Gentaro  Ito

Gentaro Itoさんの My best 2021

シェアする

  • Twitter
  • facebook
1

熊本県

焼肉

Gentaro  Ito

5月の熊本出張のときの。 【らむ】 馬なのにらむ?? 社長のイチオシで。 コースがお得だったからコースに。 甘醤油と生姜で食べる馬刺身。 霜降りも当然美味いが感動したのは赤身。 こんなに美味い馬刺しは人生で初めて。 熊本でもいくつか食べたがダントツだった。 焼肉も絶品。 馬の焼肉は初めて。 ミディアムレアで。 ニラと塩ダレで食べる馬の焼肉。 この塩ダレがまた素晴らしい。 バラも食べたかったが売り切れ。 ご飯がすすむ〜。 馬すじの煮込みもクセがなく美味い。 桜納豆も絶品。 なんなんだ、ここはと驚きに満ちた至福の時間。 そしてなんと! 都内にも支店があることが発覚! 値段は空輸するし土地代もあるから割高になるらしいが、これが都内で食べられるなら行くしかないでしょ。 ( ̄∇ ̄)

2

らーめん天神下 大喜

店舗情報

東京都

ラーメン

Gentaro  Ito

移転してからは初の 【らーめん・天神下 大喜】 とりそばを食べようかと思ったが、昼が鶏メインのラーメンだったので体が煮干しを求めていました。 《煮干しらーめん 900円》 強すぎず弱すぎず、絶妙な煮干しスープに柔らかな背脂の食感。 一口目から感動する味だ。 そぼろだったり、苦味のあるカイワレだったりトッピングも最高。 右上にはペッパーニンニク? 箸でつまんで、スープと飲むと味変。 これまた合う。 平打ち気味の太麺もスープをよく拾う。 濃いめのメンマ、厚みがありながらも柔らかなバラチャーシューも抜け目なし! 《冷やしとりそば 1000円》 もうね、絶品。 とりそばのスープが絶品なのは昔食べて知っていたが、この冷やしはやばい。 紫蘇きゅうり、仕事をしたトマトと茄子、なめこ、鶏チャーシュー。 最後までキンキンにしてくれるジュレは軽く梅の味? 他にレモンも味変アイテムとしてある。 僅かにある唐辛子もワンポイント。 《焼き餃子 300円》 これは…でかい。 そして味はふつう(笑) ラーメンに関しては今年1番の満足度。 冷やしに関しては人生で1番かも!? ちゃんと、お店の方にも今年1番でしたと伝えました(笑) 追記 冷やしが美味すぎて2週間後くらいに再訪。

3

鮨 仙八

店舗情報

熊本県

寿司

Gentaro  Ito

5月に熊本出張に行った時の。 熊本での最初の贅沢は【鮨 仙八】 お茶はぬるめ、よって旨味強めの緑茶 ・おかゆ 上に昆布、やや酸味強め。1発目にこれはおもしろい。 ・渡り蟹 オレンジのは卵、出汁を絡めて。 熊本で蟹といえば渡り蟹らしい。 ・かます、ブロッコリー、鯛の白子ソース かますは皮目を軽く焼いてある。鯛の白子ソース、美味いなぁ。ブロッコリーも名脇役。 ・太刀魚 出汁のゼリー これから旬の熊本の太刀魚。 うるいという野菜のシャキッとした食感。 ・ホタルイカ 上のはホタルイカのすり潰しと木の芽、味噌。 ふっとした木の芽の香り。 ・アオリイカ とろけながらもねっとり。10日熟成。 カボスと。 ・さより ・れんこ鯛 軽い酢〆 ・〆さば ・ホタルイカの沖漬け ・縞鯵 ねっとり、柔らかい ・さわら 玉ねぎの醤油漬け ・赤身漬け 伊豆は下田のマグロ。 ・中トロ ・煮ハマグリ 熊本のは終わってしまい、茨城は鹿島の。 ・車海老 熊本の天然もの。海がしけてるから大きなもの。中にはおぼろ。やはり養殖のような甘味はないが、海老感強い。 ・紫ウニ 天草の。海苔は河内の。少し苦味が立っていたように感じた。 ・トコブシとトコブシのリゾット 卵黄とあえてる。口直しのらっきょう。 ・赤だし ・穴子はアナキュウで。 紫蘇ときゅうりでさっぱりと。 ・カステラ玉子 シャリは赤酢で酸味と塩味強め。 大きめなのも好み。 大将が言うには後半にかけてどんどんまとまっていく寿司だと。 寿司も良かったが、寿司に行くまでのつまみがとてもおもしろかった。 カウンター12席ほどだが、この量を1時間半ほどで出してくるのも見事。 税込18500円

