高山一仁

高山一仁

ご覧頂きありがとうございます!! 横浜生まれ→横浜育ち→横浜在住の30歳です。 言わずもがな、横浜を中心に食べ歩いております。 評価するのはラーメン店のみ。 これまで1,000以上のお店を訪問してきました。 その軌跡を徐々に公開していきます。 マイペースに末永く、よろしくお願いします!(^^)

  • 538投稿
  • 7604フォロー
  • 2704フォロワー

好きなジャンル

  • ラーメン
  • 丼もの
  • エリア(すべて)
  • />
    ジャンル(すべて)
高山一仁

高山一仁

good

とんぱた亭 三枚町店

店舗情報

片倉町駅

ラーメン

538麺 ★★★☆☆ 「とんぱた亭 三枚町店」 2人~4人のテーブル席とシングル用のテーブル席があり、割りかしゆったりした造り。 【ラーメン(650円)】 卓上メニューから口頭オーダー。 そのメニューも写真付きでわかりやすい。 スープ ★★★★☆ なみなみ注がれたスープはマイルドな家系の豚骨醤油味。 豚骨は甘すぎず醤油もカエシがちゃんと効いてて共生できている。 水質もサラサラで飲みやすい。 麺 ★★★★☆ 硬めオーダーゆえ、茹で時間は1分ほど。 ツヤツヤした細ストレート麺。 思っていたより柔らかい。 ズルルっといい音。 具材 ★★★☆☆ ネギ・チャーシュー・海苔・ほうれん草。 少量だがキャベツも入っていた。 雰囲気 ★★★☆☆ 卓上ドリンクがあるのは地味に嬉しかった。 4人中3人が女性店員とラーメン屋さんにしては面白い比率。 客層は2人以上の会社員や作業服を着た人でした。 とんぱた亭は幼少の頃から家族で食べに行くラーメン屋さん「珍珍珍(さんちん)」と味が似ていて好み。 ごちそうさまでした(^O^)

高山一仁

高山一仁

good

元祖ニュータンタンメン本舗 羽田店

店舗情報

穴守稲荷駅

ラーメン

537麺 ★★★☆☆ 「元祖ニュータンタンメン本舗 羽田店」 大鳥居から羽田空港に抜ける国道131号線って意外とラーメン屋さん多い。 コチラもそのひとつ。 言わずもがな担々麺ではなく、横浜のタンタンメンを提供するお店です。 【タンタンメン 中辛(750円)】 スープ ★★★★☆ やや辛く、ほんのり汗ばむ。 スープの温度が下がると辛さも引いてきた。 溶き卵と唐辛子ってどうしてこんなに相性が良いんだろう。 甘さと辛さで責められる。 飴と鞭の使い方がお上手で。 麺 ★★★☆☆ 太ストレート麺。 「ブヨッ」と「プリッ」の中間。 量は普通よりちょっと多いくらい。 具材 ★★★☆☆ いつものバカでかいレンゲ。 挽き肉・溶き卵を口へ運ぶ。 毎回そうなんだけど刻み唐辛子が歯間にメッチャ挟まる。 食後のケアは必須。 雰囲気 ★★★☆☆ シフトの入れ替えだったためか若いお兄ちゃんが4人も厨房に立っていた。 勢いのある接客かと思いきやスマートな接客でした。 ごちそうさまでした(^O^)

高山一仁

高山一仁

good

相模湖駅

そば(蕎麦)

536麺 ★★★☆☆ 「清水亭」 相模湖の湖畔、県立相模湖公園に隣接する旅館「清水亭」一階の食事処。 【ラーメン(680円)】 スープ ★★★☆☆ 薄口の鶏ガラ醤油。 鶏油のコクが初春の寒さに染み渡ります。 麺 ★★★☆☆ 高加水の中太縮れ麺。 落ち着きのある柔らか食感。 具材 ★★★☆☆ ナルト・チャーシュー・海苔・メンマ・ネギ。 各々バランス良く入っています。 雰囲気 ★★★☆☆ 旅館自体、昭和の中盤に建てられた感じ。 メニューは丼物・飯物・麺類と一通りあります。 接客はぶっきらぼうだが期待しない分、気にはなりません。 ごちそうさまでした(^O^)

高山一仁

高山一仁

average

日本大通り駅

中華料理

535麺 ★★☆☆☆ 「康華楼」 横浜中華街の石川町駅側入り口にあります。 メニューはB5の紙に手書き。 なんとも味がありますな。 お品書きを見て5秒も経たずして「なににする?」と何故か店員のおばちゃんに急かされた。 ラーメン決め打ちなので問題ナシ。 【ラーメン・半チャーハン・杏仁豆腐セット(620円)】 スープ ★★☆☆☆ 鶏ガラ醤油。 スーッと真っ平らな感じ。 麺 ★★☆☆☆ 細麺で柔らか。 高加水でフニャッとしています。 具材 ★★☆☆☆ チンゲンサイ・ナルト・ネギ・メンマ。 雰囲気 ★★★☆☆ チャーハンはナルトが沢山入っていました。 総じて凹凸のない味だけど安いくてお腹いっぱいになるから十分でしょう。 お客さんを見るとスーツや作業着の人だけで、珍しく観光客っぽい人が居なかった。 僕の後に来たお客さんもみんなおばちゃんに「決めたかぁ?」「何にします?」と急かされてました。 あれは一体何ゆえ。 ごちそうさまでした(^O^)

高山一仁

高山一仁

good

港町駅

ラーメン

534麺 ★★★☆☆ 「蔵王(ざおう)」 向いには競馬場が、隣近所にはソープランドというまさに川崎・堀之内を象徴するようなエリアにあります。 歴史を感じる外観。 入ってみると先客はおらず、店主が黙々と野菜を切っていた。 内装もそれなりに古めかしいけど掃除が行き届いており綺麗です。 壁に掲げられたメニューの中からしょうゆラーメンを選びました。 【しょうゆラーメン(500円)】 スープ ★★☆☆☆ 薄茶色のスープは胡麻の風味がします。 思っていた「昔ながらの~」とは少し異なるテイスト。 サラッと浅い感じ。 麺 ★★☆☆☆ 極細ちぢれ麺で冷麺みたいなブヨっとした食感。 これまた想像してたのと全く違っていて驚いた。 しかしこれはこれで面白い。 具材 ★★★☆☆ 醤油ラーメンにコーンとは面白い。 あとはモヤシ・ゴマ・メンマ・ネギ少々。 雰囲気 ★★★☆☆ 営業時間は11:30-19:00とちょっと変則的。 ワンコインだし、量・味的に飲み終わりに食べたい一杯。 結局、後客ゼロで終始まったりできました。 店主はちょっと頑固そうな反面ノリも良さそう。 普段は常連さんとワイワイ賑やかなのかな? ごちそうさまでした(^O^)