Masaaki Watari

Masaaki Watariさんの My best 2018

シェアする

  • Twitter
  • facebook
1

鶴亀屋食堂

店舗情報

青森県

定食

Masaaki Watari

八戸の居酒屋で大間にマグロを食べに行きたいのだがと話したら、女将さんや店のお客さんから全力で勧められたのが何故か浅虫温泉のこちらのお店。 はるばる2時間近くかけて来てみたら本日は深浦産のマグロということで少々ガッカリしたのですが、ごめんなさい。本当にすみませんでした。こちらの本マグロ丼はまぎれもなく人生最高の一品になりました。 こんなに新鮮でもっちりしたマグロをいまだかつて知りません。明らかに築地経由の冷凍モノとは違います。店内のデコレーションが全てを物語っています。トイレにもぜひ行ってみてほしい。 ちなみに、件の八戸のお客さんから勧められたもう一品がラーメンです。こちらもオススメの懐かし中華そばタイプで、たしかに注文している人も多い。専門店顔負けの美味さです。 家内と2人で本マグロ丼の小(15枚)一つとラーメン1杯をいただいて¥3,100。 素晴らしい旅の想い出になりました。

2

青森県

居酒屋

Masaaki Watari

「通常営業ができません」と貼り紙があったにもかかわらず開店前から数組の行列。そして開店5分後には満席という盛況。 瓶ビール、三八上北の純米酒とか吟醸酒、お通し枝豆、刺身盛合せ、ミズ、身欠き鰊、ツブ貝などを家内といただいて、一人あたり¥4,000でお釣りがきました。 値段表示が書いていないので少し不安になるが、心配無用。何をいただいても美味くて、他人様にオススメしたくなるお店でした。

3

つぶ焼かど屋

店舗情報

北海道

居酒屋

Masaaki Watari

観光客はすぐに見分けがつくのだろうが、つぶ焼の食べ方からワタの出し方まで丁寧に教えてもらえるのはありがたい。焼き方のご主人、どうもありがとう。 釧路に来たら絶対に立ち寄った方が良いお店の一つです(日曜定休らしいのでご注意を)。 真っ黒スープのラーメンも胃袋に余裕があればぜひ。