Tadahiro Ihara TOP USER

Tadahiro Iharaさんの My best 2020

シェアする

  • Twitter
  • facebook
1

テクストゥーラ

店舗情報

東京都

創作料理

Tadahiro Ihara

【おすすめ : イチリンハナレのよだれ鶏900円、に つける餃子と山椒麺からの豆乳900円、陳麻婆豆腐1,600円、黒酢のカツサンド1,600円】 通い詰めたいお店ができた。 ディテールまで洗練された料理の数々はまるで芸術作品で、提供されるたびに心の中の感嘆の叫びが鳴り止まない。 まずは「イチリンハナレのよだれ鶏肉」だ。 透き通った赤色のタレが、店内のオレンジ色のライトに照らされほのかにピンク色に輝く。黒酢と醤油をベースに2種類の辣油、胡麻などで構成されたタレはコクがありながらも、フルーティさすら感じる口あたりの良さがある。柔らかな鶏肉はクセがなく、タレと絡めて口に入れると、まさによだれが止まらない、極上の逸品だ。 そして、ここからがまたすごい。 二つ目のおすすめ「に つける餃子と山椒麺からの豆乳」だが、食べ終えたよだれ鶏のタレ"につける餃子"がまた美味い。カリカリジューシーな焼餃子にさっぱりピリ辛なタレが絶妙にマッチし、箸が止まらない。そこにピリッと爽やかな味わいの山椒麺が投入され、ずずっと口の中に流し込む。からの豆乳が注がれたタレのスープ。ごくごく飲める。 もう何が何だかわからなくなるが、結局、よだれ鶏の骨の髄まで堪能できるのがこのセットなのだ。美味しすぎて途中3回くらい天を見上げたことを白状したい。 加えておすすめは「陳麻婆豆腐」だ。何より驚きなのが噛み締める度にジュワッと溢れる肉の旨味で、香り豊かな青ネギと柔らかな食感の豆腐との相性は抜群だ。 そして最後のおすすめが「黒酢のカツサンド」だ。 薄いピンクに色付いた豚肉にプチっとした食感が特徴的なエゴマスタードを添え、しっとり薄い生地のパンで挟む。 これだけ肉厚にもかかわらずサクッと噛み切れる柔らかなカツは口溶け滑らかで、やさぐれた心のトゲも溶けていく。 至高の時間を過ごせること間違いなしだ。 #中華料理 #よだれ鶏 #麻婆豆腐 #カツサンド #これは絶対食べてほしい #名物メニューはこれ #リピート決定 #落ち着いた雰囲気でゆったりできる #リピート決定 #お洒落な店内

2

NUTTY'S CAFF

店舗情報

東京都

カフェ

Tadahiro Ihara

【自分史上、最高のプリンとパンケーキ】 ずっと行きたかったこちらのお店。心地よい木漏れ日が差し込む播磨坂桜並木を横に入るとお店が見えてくる。 バターミルクパンケーキ、トラディショナルプリン、ブレンドコーヒーを注文(事前決済)。 バターミルクパンケーキは、ふわふわしっとりの生地に塩見の効いたバタークリームとほんのり甘いホイップクリームを添えて食べれば、そこはもう天国。なんなのだこれは。食感もウソみたいに優しい。好き過ぎる。 トラディショナルプリンは勝手に固めのさっぱりプリンを想像していたが、これがいい意味で裏切られる。 プリンそのものがクリーミーでかなり濃厚。ホイップクリームでコクを更に強くし、カラメルで適度な苦味を一緒に口に入れればこれまた天国だ。なんなのだここは。ほんと天国や。美味し過ぎる。 そして、しっかりした味付けのこれらに絶妙に合うのが苦味の強いブレンドコーヒーだ。心と舌を落ち着かせてくれる。 パンケーキ、プリン、コーヒー、これは三位一体。どれも外せない。御馳走さまでした。いつまでも通いたい。 #トラディショナルプリン #バターミルクパンケーキ #名物メニューはこれ #これは絶対食べてほしい #リピート決定 #お洒落カフェ #落ち着いた雰囲気でゆったりできる #落ち着く雰囲気

