t.Kasai

t.Kasaiさんの My best 2020

シェアする

  • Twitter
  • facebook
1

野口鮮魚店

店舗情報

東京都

海鮮丼

t.Kasai

土曜昼前、10時40分ごろ着。整理番号は6で寒空の中、50分ほど開店まで待つ。一巡目で入店出来た。 鮪帝王丼が食べたかったが、前の方で売り切れ(この日は2食?)たので、朝一築地丼1,790円とあら汁430円を食べる…丼はネタがこの値段では食べられないレベル…専門の鮪は当然ながらボタンエビやカニ、アワビ、タコに至るまで、この値段では絶対得だと言えるくらい、美味い。あら汁もブリやサケ、カニなどが入っていて量も多く、こちらも美味かった。漁港近辺の下手な食堂よりこちらの方がよっぽど良い。 普通の土曜はかなり並び、また回転が悪いやり方でやっているので、かなり時間は取られるが、それでもまたいきたい。

2

喜多方食堂

店舗情報

東京都

ラーメン

t.Kasai

1月土曜日、朝9時頃入店。並ばずに入店もほぼ満席。鶏油チャーシューメンとネギトロ丼セットを頼む。 もともとあっさりなスープの土台に鶏油のコクが加わり、飲み応えのスープが旨いと全部飲み干してしまった…チャーシューもかなり良く、素朴な麺とよく合う。東京でこのレベルの喜多方風ラーメンが食べられると思わなかった(ごめんなさい)。ネギトロ丼も単独で食べたくなる味。ただ油くさいのではなくしっかり味があって美味しい。 知ってはいたが、もっと早く行けばよかったと後悔。