Hiroyuki Fukuma

Hiroyuki Fukumaさんの My best 2021

シェアする

  • Twitter
  • facebook
1

シェ・ムラ

店舗情報

千葉県

フランス料理

Hiroyuki Fukuma

高評価の佐倉の老舗フレンチのシェ・ムラ。 ディナーコース6000円を予約し訪問。 本日のメニューは 〈アミューズ〉 ・グージェール 、キッシュ、ケークサレ ・会津産ホワイトアスパラガスのソテー 岡山産サワラのミキュイ 新玉ねぎとビネガーのムース 〈オードヴル〉 ・鳥取境港サーモンと葉玉ねぎのプレス サワークリームとキャビアを添えて ・リードヴォーとラングスティーヌのソテー 〈お魚料理〉 ・焼津産金目鯛のパイ包み ホタテムース詰め 〈お肉料理〉 ・東庄産みやざわ和牛ランプのポワレ または、 ・仔羊背肉のロースト 〈デザート〉 ・シェムラ特製デザート 〈コーヒー〉 お肉料理は、東庄産のみやざわ和牛をチョイス。 どれも手が込んでいて素晴らしい。店員さんの対応も良い。肩肘張らずに寛げる。お肉料理は千産千消(千葉の地産地消)に拘りもあって赤身が絶品の北総和牛も楽しめる。 フレンチは自分から進んでは余り行かないのだが、少ない経験の中でも再訪したくなる秀逸な店だ。駐車場もあるのもプラス。 すっかり満足。ごちそう様でした。 #老舗フレンチ

2

千葉県

ステーキ

Hiroyuki Fukuma

千葉県白子の名店のレストラン岡本の手ごねかつ定食。 目指してた店がお休みで久しぶりに岡本へ。とんかつ始め豚料理は定評のある店。何にしようかなと悩んでいたら、店員さんにランチメニューから、おすすめは手ごねかつ定食1410円と勧められ思わず注文。 サラダ、漬物バーもある。お茶は何故かそば茶。ご飯は白米と青じそご飯から選べるとの説明で青じそご飯を頼む。この土地の名産の玉ねぎのスライスをつまみながら暫く待つ。 手ごねかつは、ハンバーグ状の物を想像していたのだが、肉厚の小間切れを上手に丸めたかつ。岩塩で一口。一口で虜。これは旨い!肉の良さがストレートに伝わる。一口の中に肉も脂身も混じり、普通のとんかつより旨い。青じそご飯との相性も良く思わずお代わり。満腹満足。 思い出して見たら、前に行ったのは®️始める前の6年前。この頃から雰囲気も変わらず落ち着ける。やっぱり岡本は旨いと再認識してごちそう様でした。 #手ごねかつ #落ち着いた雰囲気でゆったりできる

3

味楽苑 本店

店舗情報

岩手県

焼肉

Hiroyuki Fukuma

奥州牛を堪能出来る味楽苑本店。 花巻に来たので、ケンミンショウで見て気になっていた味楽苑へ。どうせならと本店へ。 ケンミンショウで見た餃子入のラーメンがメニューになかったので聞いてみたら、近くの道の駅の支店で提供していて本店はラーメン、丼はないとの説明。ガ~ン(T_T) 気を取り直して奥州牛の焼肉を堪能。奥州牛とは、水沢牛等の和牛4銘柄を統一して出来たブランド。肉の旨味が凄い。暖簾がホルモンだけにホルモンもかなりの高レベル。テールスープに最後に冷麺。満腹満足。 ラーメンの事は、すっかり忘却。ごちそう様でした。 #奥州牛 #肉好きが通う

4

千葉県

海鮮丼

Hiroyuki Fukuma

®️初投稿。絶品の黄金アジのづけどん。 以前から気になっていたが昼営業のみの13時まででハードルが高かった瀬お。 マップでは10時〜となっているが11時からだし、13時前でも店が閉まっている時もあってふられる事、数度。更に緊急事態宣言中は店を締めていて、営業再開の4/3に訪問。 アジフライのランチが名物なのだが、アジは大将自ら釣り上げたアジを味わえる事もあるらしい。営業再開初日には、いいアジが入っているんだろう、その中でも一番いいアジ食べたくて、一番客で訪問。 メニューは店先の看板のみ。狙い通りランチのA、Bだけでなく、金谷港つりアジのメニュー。刺身、アジフライはもちろんだが、アジのづけどんは相当にアジに自信がなければ味わえない。 店内は和風の佇まい。カウンターに座り、アジのづけどん1100円を頼む。渋い大将と女性が二人。暫くしてやって来た大将と釣りの話しをしている常連さんもづけどんを頼んでいる。づけどん正解だ。 づけどんが運ばれる。わさびで食べて下さいとの説明。いきがいい証拠。この時点でいいアジへの自信が伝わる。蓋を開けると見事などんぶり。のり、ネギ、錦糸玉子。何もつけずに一口。仄かなごま油の香り。黄金アジの脂の旨味が口の中に広がる。身は弾力十分。臭みは全くない。これは旨い。人生で一番のアジのづけどん。 ®️未投稿店だったのが不思議。次は黄金アジのアジフライを味わおうと思いつつ、ごちそう様でした。 #金谷港黄金アジ #つりアジ #絶品のづけどん

