Hiroshi Mizuno

Hiroshi Mizuno

雑食性。 酸味がやや苦手。 生のニンニクを食べると、40分後にお腹にくる規則正しいA型人間。 よろしくお願いします。

  • 181投稿
  • 585フォロー
  • 382フォロワー

好きなジャンル

  • ビュッフェ
  • とんかつ
  • 喫茶店
  • エリア(すべて)
  • />
    ジャンル(すべて)
Hiroshi Mizuno

Hiroshi Mizuno

good

ノスタルジーの限界。 ネギチャーシュー味噌と半チャーハンをいただく。 甘く優しい味噌の味。 昔ながらの中華屋のしょっぱいチャーハン。 うまいのだが、 三丁目の夕日的な味のノスタルジー。 濃厚でありながらもさっぱりとしたホニャラララ~~といった、昨今流行りの濃厚ではない。 濃厚な味噌は愚直に濃厚で甘い。 それゆえ、最後は息切れする。 元気の良い接客は無く、器は油の滑り感が残る。 時代が変わろうと、変わらぬ味を守り続ける。 そんな時代遅れな男といった風情か…。 行った事すら忘れ、寒さにうち震える夜。 ふと思い出して食べに行く、 そんな一杯だった。 #一人でも気軽に入れる #こってりラーメン #人生に疲れた寒い夜

Hiroshi Mizuno

Hiroshi Mizuno

good

目の前を通りすぎる事、幾度か…。 ようやっと行けた、うちたて屋。 先ず先ず。 麺が太い。 汁につけずに一本食す。 硬い。 噛め噛めと、咀嚼する。 小麦って甘い…。 噛むほどにほのかな甘味と旨味がこみ上げる。 汁につけて一本食す。 噛んで噛んで、咀嚼する。 小麦の甘味に汁の醤油が協奏する。 ほのかな酸味が、 舌と口腔をリセットする。 そして次の一本へと箸が進む。 最初は2本汁につけ、 1本食べるごとに1本浸ける。 そんな食べ方をすると良いようだ。 強烈な個性を放つ麺。 これなら味噌煮込みでも、味噌に負けないだろう。 次回は味噌煮込みうどんなしようと思った。 #丁寧な味付け #ヘルシーランチ #麺

Hiroshi Mizuno

Hiroshi Mizuno

excellent

東銀座駅

担々麺

麻婆ラーメン。倍辛で。 花山椒の風味が強く薫るが、 さりとて味覚は邪魔しない。 辛味も旨味も申し分ない。 あまりにも大人気で、 夕方過ぎには売り切れてしまうようである。 卓上の調味料も素晴らしい。 通り一遍の調味料ではなく、 このラーメンの為に造られた調味料。 凄くレベル高い。 こだわりを感じさせる旨いラーメンは数あれど、 愛情に溢れた旨いラーメンは意外と少ない気がする。 詳細はご賞味あれ。 #カウンター席あり #1人だから行きたいお店

Hiroshi Mizuno

Hiroshi Mizuno

excellent

神保町も時の流れにさらされて、 違和感の目立つ街になってきた。 そんな中で、時間な止まったかのように感じる。 別に超絶美味い珈琲を出す店ではない。 文字通りのアンダーグラウンドな空間なのである。 初めて訪問してから20年以上たつが、 初めて来たときから何も変わっていない。 素朴に旨い珈琲とノスタルジックな店内。 定期的に通いたい店の一つである。 #変わらぬ雰囲気

Hiroshi Mizuno

Hiroshi Mizuno

2018

飯田橋駅

フランス料理

フランス料理舐めてた。 隅々まで行き届いたサービス。 ジャケット着用と少々堅苦しくもあるが、 そこはシェフの世界。 絵画のような皿上に、麗しき香りのドーム。 香りは料理を口中に誘う。 押しては引く波のように、 一口の中で演じられる起承転結の味の重層。 素晴らしい。