yoko sato

yoko satoさんの My best 2018

シェアする

  • Twitter
  • facebook
1

天寿し 京町店

店舗情報

福岡県

寿司

yoko sato

あっぱれ!!!日本一のお鮨。握り一本勝負。 お酒がなくたって十二分に握りだけで楽しませてもらえるお寿司屋さん。その内容たるや素晴らしく独創性に溢れ、もう天国にいるような夢心地の気分に。そしてその夢心地のふわふわな幸せ感を最後まで持続させながら飽きることなく終える魅力的な内容。大将の無駄のない動き、集中力、センスの良さ、お鮨への思い、実に洗練されていて、その姿勢に魅了されました。そんなにすごい大将なのにお高くとまってなく温かくて優しくて勉強家、脱帽です。普段だと食べ終わった時に一番美味しかったものがすぐに挙げられるのに、どれもこれも甲乙つけがたく美味しく、次々あれは美味しかったなー、でもそのあとのこれも美味しかったなー、でもその後のあれも、、ってきりがないくらい次々と記憶が蘇ってきて、食べた後もだいぶ長く楽しい、でもそれはきっと大将の緻密な計算によるものだと思う。口直しの生姜なんていらない、出されたものをただ口に運ぶだけ、全て大将に委ねるだけで極上の時が過ごせます。

2

東麻布 天本

店舗情報

東京都

寿司

yoko sato

年明け早々から絶叫レベルの美味しさに感動止まず。一つ一つが満点を遥かに超えるレベル。 美味!! 特にヒラスズキと鴨頭ネギはフグのようで印象深かったし墨烏賊は旨味が詰まっていて甘く、柔らかいのに歯応えもあり、今までで一番の烏賊でした。 そして個人的にここのシャリが一番好きかもしれない・・。 文句なく非常に美味しかったです。

3

鮨 海界

店舗情報

東京都

寿司

yoko sato

美味しくて美味しくてにやけが止まらない。思い出してもにやけてしまう。 通うと心に決めました。

4

鮨 一幸

店舗情報

北海道

寿司

yoko sato

【600投稿目♡】 やっぱり美味。 工藤さんのお仕事の綺麗な様に見ているだけでドキドキしてしまう。 そして一つ一つが唸る美味しさ。 春子とさよりが特に印象深かった。 あとは鮑、白子、鰹の海苔醤油、あん肝…この流れが大好きです。 一幸さんのために札幌にまた来たいです。

5

Ryoriya Stephan Pantel

店舗情報

京都府

フランス料理

yoko sato

お料理、ホスピタリティ、雰囲気、やっぱりどれをとっても素敵なお店なんだと感じました。 お店の印象はそこで働く人の雰囲気でえらい差を生むこと、その雰囲気が良いからこそ、緊張せずにゆったり食事が楽しめることを改めて実感したような気がしました。 いつも京都に行く度、新しいお店を一つは開拓しようと思いつつ、結局ここが好きで戻ってきてしまいます。 今回も色んな味が楽しめ、わくわくしたままデザートへ。特に菊芋のスープは、そのスープと中にゴロゴロ入った具材の温度感や食感、香りが素晴らしかったです。そして桜鯛に合わせた蕗の薹味噌のソースはえぐみが良い感じであり、淡白なお魚に非常に良く合っていました。仔牛のローストもレモンソースが爽やかで、でもお肉とソースが解離しないようにコーヒークルトンが間を取り持っていて美味しくいただきました。こういったちょっとした手前やアクセントが完全に私の好み、にやける驚きです。 ペアリングもお料理の素材やソースが引き立つように考えられていて毎回楽しみです。 また早いうちに来訪したいです。 鮭と菜の花のマリネ ウズラの卵の燻製 鮭のチップ 菊芋のスープ えび アーモンド しいたけ 赤ワインソースのイイダコ ローストしたブロッコリー 生麩グラタン 桜鯛 あさり出汁と蕗の薹味噌のソース あさりが入ったお米のガレット キャベツベーコン キャベツサラダ 仔牛のロースト 卵黄、レモンピールのソース コーヒークルトン ココナッツとライム 柚子味噌のアイス 塩気のビスケット ピスタチオ

