Takashi Arima

Takashi Arima

グルメライターをやったりブログを書いたりしています。 音楽とお酒とマンガと楽しい事とバカな事が大好き。 Rettyグルメニュースのライターもやらせていただいています。 個人ブログはこちら https://gadgetintroduction.com/

  • 92投稿
  • 5フォロー
  • 21フォロワー

好きなジャンル

  • 沖縄料理
  • オイスターバー
  • メキシカン
  • エリア(すべて)
  • />
    ジャンル(すべて)
Takashi Arima

Takashi Arima

excellent

ハングリー ヘブン目黒店

店舗情報

目黒駅

ハンバーガー

先日お仕事で目黒を訪れた時に、以前から興味があったハンバーガー屋さん『ハングリーヘブン(Hungry Heaven)』に足を運んでみました。 ということで本日はハングリーヘブンさんのハンバーガーをレポートしたいと思います。 ハングリーヘブンは目黒駅から徒歩約3分ほど、飲食店がいくつか入っている建物、セザール目黒の2階奥にあります。 私は平日の15:00頃に伺いましたが、前には3組ほど待ちの方がいらっしゃいました。 人気なんですねぇ〜。 15分ほど待ちまして、入店です。待っている間は置いてあるメニューで何を注文するか選ぶことができるので退屈しません。 こちらのお店は平日11:00〜16:00までが、ハングリーヘブンのバーガーショップ、ディナータイムは焼肉ギュービッグという焼肉屋さんに様変わりするようで、確かに店内の見た目は焼肉屋さんでした。 入店前にメニューを見ている時から気づいていたのですが、このお店のハンバーガーすごい種類があるんですよ。 お店の名前にもなっているハングリーヘブンバーガーを始め、カレーバーガーやテリヤキバーガーやフィッシュバーガーやBBQバーガーとかとか……更にはタコライスやサンドウィッチなんかもあるのでかなりのメニュー量です。 という事で私は初めてなので、お店の名前が入っているハングリーヘブンバーガーのベーコンアンドチーズ(1,300円)を注文しました。 ランチのバーガーは基本サイドメニューとドリンクが付くのですが、サイドメニューも豊富! ポテトだけではなく、サラダがあるのも嬉しい。私はグリーンサラダのサウザンドレッシングをチョイスしました。 こちらがオーダーしたハングリーヘブンバーガーのベーコンアンドチーズです。 サイドメニューのグリーンサラダもたっぷり盛られていて嬉しい。 それにしてもバーガーが大きい! ベーコン、チーズ(モッツアレラ&チェダーミックス)オニオン、トマト、レタス、パティにレリッシュとヘブンソースが入っています。 どうやって食べようかな……と迷っているとしっかりとメニューに食べ方が載っていました。 なるほど、卓上のペーパーで包んで食べるんですね。 いただきまーす!ふかふかのバンズと肉汁がしたたる肉感を堪能できるパティに、たっぷりと入っているフレッシュ野菜達のみずみずしさ……ベーコンとチーズが更に満足度を加速させる。 美味い最高に美味い。 しかしせっかくなら、2つくらい食べればよかったかな?と若干後悔……たくさんバーがの種類があるので、次回は違うバーガーも試してみたいと思います。 何か感じる事があればSNSでシェアやフォローをしていただいてコメントをいただけるとありがたいです。以上アリマックスでした! https://gadgetintroduction.com/archives/29610

