なかあかね

なかあかねさんの My best 2017

シェアする

  • Twitter
  • facebook
1

東京都

焼肉

なかあかね

隠れ(?)焼肉の激戦区、駒込の中で、 味園と対面に位置する明翠園。 サシが贅沢に入った黒毛和牛が絶品。 本ワサビとの相性が抜群! 一品一品に満足感があるので、 量を食べるというより、質を楽しむお店です。 そこそこ値は張りますが、行く価値あり! #ご褒美 #焼肉

2

銀座天龍 本店

店舗情報

東京都

餃子

なかあかね

会社の同僚と初天龍! 先輩たちが大絶賛していたので、行くと決まった日からワクワク^^ 夜21時がラストオーダーということで、いつもより仕事を早く切り上げて入店。 さすが人気店、平日でも満員でした。 念願の餃子は想像以上の重厚感! 皮は柔らかいけどしっかりめ、具はお肉のジューシーさをちゃんと感じて、たった1個でも「食べた〜!」っていう満足感たっぷり!♡そう言いつつ、結局6個くらい食べました笑 他にも麻婆豆腐や、よだれ鶏も美味 翌日すでにもう食べたくなるくらいのやみつきです。。笑 #食べるべきメニューあり #リピート決定

3

elan vital

店舗情報

東京都

フランス料理

なかあかね

予約が取れない+閉店してしまったエル・ブリのドキュメンタリーと、食戟のソーマで興味を持った分子ガストロノミー。 都内でも数店舗しかない中で、分子ガストロノミーとプロジェクションマッピングが一度に楽しめるエラン・ヴィタールを選択しました^^♡ コースで出てくる料理たちは、今まで目にしたことのない演出だらけ+自分で手を施して料理が完成するので、ワクワクが止まりません。 コースの中で特に気に入ったものだけ紹介します^^(写真は↓に書くもの以外もあります) ・卵にトリュフエキスを注射器で注入! →半熟卵からトリュフの香りがふわ〜っと香ばしい。トリュフと、納豆のソースやチップスが入っていて、食感、風味を一度にたくさん感じられました! ・海洋がテーマのオマール海老の一品 →写真ではどこが食べるところかわかりづらいですが、貝たちが入ったボックスの上に、プリップリのオマール海老に、ミントのシートがのったもの。ソースはポルチーニ、泡のソースはコーヒー。 オマール海老は肉厚で食べ応え抜群♡ その上にのったミントのシートが甘さを際立てます。 ・鴨の燻製 マスタードソースは恐竜の頭! →まず、恐竜の頭のマスタードソースは粉がかかっているので、ハケで発掘していくところから始まります。わたしは恐竜の頭、夫はアンモナイトでした! 燻製された鴨も肉厚でプリップリ。 この鴨にマスタードソースなどをつけて食べると超ジューシー。ひとつひとつ噛みしめました。 他にもブルーの紅茶を注いで完成する海鮮のスープや、締めのデザートなど、思い出深いものばかりですが、全部は大変なので、これくらいで。 分子ガストロノミーは家での再現は難しいので、貴重な体験でした!とにかく、美味しく楽しかった^^