6

ミヤヴィ

店舗情報

北海道

フランス料理

yoko sato

前回札幌に行った時は改装中で伺えず。今回初訪問です。 一品目のお野菜はとっても甘く野菜の本来の美味しさを十二分に感じられて感激して思わず声を上げてしまいました。 カリフラワーのスープはふんわりした白子とシャキシャキ白菜、カラスミの組み合わせが美味しく、身体を温めてくれ、幸せ気分に。 鰤と蓮根、牛蒡はパセリのブイヨンで。中に隠れた山芋と牛蒡のピューレが良い繋ぎ役をしていて、味の深みが赤ワインにぴったり。 白老牛腿肉のローストはお肉自体も十分美味しいのに、辛味大根のピューレと山わさびが、脂っぽくなくさっぱりと仕上げていてより美味しかったです。端っこのカリカリ感も好み。 デザートは白和えからヒントを得たというお豆腐とフロマージュブランのムース。白ごまアイスと柚子のコンポートが中に潜んでいます。雪のように驚くほど軽やかで重くなく、大豆のくどさもなく、さらりと食べれちゃう。 そして生姜とラムレーズンのアイスの相性の良さにはびっくり!!!ラムレーズンのあのコクだけが際立ち、甘さは生姜が抑えてくれるのでさっぱり食べられて個人的にすっごく好みでした。 また伺いたい素敵なお店です♡

7

東京都

フランス料理

yoko sato

3月3日ひな祭りに友人とスガラボさんへ。 佐賀を中心にした食材はどれも素晴らしい。 有明の海苔とオリーブオイルがかかった牡蠣は磯の香りが心地よくて一番印象的でした。 海老芋とオマール海老とを掛けた一品は海老がプリッとを超え、ブリブリっと身が詰まっていて美味しかったし、仙台牛のさがりなんて美味。仙台生まれの私にとっての誇りです笑 値段なりの価値があるのでご褒美に通っていきたいお店です。

8

東京都

フランス料理

yoko sato

【♡700投稿目♡】 実に一年ぶりのチウネさん。 シンプルに極上のものをいただく幸せ。 鮎×黒ビール 松茸×ビーフン 鱧×じゅんさい×フルーツトマト 椎茸×じゃがいも×卵黄 トリュフ×コンソメスープ 海老 ジビエ×なめこ×わさび 味噌×豚 蟹おじや 紹興酒×アイス 美味。再び感激のトリュフの香りと特大サイズの海老、椎茸が特に印象強く残りました。 次回はオリンピックイヤー2020年!笑

9

東京都

イタリア料理

yoko sato

やっぱり最高のお店。美味しいし楽しいからついつい長居してしまいます。 季節のホワイトアスパラはモッツアレラと相性抜群でワインめっちゃ進みます。お店のオススメ、玉ねぎのタルトも玉ねぎの甘みがじわっと口に広がり安定の美味しさ。そして何より木村さんのパスタは最高に美味しいです。どんなお店よりここのパスタが一番好きです。 大好きでふらっと行きたいから内緒にしていたいお店です笑

10

エネコ東京

店舗情報

東京都

スペイン料理

yoko sato

まさに大人のエンターテイメント。美味しいし面白いし、楽しすぎて、結果、大人気ない程はしゃいでしまいました。笑 ウェルカムドリンクのお部屋はグリーンで囲まれ涼しい。そこでバスケットに入ったピンチョスをいただく。気分はまるでピクニック。 この熱帯のような暑さ、仕事でバタバタな日常、、そんな都会の喧騒から離れ、非日常空間への入り口としてはこの空間、最高である。 ここで日常を捨て、スイッチを切り替え、階段を上って次のステージへ。ここテラスではピーナッツやキノコを形取ったピンチョスがお出迎え。見た目と食感のギャップにテンションだだ上がり。 メインダイニングまでのもっていき方に魅せられる。 そしてメインダイニングでの一品一品も抜かりない。新しいお皿が目の前に運ばれ一口食べる度「わぉ!!!」と言ってしまう。止められない。テクスチャーを全力で味わえるこのコース、楽しすぎる。 どれもこれも美味しのだが、ルッコラのサラダとかオマール海老に添えられたネギのピューレとかお肉に敷かれたナスのソースとか、マニアックなところがいちいち美味しい。良い意味で裏切られる。 こんなに楽しく面白くディナーを頂いたのは久しぶり! シーズンを変えて再訪確定!!!