3

なりくら

店舗情報

東京都

とんかつ

Tadahiro Ihara

【おすすめ : 雪室熟成豚ロースカツ定食2,250円】 食べた時の衝撃は今も忘れられない。 これほどまでに口の中で優しく溶ける柔らかいとんかつに、僕は出会ったことがない。 なりくらの特徴はなんといっても超低温でじっくり揚げられ「サクサク」もとい「フワフワ」になる衣だが、そこに雪室熟成豚が加わると、ここまでのとんかつに昇華されるのかと感激した。 雪室熟成豚とは、雪深い新潟の天然の冷蔵庫(雪室)で、ストレスなく熟成される豚であり、酵素の働きにより肉の繊維が壊れ柔らかくなっている。また、雪室熟成によりアミノ酸含有量が増え旨味が増す。 この柔らかさと旨味を、超低温で揚げられた軽やかな白い衣が包み込むと、大げさでも誇張でもなく、とんかつは旨みを残しつつ、ほろほろと口の中で溶けていく。 もう一種類の雪降高原豚の方が約500円ほど安い訳だが、2つ食べた僕の感想としては、圧倒的に雪室熟成豚を推したい。 一度は食べたい逸品だ。 #とんかつ #雪室熟成豚 #これは絶対食べてほしい #名物メニューはこれ #お肉の質が高い #リピート決定

4

中国旬彩 SORA

店舗情報

東京都

中華料理

Tadahiro Ihara

【毎日食べたい!四季を感じるオリジナル中華@御茶ノ水】 久々に行ったらあまりの美味しさに飲み食いし過ぎてしまった。。3人でこの量…。 前菜三種盛り合わせは気を利かせていただき、五種盛りに(ありがとうございます)。 金木犀と煮込んだ和栗や秋刀魚の燻製など、店名のsoraのs(春夏秋冬)を感じる逸品。イベリコ豚のチャーシュー、名物よだれ鶏も絶品だ。 青山椒の効いた麻婆豆腐は変わらぬ美味しさで、ひき肉の旨味と斜め切りされたネギの風味が際立つ。ピリッとくる辛味に冷えた白ワインがたまらない。 やはりお酒が進むと食事が進む。 青椒肉絲、鶏の唐揚げ(朝天唐辛子と山椒の香り炒め)、大焼売、春巻き、大海老のフリット、卵とキクラゲの醤油炒め、黒酢酢豚、小籠包、季節の青菜とニンニクの香り炒め、九条葱と煮豚のチャーハンに担々麺…。美味すぎて止まらないっス…。 極め付けは杏仁豆腐。クリーミーで口溶け柔らか。これだけでもまた食べに来たいレベル。 総じて最高の食事になりました。それもこれも、ほどよい距離感で見守ってくれる眞佐喜さんのおかげです。 とても居心地がいいお店なので是非お試しあれ。 #中華料理 #四川料理 #麻婆豆腐 #担々麺 #杏仁豆腐 #これは絶対食べてほしい #名物メニューはこれ #リピート決定 #落ち着いた雰囲気でゆったりできる #落ち着く雰囲気 #落ち着ける店内 #御茶ノ水 #淡路町