Takashi Arima

Takashi Arima

good

千頭駅

親子丼

千頭駅でランチを食べるなら『お食事処 先頭館』が懐かしい雰囲気で良い どうもみなさま、おはこんばんちわ!アリマックスです。 先日大井川鐵道のトーマス列車に乗った記事を書きましたが、ちょうどその時に大井川鐵道千頭駅でお昼ご飯を食べたお食事処がなかなかに良い雰囲気だったのでご紹介いたします。 大井川鐵道は千頭駅の駅前徒歩30秒ほどの所にあるこちらのお店。 お店はテーブル席が10席ほど、小上がりの座敷がありかなりの人数が入ることができます。 この日は12:00前に訪問いたしましたが、トーマス列車に乗車すると思われる観光客の方々で、すでに結構テーブルは埋まっていました。 カツ丼や親子丼、カレーライスやピラフなどオールスター的なラインナップのご飯ものをはじめ、そば・うどんに加えてたラーメンまで抑えている。 痒い所に手がとどく安定感の高いメニュー達ですね。 私はとろろ山菜おろしそば(1,050円)を注文いたしました。 しばらくすると料理が到着しました。ちなみに同行者が注文したカツ丼は10分もしないで到着しました、早い! こちらは私が注文したとろろ山菜おろしそばです。 とろろに大根おろし、たっぷりの山菜ときのこ類、たけのこの煮物が沢山入っているのも魅力的です。 とろろと山菜とそばってなんでこんなに合うんでしょうね。 ちゅるちゅるっシャキシャキずるずるっと食感と喉越しが楽しい。 とろろとなめこのドロドロぬめぬめが最高……。 こちらは同行者が頼んだオムライス(880円)です。 汁物と果物も付いています。 このオムライスの味がとても懐かしい。 昔デパートのレストランで食べたような、ケチャップの酸味が懐かしいいい意味でチープ感があるオムライスです。 たまごふわふわというよりしっかり焼かれていて、これもまた懐かしい気分にさせられます。 本日は大井川鐵道千頭駅近くにある先頭館をご紹介しました。 味もお店の雰囲気も懐かしい空気感あふれる、お食事処でした。 ぜひ皆様も大井川鐵道千頭駅のトーマス列車やSLに乗る機会があれば、ぜひ足を運んで見てください。 何か感じる事があればSNSでシェアやフォローをしていただいてコメントをいただけるとありがたいです。以上アリマックスでした! https://gadgetintroduction.com/archives/28020

Takashi Arima

Takashi Arima

good

炭焼きレストラン さわやか 吉田店

店舗情報

藤枝駅

ハンバーグ

静岡だけのハンバーグチェーンさわやかのげんこつハンバーグの肉感とあふれる肉汁に大満足 どうもみなさま、おはこんばんちわ!アリマックスです。 昔々静岡出身の先輩から、静岡には「炭焼きレストランさわやか」と呼ばれるハンバーグチェーン店がある。 という話を聞いてから早数年……ずーっと行きたい行きたいと思っていた、炭焼きレストランさわやかに念願叶い先日ついに初訪問することができました! 最近はネットで結構話題になっているだけあって、侮れないうまさでした!といことで今回は静岡だけのハンバーグチェーン店さわやかをご紹介させていただきたいと思います。 炭焼きレストランさわやかは、静岡県内に30店舗を展開する、ステーキハンバーグレストランチェーンです。 一番人気のげんこつのように丸いハンバーグは『げんこつハンバーグ』と呼ばれ、100%ビーフのハンバーグのその独特の形状や、半分にカットしたハンバーグを鉄板に押し付けた時の肉の焼ける音、中のレア感など……魅力がいっぱいのハンバーグです。 もちろんメニューにはハンバーグ以外にもステーキやドリアやカレーなどといったメニューも用意されています。 私が今回伺ったのは、さわやか吉田店さんです。 東名吉田インターの近くにあります。 11:00オープンということで、11:30くらいに伺ったのですが、ちょうどお盆休み期間だったこともあり、すでに待ちの行列が前に7〜8組のお客さんが待っていました。すごい人気だ……。 駐車場には沢山のスペースがあり、よっぽどのことがなければ駐車できないなんてことはないと思います。 約30分ほど待って入店することができました。 店内はなんだか懐かしい雰囲気、むかしながらのファミリーレストランのような雰囲気で、落ち着きますね。   こちらがメニューです。でかでかと載っているのはげんこつハンバーグの写真です。 私はもちろんげんこつハンバーグを注文すると決めていたのですが、こうして見ていると他のメニューも気になってきますね……ちなみにげんこつハンバーグとおにぎりハンバーグの違いは、お肉の量だけだそうです。 げんこつハンバーグの250gがちょっと多いと感じる方は、おにぎりハンバーグの200gをチョイスしてもいいかもしれません。 ステーキメニューも魅力的ですね……いつか食べてみたい……。 ということで他のメニューに気を取られながら、げんこつハンバーグのDセットをパンで注文しました。 ソースはデミグラスソースとオニオンソースが選べるのですが、今回はオニオンソースをチョイスしました。 まずは先にサラダが到着いたしました。パプリカレタスやきゅうりなどいろどり鮮やかですね。 ピエ◯ロドレッシングのような味ですが、薄味でモリモリ食べられます。 そしてこちらがげんこつハンバーグです。 テーブルの上でまるっとしたハンバーグを半分に切ってもらうのですが、じゅうじゅうと焼かれる音と香りはたまりません。 そちらの模様はYouTubeにアップしている動画でご確認いただければと思います。 ナイフをいれると肉汁がジュワーっと溢れだします! ご覧ください牛肉100%が成せるこのレア感……。 外は炭焼きの香ばしい香りで、口の中で噛むとギュッギュッと肉を噛みしめているしっかりとした食感の後に、レア部分の柔らか〜とろ〜り食感の噛みごごちのコントラストがたまりません。 ハンバーグ自体に結構スパイシーさを感じるのですが、オニオンソースの甘みと酸味が合いますね。 ご飯を選んだらガツガツ食べちゃいそうですね。 250gは思ったよりも多く満足度が半端ないです。とても満足できますね〜あ〜おいしい。 ということで静岡県の魅力的なハンバーグチェーン店、さわやかにてげんこつハンバーグを食べてきました。 さすが話題になっているだけあって、素晴らしいクオリティのハンバーグでした。 食感のコントラストが素晴らしいなかなか他では食べることができないハンバーグ、是非気になった方は足を運んでみてくださいね。 げんこつハンバーグの炭焼きレストランさわやか 何か感じる事 https://gadgetintroduction.com/archives/28034