4

麺処 ほん田 秋葉原本店

店舗情報

東京都

ラーメン

Gentaro  Ito

東十条から秋葉原に移転した【麺処 ほん田】 ずっと行きたかったけど千葉から北区って遠くて。 秋葉原に来たからチャンスと思って。 前情報でチャーシューがやたらと美味いと見ていたので 《特製醤油 1500円》を。 美しくて豪華なビジュアル。 油は鶏油だろうけどスープは複雑な味わい。 キリッとしたカエシ。 全粒粉入りの細麺はしっかり茹での滑らかながら、ざらつきも感じられる自家製麺。 そしてチャーシューが3種。 吊るし焼きチャーシュー、ローストチャーシュー、鶏ももチャーシューらしいが、どれもこれも肉料理として出せる代物。 味玉はあえての薄味か、卵本来の味を楽しむタイプ。 海苔もいいなぁ。 隙がないというか、すごいラーメンだった。 1100円というデフォルトの値段が高いと言う人はいるだろう。 人には価値観がある。 高いと感じるなら食べなければいい。 自分はまた他のメニューも食べてみたいと思う。 平日15時前で行列があるんだから、たくさんの人に支持されていることは間違いはない。

5

饗 くろ㐂

店舗情報

東京都

ラーメン

Gentaro  Ito

【饗 くろ㐂】 過去3回振られていた名店に4度目の正直! 《特製醤油そば 1350円》 手揉み麺か細麺が選べるので手揉み麺で。 スープは鶏の香りが素晴らしく味もさすがの美味しさ。 麺は柔らかいけど、しっかり歯応えもあって美味しい。 特製にはワンタン2つと味玉が入っている。 ワンタンはまさに雲を呑むようなチュルっとした感じで味玉は味付け弱めなのが良かった。 チャーシューは豚の方はコンベクションオーブンで焼いたようなジューシーな味わい。 めっちゃ好き。 鶏はしっとり仕上がっていて、鶏自体も美味しく感じられた。昨今、鶏の低温チャーシューをよく見るけど、ここのは別格な気がした。 この2種のチャーシューは最高だった。 鶏団子はコリコリ食感。 メンマは糸島メンマと書いてあった。とても柔らかく、味付けも脇役として完璧。 生の胡椒は口直し。 生姜が溶け出したら、それはまたそれで美味い。 文句のつけようのない一杯。 《塩そば 1000円》 スープからふわっと香る節の感じが柔らかくて好き。 塩ダレかな?少し顔を出すお酒の味も好き。 こちらも生姜が溶け出すとまた違った味が楽しめる。 ドライトマトがすごいワンポイント。 激ウマなチャーシュー2種は入っているし、デフォルトで1000円も納得の味。 《名物焼売 300円》 肉肉しい焼売。 上には生姜が乗っていてそのままでも、卓上の黒酢ダレをかけても。 絶対また来たい。 限定ラーメンも間違いなく美味しいんだろうなぁ。

6

千葉県

焼肉

Gentaro  Ito

千葉は栄町にある【清香園】 初めて来たけど牛タンなら県内トップクラスじゃないかな? 今まで知らなかったのが恥ずかしいレベル。 並タンと上タンはタンもととタン中の違いがあるにせよ、並でも全然美味い! カルビやロース、ハラミは全体的にサシ多め。 特に上シリーズはかなりサシが。 だから、歳をとると少しもたれる(^◇^;) 最近値上がりしたって言われてネット情報と比べてみたら、全て400〜500円くらい上がっていたからコスパ的にはお得感は薄れたけど… 会計見てかなりのダメージを負いました(;´༎ຶД༎ຶ`) (笑) 昔ながらのお店って感じで店内には猫が。 たまに寄ってきます。 ちなみに弁当や丼ものまである。 この牛タンを弁当にしたら最強だ!

7

みなと食堂

店舗情報

鹿児島県

魚介・海鮮料理

Gentaro  Ito

鹿屋航空基地史料館のあとに寄った【みなと食堂】 鹿屋漁業組合直営店。 食べたのは《かんぱち漬け丼定食 800円》と《かんぱちのカルパッチョ 500円》 漬け丼のかんぱち、ぷりっとしていて歯応えがあり、つるっと滑らかな食感。 流石に美味い。 あら炊きとあら汁がついて800円は破格ではないだろうか。 強いて言えばご飯のタレが市販の蒲焼きのタレみたいな味だったから、もう一工夫ほしいかも。 カルパッチョはより身が活かっていてプリプリ。 野菜と一緒に食べるかんぱちもまた美味。 こちらも量の割には安い。 鹿屋のかんぱち、隣の垂水のかんぱちはともにブランド化されているようで、味は間違いないだろう。 かんぱち大好きの娘にも食べさせてやりたい。 が、遠すぎるな(笑)

