Seto Tomoko

Seto Tomokoさんの My best 2019

シェアする

  • Twitter
  • facebook
1

北海道スープカレー Suage 渋谷店

店舗情報

東京都

スープカレー

Seto Tomoko

自分の中のスープカレーランキングのトップに躍り出た。スープカレーはどこの食べてもそれなりに美味しいんだけど、ここのスープカレーの芳ばしさはほかになかなかないと思う。 今年の5月下旬にオープンして5ヶ月経過してようやく入ったけれど、3日とあけずに再訪してしまった。

2

虎萬元 南青山店

店舗情報

東京都

中華料理

Seto Tomoko

ランチタイムに最適化されながらもレベルの高さをうかがわせる名店という印象。 数ヶ月前に病院帰りに見かけてチェックしていたお店。まあとにかく入りづらい。門構えが立派で入口まで距離があり店内の様子はわからない、価格帯の店先アナウンス(つまりメニュー置いてあったり)もないから、Retty見て高くとも2000円以内ではおさまりそう、という情報がなければ怖くて入れなかった。 やや床があぶらっぽい?のかベタベタしてたのは「あー中華だな」と思ったけど、総じて料理接客レベル高し。フロアにいる店員さんの接客がよくて、よくお客さんを見てる。席でスマホいじってたらWiFiすすめられたしレジで財布出したら手元さりげなくライトで照らしてくれたし、なにそれすごい。パントリーでの店員同士のおしゃべり多少きこえてくるけど若いアルバイトとかではなさそうで、なによりあくまでお客さん優先なので嫌な気がさっぱりしない。回転命のランチタイムなのに程よい距離感のお客さんとのコミュニケーションも見事だと思った。 注文したのは定食の「スペアリブの黒酢スブタ」1200円。出てきて「あれ、これまじで1200円だったよね?」と撮ったメニューの写真こっそり見直したくらいの高級感とボリューム。食べ進めると姿を現した「スペアリブ」部分の大きさに驚いて、写真を撮り直した。黒酢ちょっと甘すぎるかもとは思ったけど、これは好みの問題だろうな。 #カウンター席あり なので、1人でも入りやすい、うん、すばらしい。

3

博多麺房 赤のれん 西麻布本店

店舗情報

東京都

ラーメン

Seto Tomoko

ラーメンの味はあんまりわかんないけど(ラーメンでなくてもわからないか。。)、ここは本当に美味しかった。というかたぶん、「子どものときにおばあちゃんちに行ったときにたまに出前で食べた懐かしいラーメン」という感じかも? 九州出身でたしかにラーメンは当然に豚骨だけど、九州にいたのも高校までだしよく考えたらそんなにお店のラーメンを食べていたわけではない。東京で豚骨ラーメン食べても、どれも美味しいは美味しいんだけど「しっくり」はきていなかった。 この赤のれんで食べたラーメンで、あー自分の記憶にある豚骨ってこれだったんだなあと気付く。豚骨好きな人ならぜひいってほしいお店だと思った。 ちなみに、紅しょうがたっぷりも昔懐かし。

4

エリックサウス マサラダイナー

店舗情報

東京都

インド料理

Seto Tomoko

以前渋谷駅の商業施設に入っていた持ち帰り専門のエリックでビリヤニに出会い、その店舗が閉店になった無念から赤坂に八重洲にとエリックを見つけると出向いて食べてる気がする。 渋谷に復活(?)してから、ようやくこれた。というかあのGEMSがこんなところに。駅から多少離れるからそんなに頻繁になこれないかもだけど、やっぱエリックの #ビリヤニ は安定してる。