5

とみさわ食堂

店舗情報

千葉県

定食

Hiroyuki Fukuma

®️初投稿。極厚のレバー焼定食。 坂東三十三観音の滑川観音から歩いて行ける定食屋に名物のレバー焼があると聞き訪問。11:30開店の11:25着。店脇に広い駐車場があるが道の反対側にも駐車場もある。車の中で開店を待っていたら常連さんが店内へ。そ〜なんだ。後に続いて店内へ。 きれいな店内。定食類が豊富。初志貫徹でレバー焼定食800円税別を頼む。メニューの一番最後に書いてあるのも名物感を醸し出す。 次から次へと常連さんが訪れる。テイクアウトもやっている。店員さんは客の顔覚えていて大忙し。かなり人気の様だ。®️未投稿であったのが不思議。 運ばれたレバー焼定食は迫力満点。レバーのステーキだ。大きくて分厚いレバー焼が無骨に盛られる。タレは掛かっていない。太目のキャベツにポテトサラダ。味噌汁は豚汁。 レバー焼から。ここまで分厚いレバーは初経験。塩胡椒も掛かっていない。臭みなく味が染みている。下処理した上で塩ダレベースのタレに漬け込んでいるのかな?流石に厚いが故に口の水分は持っていかれるが、素材の味を活かした焼きトンのレバー焼の巨大版といった感じでご飯が進む。これだけの量があっても飽きない。これは旨い。名物だ。 少し前に食べたレバテキとは別の食べ物。甲乙付けがたい。以前に投稿した極厚かつ丼の弓田食堂からもそこそこ近い。この地区、恐るべしと思いつつ、ごちそう様でした。 #極厚のレバー焼 #巨大なレバー盛り

6

千葉県

中華料理

Hiroyuki Fukuma

®️このエリアでイチオシの店の佐久間の絶品レバテキ定食。 以前に前を通った際にレバテキの看板を見て気になっていた佐久間。®️見たらこのエリアのイチオシ店。 田舎の若干栄えた場所。駐車場に車を停めて改めて看板を見る。トンテキ&担々麺。外観は和定食屋の佇まい。中に入るとカウンターは埋まっていて座敷に通される。メニューを見ると中華。担々麺も気になる所だが、この辺りは盛りがいい店が多く、様子見でレバテキ定食720円税別を頼む。 物腰の低い大将がカウンターの客と会話している。奥さんも丁寧な接客。好印象。 待っている間にググってみたら何と明治末の創業。すごいな〜と思っていると運ばれる。 テリ加減の良いレバテキ。タレは多め。野菜はキャベツだけでなく水菜も混じっている。レバテキを一口。甘みのあるニンニク醤油ベースのタレ。味は濃い目だがレバテキの風味を殺していない。レバーに臭みはない。下処理の良さが分かる。これは旨い!! レバテキで野菜を巻いてタレをたっぷり絡ませ、ご飯の上でバウンドし頬張る。キャベツと水菜でレバーとの食感が良い。お米は千葉県産。この米との相性抜群。壁には「キャベツとレバーの相性の良さ」張り紙。アメリカではキャベツと食べ合わせのNo.1はレバーであると発表されたそうだ。 田舎の隠れた名店だ。担々麺もカウンターの客が食べていたチャーシュー麺も気になる。ランチ営業は水〜金のみで若干ハードルは高いが再訪決定!ごちそう様でした。 #絶品のレバテキ #創業は明治末 #田舎の隠れた名店 #接客が丁寧