8

中華蕎麦 はざま

店舗情報

茨城県

ラーメン

Gentaro  Ito

ゴルフボランティアの後に行った中の一つで最も気に入ったのが【中華蕎麦 はざま】 土曜夜の部始まって15分なのに満席で待ちとは、これまた人気店だ。 《中華そば 780円》 鶏油の香りがブワッときたスープ。 飲んでみると醤油感強めのカエシがガツンとくる味。 節系も効いていて、店名に蕎麦とついてあるからかどことなく日本蕎麦のつけダレのような雰囲気がある。 麺は細麺と平打ち麺から選べる。 オススメを聞いたら中華そばには細麺とのことで細麺に。 かたさは残しながらも滑らかな麺。 チャーシューは鶏と豚だが、この豚の方が非常に美味しかった。 歯応えがあって焼豚!って感じで自分好み。 穂先メンマも好き。 ユズも当然合います。 この無化調スープ、完飲してしまった。 食べてる最中に引き込まれるような、そんなスープ。 これは美味しい。 というか、自分好み。 他に鶏白湯、つけそばがあり、限定メニューも日によってあるようだ。 限定メニューもこれなら期待大。 また来たいが、家からはなかなかの距離が… で、茨城で自分がゴルフをする機会があったので再訪。 4ヶ月ぶりでした。 木曜日は限定メニュー営業とのことで4種類から。 メインは金色地鶏そばだったが、オーダーしたのは 《魚と昆布出汁のそば 〜生姜葱油ver〜 880円》 魚、昆布、生姜、葱のどれもがバランスよく主張してくるスープ。 かなり美味しい。 麺は平打ち縮れでツルッとした食感。 豚と鶏のチャーシューと穂先メンマ、ネギの上に紫蘇も。 すごいバランスの良いラーメン。 控えめに言っても大好き。 からの《煮干し玉のハーフ 150円》を。 カエシと油でそのまま食べても美味いし、残りのスープを入れても美味い。 大満足。 他に《金色地鶏つけそば》と《鶏白湯と鯖と鰹のそば》のラインナップでした。 茨城帰りには毎回寄りたいくらい好きだ! ヽ(´▽`)/

9

熟成肉とワインの店 ジャイアン

店舗情報

千葉県

イタリア料理

Gentaro  Ito

幕張本郷駅近のジャイアン。 行きたいリストにずっとあった店。 行ったのはけっこう前。 自家製ドライジンジャーエール 380円 すりおろしレモネード 480円 生ハムとサラミの盛り合わせハーフ パン盛り合わせ 480円 パン美味い!生ハムとめっちゃ合う。 本日の鮮魚カルパッチョ 780円 魚はかんぱち 辛子マヨネーズ、みょうがで!? って思ったけど美味くてびっくり! ここは銘柄、部位、グラムを選んで食べられるのが特徴。 コルクボードに貼ってあるやつから選ぶから早い者勝ち。 枯らし熟成 高野牛 ウチモモ 315g 約4800円 石垣の岩塩 マッシュポテトとレタスと塩で。 良い感じの調理で美味かった。 山形牛幻の牛トロ丼 640円 これは数量限定らしい。 クリームブリュレ 480円 どれもレベル高くて美味しかった。 流石の人気店! また行きたい店だし、わりと近いのが嬉しい。 (・∀・)

10

屋号なし

店舗情報

千葉県

つけ麺

Gentaro  Ito

あの【零一ニ三】が名前を変えて千葉に移転! まずは1月に初訪。 《中華そば 830円》 醤油と塩が選べる。 移転後初なので醤油を。 僕の中で理想的な煮干し中華そば。 スープと麺が一体化していて、辛味のない玉ねぎが最高のアクセント。 2種の豚チャーシューも美味しいし、これが家のすぐ近くにできたのはかなり喜ばしい! 塩を食べにすぐ再訪。 あー、こうゆうアプローチかぁって感じ。 ありそうでないような。 好みは醤油でした。 2月につけ麺を。 麺が美味い。 煮干し全開のツケダレはその分甘さの強いカエシで。 スープ割りを頼んだらあっさりスープになって戻ってきた。 これが激ウマ。 最後の〆にふさわしい蕎麦湯のように優しい味だった。 そして夜限定でやっていた豚ラーメン。 ポタージュのようなドロッとした濃厚スープ。 嫌な感じは全くなく、するする食べられる。 さすがだなぁと感心するばかり。