむこともできました。 料理のほうも食膳酒から始まり、パスタやメインを食べ終わることにはとてもお腹がいっぱいになりました。クリスマスディナーが美味しかったので、通常のディナーも行ってみたいと思いました。

7

東京都

韓国料理

Hatsuo Anazawa

有名人も多く来店しているようで壁には色紙がたくさんありました。 サムギョプサルは大きく、目の前で焼いて切り分けてくれるのですが、とても美味しく、ビールととても合いました。 安くて美味しく、サービスでスープやサンチュもつくなどボリュームも多いのでコスパも良くオススメのお店です。

8

東京都

焼肉

Hatsuo Anazawa

恵比寿駅の西口を出て、三井住友銀行の前の横断歩道を渡った路地にある隠れ家的な焼肉屋、徒歩5分ほどです。 近江亭は1階、近江亭プラスワンの方は2階になっています(今回は2階のプラスワンに来店)。 店内は店員さんもお客も落ち着いた雰囲気で大人な雰囲気でオシャレな半個室もあるのでデートや少数の合コンには最適かもしれません。 今回は当日予約にもかかわらず運がよく半個室でした。 今回はまずメインとしてお任せの盛り合わせの極みお任せ6点盛りを注文。 今回の6点盛りとして出てきたのはトロカルビ、カイノミ、フィレ、ランプ、イチボ、トモ三角。 6点盛りも盛り付けがオシャレで驚きました。 初めて知る部位もあるので、トロカルビ以外をやや簡単に説明すると。。。 カイノミは、バラ肉の中でフィレに一番近い部位。 フィレは、サーロインからお尻にかけての腰の一部。 ランプは、お尻の上部に位置する部位。 イチボは、お尻の部位の中でももに近い部分。 トモ三角は、もも肉の中で一番サシの入った部位。 お肉は松坂牛A5で、見た瞬間に柔らかいのが想像できるほどでした。 肉質に関してもこだわっているのがコンセプトのお店なので、見た瞬間に柔らかさと高級さなど肉質が良いのがわかります。 ちなみに、ここの肉はメス牛らしく、メス牛はオス牛に比べて脂がさっぱりとしていて口当たりも柔らかいとのことです。 でてきた肉は炭火焼の七輪で焼くのですが、煙も気にならないのもとても良いです。 後々、気が付いたのですが、まったく煙が出ていなかったように感じます。 焼いた肉もタレ、塩やワサビなどで食べたい食べ方で食べられるのもよく、肉質も蕩けるように柔らかく美味。 続いて、上タンも注文して食したのですが、上タンも脂がしつこくなく肉質があり、柔らかく美味しいです。 とても美味しいお肉を食しつつ、落ち着いた雰囲気のお店だったので、お酒も進み、会話も弾み、長い時間滞在してしまいました。 今回は食べることができなかったのですが、メニューを見るとシャトーブリアンやザブトンなどの希少部位やまだまだ食べてみたい部位もあったので、今度はきちんとどの部位なのかをきちんと把握した上で来店したいと思います。 恵比寿はチャンピョンなど有名な焼き肉店も多いですが、値段と肉の質を考えると次回も必ず来店する予定です。

Hatsuo Anazawa

大崎広小路で有名なラーメン屋。大崎広小路駅から徒歩1分ほどで着きます。 今回は、特製ラーメン、濃いめ、背油多め、ニンニク多めで注文。 写真でもあるように背油が凄く麺が見えないほどです! こってり系が好きな自分としては◎です。 やや、普通だと麺が少なきもしますが、今後も通うと思います。

10

東京都

ラーメン

Hatsuo Anazawa

アキバで買い物途中に歩いていて見つけた中華そば店。 実は後日ネットで調べてみたら、アキバでも人気のラーメン店だったようですね(知らずに入っていました。。) 場所はJRのアキバの駅よりも、末広町の駅のほうが近いです。 電気街のPCパーツが売っているお店が並んでいる通りの端にあります。 入り口に食券販売機があり、これを買って店内で注文する形です。 店内はスポットライトがカウンター席を照らし、木目調の大きなカウンターが綺麗な感じでオシャレで良い雰囲気です。 場所が駅から離れているためか、店内は静かで落ち着いているのも良いです。 店内は有名店ということで人は多いですね。 実際に私は待つことはなかったのですが、私の後は待ちが出ていました。 メニューは肉そば、中華そば、ネギそばがありましたが、今回は大好きなネギに惹かれてネギそば(880円)を注文。 注文したネギそばが届くと、背脂たっぷりのスープに玉子に柔らかそうなチャーシューがあり、その上に山のようなネギがのっています。 実際にスープを飲んでみると、背脂の見た目とは違い、塩味であっさりとしていて飲みやすいスープとなっています。 玉子も中身が半熟で、チャーシューも脂身のバランスがよく食感あり非常に美味しい。 ネギもシャキシャキで香ばしく味付けされているのでアクセントになります。 麺は平打ちちぢれ麺でもちもちとしていて、さっぱりとしたスープにからよく絡みます。 カウンターに特製の唐辛子もあり、味に変化を加えたい方は自由に使っていいことになっているのでお好みで辛みを加えることができます(上限はスプーン1杯分)。ちなみに、私はこの唐辛子を結構大目に入れてしまったので、結構辛くなってしまい、大量に汗をかきながら水を飲みつつの食事となりました。 今回は注文しませんでしたが、韓国風明太ご飯などご飯もあり、隣で注文した人を見ていて美味しそうだったので、次回には注文しようと思いました。 唐辛子で辛くすることを考えると、ご飯ものを頼んでいたほうがお腹もいっぱいになると思いますしおススメです。 値段と味を考えてもここは非常に良いです。 アキバでラーメンに迷ったのなら、ここに来れば外れることはない気がします。 自分の中では今のところアキバでは一番美味いかなと思っていますし。。 次回はチャーシューがたっぷりとのっている肉そばを食べてみたいと思っています。注文するときに頼めば、こってりのスープも可能だそうです。