7

のうえんカフェ

店舗情報

千葉県

カフェ

Hiroyuki Fukuma

人気でこのエリアでイチオシ店の「のうえんカフェ」を初訪問。 11:30開店の11:00受付開始の10:55着。受付に既に並び。11番目。ミセス達に大人気。駐車場は県外ナンバーも多い。 一巡目にギリギリセーフ。受付の際に注文を聞かれる。名物の限定40食のロールキャベツグラタン1320円とポスター見て気になったCOSTA COFFEEからオリジナルブレンド400円を頼む。ランチと一緒に頼むと100円引き。 暫く車で時間を潰す。次から次へと車がやってくる。こんな場所なのに人気でびっくり。 ロールキャベツグラタンはスキレットにデミグラスソースが溢れる。ロールキャベツの大きさではない。中にはたっぷりのお肉。切る時にデミグラスソースがこぼれる。つつんでいるキャベツも柔らかい。これは旨い。サラダもボリューム満点。満腹満足。 お隣が頼んだジャンボチキンカツ南蛮は、更に迫力満点。持ち帰りのプラ容器も準備してあるので詰めているお客さんも多い。 そしてCOSTA COFFEE。初めて飲んだのだか苦味のバランスがいい。これも旨い。 テーブルの水差しにはレモンと生ミント。口直しに丁度よい。 チキン南蛮も唐揚げも気になる。周りを見渡すと全て盛りがいい。初めは、こんなに食べれないと言っていた方達が、完食した上にデザートまで頼んでいる。 健康的な盛りのいいカフェ。気に入った。再訪を誓いつつ、ごちそう様でした。 #限定のロールキャベツ #盛りがいい #女性に人気

8

蕎麦正 まつい

店舗情報

岐阜県

そば(蕎麦)

Hiroyuki Fukuma

念願の高評価で人気の®️イチオシの蕎麦正まつい。待ち覚悟で行ったらマンボウで空いている。ラッキー。 事前に調べていて食べたかった辛味大根で味わうおろしそばを大盛り1870円を頼む。清潔感のある店内。店員さんの説明はキビキビしている。テーブには七味は置いていない。それだけ自信の現れと思ってワクワクしながら待つ。 運ばれた蕎麦は透き通った七三。郡上八幡の名水で作られたみずみずしい蕎麦。辛味大根は程よい辛さ。少しずつ足しながら食べ進める。蕎麦は短めで喉で食べる表現があっている。箸の先が蕎麦の太さで掴み易い。 そし蕎麦湯。蕎麦の進み具合を見て陶器で運ばれる。蕎麦湯も水の良さを感じる。七味は要らない。蕎麦通ではないが、一つ一つに拘りを感じる。 郡上八幡で他の蕎麦屋に入った事がないので分からないが、郡上八幡の水を活かした蕎麦屋。名店100選だった事に頷きながら、ごちそう様でした。 #名店 #水の旨さを感じる水々しい蕎麦

9

魚平食堂

店舗情報

千葉県

魚介・海鮮料理

Hiroyuki Fukuma

高評価で人気の魚平食堂。 近くまで来たので®️では休業表示になっていたが覗いてみたら営業している。ラッキー。 店に入ると入り口に本日は海鮮丼ありませんとホワイトボードに大きな文字。残念。 席に通される前に壁のボードに書いてある定食メニューから注文する仕組み。この手のパターンは一番上のメニューが一番とメバルの煮付け刺身付き1500円を頼む。 感染対策から4組だけなのだが提供までには時間がかかる。壁に貼ってある日本酒ラベルを眺めながら待つ。 しばらくして運ばれたお膳を見てにっこり。メバルデカっ!柔らかいが身が崩れない程よい煮付け。薬味に添えられているネギ2種と合わせて食べる。これは旨い!今年一番の煮魚。メバルの脂ののりもいい。刺し身は2種。海鮮丼狙っていたので量は少ないがメバルとの組み合わせがいい。 満腹満足。 次こそは、名物の海鮮丼をと思いつつ、ごちそう様でした。 #今年一番の煮魚 #メバルの煮付け

10

ホルモン幸楽 鹿角本店

店舗情報

秋田県

ホルモン

Hiroyuki Fukuma

高評価のホルモン幸楽。ジンギスカン鍋で味わうホルモン。 珍しいホルモンがあると連れていかれたホルモン幸楽の本店。昭和の外観。 中に入ると右側が小上がり、左側がテーブル席。メニューを見ると安さにびっくり。ホルモン1人前が350円。安っ! 連れと二人分でホルモン3人前+キャベツ+豆腐一丁とご飯とキムチを頼む。 直ぐにジンギスカン鍋とホルモンが運ばれる。ここからは幸楽ホルモンのお召し上がり方に従う。ホルモンで溢れたジンギスカン鍋のヘリに豆腐を並べる。火が通ってくるとスープが溢れそうになるのでお椀に少し退避させる。ホルモンの上にキャベツをドーン。キャベツがしなってきたらスープをかける。豆腐に色がついたら出来上がり。 一口。ジンギスカン味のホルモン。キャベツが合う。これは名物だ。ご飯が止まらない旨さ。豆腐がスープを吸って旨い。甘みのあるホルモンにキムチがよく合う。食べ進むとスープが減って焦げも出来て二度楽しめる。満腹満足。 弾丸挨拶回りの締めのランチとして思い出になった。ごちそう様でした。 #ジンギスカン鍋で味わうホルモン