Nobukazu Kamehara

Nobukazu Kameharaさんの My best 2015

シェアする

  • Twitter
  • facebook
Nobukazu Kamehara

VIPなお得意先さんを接待で利用。 地元栃木牛のA5ランクのしゃぶしゃぶコースでした。おもてなしの素晴らしい仲居さんが良いタイミングでしゃぶしゃぶしてくれます。8人個室でしっかり食べて飲んで約10万でした。

2

神奈川県

居酒屋

Nobukazu Kamehara

会社の大先輩と早々に商談を切り上げて、17時の開店時に入店。鶏肉専門店がやってる居酒屋ですが、魚も最高です。アジの活け造りの入った刺し盛り、たまらんです。ボストンクラブのハイボールがウイスキーの味わいがしっかりして濃い目ではまってしまった。 直ぐに満席で地元人気店のようです。 おっさん三人で約12,000円。質、量とも大満足のCP。

3

東京都

居酒屋

Nobukazu Kamehara

久しぶりのムサコツアー。移転してから 初訪問。 二階席を一番ゲット。なんか晩杯屋じゃないみたいな真新しい空間。 料理は、言うまでもありません❗

4

京都府

京料理

Nobukazu Kamehara

明治41年に大阪北浜で創業した老舗料亭。昭和天皇の即位の大礼で当時のVIPをおもてなししたのを機に京都御所の近くで創業した由緒ある料亭で完全予約制の敷居の高いところです。 会合でないと来れないですが、うん万円のお高いランチを堪能しました。特別な高級素材ではないですが、どれも手間のかかった料理はさすが!とうなりながら一口一口を味わいました。中でも海老芋はこれまで味わったことのない旨さで、芋がこんなにうまいと思ったことはありません。 美人若女将の挨拶もありおもてなしも最高でした。

5

東京都

中華料理

Nobukazu Kamehara

約一年ぶりの龍門。無理矢理蒲田方面に夕方のアポイントであの美味い餃子に再会する事が出来た。その喜びから、写真はピンボケです。 やっぱり龍門の餃子は最高です。おばあちゃんいつ迄もお元気で‼︎

6

東京都

とんかつ

Nobukazu Kamehara

前から行きたい登録していたとんかつ屋さん。偶然にもベテラン先輩営業マンのおすすめのお店でした。 上ロースかつ定食1100円いただきました。 有名チェーン店なら倍はするような上質のとんかつです。絶妙な揚げ加減で甘い脂身に柔らかい赤身。文句無しです。 ご飯はてんこ盛りなので半分にしてもらいました。

7

沖縄県

沖縄そば

Nobukazu Kamehara

首里そば、煮付け、ジューシー(炊き込みごはん)いただきました。 人気店で開店と同時に満席でした。 サクサクの硬めの麺が良かったです。スープもシンプルで美味かった。薬味の生姜の細切りが良いアクセント。 煮付けとジューシーも素朴なあきのこない良い味付けです。 丁度TV撮影でチュート徳井とノブシコブシ吉村とウーマンラッシュ村本も食べてました。

8

東京都

うなぎ

Nobukazu Kamehara

中野遠征二軒目は、鰻で一杯。 串セットとキンミヤ緑茶割。串は短冊焼(身)、きも焼、えり焼(頭)、八幡焼(身とごぼう)の4本。年配の大将が焼く串はどれも酒の肴には最高です。 カウンター席で落ち着いて飲める雰囲気も良い。

9

東京都

ホルモン

Nobukazu Kamehara

開店30分前に並んでカウンター席には入れず、軒先の特設テーブルでした。まずは定番のシャリキン黒ホッピーを頼んで、紙に串ものを書いてオーダーし待つこと約1時間でようやく最初の串が回ってきました。それから順次頼んだ串が来ましたが、串を一人7本オーダーして全部来るまでかれこれ三時間かかってました。その間ホッピー、トマト割りと何杯飲んだことか。 肝心の串焼きは、待つかいのある絶品でどれも絶妙な焼き加減。特にチレ(脾臓)は初めて食べたけど、感動の逸品です。 部下と二人で約5千円。飲んだわりに安いと思いましたが、センベロでハシゴのようなせっかちな飲み方にはお薦めできる店ではない。

10

大阪府

寿司

Nobukazu Kamehara

さすが100年の歴史。中央市場にある寿司屋さんでいつも行列になっていたので気になってました。今日は念願かなって11:15に早めのランチで並ばずに入れた。 赤だしにまずは感動した。しじみの濃厚なエキスと赤味噌が見事にあっていて茗荷が良いアクセント。 肝心の寿司は一皿に5貫のおまかせで、それを2皿3皿と追加していくスタイル。どれも同じネタはない。 市場にあるだけにネタはどれも間違いない。なんともバランスの良い握りで絶妙なシャリの大きさ、硬さ、サビのアクセント。 行列の理由に納得です。 一人3皿と赤だしで、おっさん二人で7450円。たまには贅沢なランチも良いもんです。