Takashi Arima

Takashi Arima

good

餃子てんほう!

店舗情報

千歳烏山駅

餃子

千歳烏山の『餃子てんほう!』薄皮が美味しい餃子を食べる どうもみなさま、おはこんばんちわ!アリマックスです。 餃子が好きだー! パリッとした皮の中から溢れる肉汁、ペロッと一口でいけちゃうその大きさとは裏腹に、ニンニクの香り、お肉の旨味、野菜の食感と餃子の餡には無限の可能性が詰まっていますよね。 先日、私の地元千歳烏山の取材で立ち寄った『餃子てんほう!』さんで美味しい餃子をいただいてきたので、ご紹介したいと思います。 店内は明るい雰囲気で、ご夫婦2人で営業しているスタイルは実家に帰ってきたような気分になりますね。 手前にカウンター、奥にテーブル席が3つ用意されています。 壁にはメニューが書かれているのですが、いたってシンプル焼餃子(380円)水餃子(380円)にライス大(220円)ライス小(170円)あちはわかめスープなどがあります。 奥に風車状に盛られているのが、水餃子で手前がやき餃子です。 それぞれ水餃子→ポン酢 焼餃子→特製味噌ダレでいただきます。 こちらのお店は、神戸元町の人気店「ぼんてん」で学んだ味を生かしたオリジナルだそうです。 餃子の皮は神戸から取り寄せており、薄くて軽いのが特徴です。 まずは水餃子からいただきます。水餃子というとなんとなく皮が厚めなイメージがありますが、皮が薄い水餃子は初めて食べたかもしれません。 チュルっともっちりスイスイいける、さっぱりとした野菜たっぷりの餡とポン酢で10皿ぐらい食べられるかもしれない……。 続いては焼餃子です。 こちらも独特の薄皮でサイズも小ぶりなので、とても食べやすいです。 一口でいただくと、パリッパリッの皮から野菜のフレッシュさとお肉の旨味が広がります。 神戸餃子独特の味噌ダレが甘みをさらにブーストしてくれるのですが、香りも良くこりゃあうまい。 という事で本日は私の地元である千歳烏山の餃子てんほう!さんをご紹介いたしました。 水餃子も焼餃子もめちゃくちゃ美味しいので、ぜひオススメです。 突然襲われる餃子欲を、神戸スタイルの餃子でみたしてみてはいかがでしょうか? 何か感じる事があればSNSでシェアやフォローをしていただいてコメントをいただけるとありがたいです。以上アリマックスでした! https://gadgetintroduction.com/archives/28260