5

東京都

中華料理

Tadahiro Ihara

乃木坂の閑静な高級住宅地のど真ん中にあり、やや寂れた店構えが逆に映える。そして一人でホールを仕切る番頭のばあちゃんがとにかくすごい。 店は常に大繁盛で、ジブリの食事シーンのようにみんながみんな自分の食事にがっついている。店に入るとばあちゃんが空いた席に流し目線で誘導してくれた。キョロキョロしていると「メニュー、見たい?」と聞かれ、メニューが書かれた板がスパン!と勢いよく机に置かれた。 ばあちゃんの圧に若干ひよりながらも名物の焼餃子とドラゴン炒飯を注文する。ちなみにドラゴン炒飯はにんにくがごろっと入ったスタミナ炒飯のようで美味しい。ただ、何がどうドラゴンなのかは食べた後も分からなかった。きっと精がつく感がドラゴン感なのだ。自分でもよくわからない。 ここの焼餃子は酢と胡椒のみで食べるらしい。焼餃子を注文すると、ばあちゃんが「あんた、初めて?」と冷徹さと優しさを両立させた目で聞いてくれた。はいと頷くと、鬼のような手際の良さで小皿に酢と胡椒を降り注ぎながらこう言った。「うちの餃子は雑味がないの。醤油なんかいらないの」 間も無くして目の前に置かれた餃子に酢と胡椒を絡ませ食べてみる。餃子そのものが肉肉しくて、さっぱりとしたタレが確かによく合う。これは最高だ。醤油を入れた場合も試したくなったが、ばあちゃんの目線を背中に感じなくもない。気のせいかもしれないが、ビビった僕はそのまま食べ切った。後悔はない。 奥のテーブル席には小さい子供連れも来ていて、この店が街全体に愛されているのを感じる。店の入口には来店した子供たちに配るのであろう駄菓子が置かれている。老若男女がここまで入り混じった中華料理屋も珍しい。少し不思議な幸福感に包まれながら店を後にした。 付け加えると、このお店は完全に「ラピュタのドーラ一家」。無論、ばあちゃんがドーラで、厨房でせっせと働くにいちゃんたちは息子そのものだ。やや攻撃的ながらも彼女なりの優しさで店を切り盛りする様子はまさにそれで、なんだか映画の一部に入り込んだような錯覚にさえ陥る。一度は行くべき名店。 #焼餃子 #これは絶対食べてほしい #名物メニューはこれ #子供連れも安心 #ワイワイガヤガヤな雰囲気 #名物女将 #地元の名店

6

ラ・テラッツァ 芦ノ湖

店舗情報

神奈川県

イタリア料理

Tadahiro Ihara

※少し前の訪問です カジュアルイタリアンの中で最高クラスに美味しいお店。 正直、行く前は立地(芦ノ湖湖畔で湖を見渡すテラス席やお洒落な店構え)込みの評価なのかと訝ってた自分がいましたが、味も雰囲気も最高でした。 なによりも水牛のモッツァレラを使用した「マルゲリータD.O.C」が抜群に美味しい。トマトソースの酸味、カラフルなミニトマトの甘味、モッツァレラの風味がこんがり薄く焼かれた柔らかい生地と共に口の中に広がる。 一緒に頼んだニジマスのグリルやキノコとベーコンのクリームソースフィットチーネも遜色ない美味しさでした。 子連れも入りやすく、箱根に行く時は必ず寄りたくなるお店です。 #私が応援したいお店 #マルゲリータD.O.C #名物メニューはこれ #これは絶対食べてほしい #リピート決定 #子供連れも安心 #コロナに負けるな

7

じんべい

店舗情報

沖縄県

寿司

Tadahiro Ihara

川平湾でカヤックに乗った際、現地のインストラクターの方にオススメしてもらったのがこちらのお店。 大将自身が釣りが大好きらしく、今朝釣ってきた魚も出してくれました。 写真1枚目の大東にぎりのマグロは見た目も食欲そそる照り。醤油は不要です。 刺身・寿司がオススメなのはもちろんのこと、「ゆし豆腐の揚げ出し」や「魚のマース煮」も絶品でした…(写真ないけど…)。どれもこれも美味し過ぎる。 また石垣島に来た時にはリピートしたいお店。 #石垣島 #刺身の種類豊富 #新鮮なお造り #ワイワイガヤガヤな雰囲気 #大東にぎり #これは絶対食べてほしい #名物メニューはこれ #リピート決定

