Toshihiko Oshita

Toshihiko Oshitaさんの My best 2019

シェアする

  • Twitter
  • facebook
1

神奈川県

居酒屋

Toshihiko Oshita

マテ貝が出る、刺身も出る、でもお店の名前は「焼き鳥」屋なイケてるお店。溝の口の名店、焼き鳥 どん での宴会。 なんだかんだと、年に1、2回の利用ですが、ここぞというメンバーが集う時に、選んで間違いのないお店。今回もありがとうございました!そしてごちそうさま^ ^

2

神奈川県

ベトナム料理

Toshihiko Oshita

バツグンの商売センスで溝の口を賑わしているフジマルの2号店。駅から洗足方向に向かって歩き、途中にあるファミリーマートの横。以前は小料理屋「みやこ」のあった場所。 ここ2号店はベトナムテイストなお店。メインの道路から少々一歩入った所にありますが、煌々と明かりが灯ってるし、一歩踏み込むと透明窓ガラスなので店内の様子が分かりやすく、初めてでも入りやすい。 メニューは、、、どなたか行って写真撮ってきて。ごちそうさま!

3

東京都

立ち飲み

Toshihiko Oshita

神保町の魚屋が営む立ち飲み屋。お通しのエビ焼きがさっそくウマイ! ビール(瓶)は店内奥にある水槽に冷えているので、セルフで持ってきて店員さんに自己申告。 最初はこのシステムが良くわからなかったけど、気さくな常連さんが教えてくれた。 イクラ、ウニのはいった刺し盛り、ぼて盛り(小) をつまみながらビールを頂く。魚屋だけに、刺身もウマイ。店内のカゴに入った魚介類も注文すると食べられるんだそうな。ごちそうさま!

4

東京都

そば(蕎麦)

Toshihiko Oshita

初めての東京八丁堀。rettyで探してみると、駅(地下)から出たすぐの交差点に人気店として蕎麦屋があった。 人気店というと混雑も心配だが、13時近くで先客が扉開けて入る所を覗いたら、そんなに混んでなさそうなのでそのまま入店。 テーブル席6-7席くらいだったかの、そんなに広くない店内ですが、2人程度のグループと、1人客がほとんど。 retty情報だとタヌキ蕎麦をオススメする方が多そうだったので、そのままタヌキ蕎麦を注文。冷たいやつの大盛り。 そんなに待たずに着丼。 綺麗な緑色。一口食べる。この蕎麦イイね、美味しいよ。あっという間に食べ終えてごちそうサマ!

5

東京都

定食

Toshihiko Oshita

何のきっかけだったか忘れたが、小林せかい さんという方の本を連続3冊読んだ。 で、偶然にもその方がお店をやっている神保町での用事ができたので、昼ごはんに行ってみた。 12:40頃、本にも書かれているように、期待値バリバリに高騰した状態で入店。コの字カウンターは空き席2席。その後食べ終わるお客さんと入れ替えてに入ってくるお客さんでしばらく満席が続く。 この日は近くの共立女子中高生が考えたメニューらしく、「アジと大葉の混ぜ込みごはん」に「ソーダでサッパリフルーツポンチ」。 仕事の場所からこのお店まで、炎天下のクソ熱い中を10分くらい歩いてきたので、微妙な酢メシを含めて、このサッパリ料理はありがたい。 そしてなんと、この料理を考えたご本人がフロア担当として働いているという驚きの展開^ ^ 新しいお店運営のシステムを継続して実践できているのも素晴らしいが、地域の学生さん方が実社会で学べる場を提供している姿勢にも脱帽です。こんな仕事ができたら(表に見えない苦労は色々あるのでしょうが)楽しそう。 最後の海苔煎餅オヤツもほっこり。ごちそうサマ!

7

東京都

おでん

Toshihiko Oshita

久々のサムライキッチン。500円でおでん食べ放題という驚異的なコスパを誇るお店。店内狭いのもあるが、ひっきりなしにお客さんが来て席がなかなか空かない。初めて食べホのおでん以外を注文した貴重な1枚。ごちそうさま!

8

東京都

居酒屋

Toshihiko Oshita

吉祥寺の いせや。焼鳥屋さん。17時頃に吉祥寺駅を下りたので、立ち飲みを探して行ってみた。 金曜だからか、17時で外立ち席は、おじさま&おじいさま方と数名の女性で満席。店内のカウンターが空いていたのでそこでチョイ飲み。 串ミックス4本360円の塩と、ジョッキ生ビール500で合計860円(税込)。ミックス串は鳥皮とレバー、ヒナ肉にハツ。 隣のおじいさま2人組と30代と思われる女性1人客が、おそらく今日初めて会った感じで楽しく談笑しているのを横に聞きながら、おいしく焼鳥頂きました。 皆さまの投稿にあるように、3台ある焼き場からの煙は凄い! ごちそうさま!

9

東京都

スイーツ

Toshihiko Oshita

一箱約2000円。一粒125円。ちっちゃいサイコロサイズのチョコレート。 飛行機のファーストクラス(座席)で提供されているらしいチョコを、新宿駅近くに行ったもんで買ってみた。それもやめときゃいいのに二箱。 買って帰ったら、私より先に、家族が一粒の値段計算してた。むむー。 いや、たしかにおいしい。だけど、エコノミーしか乗ったことのない私には、そうそう買えない値段。で、買って帰ったら、「子供にはバームクーヘンでしょ」、と妻の有難いお言葉。 父ちゃん、”ファーストクラス“の言葉に舞い上がり、バームクーヘンを買う選択肢はこれっぽっちもありませんでした。でもおいしかったし、ちょっとだけ贅沢品を子供にも味わってもらえたからヨシとしよう。 個人的にはほうじ茶のZENより、ノーマルなcacao45がおいしいかったっす。ごちそうサマ!

10

東京都

居酒屋

Toshihiko Oshita

激戦区の大井町で立ち飲み屋、初rettyという何とも貴重な投稿。 乗換駅の大井町で一杯行こうと立ち飲み屋探していたら、あの狭い飲み屋街道の一角に立っているウエスタンハットの女性から「立ち飲みいかがですか?」と声かけられる。 ここら辺に立ち飲み屋あったかな?って場所ですが、立ち飲み屋でした。一度スルーしてrettyで調べてもそんなお店ないし、でも看板にも立ち飲みって書いてたしなー、と戻って行ってみた。 聞いたら、元スナック、今は立ち飲み。お店やり始めて1ヶ月ちょいだそうで、店内はスナック感満載ですが普通に立ち飲み。1時間980円飲みホ(+料理一品何かを注文)か、ちょい呑みセット800(飲み物1杯と料理2品だったか?)を選べるらしい。入店は18時頃。 迷わず1時間飲みホを選択。かわゆい札で終了時間を示してくれるし、テレビ4チャンネルのニュースが2台あるテレビで流れているので、あとどのくらい飲めるのかわかりやすい。 ビールはハートランドの生tap! クラス交換制。枝豆350とミックスナッツ300、飲みホ980。立ちテーブル3席とカウンター3人分くらいの狭い店内ですが、チョイ呑みに最適なお店発見。 木曜だからか、まだ知れ渡ってないからか、そんなに混むことなく、初見のお客さんもいれば、慣れた常連さん風のお客さんも入れ替わりでパラパラ来たりしていて、イイ感じだと思います。 ごちそうさまでした!