Takashi Arima

Takashi Arima

excellent

羊肉酒場 悟大 八重洲口店

店舗情報

東京駅

居酒屋

東京駅近くで旨いジンギスカンが食べられる『羊肉酒場 悟大』に潜入してきた どうもみなさま、おはこんばんちわ!アリマックスです。 豚肉・牛肉・鶏肉・馬肉・羊肉……。肉にも色々な種類がありますが、みなさま羊肉は好きですか? 僕は好きですよ、というか肉全般が好きですからね。しかし焼肉に比べてジンギスカンのお店はそう多くはないので、美味しいジンギスカンを食べようと思っても、良いお店を見つけるのはなかなか至難の技ですよね? そんなあなたに朗報です。本日はフリー素材でも有名なゆうせいさん、そして庄やグループが有名な株式会社大庄さんにご招待いただき、東京駅は八重洲口からすぐのところにある美味しいジンギスカンが食べられるお店『ジンギスカン悟大』さんの試食会に参加してきました。 とても美味しいジンギスカンを堪能できる良いお店だったので、ご紹介させていただきたいと思います。 現在11店舗展開している庄やグループの羊肉酒場 悟大さんですが、今回お邪魔したのは東京駅八重洲口店 東京駅は八重洲中央口から徒歩で2〜3分のところにあります。 こちらのビルは今回のお店を含めて、庄やグループさんの店舗が並ぶ圧巻の庄やビルディング。 こちらの5階にあるのが、本日お邪魔す羊肉酒場 悟大さんです。 所在地:東京都中央区八重洲1丁目8 八重洲1-8-3 黒龍八重洲ビル5階 TEL:03-6262-7560 営業時間:17:00~23:00 定休日:日曜日 店内は明るく広々としており、テーブルの上にはジンギスカンを焼くためのコンロが並んでおります。 いや〜庄やグループさんの試食会には度々ご招待いただいてるんですが、招待されているから媚を売っているわけではなく本当にチェーン店としてのレベルが高いんですよね。今回もとても楽しみです。 ドリンクも色々と種類があるのですが、ぜひ頼んでいただきたいのがこちらの筋トレ生ビール(880円) 1000mlも入っているので、インパクトがやばい!持っている手がプルプルと震えます。 ちなみにドリンクはプラス200円でどでかサイズ(720ml)に変更できるものもあるので、ハイボールをどでかサイズに。 うひーうれしい。 まずはラム肉を使った薬膳火鍋をいただきます。 左側は鶏白湯スープ、右側の明らかに辛そうなのが麻辣スープです。 すでに火をつけて温め始めた時点で、麻辣スープの中に入っている山椒や八角の香りが漂い、食欲を刺激します。 まずは温まったスープに野菜を投入していきます。野菜はネギ・ニラ・白菜・しめじなど。 お肉は肩ロース。こちらのお肉はレアでもいけるとの事で、スープにさっとくぐらせて火を通しすぎないようにしていただきます。 まずは鶏白湯スープの方からいただきます。野菜と共に、いただきます! うまい!思わず写真もブレる美味しさです。 思ったよりも旨味・コクがとても強く、濃厚でやさしい味に柔らかいラム肉の肩ロースが合います。 火を通しすぎないからここまで柔らかいんですね。 続いては麻辣スープの方をいただいてみましょう。 食欲をそそる八角の香りで、余裕で口に運んでみます。 思ったより辛くない!……と最初は余裕でしたが、じわじわと辛さが効いてきます。 唐辛子系ではなく、山椒系のしびれる辛さなので、これは私の大好きなやーつです。 辛いのにどんどん食べてしまう中毒性がありますね。 ジンギスカンという事で、あのカブトみたいな鉄板を想像してい他のですが、こちらのお店は網焼きジンギスカンという事で、焼肉みたいなスタイルですね。 みてくださいこちらの特上肩ロース(850円)の厚みを!! こんなジンギスカン食べたことがないですよ。 こちらを網にのせてじゅうじゅう焼いていきます。 煙が立ち上りシズル感のあるラム肉に目が釘付けになりますね。 ハサミで分厚いお肉を切り分けて早速いただきたいと思います。 ジューシーでしっかりお肉を食べいるという感覚、羊の肉ということを忘れるぐらいに臭みはありません。 塩で食べてもいいのですが、秘伝のタレと山本さんのタレという二2種類タレがあります。 個人的には山本さんのタレが甘めの味付けで美味ですよ。誰だかわからないけど、ありがとう山本さん。 https://gadgetintroduction.com/archives/26711