8

とんかつ ひなた

店舗情報

東京都

とんかつ

Tadahiro Ihara

「とんかつは、ご馳走だ」の名店ひなた。 文字通りご馳走過ぎて、食べ終わったら満足感と安心感のため息がこぼれ落ちた。 (写真は漢方三元豚上ロース) 肉の臭みもなく、肉厚だけど柔らかくジューシー。 比較的脂身もしっかり残したまま提供されているが、塩で食べた時に口の中に広がる脂の旨味が秀逸。(ロースにはあまみ塩がベスト) ソースで食べるのが勿体ないと思えるくらい、素材が活かされた最高の逸品だ。 次は六百黒豚も食べてみたい #ロースとんかつ #とんかつ #これは絶対食べてほしい #名物メニューはこれ #地元の名店 #高田馬場 #お肉の質が高い #噛む度に肉の旨味

9

ディゾン 神保町

店舗情報

東京都

カフェ

Tadahiro Ihara

【おすすめ:固めに焼き上げたプリンset 1,200円】 古い建物をリノベーションしたいかにもお洒落な店構え。 店内は濃紺の壁に囲まれた大人なシックな空間で、1人でのんびり過ごすにも、友人とゆっくり語り合うにも最適だ。 固めプリンは、きめ細かくクリーミーで舌触りがとにかくいい。ほどよい甘さのホイップクリームとカラメルを一緒に口に運べば、絶妙なマリアージュが味わえる。 また、このプリンに深煎りのやや苦め、且つクセのないコスタリカ豆のドリップコーヒーが合うこと合うこと。あっという間にプリンを平らげてしまった。 ショーケースに並ぶケーキもきっと期待出来る。次に来る機会が楽しみだ #カフェ #御茶ノ水 #神保町 #ドリップコーヒー #コーヒーにこだわりあり #固めプリン #これは絶対食べてほしい #名物メニューはこれ #リピート決定 #落ち着いた雰囲気でゆったりできる #落ち着く雰囲気 #落ち着ける店内

10

たまご専門店 TAMAGOYAベーカリーカフェ

店舗情報

静岡県

パン屋

Tadahiro Ihara

熱海は意外とよく来る場所ではあるが、実は車で走るのは初めてだ。 どうせなら車でしか行けないところに行ってみるのもいいかと車を走らせたところ、偶然通りかかったのがTAMAGOYAだった。卵の看板がかわいらしく、ヘルシー且つ美味しそうな雰囲気が伝わってくる。 ランチはサラダビュッフェにスープとパンがついて1,280円とお手頃価格。 サラダは新鮮そのもので、素で食べてもよし、自家製マヨネーズ(特にアンチョビマヨネーズが塩気が効いて堪らない!)を付けて食べてもよし。文句なしの美味しさだ。 また、パンも焼き立てで柔らかく、優しい味わいでサラダを邪魔しない。 オプションのチキンローストで肉肉しさを加えればもう言うことなし。 これでごちそうさまをしようした時、隣のテーブルに運ばれてきたものを見て思わず呟いた。 「なんか、すごい、ぐるぐる卵がある…(語彙力)」 一応、これはパンケーキらしい。パンケーキの上に卵をふんだんに使ったカスタードと濃厚な黄身が添えられており、もはやパンケーキとは呼べないポテンシャルお化けだ。 頼まないという選択肢はなく、この『巣ごもりパンケーキ』に加え、『巣ごもりパンケーキ和栗』も注文。 そして運ばれてきた時のインパクトよ。 美味しくないわけがない。 『巣ごもりパンケーキ』は、見た目よりもさっぱりとした味わいで、舌に残る嫌な甘味は一切なくクリーミー。パンケーキが中に入ってるとも気づかないくらい柔らかく、プリンは口の中で溶けていく。 『巣ごもりパンケーキ和栗』は思ってた以上に栗の風味がよく、見た目に反しパクパクいけてしまう甘さ。一瞬で完食してしまった。 これは熱海に来たらリピートしてしまうなぁ… #巣ごもりパンケーキ #名物メニューはこれ #これは絶対食べてほしい #サラダビュッフェ #リピート決定 #パンケーキ #落ち着いた雰囲気でゆったりできる #子供連れも安心